all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 差別

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 kotobank.jp)



    1 蚤の市 ★ :2021/04/04(日) 08:25:18.43

    「女性はおしるこ作り、男性は力仕事」で参加呼びかけ 保護者抗議で学校側訂正

     女性保護者は「おしるこ作り隊」に、男性保護者は力仕事をする「おやじお助け隊」にご参加ください―。小学校を通じて地域行事への参加を呼びかける文書を受け取った保護者から「教育現場では今も性別による役割分担の押しつけがある」という声が本紙に届けられた。学校側は当時「(押しつける)意図はなかった」としながらも文書を訂正。ジェンダー(社会的性差)平等が求められる今、この保護者は「多くの差別は無意識に行われる」と語った。(林朋実)

     文書は、東京都清瀬市の小学校で昨年1月におこなわれた地域行事に先だって児童に配られた。学校を支援する地域組織名義の文書には「『おやじお助け隊』募集!」のタイトルで、やぐらの組み立て、お汁粉用かまどの設置といった準備・片付けに男性保護者の参加を募った。もう1枚は「『おしるこ作り隊』募集!」と題し、お汁粉作り、配膳に女性保護者の協力を求めた。
     これに対し、保護者だった中央大准教授(倫理学)の横山陸さん(37)=新宿区=は「男女で分けないような文章にすべきだった」と問題視。「なぜ力仕事が得意な母親がやぐらを組み、料理好きな父親がお汁粉を作ってはいけないのか」と抗議した。
     学校はその日のうちに校長名で訂正文書を児童に配布。「おやじお助け隊」を「腕自慢力仕事隊」に変更し、おしるこ作り隊も合わせて「男女に関係なく募集する」と修正した。
     横山さんは「性別による役割分担意識は差別であり、違法だと司法の場で認めてもらいたい」との思いから昨年9月、市に損害賠償を求めて、東京地裁立川支部に提訴。問題提起が目的なので請求額は1円。市教育委員会は本紙の取材に「裁判に影響するかもしれないので回答を控える」としている。

    東京新聞 2021年4月3日 18時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/95647


    【「女性はおしるこ作り、男性は力仕事」保護者に参加呼びかけ 抗議で学校側訂正(清瀬市) [蚤の市★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.kaerusokuho.net)



    1 スタス ★ :2021/03/29(月) 08:22:02.75

    メンバーは20~30代の女性警察官と行政職計21人。半数以上はチア未経験者だという。昨年2月に結成したが、新型コロナウイルス流行の影響でこれまで出番がなかった。各メンバーは自分で撮影した動画をSNSで見せ合って練習を重ねてきた。今後、警視庁のイベントやイーグルスの試合などで活動する。

     四谷署地域課の岩村美沙子巡査長(26)は「緊張するかと思ったが、楽しんで活動できた」。渋谷署警務課の行政職、川口はるか主任(28)は「チアを通じ、警視庁の取り組みを広く知ってもらいたい」と話した。【斎藤文太郎】
    https://mainichi.jp/articles/20210328/k00/00m/040/138000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    【【速報】警視庁チアリーダーズ、デビュー 女性警官(30台まで)で結成→女性差別だと炎上、抗議殺到(画像あり) [スタス★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    池内 沙織(いけうち さおり、1982年9月15日 - )は、日本の政治家。日本共産党所属の前衆議院議員(1期)。選挙運動などでは池内さおりの表記を使う。 1982年9月15日、愛媛県松山市に生まれる。両親は飲食店を営んでいた。小中学校ではバスケットボール部に所属。2001年3月、愛媛県立松山東高等
    16キロバイト (1,977 語) - 2021年2月26日 (金) 23:49



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/27(土) 09:50:00.71

    3/27(土) 9:46
    日刊スポーツ

    共産党の前衆院議員、池内さおり氏が、駅のホームで激突した男性とのやりとりをつづり、「あまりに失礼。女性差別だ」と訴えた。

    池内氏は26日、ツイッターで、電車に乗ろうとした際の出来事について書き出した。「今の時間は全く混雑無し。電車が到着しスピードが落ちる。私の乗り口は降りようとする人も2人。私から見て右側から出ようとする乗客を目視し、私は左寄りのスペースから乗ろうとした」と状況を説明し、「すると私より背も高く大きな体の男性が突然方向転換して私の右肩に激突。明らかに意図的に変えてぶつかってきた。しっかり体に力を込めてぶつかられたことで、私は首まで衝撃を受けた。背も体格も劣勢な私は、後ろに突き飛ばされた」とつづった。

