all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: オリンピック組織委員会長

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    橋本 聖子(はしもと せいこ、1964年〈昭和39年〉10月5日 - )は、日本の政治家、元スピードスケート・自転車競技選手。参議院議員(5期)、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。戸籍名は、石﨑 聖子(いしざき せいこ)。 スピードスケートおよび自転車競技でオリンピッ
    38キロバイト (4,144 語) - 2022年1月19日 (水) 09:14



    1 スペル魔 ★ :2022/02/04(金) 00:41:49.51

    橋本聖子会長 2030年冬のオリンピック札幌大会招致に意欲
    2022年2月3日 21時12分

    北京で行われたIOC=国際オリンピック委員会の総会のあと、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長はNHKの単独インタビューに応じ、2030年の冬の札幌大会の招致について「開催能力の高い札幌でもう1度オリンピックができるよう努力していきたい」と意欲を示しました。

    東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本会長は、3日に行われたIOC総会で東京大会の最終報告を行いました。

    報告を終えた橋本会長はNHKの単独インタビューに応じ、北京大会における新型コロナウイルスの対策について「オミクロン株は感染力が高いので東京大会以上のことをやっていかないといけない。厳しい対策は当然だと感じているし、アスリートや関係者のために我慢しないと全体の成功につながらない」と述べました。

    そして、2030年の冬のオリンピック・パラリンピックの札幌招致について複数のIOC委員と個別に話したことを明らかにしたうえで「しっかりコンセプトを出すようにというアドバイスや応援の声をいただいた。今後もそのような話はしていきたい」と意欲を示しました。

    招致をめぐっては、札幌市が来月までに市民や道民を対象とした意向調査を行い、招致するかどうか最終的に判断することにしていて「地元の皆さんに理解していただき開催しようと言っていただくことがなによりの力だ。開催能力の高い札幌でもう1度オリンピックができるよう努力していきたい」と話していました。

    また、橋本会長は開幕を4日に控えた北京オリンピックに出場する日本選手たちに向けて「史上最強だと思っているので、冬のオリンピックでこれまでで最も多いメダルの数を上回る力は持っている。期待して見たい」とエールを送りました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220203/k10013465881000.html
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643894524/


    【【五輪】橋本聖子「札幌でもう1度オリンピックを」30年の冬季五輪招致に意欲 ★2 [スペル魔★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    橋本 聖子(はしもと せいこ、1964年(昭和39年)10月5日 - )は、日本の政治家、元スピードスケート・自転車競技選手。参議院議員(5期)。現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、同理事を務めている。戸籍名は、石﨑 聖子(いしざき せいこ)。
    37キロバイト (4,073 語) - 2021年7月17日 (土) 13:48



    1 ボラえもん ★ :2021/07/17(土) 21:07:44.25

    国際オリンピック委員会(IOC)理事会が17日、東京オリンピック(五輪)開幕を23日に控える都内で行われ、
    日本側のプレゼンテーションを終えた大会組織委員会の橋本聖子会長(56)と武藤敏郎事務総長(78)がメインプレスセンター(MPC)で会見した。
    海外メディアから、日本国民の大会への不信感について問われると「少しずつ支持率は高くなっている状況」と、改善していると強調した。

    橋本氏は「ワクチン接種が進む見通しもあり、支持率は少しずつ回復が見られている。
    (コロナ規則集)プレーブックが発行され、海外からの観客を断念するなど、安心安全だと少しずつ理解され、それが安心につながりつつある」と説明。
    一方で「期待していないという表れは、感染症対策への対応だったり、まだ安心できない要素があると理解している」とし、
    感染症対策が不十分と受け止められているとの認識を示した。
    今後について「いかに安全かということをご理解いただけるよう、発信していかないといけない」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/708aa9a9e6331d6302f499390d84a43457441c47


    【【東京五輪】橋本聖子会長「日本国民の五輪支持率は少しずつ高くなっている」 [ボラえもん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    橋本 聖子(はしもと せいこ、1964年(昭和39年)10月5日 - )は、日本の政治家、元スピードスケート・自転車競技選手。参議院議員(5期)。現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、同理事を務めている。戸籍名は、石﨑 聖子(いしざき せいこ)。
    37キロバイト (4,069 語) - 2021年6月21日 (月) 13:49



    (出典 assets.bwbx.io)



    1 potato ★ :2021/06/22(火) 00:41:14.20

    東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長21日、政府・組織委・東京都・IOC・IPCの代表が集まる5者協議を開いた後に記者会見した。東京大会をめぐっては政府の新型コロナ分科会の尾身茂会長ら感染症専門家が先週、「無観客開催は、会場内の感染拡大リスクが最も低いので、望ましいと考える」などとする提言を政府や組織委に出している。記者からは専門家が懸念する中、なお観客を入れて大会を開催するのはなぜか、という質問が出た。

