all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 箱根駅伝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日 - )は、日本の政治家。東京都知事(第20・21代)。東京都練馬区在住。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。 テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』キャスター、参議院議員(1期)、衆議院議員(8
    138キロバイト (19,280 語) - 2020年12月25日 (金) 09:06



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ばーど ★ :2021/01/03(日) 08:23:03.18

     東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルスの感染急拡大で、政府に緊急事態宣言の発令を求めることが2日、分かった。同日午後、西村康稔経済再生担当相と面会して要望するという。埼玉県の大野元裕知事も同席する予定。

     都内の新規感染者は昨年大みそかに過去最多の1337人を記録。以降も高止まりしており、医療提供体制は逼迫している。

     いよいよのっぴきならない事態に追い込まれたが、ふとテレビに目をやれば、この日行われている箱根駅伝の沿道には大勢の人が…。ネット上では「密です」「なぜ出歩くのか」「家で応援するべき」など苦言が相次いでいる。

     駅伝のコロナ対応では、主催者の関東学生陸上競技連盟(関東学連)が9月に2020年度の主催大会をすべて無観客で実施すると発表。箱根駅伝も事実上無観客になるとの見方が強まった。

     ところが、12月上旬に関東学連のホームページ上から無観客という文字が削除され「応援の自粛を要請します」に切り替わった。

     これにより、全国高校駅伝(12月)では沿道に多くの観客が集結。箱根駅伝も同様の光景が広がった。

     関東学連側は、観戦者らに対し「帰宅を促すようにする」との方針だが、果たして機能しているのか――。

    1/2(土) 17:39 東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/098295f5fed3098488176a7826d8b3eb9904af40


    【小池知事が緊急事態宣言要請…箱根駅伝では沿道に大勢の人「なぜ出歩く?」「密です」 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東京箱根間往復大学駅伝競走(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)は、例年1月2日と翌3日の2日間にわたり行われる大学駅伝の関東チャンピオンを決める地方大会である。関東学生陸上競技連盟(以下「関東学連」という。)が主催し読売新聞社が共催する。一般には箱根駅伝
    233キロバイト (31,335 語) - 2021年1月2日 (土) 01:15



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/01/02(土) 10:13:29.56

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a50fa2edfd1d73a5af326b2353bd034ab03ef73a

    第97回東京箱根間往復大学駅伝競走の往路が2日の8時にスタートした。

    今大会は新型コロナウイルス感染症対策として、関東学生陸上競技連盟(関東学連)は
    応援の自粛を呼び掛けていたが、沿道には大勢の観客が詰めかけた。
    大会前には「観戦を禁止にしないと多くの観客が訪れてしまう」などと懸念の声が
    多方面から上がっていたことから、早速問題点が浮かび上がってきた形だ。

    また、レースも異例の出だしとなった。スピード区間の1区だが、序盤はまさかのスロースタート。
    900メートル付近までは、まるでジョギングのようなペースでの集団走が続き、
    1キロ通過タイムは3分33秒と異例の遅さとなった。テレビ解説の瀬古利彦氏(64)も
    「見たことないですね」と苦笑いを浮かべるほどだった。5キロ通過タイムも15分06秒と
    昨年より40秒以上遅いタイムとなっている。


    【【密】箱根駅伝の沿道に大勢の観客が詰めかける。早くも問題点が浮上 [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.asahicom.jp)



    1 かばほ~るφ ★ :2019/10/26(土) 12:22:53.56

    箱根駅伝予選会 東京国際大がトップ通過で3年連続本大会出場 麗沢大は11位で涙
    [ 2019年10月26日 11:15 ]

    第96回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
    ( 2019年10月26日 東京都立川市・陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園 )

    第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=来年1月2、3日)の予選会が26日、
    東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園の21・0975キロで行われた。
    本大会出場の10枠を目指して43校が出場。東京国際大が10時間47分29秒で1位通過し、
    3年連続で本大会への切符を獲得してた。2位は神奈川大で10位には中大が入った。
    麗沢大は惜しくも11位で涙をのんだ。
     
    レースは序盤から留学生8人が抜け出して引っ張る展開。
    そんな中、桜美林大・キサイサ(4年)が6・5キロ地点で先頭集団から抜け出し、そのまま独走。
    1時間1分1秒で1位となり、3年連続のトップでゴールした。
    日本人1位は、1時間2分34秒で5位に入った東京国際大・伊藤達彦(4年)だった。

    シード校は、東海大、青学大、東洋大、駒大、帝京大、法大、国学院大、順大、拓大、中央学院大。

    ◆箱根駅伝予選会結果
    1位 東京国際大 10時間47分29秒(3年連続4回目)

    2位 神奈川大 10時間50分55秒(10年連続51回目)

    3位 日体大 10時間51分9秒(72年連続72回目)

    4位 明大 10時間51分42秒(2年連続61回目)

    5位 *大 10時間51分43秒(3年ぶり3回目)

    6位 筑波大 10時間53分18秒(26年ぶり61回目)

    7位 日大 10時間54分29秒(2年連続89回目)

    8位 国士館大 10時間55分21秒(4年連続48回目)

    9位 早大 10時間55分26秒(44年連続89回目)

    10位 中大 10時間56分46秒(3年連続93回目)

    ※10位までが本大会出場

    11位 麗沢大 10時間57分12秒、12位 駿河台大 10時間58分44秒、13位 上武大 11時0分16秒、
    14位 専修大 11時間1分57秒、15位 城西大 11時間2分27秒

    レースには各大学それぞれ最大12人が参加。上位10人の合計タイムで順位を決定する。
    本大会は10位までのシード校、予選会を突破した10校、オープン参加の関東学生連合を加えた計21チームが走る。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/10/26/kiji/20191025s00063000226000c.html
    筑波大、26年ぶり箱根出場!山梨学院大は予選会で散る/駅伝
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00000532-sanspo-spo

    第96回箱根駅伝予選会
    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5766


    【【箱根駅伝予選会】東京国際大が1位 筑波大が26年ぶり本戦出場、山梨学院大は34年連続出場ならず】の続きを読む

    このページのトップヘ