    「あまりに失礼。女性差別だ。私はその男性をホームで追いかけ『痛い。謝るべきだ』と私。その男性は『なんだよ邪魔なんだよなんだよお前』 私も暇じゃ無い。電車に乗り遅れたく無いし、このままだと殴られそうな威圧感を感じ、私は電車へ。その男は私を追いかけてきたが、電車の前で立ち止まる」と、男性とのやりとりをつづり、「安全なはずの日常空間で、暴力や差別を受けることの理不尽さ。この嫌な気分は、私は『誰かを傷つける形』では発散しない。性別問わず誰もがストレスを抱えてる。この政治じゃね。でもだからと言って、より弱い方に暴力で発散するのは最悪の選択肢だと思う。共に政治を変えようと、呼びかけたい」と結んだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afa901c655d2cdfb38c83fd1c73638520995e1a4


    【池内さおり氏、駅で男性にぶつかられ「女性差別だ」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    喜朗(もり よしろう、1937年〈昭和12年〉7月14日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(14期)、文部大臣(第105代)、通商産業大臣(第56代)、建設大臣(第62代)、内閣総理大臣(第85・86代)、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総裁(第19代)
    261キロバイト (42,610 語) - 2021年3月26日 (金) 14:48



    (出典 www.fujitv-view.jp)



    1 蚤の市 ★ :2021/03/27(土) 08:07:16.48

     東京五輪・パラリンピック大会組織委員会前会長の森喜朗元首相は26日夜、東京都内で開かれた河村建夫元官房長官のパーティーで、「河村さんの部屋に大変なおばちゃんが1人おられる」と河村氏の事務所のベテラン女性秘書について話題にした際、「女性というには、あまりにもお年なんですが」と述べた。

     森氏は2月、「女性がたくさん入っている理事会の会議は、時間がかかる」などとした女性蔑視発言で組織委会長を辞任したばかり。

    朝日新聞 2021/3/26 21:31
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP3V732SP3VUTFK02T.html?ref=tw_asahi
    ★1 2021/03/26(金) 21:48:53.01
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616762933/


    【「女性というには、あまりにもお年」 森元首相が発言 ★2 [蚤の市★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 上級国民 ★ :2021/03/15(月) 08:36:54.88


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)


    (出典 www.jlab.work)


    アイヌ民族に不適切表現 日本テレビ「スッキリ」で謝罪「深くお詫び」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-00000142-spnannex-ent

     日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)が15日、12日にアイヌ民族の女性を取り上げたドキュメンタリー番組を紹介した際、不適切な表現をしたことについて謝罪した。

     番組冒頭、MCの水卜麻美アナ(33)が「番組からお詫びをさせていただきます」と切り出した。「先週金曜のスッキリでアイヌ民族の女性をテーマにしたドキュメンタリー作品を紹介しました。それを受けての放送の内容について、アイヌ民族の方々を傷つける不適切な表現がありました」と説明。「制作に関わった者にこの表現が差別にあたるという認識が不足していて、番組として放送に際しての確認が不十分でした。その結果十分な正しい判断が行われないまま、アイヌ民族の方々を傷つける不適切な表現で放送してしまいました」と述べ、「日本テレビとしてアイヌの皆様、並びに関係者の皆様に深くお詫びを申し上げるとともに再発防止につとめてまいります」と謝罪。「そしてアイヌ民族の方々の歴史や文化を深く理解して広く伝えていくための取り組みを進めてまいります」とした。

     当該コーナーについては当面の間、休止とするとし「改めまして本当に申し訳ありませんでした」と深々と3秒間頭を下げた。

     加藤浩次(51)も「僕自身も北海道出身という立場でありながら、オンエアがあったとき即座に対応できなかったこと、深くお詫びしたいと思います。スタッフともども、こういったことをスタッフ全員でしっかり問題に取り組んでいく、理解を深めていく、そういうことを我々はしていきたいと思います。今回はアイヌ民族の方々、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

     動画配信サービス「Hulu(フールー)」の番組を紹介するコーナーで、ドキュメンタリー「Future is MINE―アイヌ、私の声―」を紹介後、お笑い芸人の脳みそ夫(41)が披露した謎かけの中にアイヌ民族を差別する言い回しがあったとして、批判の声が上がっていた。同局は12日夕方のニュース番組などで謝罪。14日には脳みそ夫が自身のツイッターで謝罪した。

     脳みそ夫はツイッターで直筆の書面をアップ。「この度は、ドキュメンタリー作品の出演者ならびにアイヌ民族のすべての皆さまにお詫び申し上げます。今回の件で僕の勉強不足を痛感しました。知らなかったとはいえ、長い年月にわたりアイヌの皆さまが苦しまれてきた表現をすることになってしまいました。大変申し訳ございませんでした」と謝罪。ドキュメンタリー出演者と会う機会を得たといい「誠心誠意謝罪の気持ちを伝えて参ります」とした。


    【【差別】アイヌ民族に不適切表現 日本テレビ「スッキリ」で謝罪「深くお詫び」 [上級国民★]】の続きを読む

    このページのトップヘ