all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 新型コロナウィルス後遺症

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 少考さん ★ :2021/12/04(土) 00:26:06.73

    心筋炎を「重大な副反応」に 厚労省、警戒度引き上げ
    https://nordot.app/839455145033760768

    2021/12/3 19:54 (JST)
    12/3 21:43 (JST)updated

    厚生労働省は3日、米ファイザーと米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン接種後、若い男性で通常より高い頻度で報告されている心筋炎や心膜炎の症状について、通常の注意喚起から「重大な副反応」に警戒度を引き上げ、医師らに報告を義務付けることを決めた。副反応を分析している厚労省の専門部会で了承された。

     一方で心筋炎などは新型コロナ感染の合併症として起こることもあり、その頻度はワクチン接種後よりも高いことが分かっている。そのため厚労省は「接種によるメリットの方が副反応などのデメリットよりも大きい」として引き続き接種を推奨する。

    ※前スレ(★1 2021/12/03(金) 22:42:37.35)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638542058/


    【心筋炎を「重大な副反応」に 厚労省、警戒度引き上げ【共同通信】★3 [少考さん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/24(金) 07:07:54.12

    新型コロナウイルスに感染後、後遺症に悩む人たちがいる。東京都文京区の都立高校2年、野間美帆さん(16)は、
    感染から半年たった今も倦怠感や息切れが続き、学校に毎日通えない。

    「軽くみていた。こんなにしんどいとは…」。20歳未満の感染割合が増える中、
    同世代にも現実を知ってもらいたいとの思いで取材に応じてくれた。

    感染対策はしていたはずだった。思い当たるのは通学の満員電車くらい。
    今年3月に突然発熱し、PCR検査で陽性が判明した。同居の家族は陰性で、ホテル療養をすることに。

    次第に味覚と嗅覚はなくなり、頭がふらふらして起き上がれないほど状態は悪化。療養生活は11日間に及んだ。

    だが、本当の苦しみは、ホテルを出た後に始まった。野間さんは、少し*れた声で
    「全身のだるさが抜けなくて、食べては寝ての繰り返し。ちょっと動くだけで微熱が出てしまう。
    『自分は人と違うんじゃないか』と思い、外に出るのが怖くなった」と振り返る。

    その間も、クラスメートたちは、学校生活を普段と変わらず送っている。
    「置いていかれちゃう」と焦りが募り、リハビリを兼ねて家の周りを歩いてみると、なぜか涙がこぼれ落ちた。
    後遺症外来では「うつ状態の可能性」と言われた。

    担任教諭の勧めで、スクールカウンセラーのカウンセリングを受けることを決め、6月から週1回の面談を重ねた。
    つらい思いを打ち明けるうちに、気持ちは少し楽に。いつしか味覚や嗅覚も戻っていた。

    2学期から登校できるようになったが、体のだるさや微熱は続いており、休み休みでしか通えない。
    当面の目標は、1週間続けて登校することだ。

    野間さんは陽性と分かった当初、「あ、かかっちゃったんだ。なんでだろう」と思った程度で、大きな動揺はなかったという。
    「10代はせいぜい軽症」と聞いていたからだ。まさか、つらい療養生活と、いつ終わるとも分からない後遺症が待っているとは夢にも思わなかった。

    野間さんは同世代にこう呼び掛ける。「最近はコロナに慣れちゃったのか、大人数で遊んだり会食したりする人もいる。
    でも絶対に軽くみてほしくない。かかった後も本当に大変ですから」
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/132696

    コロナの後遺症に悩む高校生の野間さん=東京都文京区で

    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    【【コロナ感染】16歳女子高校生「軽く見ないで。こんなにしんどいとは」・・・倦怠感、息切れ、半年経っても消えない後遺症 [影のたけし軍団★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    千賀 健永(せんが けんと、1991年3月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバー。 愛知県出身。ジャニーズ事務所所属。 名古屋市立白鳥小学校、名古屋市立宮中学校卒業。 小学5年生の時、母親の友達が櫻井翔と知り合いだったことが縁で嵐のコン
    20キロバイト (1,861 語) - 2020年11月22日 (日) 05:45



    (出典 shirewata.com)



    1 ひかり ★ :2021/02/11(木) 14:17:44.38 ID:CAP_USER9.net

     「Kis―My―Ft2」千賀健永(29)が11日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)のインタビュー取材に応じ、新型コロナウイルスの後遺症の近況について語った。

     昨年11月に感染が発覚。既に活動を再開しているが、感染から3カ月たった現在も後遺症が続いているという。特に嗅覚障害は「60~70%は治ってきているんですけど、あとの30%はまだ治らずという感じですね」と告白。「発症してから1カ月くらいは順調に治ってきていたんですけど、そこから後はまったく進展がないです」とも話した。インタビューでコーヒーを出されると、「コーヒーだなっていうのは認識できます。飲んだ時には苦いお湯という印象の方が強い」と語った。

     コロナ後遺症との因果関係は不明だが、記憶にも異変が起きているという。仕事で挑戦したピアノ演奏も、「全然頭に入らなかったり、記憶に残らない。率直に言わせてもらうと、そういう記憶障害がもしかして起こっているのではないか」と不安を吐露。本業の歌やダンスでも、「すごく息が切れやすくなったというか、体力は落ちました」と説明した。

