all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 大統領

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 お断り ★ :2022/06/07(火) 22:58:21.35
    <プーチン大統領の新たな発言>
    5日に放送されたロシア国営テレビのインタビューで、プーチン大統領は「(ウクライナに)長距離ロケット弾が供与されれば、これまで標的にしてこなかった対象を攻撃するために我々の武器を使用する」と、ウクライナだけではなくて標的が増えると、欧米を牽制した発言をしました。

    TBS NEWS DIG 2022/6/7 「新たな標的攻撃する」プーチン大統領 武器供与に欧米をけん制 一方「4月にがん治療」の情報も


    (出典 Youtube)



    ウクライナ、戦線再拡大の懸念広がる
    米が長距離砲供与 ロシアが反発
    2022/6/7
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61487700W2A600C2EA2000/

    【【速報】 プーチン大統領 「新たな標的を攻撃する」 ウクライナだけではなく… 動画あり  [お断り★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ボラえもん ★ :2022/05/29(日) 00:43:15.09

     ロシアへの強硬姿勢を貫いてきたウクライナのゼレンスキー大統領が「我々は現実を直視する必要もある」と語り、停戦に向けて柔軟に対応する意思を示しました。

     ゼレンスキー大統領は27日、ロシアとの停戦について「プーチン氏との会談を強くは望んでこなかったが現実を直視する必要もある」と述べて、
    国民の命を守るためにも柔軟な対応を取る意思があると明らかにしました。

     一方で、ロシアの海上封鎖が続き、2200万トンの穀物がウクライナの貯蔵施設から輸出できずにいると語り、「ロシアは意図的に世界の食糧危機を引き起こしている」と強く非難しました。

     また、11月にインドネシアで開かれるG20の首脳会合には「出席したい」との意向を明らかにしました。

     ただ、戦争が続いていれば「ウクライナを離れることはできない。国民と一緒に残る」と述べています。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4786a2c139978d9653fd8987f5dae4e22247da4b

    ※前スレ
    【ウクライナ】ゼレンスキー氏「我々は現実を直視する必要もある」 停戦に向けて態度軟化 ★5 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653741284/


    【【ウクライナ】ゼレンスキー氏「我々は現実を直視する必要もある」 停戦に向けて態度軟化 ★6 [ボラえもん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 どどん ★ :2022/05/25(水) 21:48:00.80

    【AFP=時事】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は25日、スイス・ダボス(Davos)で開かれている世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)のパネルディスカッションに出席し、ロシアから侵攻を受けている自国への防衛支援をめぐり、西側諸国の団結に疑義を呈した。
     ゼレンスキー氏は「団結とは武器に関することだ。私の問いは、実際のところ、この団結というものがあるのかどうかということだ。私の目には見えない。われわれがロシアに大きく優勢を誇れるのは、われわれが真に団結した時だ」と述べた。

     欧米各国は既に、数十億ドル相当の兵器をウクライナに供与しているが、同国は支援のさらなる強化を求めている。また、北大西洋条約機構(NATO)への加盟や、ウクライナ上空への飛行禁止区域の設定も要請している。

     ゼレンスキー氏は、ウクライナはジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領の支援に感謝していると述べた一方で、「わが国は欧州大陸にあり、団結した欧州の支援を必要としている」と述べて、欧州内で結束が遅れているとの考えを示唆した。

     その上で、ウクライナが求めているロシア産石油の禁輸をめぐり、これに反対している隣国ハンガリーを名指しし、同国は「他のEU加盟国ほど団結していない」と述べた。

     また、スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請をめぐっても、トルコの反発で意見統一が図れていないと指摘。「フィンランドとスウェーデンの加盟をめぐり、団結があるだろうか。いや、ない。では西側諸国に強い団結力があるだろうか。いや、ない」とゼレンスキー氏は述べた。【翻訳編集】 AFPBB News
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e745021a9474c4252fcdbfb881bf800b7c067d6


    【ゼレンスキー大統領、西側の「団結」に疑義 [どどん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ドナルド・ジョン・トランプ(英語: Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカ合衆国の政治家・実業家。第45代アメリカ合衆国大統領(在任:2017年1月20日 - 2021年1月20日)。不動産業の富豪として著名になりかつてはリアリティ番組司会を務めていた。
    474キロバイト (61,134 語) - 2022年5月16日 (月) 03:51

    1 蚤の市 ★ :2022/05/19(木) 05:35:23.43

     トランプ前米大統領が、ロシアによるウクライナ侵攻を巡り、バイデン大統領への批判を強めている。上下両院選や州知事選などの中間選挙を2022年11月に控え、選挙戦の材料にしたい考えだ。ただ、現職時代と同様にプーチン露大統領への批判は抑制している。

     「ウラジーミル・プーチンにどう対処すればいいのか分かっていない。私が在任中なら100%起きなかったことだ」。トランプ氏は5月6日、東部ペンシルベニア州で開いた集会で演説し、バイデン政権のロシアへの対応を批判した。21年夏にアフガニスタンから米軍が撤収した際の混乱を見てプーチン氏がウクライナ侵攻を決断したとの見方を披露し、「本当に間抜けだ」とバイデン政権をこき下ろした。

