all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 大統領選

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 Hitzeschleier ★ :2024/06/02(日) 22:33:47.97 ID:Spb9UhSR9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240602/k10014468781000.html

    同じ日に議会や州知事の選挙なども 候補者などへの殺人も相次ぐ
    今回のメキシコ大統領選挙は、同じ日に議会の選挙と8つの州の知事選挙、それに首都メキシコシティーの市長選挙をはじめ1800を超える自治体の首長選挙などが一斉に行われます。

    こうした中、国内では選挙に立候補する人に対する暴力が相次いで起きました。

    選挙活動が認められている最終日の5月29日にも、南部ゲレロ州の選挙集会で候補者の男性が拳銃で撃たれ、死亡しています。

    地元メディアはこれまでに、候補者と立候補予定者だけであわせて30人以上が殺害され、親族や選挙関係者も含めると200人以上が殺害されたと報じています。

    このメディアは専門家の話として、殺人事件の数だけ、犯罪集団と取り引きをした候補者がいることを示していて、当局がこうした事態を黙認し続ければ、国の広い範囲が*組織の支配下に置かれることになると指摘しています。

    【【メキシコ大統領選】候補者の殺害相次ぐ 候補者で30人以上、親族や選挙関係者含め200人以上殺害 [Hitzeschleier★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ナルド・ジョン・トランプ(英語: Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、実業家。第45代アメリカ合衆国大統領(在任:2017年1月20日 - 2021年1月20日)。不動産業の富豪として著名になり、リアリティ番組の司会などタレント業も行ったのち…
    490キロバイト (63,626 語) - 2024年1月12日 (金) 06:59

    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 ごまカンパチ ★ :2024/01/22(月) 20:10:47.78 ID:nD53egts9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4cfc43dffad726abbd990160d120fece4a0c2931
     米大統領選の共和党指名候補争いで、ドナルド・トランプ前大統領が初戦となるアイオワ州の党員集会(15日)で圧勝した。
    世論調査では、現職のジョー・バイデン大統領と一騎打ちになった場合、トランプ氏が優勢という結果も相次いでいる。
    日本は「トランプ復活」に対応できるのか。

    トランプ氏は復活すれば、かつての「アメリカ・ファースト(米国第一)」路線を一段と強化する見通しだ。
    選挙戦では、ウクライナ戦争について、欧州の負担増を求める一方、北大西洋条約機構(NATO)の全面的な見直しを訴えた。
    具体的には、米国がウクライナ支援に武器援助するなら、その分、枯渇する米国の武器在庫を元に戻す経費を欧州が負担するよう求めた。

    こうした動きに、欧州では早くも警戒する声が出ている。
    ベルギーのアレクサンダー・デ・クロー首相は「もしも、『米国第一』が復活するなら、これまで以上に欧州は自立し、強くならなければならない」と語った。
    ドイツでも「ウクライナは米国なしでもロシアと戦えるように、われわれが武器製造を増やす必要がある」と野党議員が訴えている。

    トランプ氏は、イスラエルとハマスの戦争については、「イスラエル支援」を明言している。
    背景には、娘のイヴァンカ氏の夫であり、前政権で大統領上級顧問を務めたジャレッド・クシュナー氏がユダヤ人で、
    彼の両親は「ホロコーストからの生還者」という事情もある。

    問題は中国だ。
    トランプ氏は輸入品に一律10%の関税をかける考えを表明しているが、中でも中国にターゲットを絞っている。
    電子製品や鉄鋼、医薬品など中国からの輸入を4年間でゼロにする一方、中国企業がエネルギーや先端技術、
    農業など米国の重要産業に参入するのを禁じる考えだ。中国企業が所有する米国の安全保障に関わる株式の強制的売却も検討している。

    中国が台湾への武力侵攻を試みた場合はどうか。
    具体的に言及していないが、私は「トランプ政権が米軍派遣を命じる可能性は少ない」とみる。
    米国内には、専門家の間でも「台湾は米国の死活的国益なのか」という議論がある。
    ここでも、「米国第一」の考えを貫くとすれば、まずは台湾に自助努力を求め、次に日本の支援、そして最後に「米国に何ができるか」を慎重に検討するだろう。
    ウクライナと欧州の関係のように、「もっとも中国の脅威にさらされる日本が台湾を全力で支援せよ」となるのが自然ではないか。

