all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アレグザンダー・ボリス・ド・フェファル・ジョンソン Hon FRIBA(英語: Alexander Boris de Pfeffel Johnson、1964年6月19日 - )は、イギリスの政治家。同国第77代首相(在任: 2019年7月24日 - )。保守党党首、庶民院議員(2期)を務めている。
    55キロバイト (6,870 語) - 2022年6月7日 (火) 06:06

    1 少考さん ★ :2022/06/18(土) 21:43:44.03
    ジョンソン英首相「世界はウクライナに疲れ始めている」と懸念 - 2022年6月18日, Sputnik 日本
    https://jp.sputniknews.com/20220618/11602072.html

    2022年6月18日, 21:21

    ウクライナ訪問を終えた英国のボリス・ジョンソン首相は18日、英テレビ局「Sky News」のインタビューで「世界はウクライナに疲れ始めている」と長引くウクライナ紛争への懸念を述べた。
    ジョンソン首相は、危機的な情勢においてウクライナを訪問をすることは重要だとの認識を示したうえで次のように述べている。

    “「世界全体がウクライナ(のテーマ)に疲れ始めていることを懸念している。だが、東部の人々を含めたウクライナの人々が苦しんでいることを理解しなければならない」”
    https://news.sky.com/video/pm-worried-about-ukraine-fatigue-12636111

    ジョンソン首相は17日、ウクライナのゼレンスキー大統領との会談のためキエフを訪問していた。(略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【ジョンソン英首相「世界はウクライナに疲れ始めている」と懸念 (6/18)【Sputnik / Sky News】 [少考さん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ぐれ ★ :2022/06/18(土) 21:55:55.01
    ※2022/06/18 20:40

     【キーウ】ウクライナ軍のウォロディミル・カルペンコ地上部隊後方支援司令官は、15日付の米軍事専門誌「ナショナル・ディフェンス」とのインタビューで、ロシア軍との戦闘で、歩兵戦闘車約1300台、戦車約400両、ミサイル発射システム約700基など、それぞれ最大で50%を失ったと明らかにした。

     露タス通信によると、ロシア国防省は17日、ウクライナ軍に参加する外国人兵6956人のうち、1956人が死亡したと発表した。ウクライナ側は3月上旬の段階で約1万6000人の外国人兵がいるとしており、ロシア側の主張と異なる。士気低下を狙ったロシアの情報戦の一環の可能性がある。

    続きは↓
    読売新聞オンライン: ウクライナ軍、装備の半分失う消耗戦…電撃訪問の英首相「最大1万人の軍事訓練提供する」.
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20220618-OYT1T50253/

    【【ウクライナ情勢】ウクライナ軍、装備の半分失う消耗戦…電撃訪問の英首相「最大1万人の軍事訓練提供する」 [ぐれ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 アリス ★ :2022/06/10(金) 01:55:06.01
    ロシアによるウクライナ侵攻で、同国東部を実効支配する親露派武装勢力「ドネツク人民共和国」(自称)の裁判所は9日、ウクライナ側の義勇兵として戦闘に参加した英国人2人とモロッコ人1人にいずれも死刑判決を言い渡した。タス通信が伝えた。

    タスによると、検察側は3人を「雇い兵活動罪」や「暴力による権力奪取罪」などで起訴していた。3人は上訴する方針だという。

    2022/6/9 23:33
    https://www.sankei.com/article/20220609-3KYWDFMF4VLDPF3QZGINAARC64/

    画像

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)

    https://www.afpbb.com/articles/-/3409102

    【親露派、英国人義勇兵らに死刑判決 [アリス★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 影のたけし軍団 ★ :2022/05/10(火) 00:12:07.38

    <記録的な数の指揮官が戦死し、精密誘導兵器も当たらない体たらくで、都市を攻略してもすぐ手放すはめに>


    イギリス国防省は8日、ウクライナに侵攻したロシア軍が一部で厳しい状況に置かれていると指摘するとともに、こうした状況は「今後も続くだろう」と述べた。

    「司令官たちは前方に配置されたために大きな危険にさらされた。今回の紛争においてロシア軍士官の死亡率が異常に高いのもそのためだ」と英国防省はツイッターに投稿した。

    「この結果、軍は問題にすぐ対応できないばかりか作戦の変更もできない状態になった。
    戦死者の穴埋めで(司令官に)昇格した士官たちは作戦指揮の経験が比較的少ないため、こうした状況はこれからも続くと見られる」