     トランプ氏は、ロシアが侵攻前にウクライナ国境付近に部隊を集結させていた時期から「トランプ政権下では起こり得ない事態だ」と主張していた。バイデン政権は、プーチン氏がウクライナ東部の親ロシア派実効支配地域の「独立」を一方的に承認した後、ようやく親露派支配地域への投資禁止などの制裁を科した。トランプ氏はこうした消極的な姿勢について「他国を乗っ取ろうとしている国(ロシア)に対する制裁としては弱い」と批判。「強さと厳しさを見せる代わりに、地球温暖化というでっち上げが『安全保障の最大の脅威』などと言っていた」と述べ、地球温暖化に懐疑的な持論を交えて政権批判を強めた。

     一方で、「よく知っている」というプーチン氏に対しては称賛するような言動をしてきた。ロシアによるウクライナ侵攻の開始直前には、親ロシア派実効支配地域の「独立」を承認したプーチン氏について、ラジオ番組で「天才的だ」「抜け目がない」と評価。批判されても「交渉を優位に進めるために、ウクライナ周辺に部隊を集結させたことを天才的だと言った」と強弁した。(以下ソースで)

    毎日新聞 2022/5/18 23:42
    https://mainichi.jp/articles/20220518/k00/00m/030/392000c
    ★1 2022/05/19(木) 00:03:15.20
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652886195/


    【「私が在任中なら露の侵攻なかった」 トランプ氏が現政権を批判 ★2 [蚤の市★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    国第46代大統領(在任:2021年1月20日 – )。短縮形名はジョーバイデン(Joe Biden)。ニューキャッスル郡議会議員、デラウェア州選出連邦上院議員・副大統領を歴任した後、2021年1月20日に78歳で大統領に就任した。ジョン・F・ケネディ以来2人目のカトリックの大統領であり、ジェームズ
    393キロバイト (57,714 語) - 2022年5月13日 (金) 20:39

    1 昆虫図鑑 ★ :2022/05/14(土) 20:16:59.14

    韓国と日本を歴訪するバイデン米大統領には大きな課題がある。悪化した韓日関係の改善だ。これは北東アジアの安定に向けた韓日米安全保障協力の必須要素となる。しかし韓日関係は現在、強制徴用賠償と慰安婦および歴史歪曲など過去の問題で最悪の状況を免れなくなっている。

    バイデン大統領が韓日両国を訪問するのもこれと無関係でない。両国指導者との会談では、いかなる形であれ関係改善を促すと専門家らはみている。「アジア再均衡」政策でアジアを重視したオバマ政権も2015年の韓日慰安婦合意当時に水面下で関与した。韓日関係が悪化すれば安全保障の側面で弱点になるからだ。

    今でも状況は変わらない。北朝鮮の核の脅威に効果的に対応するためには韓日米の安全保障体制が必要だというのが米国の判断だ。域内の覇権を握ろうとする中国を牽制するためにも3カ国の緊密な協力は欠かせない。米国の立場では、インド太平洋戦略の枠組みの中で脅威となる北朝鮮と中国を抑止するためには、韓日関係の正常化でこそが最も基本的な前提条件ということだ。

    これに関連し、岸田文雄首相が9日に「日韓の間には難しい問題が存在するがこのまま放置することはできない」と述べたのに続き、翌日に松野博一官房長官も「尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領のリーダーシップに期待している」と明らかにした。尹大統領の就任をきっかけに韓日首脳は親書も交わした。

    李元徳(イ・ウォンドク)国民大教授は「尹錫悦政権になっても日本の立場に変化はほとんどない状況」とし「韓日関係の改善のために政府が直接動くよりも民間委員会などに懸案解決案を委託した後、その決定に基づく形式が効果的かもしれない」と話した。

    バイデン大統領のアジア訪問をきっかけに米国・日本・オーストラリア・インドの安保協議体「クアッド(Quad)」に対する関心も高まっている。4カ国首脳は24日に東京でクアッド首脳会議を開く予定だ。尹大統領も大統領候補時代、クアッド傘下のワクチン・気候変動・新技術ワーキンググループ(作業部会)に出席して段階的に正式加入を模索すると明らかにした。

    しかし韓国とクアッドの協力強化は容易でない見通しだ。これには加盟国の積極的な協力が必要だが、日本は韓国を牽制していて、インドも中立外交を堅持しているからだ。米ホワイトハウスのサキ報道官も韓国のクアッド合流の可能性について「クアッドはクアッドのままに維持される」とし、慎重な反応を見せた。

    こうした状況で21日に開催される韓米首脳会談で、バイデン大統領が尹大統領のクアッド発言にいかなる反応を見せるかに関心が集まっている。AP通信は「中国とロシアがウクライナ戦争などで協力を強化する中、周辺国も対応策の用意に苦心している」とし「クアッドも代案の一つになる可能性がある」と分析した。


    https://japanese.joins.com/JArticle/291032?servcode=200§code=210

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1652521014/


    【【中央日報】韓日を訪問するバイデン米大統領、両国関係正常化を仲裁か ★6 [5/14] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