     橋本会長は「東京大会というのは8年前に開催を約束したこと。状況が変わったからこそやる必要がないという指摘もしっかりと受け止めるが、今回『中止』ということが尾身会長からも提言にはなかったので、いままでやってきたことの集大成として、しっかりとした対策を含めながら、8年間の準備をしてきた東京大会を開催に向けて努力をしていきたい」と語った。

    尾身会長から「大変高い評価いただいた」
     尾身会長らからの提言については、「会場内のリスクを抑えるためには無観客が望ましいと言うご意見、ご指摘をいただいた」と説明。一方で、「観客を入れたときのことを想定した提言もいただいた。多くの国内外におけるスポーツイベントについては、実際に有観客で行われ、しっかりしたエビデンスが示されている。現段階としてはしっかりとした対応をすることによって、政府のイベント基準に則った形で開催が可能だと判断した」とした。

     また、「感染を抑えるためのプレイブック、あるいはいままでの組織委の感染対策については大変高い評価を尾身会長からいただいた」とも明かした。橋本会長は「さらに徹底して感染対策に努めていくことによって、人流についても指摘いただいた通り、できる限りの対策を打ってやっていきたいと考えている。ただ、状況によってやはり大変困難な状況になっていく場合には、無観客というのは、当然そういう対応をしなければいけないというふうに思っている」と述べた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dfcd1b7bc701b3b84e7e170e55c634eb5d123479
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1624285701/


    【【五輪】橋本聖子会長「尾身提言に『中止』なかったので開催する」★4 [potato★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    橋本 聖子(はしもと せいこ、1964年(昭和39年)10月5日 - )は、日本の政治家、元スピードスケート・自転車競技選手。参議院議員(5期)。現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、同理事を務めている。戸籍名は、石﨑 聖子(いしざき せいこ)。
    37キロバイト (4,067 語) - 2021年6月18日 (金) 15:03



    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 Egg ★ :2021/06/19(土) 05:56:03.04

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)と武藤敏郎事務総長(77)が18日、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志による大会開催のリスクに関する提言を受けて、都内で会見した。

     尾身提言では「無観客が最も感染リスクが少なく望ましい」とされたが、橋本会長は「無観客が最も望ましいとされたが、一方で収容する場合、考慮すべき点をお示しいただいた。これまでも我々が熟慮を重ねてきた内容とかみ合っている。共通認識のもとにたった提言をいただいた」と、すでに検討してきた内容であることを強調した。

     これまで取り組んで来た関係者の削減、医療体制の整備、ワクチン接種の取り組みや、組織委のコロナ対策専門家会議での人流シミュレーションなどの数字を用いて事実上反論。「安全安心に開催できるエビデンスが揃ってきた」、「開催による過度な人流増加の指摘もあるが、実際には大会による人流は夏休み期間で減少する通学者の人流よりも少ない」と観客による人流は限定的であることを主張し、有観客に向けた強い意思を示した

    2021年6月18日 19時30分 ディリースポーツ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/20390463/


    【【東京五輪・パラリンピック組織委員会】<橋本聖子会長>尾身提言に反論!「エビデンスが揃ってきた」有観客に強い意思 [Egg★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    橋本 聖子(はしもと せいこ、1964年(昭和39年)10月5日 - )は、日本の政治家、元スピードスケート・自転車競技選手。参議院議員(5期)。現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、同理事を務めている。戸籍名は、石﨑 聖子(いしざき せいこ)。
    37キロバイト (4,028 語) - 2021年6月7日 (月) 11:22



    (出典 assets.bwbx.io)



    1 BFU ★ :2021/06/08(火) 22:50:49.43

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210608/k10013074571000.html
    東京オリンピック・パラリンピックに向けて大会組織委員会の橋本会長は、海外から訪れるメディアについて入国後14日間を念頭に「GPSなどにより厳格に行動管理する」と述べ、感染対策を徹底する考えを示しました。

    組織委員会は8日、理事会を開き、準備状況などを説明しました。

    大会では、選手団とは別に海外から訪れるIOC=国際オリンピック委員会やメディアなどの大会関係者は、大会を通じて7万8000人になる見通しで、行動管理が課題です。

    このうちメディアについて、橋本会長は理事会で、入国後14日間を念頭に「事前に登録があった外出先以外に外出することがないよう、GPSなどにより厳格に行動管理する」と述べました。

    また、宿泊先も民泊や友人宅などは認めず組織委員会が監督できるホテルに限定し、メディアの宿泊場所を350か所余りからおよそ150か所に集約するなどして感染対策を徹底する考えを示しました。
    つづきはソースにて


    【【ドヤァ】組織委 橋本会長「海外メディアはGPSなどで厳格に行動管理」… [BFU★]】の続きを読む

    このページのトップヘ