all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 新型コロナワクチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    河野 太郎(こうの たろう、1963年〈昭和38年〉1月10日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、デジタル大臣(第4代)、デジタル行財政改革担当大臣、デジタル田園都市国家構想担当大臣、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(規制改革)。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。…
    147キロバイト (18,012 語) - 2024年4月10日 (水) 00:05

    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 Hitzeschleier ★ :2024/04/22(月) 00:07:23.96 ID:nD8gAaUH9
    河野太郎デジタル大臣は18日、コロナワクチン被害者・遺族らによる集団訴訟を受け、ワクチンの効果や安全性の審議には関わっていないとの見解をブログで示しました。

    河野太郎は16項目に及ぶ質問のうち、「コロナワクチンの後遺症の責任はとらないのですか?」との問いに対し、「ワクチンの効果や安全性などは厚労省の有識者による審議会で確認をして、承認をします。それには私は関わっておりません」と回答しました。

    続けて、「承認されたワクチンをファイザーやモデルナと交渉して入手し、EUと交渉して日本向けの輸出の了解をもらい、自治体に配布してうってもらうのが私の責任です」とし、後遺症には無関係であり、一切の責任は取らない姿勢を示しました。

    https://rapt-plusalpha.com/100187/

    (出典 rapt-plusalpha.com)





    https://www.taro.org/2024/04/%e6%b2%b3%e9%87%8e%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bd%86%ef%bd%81%ef%bd%91.php
    16.コロナワクチンの後遺症の責任はとらないのですか?

    ワクチンの効果や安全性などは厚労省の有識者による審議会で確認をして、承認をします。それには私は関わっておりません。承認されたワクチンをファイザーやモデルナと交渉して入手し、EUと交渉して日本向けの輸出の了解をもらい、自治体に配布してうってもらうのが私の責任です。

    たとえばファイザーのコロナワクチンは一瓶から6回取ることができました。一瓶開けた時に、接種希望者が5人しかいないというときは、ワクチンを無駄にしないように、その場にいる誰かにうってくださいと申し上げました。当初、厚労省は65歳以上に限るとか、予診票を持っている人に限るなどと条件を付けようとしていましたが、ワクチンを無駄にしない方が大事だから、対象者がいませんといって捨てたりしないように、誰かにうってくださいと申し上げました。そのことで問題になるようなことがあれば、私が責任を持ちますと申し上げました。

    また、厚労省が対象者やワクチンの移動方法などに関して細かな通知を出して裁量の範囲が狭く自治体が困惑していたので、それではうまくいかないだろう、私が責任を持つから、ワクチンの温度管理やワクチンの接種記録などをきちんと守ってくれれば、厚労省の通知にとらわれず、各自治体のやり方でやってよいとも申し上げました。

    おかげさまで自治体や医療関係者をはじめ、多くの皆様のご協力を頂いて、難しいとされていた短期間での接種が進んだのではないかと思います。

    一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、接種後に副反応による健康被害が生じることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。接種後の健康被害が臨時接種又は定期接種として行われた予防接種によるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済を受けることができます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、厳密な医学的な因果関係までは必要とせず、接種後の症状が予防接種によって起こることを否定できない場合も対象とするとの考え方に基づいて審査が行われています。
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1713698926/

    【河野太郎大臣「ワクチンの効果や安全性を承認したのは厚労省の有識者による審議会。私は関わっておりません」★4 [Hitzeschleier★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 archive-images.prod.global.a201836.reutersmedia.net)



    1 Gecko ★ :2024/03/16(土) 18:22:37.39 ID:zdNYjOB89
    2024年度から始まる新型コロナウイルスワクチンの定期接種について、厚生労働省は15日、メーカー各社から価格を聞き取った結果、1人あたりの接種費用が1回1万5300円程度となる見込みを公表した。自己負担額は最大7000円とし、国は差額分の8300円を市町村に助成する。市町村が独自に補助する場合があり、7000円よりもさらに少なくなる可能性がある。

    【写真】ひつぎに納められたコロナ感染者の遺体

     定期接種は65歳以上の高齢者と重度の基礎疾患を持つ60~64歳の人が対象だ。これ以外の人は「任意接種」で、原則全額自己負担となるが、費用は医療機関などによって異なる見込みだ。コロナワクチンは3月末まで全世代が無料で打てる。

     一方、厚労省は、3月末までに使われなかったコロナワクチンを、有効期限内であっても速やかに廃棄するよう、都道府県などに求めている。国は昨年9月以降の接種分として、米ファイザーや米モデルナ、第一三共から計4640万回分を購入した。ただ、今月12日時点での接種者は、接種対象の22%にあたる約2800万人にとどまり、1500万回分以上が廃棄される見込みだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb47b62f323624a38c7718a1f304ad37459849ad

