all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 ぐれ ★ :2024/05/13(月) 20:08:47.43 ID:nZv9Kykm9
    ※2024年5月13日 19時51分
    NHK

    5月の各党の支持率です。

    「自民党」が27.5%、「立憲民主党」が6.6%、「日本維新の会」が4.5%、「公明党」が3.1%、「共産党」が3.0%、「国民民主党」が1.1%、「れいわ新選組」が1.2%、「社民党」が0.7%、「参政党」が0.2%、「特に支持している政党はない」が44.3%でした。

    自民 支持率は若い人ほど低く

    続きは↓
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240513/k10014447621000.html

    【【NHK世論調査】政党支持率「支持政党ない」44.3% 自民 支持率は若い人ほど低く [ぐれ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 assets.st-note.com)



    1 Hitzeschleier ★ :2024/04/17(水) 20:44:45.92 ID:Jcz1O/FM9
    「ママチャリとトラブル」動画を“さらし”拡散 法的な問題は
    2024年4月17日 15時27分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240417/k10014424331000.html

    「ママチャリ」と呼ばれる自転車を運転する女性と車のドライバーとのトラブルを写した動画がSNSを中心に拡散しています。動画では女性の顔がさらされているほか、第三者が編集を加えた動画も広がっていて、SNSのトラブルに詳しい弁護士は、肖像権の侵害や名誉毀損にあたる可能性があるとして、冷静な対応を呼びかけています。

    4月12日ごろ、旧ツイッターのXで、いわゆる「ママチャリ」に乗った女性が、ドライバーに向かって怒っている様子が収められたドライブレコーダーのものとみられる動画が投稿されました。

    動画には女性の顔がはっきり分かる状態で言い争う様子が写されていました。

    動画は翌日にかけて複数の「まとめアカウント」や「まとめサイト」などが転載し、拡散しました。

    “ウソの字幕”で1200万再生も…
    その後、広がる元となった投稿は削除されましたが、動画はTikTokやYouTubeでも広がり、第三者が女性の名前や住所などの個人情報や撮影場所を特定するような投稿を行ったり、こうした情報をまとめたりした投稿やブログサイトも複数現れています。

    NHKがXの投稿を分析したところ、「ママチャリ」と「逆走」に関する投稿は以前はほとんどありませんでしたが、14日以降に急増し、きょう(17日)正午までで5万件を超えています。

    第三者が編集を加えた動画も広がっていて、怒る女性の姿にウソの字幕を付けた動画はXで1200万回以上閲覧されています。

    Xでの閲覧数=インプレッションを得ることで収益を稼ごうとするいわゆる「インプレゾンビ」による投稿も見られ、拡散がさらに進む状態になっています。

    弁護士「拡散に加担 法的責任問われる可能性」
    SNSでのトラブルに詳しい神田知宏弁護士によりますと、相手の許可がないままネット上に顔をさらすことは、公益目的がないことから肖像権の侵害などにあたる可能性があるとしています。

    また、第三者が動画を加工して投稿することについても拡散に加担していることになり、名誉毀損で法的責任を問われる可能性があるとしています。

    神田弁護士は「ネット上で攻撃対象を見つけてよってたかって攻撃するというのは今の時代ならではだと思います。投稿した側は『少し懲らしめてやれ』くらいに思っているかもしれないが、相手の権利を侵害している可能性があるので冷静になるべきだ」と話しています。

    (略)
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1713344857/

    【【NHK】「ママチャリとトラブル」動画を“さらし”拡散 法的責任問われる可能性 ★3 [Hitzeschleier★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 少考さん ★ :2024/04/08(月) 23:55:17.39 ID:1QLPQRQb9
    ※調査期間:4月5日から3日間

    政党支持率「支持政党ない」41.3% NHK世論調査 | NHK | 選挙
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240408/k10014415461000.html

    2024年4月8日 19時28分

    4月の各党の支持率です。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    「自民党」が28.4%、「立憲民主党」が6.5%、「日本維新の会」が4.7%、「公明党」が4.0%、「共産党」が2.4%、「国民民主党」が1.5%、「れいわ新選組」が1.7%、「社民党」が0.5%、「参政党」が0.5%、「みんなでつくる党」が0.1%、「特に支持している政党はない」が41.3%でした。

    NHK世論調査
    内閣支持率・各党の支持率を時系列グラフで
    https://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/

    (略)

    NHK世論調査 内閣支持率 政党支持率 毎月の最新情報 | NHK選挙WEB
    https://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/

    2024年4月(4月8日更新)

    内閣支持23%、不支持58%(NHK世論調査)
    NHKは、4月5日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。

    調査の対象となったのは2366人で、51%にあたる1204人から回答を得ました。

    (略)

