all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 少子化対策

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    石破茂のサムネイル
    石破 (いしば しげる、1957年〈昭和32年〉2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、自由民主党総務。血液型はB型。 防衛庁長官(第68代・第69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第48代)、自由民主党政務調査会長(第52代)、自由民主党幹事長(第50代)、…
    163キロバイト (22,911 語) - 2024年5月25日 (土) 15:01

    (出典 www.asahicom.jp)



    1 ぐれ ★ :2024/06/16(日) 23:58:16.04 ID:yDGj9KLv9
    ※6/16(日) 16:12配信
    時事通信

     自民党の石破茂元幹事長は16日、岸田政権が取り組む少子化対策に関し「異次元の子育て政策はいいが、そもそも結婚できない人がいっぱいいるのはどうするのか」と述べ、未婚者への対応が重要だと強調した。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4244fd9c799a76ca8154c15d03a0842c6b625725
    ※前スレ
    【少子化】自民の石破氏「異次元の子育て政策はいいが、そもそも結婚できない人がいっぱいいるのはどうするのか」 未婚者への対応重要  [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1718540980/

    ★ 2024/06/16(日) 21:29:40.47

    【【少子化】自民の石破氏「異次元の子育て政策はいいが、そもそも結婚できない人がいっぱいいるのはどうするのか」 未婚者への対応重要★2 [ぐれ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.dlri.co.jp)



    1 ぐれ ★ :2024/06/15(土) 21:10:54.43 ID:GOS7NGXI9
    ※2024年6月15日 4時19分
    NHK

    ことし1年間に生まれる日本人の子どもの数を示す「出生数」について、大手シンクタンク「日本総研」は、統計開始以降初めて70万人を下回るとする推計をまとめました。ことし70万人を下回れば、国の予測より14年早く、想定以上に早いペースで少子化が進んでいることになります。

    日本総合研究所は、厚生労働省が公表している出生数の速報値を元に、ことし1年間の出生数を推計しました。

    それによりますと、ことしの日本人の出生数は全国で多くてもおよそ69万8000人で、国が統計を取り始めて以降初めて70万人を下回るとする統計をまとめました。

    国立社会保障・人口問題研究所の予測では、出生数が70万人を下回るのは14年後の2038年となっていて、ことし70万人を下回れば、国の想定よりも早いペースで少子化が進んでいることになります。

    推計を行った日本総合研究所の藤波匠上席主任研究員は、「若い世代の人口の減少や、結婚や出産を必ずしもしなくてもよいとする価値観の変化に加えて、コロナ禍に出会いがなく結婚する人が大きく減った影響が続いている」と分析しています。

    続きは↓
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240615/k10014481411000.html
    ※前スレ
    【少子化】ことし1年間の出生数 70万人下回る推計 大手シンクタンク ★3 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1718447182/

    ★ 2024/06/15(土) 13:54:14.99

    【【少子化】ことし1年間の出生数 70万人下回る推計 大手シンクタンク ★4 [ぐれ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.nli-research.co.jp)



    1 ぐれ ★ :2024/06/06(木) 23:24:27.19 ID:bugftxl/9
    ※6/6(木) 10:17配信
    プレジデントオンライン

    共働き化が少子化の原因のように指摘されることが多い。本当なのか。拓殖大学教授の佐藤一磨さんは「直近のデータをみると、専業主婦世帯の約4割が子どもをもたず、その割合は共働き世帯を上回っている。また専業主婦世帯の一人っ子率は高く、2人目3人目を産む割合は共働き世帯のほうが高くなっている。共働き化が少子化の原因とはいえない」という――。

    ■共働き世帯は専業主婦世帯の2.5倍に

     日本の少子化が止まりません。

     厚生労働省の「人口動態統計速報」によれば、2023年の出生数は75万8631人であり、2年連続で80万人台を割り込みました。日本で出生数が100万人を切ったのは2016年で、その後のコロナウイルス蔓延の影響もあってか、出生数の低下に拍車がかかっています。

