all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 災害

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/15(土) 23:17:58.02

    2022/01/15 23:06 ウェザーニュース


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    今日15日(土)の20時から21時過ぎにかけて、日本全国で一時的な気圧変化が見られました。火山島フンガトンガ・フンガハアパイが午後に噴火した時の衝撃波が到達した可能性があります。




    日本の南東側から気圧が変化

    気圧変化は関東や伊豆諸島など日本列島の南東側から始まりました。

    ウェザーニュースが独自に全国3000箇所に設置している観測機、ソラテナによる気圧変化を見ると、一旦は気圧の上昇(赤色の表示)が起きた後、すぐに気圧の下降(青色の表示)が起こり、同心円状にに伝搬している様子が現れています。概ね2hPa程度の変化です。


    (出典 Youtube)

    ※ページ内で動画が再生が出来ない場合は、ウェザーニュースのアプリやWebサイトの「お天気ニュースCh.」からご覧ください。

    これは衝撃波に特有の加圧(気圧上昇)→減圧(気圧下降)を捉えていると推定されます。

    今回の衝撃波によって何らかの影響が出ることはないとみられますが、今回の火山噴火の規模が大きいことを示す現象です。

    https://weathernews.jp/s/topics/202201/150195/


    【【環境】トンガでの火山噴火による衝撃波か 日本各地で急激な気圧変化 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 上級国民 ★ :2022/01/16(日) 06:55:41.95


    (出典 pctr.c.yimg.jp)

    15日、南太平洋の島国トンガ沖の海底火山噴火の様子を捉えた衛星写真(気象庁提供、AP=共同)

    トンガ停電、通信遮断も 津波80センチ、依然被害不明
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220116-00000021-kyodonews-int

     【メルボルン共同】南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、発生から一夜明けた16日もけが人の有無などトンガの詳しい被害状況は明らかになっていない。AP通信によると、現地では全土で津波警報が出ており、80センチの津波を観測した。停電が起き電話やインターネットが使えないとの情報もある。

     衛星映像によると、噴煙は幅約5キロで、約20キロの高さまで達したとみられる。海底火山が噴火する場合、水が溶岩にぶつかることで爆発の大きさが増すという。

     トンガは約170の島から成り、36島に人が定住。人口は約10万7千人。在留邦人は2020年10月現在で35人。

    【写真】噴火の2時間前に撮影された「フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイ火山」

    (出典 storage.googleapis.com)


    【【海底火山噴火】トンガ停電、通信遮断も 津波80センチ、依然被害不明 [上級国民★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 スペル魔 ★ :2022/01/16(日) 23:25:24.21

     【シドニー時事】南太平洋の島国トンガ付近の海底火山で15日に起きた噴火で、同国や周辺諸国のほか日本や米国など太平洋沿岸の広範な地域に津波が押し寄せた。トンガは通信インフラが遮断され、被害の把握や安否確認が難航。噴火した火山は昨年12月ごろから活動が活発化しており、一部の専門家は「1000年に1度」の大規模噴火との見方を示している。

     噴火したのは、トンガの首都ヌクアロファの北方約65キロにあるフンガトンガ・フンガハアパイ火山。報道などによれば、噴火の地響きが数分にわたり続き、火山灰や煙などが上空に噴き上がった。噴火による衝撃波は約1万キロ離れた米アラスカ州にも伝わったという。 トンガ全土に津波警報が発令され、SNS上では津波が建物を襲う様子や、避難する人々の車で渋滞が起きた様子が伝えられた。バヌアツでは最大2.5メートルの津波が報告されたとの情報がある。

     これまでのところ死傷者が出たという発表はないが、ニュージーランドのアーダーン首相は16日の記者会見で、ヌクアロファの海岸で船が陸地に打ち上げられるなどトンガで「大きな被害」が出ていると懸念を表明した。

     ラジオ・ニュージーランドによると、この火山について専門家は、900~1000年置きに大規模な噴火を起こしていると説明。前回の大規模噴火は西暦1100年ごろで、タイミングから判断して「今回の噴火は、こうした大規模事象の一つのようだ」と話している。 【時事通信社】

    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-1423160/


    【トンガ・フンガトンガ・フンガハアパイ火山の大噴火、「1000年に1度」の規模 約1万キロ離れたアラスカにも衝撃波が到達  [スペル魔★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ウラヌス ★ :2021/08/15(日) 06:11:25.97