    ※続きはソースで



    関連スレ
    【カレー】台湾の団体も能登で炊き出し支援「温かく野菜たっぷりな食事を」 [1ゲットロボ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1705642196/
    【友好国】台湾、民間寄付金25億円超 能登半島地震 [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1705919735/

    【【米国】トランプ氏復活なら…日本の「改憲」正念場に 米大統領選で優勢の予想 台湾有事に「米軍派遣を命じる可能性は少ない」 [ごまカンパチ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ジャイール・メシアス・ボルソナーロ(葡: Jair Messias Bolsonaro、ブラジルポルトガル語発音: [ʒaˈiʁ meˈsi.ɐz bowsoˈnaɾu]、1955年3月21日 - )は、ブラジルの政治家、退役軍人であり、第38代大統領である。保守的な社会自由党の一員として2018年…
    131キロバイト (18,558 語) - 2022年11月2日 (水) 13:05

    1 WATeR ★ :2022/11/02(水) 10:47:26.91ID:gwVhI0WM9
    2022/11/01 19:02
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20221101-OYT1T50216/

    (出典 www.yomiuri.co.jp)

    10月31日、ブラジルの首都近郊で高速道路を封鎖するボルソナロ大統領の支持者(ロイター)

    【サンパウロ=大月美佳、ワシントン=淵上隆悠】10月30日実施のブラジル大統領選決選投票で左派労働者党のルラ・ダシルバ元大統領(77)に僅差で敗れた右派自由党のジャイル・ボルソナロ大統領(67)は、結果判明から1日以上が経過しても敗北を認めていない。ボルソナロ氏は電子投票制度に懐疑的な発言を繰り返しており、政権移行が円滑に進むかどうか不安視されている。

     地元紙などによると、同氏の側近は結果を受け入れるように説得している。現職の副大統領は31日、次期副大統領に電話し、ルラ氏の勝利を認めたという。また、米国のバイデン大統領は31日、ルラ氏と電話で会談し、祝意を伝えた。

    国内では30日夜、ボルソナロ氏を支持するトラック運転手らが各地で選挙結果に抗議し、幹線道路の封鎖を始めた。ロイター通信によると、道路封鎖はサンパウロ、リオデジャネイロなど26州の少なくとも321か所に上っている。

    【ブラジル大統領選、現職ボルソナロ氏が敗北認めず 支持者らが幹線道路321か所以上を封鎖 [WATeR★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ジョセフ・ロビネット・バイデン・ジュニア(Joseph Robinette Biden, Jr.  発音/'dʒoʊsəf rɒbɪ'nɛt 'baɪdən/[ヘルプ/ファイル]、1942年11月20日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。アメリカ合衆国次期大統領(英語版)。一般にはジョー・バイデン(Joe
    244キロバイト (33,607 語) - 2021年1月12日 (火) 17:14



    (出典 www.cnn.co.jp)



    1 noinnoin ★ :2021/01/15(金) 02:43:39.18

    [ロサンゼルス 13日 ロイター] - ジョー・バイデン氏の米大統領就任を記念する特別TV番組が1月20日に放映され、司会を俳優のトム・ハンクスが務めることになった。主催者が13日に発表した。

    バイデン氏の就任委員会によると、90分の特別番組「セレブレーティング・アメリカ」には、ジョン・ボン・ジョヴィ、デミ・ロヴァート、ジャスティン・ティンバーレイク、アント・クレモンズらセレブが出演する予定。

    バイデン氏と、副大統領に就任するカマラ・ハリス氏も、番組で言葉を述べるという。

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、バイデン氏の就任委員会は関連イベントを縮小。恒例のパレードや舞踏会は取り止めとなった。

    特別番組は、CBS、ABC、CNN,NBC、MSNBCが放映し、ユーチューブ、フェイスブック、ツイッターなどのオンラインプラットフォームでもストリーミング配信される。


    2021年1月14日13:12
    https://jp.reuters.com/article/usa-biden-inauguration-hollywood-idJPKBN29J0EP

    関連スレ
    【米大統領選】米、ウクライナの個人・団体に制裁 大統領選挙介入疑惑で★40 [noinnoin★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610603550/