    ※全文はソースで。

    【政党支持率「支持政党ない」41.3% NHK世論調査 (2024年4月) [少考さん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.cf.47news.jp)



    1 ぐれ ★ :2024/03/01(金) 21:34:40.27 ID:MzBnAvFm9
    ※2024/3/1 10:42(最終更新 3/1 10:43)
    毎日新聞

     政府は1日、NTT法と放送法、プロバイダー責任制限法の改正案をそれぞれ閣議決定した。NTT法で規定する研究成果の開示義務を撤廃する。放送法では、NHK番組のネットでの同時・見逃し配信を「必須業務」に格上げする。プロバイダー責任制限法は、ネットの中傷投稿への迅速な対応を事業者に求める。いずれも今国会での成立を目指す。

     NTT法は外国人役員の就任規制も緩和する。法改正で情報通信産業の国際競争力の強化を図る。NTTとNTT東日本、NTT西日本の社名を変更できるようにすることも盛り込んだ。

     放送法は、テレビを持たずにスマホなどからNHK番組を視聴したい場合、受信料の支払いを求める。スマホを持っているだけでは支払い義務は発生しない。既に受信料を支払っていれば追加負担なく、ネットからも視聴できる。

    続きは↓
    https://mainichi.jp/articles/20240301/k00/00m/010/050000c

    【NTT法、放送法など改正案を閣議決定 NHKスマホ視聴に受信料 [ぐれ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 冬月記者 ★ :2024/02/21(水) 00:35:56.76 ID:rYdcY8mb9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a78a6751826a3e409bda200ea35e56a6917b9114


    (出典 i.imgur.com)


    『ブラタモリ』終了でNHK大慌て…タモリ、プライベートでは元気に散歩も「野外の長時間ロケがキツい!」【写真あり】


    「いい断層ですねえ」

     台本はA4一枚。人気観光地には目もくれず、マニアックな地理的、地質学的視点で街を深掘りする――。

     超人気番組『ブラタモリ』(NHK)の終了が発表されたのは、2月14日のことだ。

    「4月からは、後継番組として『新プロジェクトX~挑戦者たち~』が放送されます。『ブラタモリ』の世帯視聴率は現在でも10%前後で、けっして悪くありません。当然NHKは続けたかったはず。タモリさん側から終了を申し出たのは間違いない」(芸能記者)

     さらに番組終了発表の翌朝、本誌は閑静な住宅街を “ブラブラ” するタモリの姿を発見。スマホを片手にまっすぐ前を見つめ、颯爽と歩く姿からは “散歩嫌い” になったようには見えないが……。

    「本人から昨年『野外の長時間ロケがキツい』と相談があったんです。『朝、薬飲んだかな』など物忘れも増えてきたそうで……。局側は慰留しましたが、ひとまずレギュラーはやめて、たまに特番で復活させる、という結論になりました。

     この番組はタモリさんの融通無碍なアドリブや、豊富な知識に支えられて作られています。カメラの前でほぼ1日中気を張って歩き続けるのは、確かにハードですよ。それに見合うだけの高額なギャラを払っているわけでもありませんからね」(NHK関係者)

     さらに、意外な “ニュース” がタモリの決断を後押ししたという。

    「旧ジャニーズの性加害問題です。というのも『ブラタモリ』のナレーターは2015年から草彅剛さんが務めています。草彅さんは『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーとして、約20年にわたり共演し続けてきた盟友です。

     草彅さんは、2016年に起きたSMAP解散騒動でジャニーズを退所しました。事務所の圧力でテレビに出づらくなった草彅さんを心配したタモリさんは、草彅さんの居場所を確保するために番組を続けていたところもあるんです。

     しかし、草彅さんは一連の性加害問題で “ジャニーズの軛(くびき)” から自由になった。タモリさんは、これで安心できると思ったのでしょう。

     実際、タモリさんは『ブラタモリ』をやめた後も同番組を続けるなら『後任は草彅くんもいいんじゃないの?』と提案したそうです」(同前)

     これでタモリに残されたレギュラー番組は『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)だけとなった。

    「局は『Mステ』が40周年を迎える2026年10月まで続けてほしい意向ですが、タモリさんは2025年8月、80歳になったタイミングで芸能界を引退すると、かたくなです。各局とも、今後はいかにタモリさんを特番で引っ張り出すか、苦慮することになりますね」(芸能記者)

     BIG3の一角が、ついに引退へ……。

    【【芸能】『ブラタモリ』終了でNHK大慌て… タモリ、プライベートでは元気に散歩も「野外の長時間ロケがキツい!」 [冬月記者★]】の続きを読む

    このページのトップヘ