all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 大分県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 newsdig.ismcdn.jp)



    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/01/24(水) 18:46:28.71 ID:gWRiw3z49
    2024年1月24日(水) 17:46

    メジャーリーガーの大谷翔平投手が日本全国の小学校に寄贈するジュニア用の野球グローブが1月、大分県別府市にも届きました。しかし、子どもたちに行き届く前に“大谷グローブ”を市役所内で展示したところ、「子どものために寄贈されたものを勝手に展示するな」などと批判が相次ぎ、物議となっています。

    大谷投手は去年、「野球しようぜ!」というメッセージとともに、ニューバランス社のジュニア用グローブ約6万個を全国2万の全小学校に3つずつ届けると発表。各地で実際に届くと、子どもたちから興奮の声が上がっています。

    その大谷グローブをめぐって大分県別府市で物議となっています。グローブは1月17日、別府市役所に到着。長野恭紘市長はSNSで「私が見るだけではもったいない!という事で、市役所正面入口に当分飾ります!」と投稿しました。

    ところが、「学校に配られた物を勝手に展示するのは納得がいかない」「市長の私物のように感じる」などと批判的なコメントが殺到。こうした意見に対し、長野市長は「渡さないとは言っていない。見てみたい市民に見てもらおうよ。そう言うのが教育ではないのかな?」と反論しています。

    定例会見で長野市長は、「グローブの管理方法について校長から不安の声があがり、1月30日に開かれる定例校長会でグローブを配布、それまで市役所で展示すると市教委が決定した」と説明。

    また、早く子どもたちに届けてほしいといった声を受けて急遽、大谷グローブを26日に渡す考えを明らかにしました。

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/obs/959634?display=1

    (出典 newsdig.ismcdn.jp)

    【"大谷グローブ"子どもたちに届かず…市役所展示で物議 「勝手に展示するな」「市長の私物のように感じる」批判殺到 大分・別府市 [Ailuropoda melanoleuca★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 七波羅探題 ★ :2022/05/31(火) 19:51:35.43

    テレビ大分05月31日 18:40
    https://tosonline.jp/news/20220531/00000005.html

    プレミアム付き商品券を巡り、大分県佐伯市である問題が発生しました。原則1世帯の上限は3万円分ですが、1人で446万円分を購入した人がいて、佐伯市議会が市に対し再発防止を求める事態となっています。31日に開かれた佐伯市議会の全員協議会。ここで議題にあがったのがプレミアム付き商品券を巡る対応です。

    ◆佐伯市 商工振興課課長
    「商工振興課に、追加販売日に大量購入した人がいるとの情報が数件寄せられた」

    佐伯市のプレミアム付き商品券は1万円で1万3000円分の買い物ができます。1世帯3冊までの購入を原則として、当初は往復ハガキで申し込みを受け付けていました。しかし、発行数6万冊に対して2万4000冊が残ったため、事前申し込みのいらない直接販売を実施。その窓口に4月30日、1人の女性がやってきて3万円分を2回購入しました。女性はさらに…。

    女性:
    「何冊、購入できますか?」
    販売員:
    「いくらでも購入できますよ」
    女性:
    「440万円は大丈夫ですか?」
    販売員:
    「大丈夫です」

    女性は販売員に「車を買う」と話し、現金440万円を渡しました。購入した商品券は合わせて446万円分、プレミアム分は133万8000円に上ります。

    この商品券は市が商工会議所などで作る発行委員会に発行を委託。市内の会社が販売を請け負いました。

    こうした事態について田中市長は…

    ◆佐伯市 田中利明市長
    「1人3冊というルールの中で、これを逸脱した行為が行われたことは大変残念」

    また市によりますと、販売を請け負う会社の責任者がスタッフに対し、「複数回、列に並ぶ人については把握ができないので販売しても良い。列が無い場合は3冊の限度にこだわらず、申し出の冊数を販売して良い」と指示していたということです。一方、市民は…。

    佐伯市のプレミアム付き商品券はすでに完売しているということです。今後、再び発行する場合、市は販売業者に対しルールを明確化するほか、極端な売れ残りが無いよう適正な部数の発行など再発防止策を行うということです。なお今回、大量に購入した女性に対し市は返還は求めず使用も認めるということです。

    ※本文一部略 リンク先に動画あり


    【【大分】1人で446万円分プレミアム付き商品券「車買う」ルール逸脱も抜け道…市は返還求めず 佐伯市 [七波羅探題★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 oops ★ :2021/12/09(木) 23:02:09.82

    9日夕方、大分県臼杵市の路上で家族と歩いていた3歳の女の子が突然近づいてきた大型犬に顔や胸などをかまれ大けがをしました。大型犬はまもなく捕獲され、警察は飼い主から事情を聴くなど当時の状況を詳しく調べています。

    9日午後4時ごろ、臼杵市大泊の路上で「女の子が大型犬にかみつかれてけがをした」と消防に通報がありました。

    警察によりますと、犬にかまれたのは近くに住む3歳の女の子で当時、家族と歩いていたところ突然近づいてきた大型犬に顔や首、それに胸などをかまれて大けがをしたということです。女の子は由布市内の病院に運ばれ手当てを受けています。

    かみついた犬は体長が1メートルほどの雑種の大型犬で、女の子をかんだあと1時間ほどして近くの飼われている家に戻ってきたということです。

    警察は当時の状況を詳しく調べていて、飼い主の40代の女性は「知らない間に飼い犬が逃げ出した」などと話しているということです。

    2021年12月9日 22時09分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211209/k10013382411000.html


    【【大分】3歳女児が大型犬にかまれ顔や胸など大けが 犬は捕獲 臼杵市 [oops★]】の続きを読む

    このページのトップヘ