    ★1が立った時間 2021\01\14(木) 15:23:03.89
    前スレ
    【米大統領選】バイデン氏の大統領就任の特別TV番組 トム・ハンクスが司会★9 [noinnoin★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610640873/


    【【米大統領選】バイデン氏の大統領就任の特別TV番組 トム・ハンクスが司会★10 [noinnoin★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 noinnoin ★ :2021/01/02(土) 08:46:22.94

    「ニュースを見ても、何が起きているかよくわからない」

    日米の主要マスコミが、バイデン勝利で決着がついた前提で本質を伏せた報道を続けているアメリカ大統領選などは、その典型的なケースだろう。
    1月20日の就任式まで最終結果は確定されないが、今や現地では「第二の南北戦争」と呼ばれるほど、米国は史上最大の混乱に突入している。
    テレビや新聞は繰り返し、敗北を認めないトランプ大統領を「民主主義を冒涜している」と批判する。あるコメンテーターはこう言った。
    「今まで散々フェイクニュースを撒き散らし、嘘をついてきたトランプが、今度も世界を騙しているのだ」と。
    だが本当にそうだろうか。


    日本の私たちはこの問題を、単に「トランプ対バイデン」という構図でとらえるべきではない。何故ならこれは単にアメリカ一国の問題でなく、わが国と周辺国にとって決して他人事でない、米中間で進行中の、壮絶なサイバー・情報戦争だからだ。

    今回の選挙で世界が見せつけられた最大の衝撃は、グーグルやフェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディア企業が、いつのまにか政府や伝統的なメディアを遥かに超える力を持ってしまった現実だろう。
    アメリカの上院司法委員会は11月に公聴会を開き、フェイスブックとツイッター、グーグル社のCEOを、選挙期間中の不当な検閲や特定のアカウントを理由なく凍結した行為について批判した。

    ツイッターとフェイスブックは、バイデン側のスキャンダル報道を閲覧不可にする一方で、トランプ大統領と共和党支持者のアカウントを凍結し、拡散を阻止した事を追求されている。また、米国行動科学研究所がアリゾナ、フロリダ、ノースカロライナの3州で大規模な有権者調査をした結果、グーグルがバイデン側に有利になるよう検索結果の順番を操作し、民主党支持者のネット画面にのみ「投票を促す表示」を出していたことが明らかになった。

    常軌を逸したテック企業の言論統制は、以前から各国で問題になっていた巨大テック企業のやりたい放題を、国家安全保障問題にまで引き上げた。

    今回の不正疑惑については、国内だけでなく外国政府が関わっている証拠が当局に提出されたからだ。

    12月17日。ピーターナヴァロホワイトハウス大統領補佐官が発表した、接戦6州における大統領選挙の調査報告は、民主党陣営の大規模な不正を明らかにした。50の訴訟と関係者(郵便局員や投票所職員、選挙監視スタッフ、民主党員、共和党員ら)数千人が自ら署名した宣誓供述書を元に、州の公聴会での証言や異議申し立て、実名入りの証拠映像、法律家の分析、投開票や統計データなどが詳細に検証された結果、不正が断定され、裁判所に徹底調査が要求されたのだ。

    この6州は1月6日までに、選挙結果の合法性を証明するか、再集計した合法票を出さなければならない。

    検証項目の中でも、全米28州で有権者の20%が利用した電子投票機に関する箇所は、安全保障問題を激しく炎上させた。部品の大半が中国製の上、当該企業が2018年に中国系企業が出資する投資会社に買収され、大統領選の1ヶ月前にも4億ドル(400億円)の融資を受けていた事で、今回の不正の数々に、外国政府が深く関わっている事が明らかになったからだ。

    全文は以下にて

    農業協同組合新聞 2020年12月28日
    https://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2020/201228-48605.php


    関連スレ
    【米大統領選】米大統領選で組織的不正、ナバロ補佐官が報告書 開票結果が覆る可能性も 世界日報 ★36 [noinnoin★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609462661/

    ★1が立った時間 2021/01/01(金) 13:08:18.23
    前スレ
    【米大統領選】米国大統領選と情報戦争 報道の裏にある現実を見極める眼を ★8 [noinnoin★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609531855/


    【【米大統領選】米国大統領選と情報戦争 報道の裏にある現実を見極める眼を ★9 [noinnoin★]】の続きを読む

    このページのトップヘ