all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: まん延防止等重点措置

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日 - )は、日本の政治家。東京都知事(第20・21代)。東京都練馬区在住。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。 テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』キャスター、参議院議員(1期)、衆議院議員(8
    139キロバイト (19,416 語) - 2021年4月9日 (金) 18:01



    (出典 encount.press)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/16(金) 10:26:56.59

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a892ed56963bd22f393f6805d16ca92988e17fcb

    東京の新型コロナウイルス新規感染者数が、一気に729人になった15日、
    小池百合子都知事は会見を開き「東京にこないで」「毎日の買い物は3日に1回程度に」と
    都民だけでなく隣接県の住民にも訴えかけた。これに批判が続出。

    なかでも反発が多いのは3日に1回の買い物だ。16日のフジテレビ系ワイドショー
    「めざまし8」に出演したコメンテーターのデービッド・アトキンソン氏が鋭い指摘をしている。

    日本の文化財修復や観光政策などを行っているイギリス生まれの実業家アトキンソン氏は、
    小池都知事の要請に「買い物と感染の因果関係がどこまであるのか? 科学的根拠はあるのか」
    と疑問を投げかけ「もしも3日に1回がたまたま重なったら、強烈な密度をつくる可能性もある」と不安視した。

    この言葉通り、週末などに客がより集中し、店内が密になってしまうことは容易に予想できる。
    しかも自転車や徒歩で買い物をする多くの主婦にとって、3日分の買い物での荷物の量は大変な労力にもなる。
     
    小池氏の訴えは逆効果になるかもしれない。


    【【まん防】小池都知事「買い物は3日に1回」 [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第99代)、自由民主党総裁(第26代)である。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政
    113キロバイト (16,095 語) - 2021年4月3日 (土) 06:08



    (出典 www.sanspo.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/12(月) 10:57:25.22

    https://news.yahoo.co.jp/articles/644abf47f806e0051b81ed6d1d3dd4842c241851

    菅義偉首相は衆院決算行政監視委員会に出席し、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、
    緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」を東京都などに追加適用したことについて、
    「世界規模の感染の波は私たちが想像したものを超えて厳しい。感染の再拡大を防ぐためには
    国民の皆さんに引き続き緊張感を持って対応していただくことが極めて重要だ」と述べ、理解を求めた。

    首相は「飲食店には各府県の判断により、引き続き営業短縮の協力をいただくとともに、
    席と席との間隔や店内の換気に関してガイドラインの順守をぜひお願いしたい」と答弁。
    その上で国民に対し、「4月、5月は歓迎会や研修、大型連休と行事の多い時だ。
    大人数の会食について控えていただくなど感染拡大の防止にご協力いただきたい」と呼びかけた。


    【【まん防】菅首相「感染の波、想像超える」。衆院決算行政委で答弁 [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.jiji.com)



    1 ばーど ★ :2021/04/09(金) 07:19:01.54

    ※産経新聞

     大阪府に医療非常事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛要請の対象地域が8日から府内全域に拡大された。

     協力を求められた府民らからは「さすがに従わざるを得ない」「我慢の姿勢を持つべきだ」と理解を示す声が聞かれた。

     「大阪の感染者が異常なまでに急増してきているので、要請にはさすがに従わざるを得ない」。大阪市西区の美容師、加藤紫音さん(21)はこう話す。

     同日朝にはマスクをせずに出勤する会社員を数人見かけたといい、加藤さんは「大阪の中でも危機感のある人と、そうでない人に分かれているような気がする」と指摘した。

     一方、大阪府高石市の男性会社員(63)は「緊急事態宣言が解除されて気が緩んだ人が歓送迎会などをしたことで感染者が増えたように思う。我慢をする姿勢を持たなくてはいけない」と訴えた。

    2021年4月8日 22時7分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19994225/


    【【まん防】大阪全域での外出自粛開始 府民ら「さすがに従わざるを得ない」 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.nagoyatv.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/09(金) 09:53:44.92

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f93a946876b190bec53ee9b8ec98cc166661861b

    政府は、新型コロナウイルス感染が急拡大する東京都への「まん延防止等重点措置」適用にかじを切った。

    既に大阪、兵庫、宮城の3府県に適用しているが、今後対象地域が次々に増える可能性もある。
    政府は3回目の緊急事態宣言には慎重だが、各地で新規感染者が増え、リバウンド(感染再拡大)への懸念が強まっている。

    「まん延防止対策は強力だ」。菅義偉首相は8日夜、記者団からさらに強い対策を講じるべきではないかと問われ、こう反論。
    都に対する緊急宣言解除からわずか2週間余りでまん延防止措置を適用することに関しては
    「感染者数が増えて(東京が)要請してきた」と語った。

    東京都の小池百合子知事は8日、政府に適用を要請。京都府も近く要請する方針を表明するなど、自治体側の動きが加速している。
    背景には変異ウイルスの流行があるとみられる。

    小池氏は記者団に「東京もいつ大阪のような状況になってもおかしくない」と述べ、強い危機感を示した。

    東京都では緊急事態宣言が3月21日をもって解除された。8日の都内の新規感染者数は545人で、2日連続で500人を超えた。
    同日開かれた都のモニタリング会議で出席者の一人は「爆発的な感染拡大」への危惧を示し、「変異株の感染者が著しく増加している」と指摘した。

    もっとも、まん延防止措置は、都道府県単位を対象とする緊急宣言と違い、市区町村単位など地域を絞って対策を講じる。
    同じ生活圏でも対象外となれば対策に差が生じる。先の緊急宣言では、通勤圏などを考慮して首都圏1都3県が一体的に扱われたが、
    今回、都内の一部地域のみが対象となれば効果はより限定的となりそうだ。

    変異ウイルスが流行すれば緊急宣言が視野に入るが、政府内には「現状では国民に我慢を強いる緊急宣言を出す状況ではない」(高官)
    との意見がある。

    こうした政府対応に、立憲民主党幹部は「絶対に緊急事態宣言は出したくない政権だ。全国でまん延防止措置だらけになる」と指摘。
    国民民主党の玉木雄一郎代表は記者会見で「緊急事態宣言を出す方が効果がある」と述べ、政府に対しより強い対応を求めた。


    【【まん防】政府、「緊急事態宣言」に慎重。変異株懸念も「現状では緊急宣言を出す状況ではない」 [記憶たどり。★]】の続きを読む

    このページのトップヘ