     停滞する前線による西日本を中心とした記録的大雨は14日も続き、3年前に中国地方に甚大な被害をもたらした西日本豪雨の雨量を超える地域も出た。15日も前線に伴う低気圧の影響で大気の不安定な状況が続くという。気象庁は引き続き最大級の警戒を呼びかけている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ddc02f340cdfc52114645252f7f0858e1d488d1
    「西日本豪雨」雨量超える地域も 20日まで前線停滞か
    8/14(土) 19:59


    参考)
    https://bunshun.jp/articles/-/42504
    「自助、共助、公助…」菅首相は今日食べるものがないレベルの困窮を理解しているのか
    政権の関心がいかに貧困問題に向いていないのか 2020/12/30

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63432110U0A900C2EA3000/
    災害対応は「自助共助公助」 首相、菅氏の理念に理解 2020年9月4日

    https://yuruneto.com/takeda-volunteer/
    【何様だ】武田防災担当相「ボランティアの出足が非常に悪い」「ボランティアをはじめとしたマンパワーが必要だ!」→ネット「お前は何のために息してるんだ」「政府が雇って金払えよ」(九州・中部豪雨)2020年7月13日

    https://lite-ra.com/2019/10/post-5026.html
    安倍首相が台風被害拡大の中「ラグビー」勝利に大はしゃぎツイート! 「夜を徹して救助」命じながら自分は私邸に帰り試合観戦 2019.10.14

    https://hbol.jp/202140?cx_cli*s_art_mdl=3_title
    災害対応そっちのけで「組閣祭り」だった政治家とメディア。後に「やってる感」だけ演出 2019.09.20

    https://president.jp/articles/-/25660?page=1
    大炎上「赤坂自民亭」は何が問題だったか
    未曾有の水害の最中に、与党首脳がこぞって酒盛り 2018/07/14

    以上


    【【最大級の警戒】「西日本豪雨」雨量超える地域も 20日まで前線停滞か [ウラヌス★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 蚤の市 ★ :2021/08/15(日) 07:21:23.15

     激しい雨音で眠れずに朝を迎えると、自宅は茶色い泥水に囲まれていた-。14日も豪雨に見舞われた九州北部。佐賀県武雄市や福岡県久留米市では住宅浸水や道路の冠水が相次いだ。水路や下水道の排水が追い付かず、雨水が地表にあふれる「内水氾濫」が起きたという。両市周辺では近年同じ被害が繰り返されており、住民たちは疲れ切った表情を見せた。

     「大雨が怖く、昨夜から2階で過ごした」。同日午前、武雄市朝日町の自宅から消防のボートで助け出された福田タケ子さん(85)は振り返った。

     市内では支流の内水氾濫に加え、近くを流れる本流の六角川が一部で氾濫。東部を中心に住宅地などが濁った水で覆われた。市や近隣自治体では2019年にも冠水被害が起きている。

     自宅が浸水した同市朝日町の樋口勝則さん(56)は、13日夕から避難所に身を寄せる。前回浸水時は避難所で1カ月を過ごし、泥水に漬かった家具の片付けに加え、職場も被災した。「元の生活に戻るのに半年かかった。たった2年で同じことの繰り返し。これからを考えると力が抜けてしまう」と頭を抱えた。

     市と隣接する大町町の順天堂病院は周囲を泥水で囲まれ、前回に続き孤立状態となった。町によると、雨水が建物内部に入り、入院患者を上階に避難させたという。周辺でも消防への救助要請が相次いだ。

     筑後川が流れる久留米市。14日午前までの24時間降水量は、観測史上最大の387ミリとなった。支流では内水氾濫が起き、4年連続で市街地や田園地帯が水に漬かった。

     市によると、支流では本流からの逆流を防ぐため合流点の水門を閉鎖。本流にポンプで水を送るものの、処理できなくなった雨水が広域であふれた。ポンプを増やし、堤防のかさ上げにも取り組んでいるが、圧倒的な雨量に及ばなかった。

     一部で道路が冠水した市中心部では、消防のボートで助け出される住民がいた。水をかき分けながら各戸を回り、取り残された人がいないかを見回っていた消防隊員は「水位が首の高さまである場所があった」と話した。

     膝まで水に漬かりながら自力で避難していた女性は「これほどの浸水は初めて。アパートの2階に住んでいるが、1階が浸水したので知人宅に避難する」と声を震わせた。

    (糸山信、山下航、野村大輔、野津原広中)

    西日本新聞 2021/8/15 6:00
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/785375/


    【「同じことの繰り返し」内水氾濫に住民疲弊 久留米、武雄で浸水被害 [蚤の市★]】の続きを読む

    このページのトップヘ