     日本では少子化とともに高齢化が急速に進展しているため、年金や医療といった社会保障制度の持続可能性や、今後の経済発展に大きな懸念が持たれています。

     この少子化の原因としてさまざまな要因が指摘されていますが、中でもたびたび挙がるのが共働き世帯の増加です。

     日本では共働き世帯が持続的に増加しており、1992年以降、共働き世帯が専業主婦世帯を上回っています。直近の2023年では共働き世帯が1278万世帯で専業主婦世帯が517万世帯となり、共働き世帯が専業主婦世帯の約2.5倍です。

     このように増加する共働き世帯では、女性に仕事と家事・育児の負担が集中するため、子どもが欲しくても諦めているのではないかと指摘されてきました。また、専業主婦世帯では、仕事と家事・育児の両立負担に直面しないため、共働き世帯よりも子どもが多くなるのではないかとも想定されてきました。このような想定は「男性=仕事、女性=家事・育児」といった性別役割分業意識が強い日本では、説得力があります。

    ■実は共働き世帯のほうが子どもが多い

     しかし近年、この想定とは逆の結果になっていることを指摘する分析が出てきました。つまり、共働き世帯のほうが子どもの数が多いことがわかってきたのです。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/808cce0a7fabf1741070ec393911fbdc61aa8a66
    ※前スレ
    【少子化】「専業主婦世帯の約4割が子どもなし」共働き世帯が子育てに奮闘する中、専業主婦優遇政策は必要なのか [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1717649523/

    ★ 2024/06/06(木) 13:52:03.00

    【【少子化】「専業主婦世帯の約4割が子どもなし」共働き世帯が子育てに奮闘する中、専業主婦優遇政策は必要なのか ★2 [ぐれ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 少考さん ★ :2024/06/05(水) 17:16:31.86 ID:iuA5OICy9
    去年の合計特殊出生率 1.20で過去最低に 8年連続で減少 | NHK | 少子化
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240605/k10014471471000.html

    2024年6月5日 14時00分

    厚生労働省が発表した去年の「人口動態統計」の概数で、1人の女性が一生のうちに産む子どもの数の指標となる「合計特殊出生率」は1.20となり、1947年に統計を取り始めて以降、最も低くなりました。

    おととしの確定値と比べると0.06ポイント低下していて、8年連続で前の年を下回りました。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    また、都道府県別で最も低かったのは東京都で0.99と1を下回りました。(略)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ※全文はソースで。


    ※前スレ (★1 2024/06/05(水) 14:03:32.24)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1717570315/

    【去年の合計特殊出生率 1.20で過去最低に 8年連続で減少 ★3 [少考さん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.asahicom.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2024/06/05(水) 17:47:09.50 ID:s+CTsd779
    林官房長官は5日午後の記者会見で、2023年時点での合計特殊出生率が1.20となり過去最低を更新したことについて、「少子化の進行は危機的だ。対策は待ったなしの瀬戸際にある」と述べ、少子化対策の強化に取り組む方針を強調した。

    林長官は「少子化の要因は、経済的な不安定さや仕事と子育ての両立の難しさなど個々人の結婚や出産、子育ての希望の実現を阻む様々な要因が複雑に絡み合っている。いまだ多くの方の子供を産み育てたいという希望の実現には至っていない」との認識を示した。

    その上で「少子化の進行は危機的な状況にあり、若年人口が急激に減少する2030年代に入るまでのこれからの6年程度が少子化傾向を反転できるかどうかのラストチャンスであり、少子化対策は待ったなしの瀬戸際にあると受け止めている」と強調した。

    全文はソースで 最終更新:6/5(水) 17:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b6d112c82ef0374a9dbe933ce1a108e2ab56efc

    【【速報】出生率が最低の1.20で林官房長官「危機的状況にあり少子化対策は待ったなしの瀬戸際」前例ない対策を強調 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    このページのトップヘ