    【コロナワクチン1500万回分廃棄へ、昨秋以降の接種は対象者の2割どまり [Gecko★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 愛の戦士 ★ :2023/10/20(金) 05:30:18.91 ID:kYD729NH9
    朝日新聞 10/19(木) 19:10

    東京都が設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、順番を待つ人たち=2023年9月20日午後3時23分、都庁、太田原奈都乃撮影
    (出典 i.imgur.com)


     厚生労働省は19日、9月から始まった全世代を対象とする新型コロナウイルスワクチンの接種について、オミクロン株の亜系統「XBB」に対応したワクチン計1千万回分を追加購入することで合意したと発表した。米ファイザー社から900万回分、米モデルナ社から100万回分を購入する。

     9月20日からXBB対応のワクチン接種が始まったが、ワクチンの供給不足などにより一部の自治体や医療機関では希望者が接種を予約できない状況が起きていた。

     厚労省は今回の接種から、ワクチンの廃棄量を減らすために一度に購入するワクチンの量を減らしている。これまで、XBB対応ワクチンは7月に2500万回分、9月に追加で1千万回分を購入することで合意した。

     武見敬三厚労相は13日の閣議後会見で「ワクチン接種の状況や自治体の予約状況などを踏まえて、適切な追加購入を急ぎ検討する」としていた。

    朝日新聞社
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/4571479cf3394f5454e1876e6a593bf99646a894&preview=auto

    【コロナワクチン、1千万回分を追加購入 厚労省 一部で予約できず [愛の戦士★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)



    1 蚤の市 ★ :2023/09/20(水) 23:00:50.08 ID:ria14c+t9
    新型コロナワクチンの秋接種が20日から始まる。初回接種を終えた生後6カ月以上の全ての世代が対象で無料で受けられる。足元で流行するオミクロン型の変異型「XBB」に対応したワクチンを用いる。接種は2024年3月31日まで。

    前回の接種から3カ月以上の期間を空ける必要がある。これまで接種したことのない人も初回接種として「XBB」対応ワクチンを打てる。

    24年4月からは全額国費で費用を負担する「特例臨時接種」から外れるため、無料で受けられる最後の機会となる可能性がある。自治体などが接種を呼びかける「接種勧奨」の対象は65歳以上の高齢者ら重症化リスクのある人に限る。

    使用するワクチンを変えるため、高齢者らを対象とした春夏接種で利用したオミクロン型「BA.5」対応ワクチンは使わなくなる。

    厚生労働省は19日、米ファイザー製の1億2510万回分のうち2650万回分、米モデルナ製の7000万回分のうち5150万回分を、有効期限となり次第廃棄すると発表した。初回接種に用いてきた従来型ワクチン830万回分も廃棄する。

    日本経済新聞 2023年9月19日 22:16
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA19AGW0Z10C23A9000000/
    ★1 2023/09/20(水) 01:03:52.27
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1695204450/

    【コロナワクチン、秋接種20日から 無料で全世代に ★4 [蚤の市★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.city.minamikyushu.lg.jp)



    1 Gecko ★ :2023/09/06(水) 23:13:18.18 ID:JKwAHqCm9
    「いつまで接種し続ければよいのか」「いたちごっこではないか」と思われるかもしれませんが、インフルエンザワクチンでさえも、流行株を年ごとに狙っているので、いたちごっこといえばいたちごっこです。

    ワクチンによって終生免疫まで期待されるわけではないので、いたちごっこ自体は悪いことではありません。むしろ、メッセンジャーRNAワクチンの技術変革によって、これほどスピーディに対応できることに感嘆すらします。

    「新ワクチン」の接種が強く推奨されるのは、高齢者や基礎疾患がある人など重症化リスクの高い人です。病気がない健康な人については、定まった推奨はありませんので、個々が接種を判断することになります。

    新型コロナは、インフルエンザより周囲への伝播性が高く、感染するとウイルス性肺炎を起こしやすく、つらい思いをされている方も多いことから、個人的にはインフルエンザワクチンより優先度が高いと認識しています。

    インフルエンザワクチンを普段から接種している人は接種してよいと思います。新型コロナワクチン未接種あるいは1年くらい接種していない人は、「特例臨時接種」が終了する令和6年3月31日までに一度接種しておくことをおすすめします。これはあくまで私見です。

    ただし、初期の従来株ワクチンを3回接種していても、XBB系統の新型コロナに対して十分な免疫は獲得できていません。この点には注意が必要です。
    (一部抜粋)

    https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/a9bb636479b8e10b4e7fe5be99649b6498a81f8c

    【新しい新型コロナワクチン接種券の送付が始まる。「いつまで接種し続ければよいのか」「いたちごっこ自体は悪いことではありません」 [Gecko★]】の続きを読む

    このページのトップヘ