     現在は10都府県で緊急事態宣言が継続中。千賀は「本当に手遅れになる前に、1日も早く感染者数を抑えて、緊急事態宣言を解除させる。そこまでは我慢して欲しい。自分が後遺症を患った時に、すごく大変な目に遭うということを今からしっかり認識して欲しい」と、自らの経験を踏まえて訴えていた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a80cd9c907c59d07ec3932b1c1647498e7839a1


    【【芸能】キスマイ千賀 コロナ感染から3カ月でも戻らぬ嗅覚…記憶にも異変「もしかして」 [ひかり★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 影のたけし軍団 ★ :2021/02/13(土) 01:01:35.40

    新型コロナウイルスに感染した人の体験を聞く「#感染したから伝えたい」。
    今回は、感染から2か月たった今も、納豆のにおいも感じないという女性です。


    去年12月に感染した会社員(20代)
    「半年とか、もしかしたら1年かかるかもしれないけど、完治するならという希望…期待するしかない気持ちです」

    去年12月に感染した会社員の女性。発症する1週間ほど前に同僚とランチをしていました。
    「近しい同僚…というか、年も変わらない同僚で、同僚も元気でしたし、私も何もなく元気に過ごしていたんですよ」

    マスクをはずし、横並びの席で会話をしつつ、およそ1時間ほど食事をしたといいます。

    2日後、同僚が発症。その後、女性の感染も判明しました。一番つらかったというのが。
    「圧倒的に味覚嗅覚(障害)。びっくりしたのがカレーでしたね。ぐちゃぐちゃしただけの食べ物みたいで、完食できないくらいのまずさ(でした)」

    感染から2か月がたった今も、嗅覚が戻らないといいます。

    「シャワー入ったり、洗濯機を開けたら、普通に漂う香りだと思うんですが、そういうのが、ほぼない、無臭な感じで。
    納豆も鼻をつけるくらい(近づけて)嗅いでみたら、ようやくにおいするかな…みたいな程度ですね」

    感染したから伝えたいこと。

    「(コロナに)なった人にしか分からない気持ちというのが、正直あって…不安とか喪失感とか。
    同じ気持ちを誰にも味わってほしくない。絶対、後悔するので、後悔しないように行動を気をつけてほしいなって、すごく、切に思いますね」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2161c8858ac651d2042591a743e6f9608e372699


    【【#感染したから伝えたい】 “ランチで感染” 戻らない嗅覚 20代女性 「絶対、後悔するので、行動を気をつけてほしい」 [影のたけし軍団★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 blog-imgs-135.fc2.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2021/01/17(日) 04:25:34.89

    ◆ コロナ “後遺症 若い世代にも” 700人以上診療の医師訴える

    新型コロナウイルスに感染し回復したあとも、けん怠感や息苦しさ、それに味を感じない味覚障害といった“後遺症”とされる症状は若い世代にも多くみられるとして、医師は「新型コロナウイルスを軽く考えてはいけない」と訴えています。

    東京 渋谷区にある「ヒラハタクリニック」では、去年3月以降、新型コロナウイルスの“後遺症”とみられる症状を訴える患者、700人以上の診療を行っています。

    平畑光一院長によりますと、14日までに症状を分析した475人の患者のうち、10代から30代の若い世代が全体の47%に上ったということです。

    新型コロナに感染したものの症状が軽い「軽症」とされ、宿泊施設や自宅で療養したあとに、後遺症の症状を訴える人が多いということです。

    具体的な症状としては、複数回答で、けん怠感が95%、気分の落ち込みが86%、思考力の低下が83%、息苦しさが75%、髪の毛が抜ける脱毛が50%、味覚障害が30%となっています。

    若い世代は重症化する人の割合が低いとされていますが、平畑院長は、“後遺症”とされる症状は若い世代にも多くみられ、長く苦しむこともあると指摘しています。

    平畑医師は「最初の発熱などの症状は軽くても、その後の“後遺症”で学校や会社に行けなくなる人もいる。新型コロナウイルスを軽く考えてはいけないし、若い人も感染しないように気を付けることが大切だ」と訴えています。

    ■ 脱毛に悩む20代女性

    新型コロナウイルスが回復したあと、数か月してから髪の毛が抜ける脱毛の症状を訴える女性もいます。

    関東地方に住む20代の女性は去年9月、職場で集団感染が発生し、検査を行ったところ、みずからも感染していることが分かりました。

    発熱などの症状はみられず、無症状のまま自宅で静養し、回復しました。

    しかし、感染から2か月余りがたった11月ごろから、髪を洗う際などに抜け毛が多いことに気付き、インターネットなどで調べると、新型コロナの後遺症として髪が抜ける症状を訴える人が多いことを知りました。

    女性によりますと、特に髪を洗った際に抜け毛が多く、多いときには30本以上、抜けることもあり、毎日、排水溝を掃除しないと詰まってしまうということです。

    現在も症状は改善せず、育毛剤を使ったり分け目を変えたりして、工夫しているということです。

    女性は「いつまで症状が続くのか、今後、治るのか不安で仕方がないです。なぜこれほど苦しまないといけないのか。若い人の中には感染しても症状が重くならないと、新型コロナを軽視している人がいると思います。自分も症状が出なくて安心していましたが、回復したあとに影響が出る可能性があることを知ってほしい」と話していました。

    ※引用ここまで。全文は下記でどうぞ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210115/k10012816911000.html

    ■ 前スレ(1の立った日時:2021/01/16(土) 21:53:58.83)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610811692/


    【【コロナ】若い世代の50%に髪の毛が抜ける後遺症 無症状なのに2ヶ月後に排水溝が詰まるほど脱毛したケースも ★4 [ニライカナイφ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