    英国防省はまた、ロシア軍の上級司令官たちは「指揮統制上の困難」や「前線でのロシア軍の働きの不安定さ」から、自ら作戦を指揮する傾向があると指摘した。

    「しかしながら、前線における指揮官の存在が作戦の精度向上や修正につながったかどうかは明らかではない。
    計画立案の誤った前提や(支配の)持続の失敗は今後もロシアの前進の足を引っ張り続けることになる」と英国防省は述べた。

    ロシア軍が思うように前進できていないと指摘する声は他にも上がっている。
    4日、米国防総省のジョン・カービー報道官は記者会見で、ロシアは期待通りの戦果を上げられずにいると述べた。

    「私に言えるのは、ロシア側はウクライナ東部のドンバス地方や南部で望むような前進ができていないということだけだ。
    予定よりも遅れていると思われる。彼ら(の前進)は遅く、ことあるごとにウクライナの激しい抵抗に遭っていると思われる」とカービーは述べた。

    カービーはまた、ウクライナにおいてロシアの精密誘導ミサイルがなかなか目標に命中しないのは「技術的問題」のせいだと示唆した。
    「それはウクライナ側の防衛だったかも知れないが、単にオペレーターの能力不足だったのかも知れない」と彼は言う。

    ロイター通信は3月、アメリカの当局者3人の話として、ロシアの精密誘導ミサイルの命中率は最悪4割程度とアメリカは推定していると伝えた。
    もっとも当局者はその根拠については触れておらず、命中率の低さの理由についても詳細は語られなかった。

    ジェームズ・スタブリディス元NATO欧州連合軍最高司令官は先週、ロシアはウクライナで「驚くような無能ぶり」をさらしていると語った。

    「現代史において、将官の死者数の多さは他に例を見ない」と、彼は米ラジオ局の取材に答えて語った。

    「比較のために言うと、アフガニスタンとイラクの戦争を通して米軍は、実際の戦闘では1人の将官も失っていない。
    ロシアでは2カ月で少なくとも十数人の将官が命を落とした。驚くような無能ぶりだ」

    またスタブリディスは、ロシア軍は「兵站や戦闘計画の能力にも欠ける」と述べた。

    もっともロシア側の見方は違うのかも知れない。3月にロシア外務省はツイッターで、ウクライナにおける作戦は「計画通り」進んでいると述べている。
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/05/-----16.php


    【【英国防省分析】ロシア軍の稀に見る無能ぶりは今後も続く [影のたけし軍団★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 影のたけし軍団 ★ :2022/03/30(水) 00:07:10.09

    ロシアのウクライナ侵攻が長期化し、戦費がプーチン政権の重荷になり始めている。
    米欧などによる経済制裁で国家財政が苦しくなり、戦闘機の補修やミサイルなど兵器の補給にも制裁の影響が及んでいる模様だ。

    露国防省によると、セルゲイ・ショイグ国防相は25日、アントン・シルアノフ財務相と会談し、軍予算の増額について協議した。
    ロシアはウクライナ侵攻の戦費を公表していないが、巨費に上るとの指摘が相次いでいる。

    英国の調査研究機関などは今月上旬、ロシアの戦費に関し「最初の4日間は1日あたり70億ドル(約8610億円)だった。
    5日目以降は200億~250億ドル(約2兆4600億~3兆750億円)に膨らんだ」と試算した。

    露政府の歳入は年間で25兆ルーブル(約31兆2500億円)程度だ。

    ロシアの調査報道専門メディア「インサイダー」によると、ロシア軍が26日に発射した52発のミサイルの総額は推計3億4000万ドル(約418億円)だった。
    プーチン大統領は、ロシア軍が6日にウクライナ中部の空港に高価な長距離精密誘導弾8発を撃ち込んだことに激怒したとも報道された。

    北大西洋条約機構(NATO)のジェームス・スタブリディス元欧州連合軍最高司令官は今月中旬、
    米通信社への寄稿で、プーチン氏は「国民の支持を失う前に金欠になるだろう」と皮肉った。

    制裁はロシア軍の補給にも影響する。戦闘機などにはロシアへの輸出が禁じられた部品が使われている。
    ミサイルや戦闘機の製造に不可欠な半導体も禁輸対象となり入手が困難になった。

    戦闘での損失状況を確認している軍事情報サイト「Oryx」によると、露軍は侵攻で戦車約300両など2000以上の兵器や装備品を失った。
    その数はウクライナ軍の損失の約4倍とされる。
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20220329-OYT1T50223/


    【【英調査研究機関】ロシアの戦費、1日最大3兆円・・・元欧州連合軍最高司令官 「プーチン氏は国民の支持を失う前に金欠になるだろう」 [影のたけし軍団★]】の続きを読む

    このページのトップヘ