all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 立憲民主党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    羽田 雄一郎(はた ゆういちろう、1967年 〈昭和42年〉7月29日 - 2020年 〈令和2年〉12月27日)は、日本の政治家。 参議院議員(5期)、国土交通大臣(第17代)、参議院国土交通委員長、参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、民主党参議院国会対策委員長、同幹事長代行、同参議院幹事長
    24キロバイト (2,768 語) - 2020年12月29日 (火) 00:50



    (出典 www.christiantoday.co.jp)



    1 ばーど ★ :2020/12/29(火) 08:55:48.63

    ※朝日新聞

    27日に53歳で亡くなった立憲民主党の羽田雄一郎参院幹事長の死因は検視の結果、新型コロナウイルス感染症だったことが28日、わかった。現職の国会議員で新型コロナに感染して亡くなるのは初めて。働き盛りの50代の感染者が死亡する割合は0・3%と低いものの、糖尿病や高血圧などの基礎疾患を抱えていると重症化リスクが高まるとされる。羽田氏も、こうした基礎疾患があったという。

    立憲の福山哲郎幹事長が28日、会見で明らかにした。福山氏の説明によると、羽田氏は24日午前、国会内の診療所に秘書を通じて、「症状は無いが、近場の人に陽性が出た」と連絡し、PCR検査を受けられる病院を問い合わせたという。診療所は、検査を受けられる病院のリストを羽田事務所に送った。

    羽田氏は24日深夜に38・6度の熱が出た。25日に都内の民間の医療機関のPCR検査を予約。27日午後3時45分に検査を受ける予定だった。

    羽田氏は25日朝に熱が36・5度に下がったが、同日夜には38・3度と再び上昇。26日の朝は37・5度、夜は38・2度となったが、死去した27日の朝には36・1度に下がっていた。25、26日は自宅にいたという。

    PCR検査の予約をしていた27日、迎えに来た秘書の車に乗って検査に向かっている最中、容体が急変。呼吸が荒くなり、「俺、肺炎かな」と言った後、会話が途切れた。異常に気づいた秘書が救急車を呼び、東大医学部付属病院(東京都文京区)に搬送されたが、午後4時34分に死亡が確認された。

    羽田氏は発症前の22日、国会…残り:956文字/全文:1595文字

    2020年12月28日 21時47分
    https://www.asahi.com/articles/ASNDX72CKNDXULBJ00X.html?iref=comtop_7_02

    (出典 www.asahicom.jp)




    【速報】羽田雄一郎氏、死因は新型コロナ。現職の国会議員が新型コロナウイルス感染症で亡くなったのは初めて★4 [記憶たどり。★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609195295/


    【【羽田雄一郎議員死去】「俺、肺炎かな」検査への車中急変、会話途切れ... 当日朝の体温は36.1℃ [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    羽田 雄一郎(はた ゆういちろう、1967年 〈昭和42年〉7月29日 - 2020年 〈令和2年〉12月27日)は、日本の政治家。学位は学士(文学)(玉川大学・1992年)。 参議院議員(5期)、国土交通大臣(第17代)、参議院国土交通委員長、参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、民主党参議院
    21キロバイト (2,436 語) - 2020年12月27日 (日) 16:37



    (出典 www.christiantoday.co.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2020/12/28(月) 04:08:43.29

    羽田雄一郎参院議員が死去 PCR検査の予定、容体急変
    2020/12/27 20:50
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASNDW6RL7NDWUTFK00K.html

     立憲民主党の羽田雄一郎参院議員が27日、東京都内で死去した。53歳だった。長野選挙区選出で当選5回。民主党政権で国土交通相を務めた。父は羽田孜元首相。複数の立憲関係者によると、羽田氏は数日前から風邪の症状を訴えていて、27日に新型コロナウイルスのPCR検査を受ける予定だったが、病院に到着する前に容体が急変したという。



    羽田雄一郎氏 死去
    元国土交通相 53歳 県区参院議員5期目
    https://www.shinmai.co.jp/pdf/docs/2020122701.pdf

    (出典 imgur.com)


    立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(県区)が27日、東京都内の病院で死去した。53歳。関係者によると、数日前から具合が悪くなり、この日に新型コロナウイルスのPCR検査を受ける予定だった。
    (以下ソースで)

    ★未確認
    陽性確認との未確認情報も
    @uesugitakashi19分
    【安らかに】死後に東大病院でコロナ陽性確認。あっという間だ。儚いなぁ。秘書時代から四半世紀、寂しいなぁ。
    https://twitter.com/uesugitakashi/status/1343176103775506434

    >>1が立った日時
    2020/12/27(日) 20:38:53.55
    ※前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1609090692/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【号外】羽田雄一郎氏、数日前から風邪の症状、27日に新型コロナのPCR検査を受ける予定だったが、病院到着前に容態が急変し死亡★14 [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年〈昭和39年〉5月31日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。立憲民主党所属の衆議院議員(9期)、立憲民主党代表(初代)。 旧民主党政策調査会長(第3代)、民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10
    115キロバイト (16,298 語) - 2020年10月24日 (土) 10:21



    (出典 www.j-cast.com)



    1 ベクトル空間 ★ :2020/10/28(水) 11:59:19.11

    https://www.asahi.com/articles/ASNBW5H2MNBWUTFK00T.html
    (菅義偉首相の26日の所信表明演説について)
    首相と我々は違う国、違う社会に生きているのかなと感じた。

    新型コロナウイルス感染症の影響で、
    医療現場をはじめ、いわゆるエッセンシャルワークに従事をされているみなさんは、
    今も大変厳しい状況の中で、いわゆる第3波が冬に来るのではないかという大変緊張した状況で仕事をしている。

    また、非正規のみなさんを中心として、仕事を失い、
    明日の暮らしにも困っている方がたくさんいるということが、
    今、この国の政治が一番に向き合わなければならない現実ではないかと、
    私たちは当然のこととして思っていたが、どうも、そうした現実が見えていないのか、
    それともあえて見ないようにしているのか。
    残念な所信だった。

    【国の行方】 枝野幸男氏 「菅義偉首相は日本ではない我々と違う国、違う社会に生きているのか」 [ベクトル空間★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603804447/


    【【国の行方】 枝野幸男氏 「菅義偉首相は日本ではない我々と違う国、違う社会に生きているのか」★2 [ベクトル空間★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年〈昭和39年〉5月31日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。立憲民主党所属の衆議院議員(9期)、立憲民主党代表(初代)。 旧民主党政策調査会長(第3代)、民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10
    115キロバイト (16,298 語) - 2020年9月19日 (土) 21:24



    (出典 www.jiji.com)



    1 powder snow ★ :2020/09/20(日) 09:40:59.05

    https://this.kiji.is/680026902001763425

    立憲民主党の枝野幸男代表は19日、千葉県柏市で街頭演説し、デジタル化の推進を掲げる菅義偉首相を批判した。立民は次期衆院選で「自然エネルギー立国」を政策の柱に据えるとして「首相は取って付けたようにデジタル化なんて言いだした。この国は後ろ向きのデジタルではなく、前向きの自然エネルギーで食っていこう」と訴えた。

     旧国民民主党などと合流して以降、初の地方遊説で菅政権との違いをアピールした形だ。枝野氏はデジタル化政策に関し「世界から遅れている分を追い付くだけだ。日本の未来を輝かせることはできない」と断じた。「日本を自然エネルギーで回っていく国にしよう」と強調した。

    ★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600555640/


    【【共同通信】枝野代表、デジタル化を後ろ向きと批判 「前向きの自然エネルギーで食っていこう」と訴える★7 [powder snow★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年5月31日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。立憲民主党所属の衆議院議員(9期)、立憲民主党代表(初代)。 旧民主党政策調査会長(第3代)、民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10代、第15代)
    114キロバイト (16,230 語) - 2020年5月12日 (火) 14:02



    (出典 www.nhk.or.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2020/06/09(火) 14:20:45.42

     民主党の枝野幸男幹事長代理は2日、さいたま市で講演し、尖閣諸島沖での中国漁船の衝突事件に触れて「中国との戦略的互恵関係なんてありえない。あしき隣人でも隣人は隣人だが、日本と政治体制から何から違っている」と、中国を強く批判した。

     中国との戦略的互恵関係の深化は、菅直人首相が1日の所信表明演説でも掲げた政権の基本方針。日中両政府間に関係修復への動きも見られる中だけに、発言は波紋を広げそうだ。

     枝野氏は講演で「中国に進出している企業、中国からの輸出に依存する企業はリスクを含めて自己責任でやってもらわないと困る」と発言。
    さらに「中国は法治主義の通らない国だ。そういう国と経済的パートナーシップを組む企業は、よほどのお人よしだ」とも述べた。

     日本外交の方向性については「より同じ方向を向いたパートナーとなりうる国、例えばモンゴルやベトナムとの関係をより強固にする必要がある」と持論を語った。

    http://www.asahi.com/special/senkaku/TKY201010020190.html


    【【立憲】 #枝野幸男 「中国との戦略的互恵関係なんてありえない。あしき隣人。中国と商売する企業は、よほどのお人よしだ」   [Toy Soldiers★]】の続きを読む

    このページのトップヘ