all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 大坂府

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉村 洋文(よしむら ひろふみ、1975年〈昭和50年〉6月17日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号28290、大阪弁護士会所属)、税理士。大阪府知事(公選第20代)、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表(第3代)。大阪市長(1期)、衆議院議員(1期)、大阪市会議員(1期)、おおさか維新の
    72キロバイト (11,288 語) - 2021年4月11日 (日) 12:22



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 ボラえもん ★ :2021/04/13(火) 02:36:33.03

     大阪府の吉村洋文知事(45)が12日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス重症者の治療をしている病院に対し、
    急ぎでない手術や入院を一時的に延期するよう依頼したことを明らかにした。

     府はこの日、月曜日では過去最多となる603人の陽性者を発表。
    政府は5日から、府全域を対象に「まん延防止等重点措置」をとっているが、感染拡大に歯止めがかかっていない状況だ。

     吉村知事は「コロナ重症病床が非常に厳しい状況です」と明かし
    「医師の判断により、急ぎでない手術や入院を一時的に延期し、コロナ重症治療を集中的に行うお願いを要請しました」と述べた。

     医療態勢のひっぱくが深刻なことから「現状、一人でも患者を減らすことが大切です。不要不急の外出自粛にご協力お願いします」とあらためて感染防止を呼び掛けた。
    また、続く更新で、人材や設備が整っている軽症中等症受入病院で重症者の治療も受け入れていることを明かした。
    現在は重症者218人のうち15人といい、今後の発表では「(203人/15人)のように重症者数合計が分かるよう発信します」とした。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a88c318891fdf780f5547ecff427b4f54139208

    ★1が立った時間:2021/04/13(火) 01:09:02.32 
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618243742/


    【【大阪】吉村知事「急ぎでない手術・入院を延期して」 ★2 [ボラえもん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉村 洋文(よしむら ひろふみ、1975年〈昭和50年〉6月17日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号28290、大阪弁護士会所属)、税理士。大阪府知事(公選第20代)、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表(第3代)。大阪市長(1期)、衆議院議員(1期)、大阪市会議員(1期)、おおさか維新の
    69キロバイト (10,798 語) - 2021年4月8日 (木) 12:23



    (出典 www.lmaga.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/11(日) 08:20:54.94

     吉村洋文大阪府知事が10日、テレビ朝日系「サタデーステーション」(後、8・54)にリモート出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのまん延防止措置の効果が十分ではなかった場合、緊急事態宣言の要請を検討することを述べた。

     大阪で拡大する変異株について吉村知事は「今回の第4波は感染拡大の速度が早い」「重症化率も高いのではないか」と懸念を示した。

     高島彩キャスターが、この日の新規感染者が918人だったことから緊急事態宣言は視野に入っているのかを尋ねた。吉村知事は「まん延防止措置が月曜日に適用になった。効果が出るのは約2週間後」とし、「19日の週に感染者が減少するか。あるいは拡大していてもある程度その山が抑えられているか、それをきっちり見極めたい」と述べた。

     その上で吉村知事は「効果が不十分であれば緊急事態宣言の要請を考えたい」とし、その場合はこれまでの緊急事態宣言より「より強い感染対策をとる必要がある。国には準備を進めてもらいたい」と語った。

     高島キャスターが「前回の緊急事態宣言のときは休業措置はとらなかった。より強い措置においてはそこに踏み込むのか」を尋ねた。

     吉村知事は「踏み込むべきだと思う」「府民の皆さんに(感染防止策を)お願いしてますが、それでも拡大傾向が止まらなければ休業をベースにした緊急事態宣言をやっていかないと拡大は抑えられない」と述べた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/20005139/
    2021年4月10日 21時37分
    デイリースポーツ

    前スレ 2021/04/10(土) 23:17
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618078721/


    【【大阪府】吉村洋文知事 より強い緊急事態宣言の要請を示唆「休業」も視野に ★3 [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 news.tbs.co.jp)



    1 どどん ★ :2021/04/11(日) 22:30:33.17

     大阪府は11日、新型コロナウイルスに感染して入院中の重症者が203人になったと発表した。府内で重症者が200人を超えるのは初めてで、重症者用の病床は急速に逼迫(ひっぱく)している。

     府内ではこの日、760人の新規感染者が確認された。40~90代の男女30人が新たに重症化し、入院治療中の人は計203人になった。

     11日時点で府が確保を見込む重症者用の病床(224床)には188人が入院しており、使用率は83・9%。すぐに入院できる運用ベース(205床)では91・7%に急上昇した。このほか、重症者用の治療もできる軽症中等症者用の医療機関に15人が入院している。【村松洋】
     
    毎日新聞 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/35221485c1428ab24eee2d47819ccfab8e3fe1ee

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618143075/


    【大阪の重症者203人、病床の運用率9割超え★2 [どどん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.jiji.com)



    1 ばーど ★ :2021/04/09(金) 07:19:01.54

    ※産経新聞

     大阪府に医療非常事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛要請の対象地域が8日から府内全域に拡大された。

     協力を求められた府民らからは「さすがに従わざるを得ない」「我慢の姿勢を持つべきだ」と理解を示す声が聞かれた。

     「大阪の感染者が異常なまでに急増してきているので、要請にはさすがに従わざるを得ない」。大阪市西区の美容師、加藤紫音さん(21)はこう話す。

     同日朝にはマスクをせずに出勤する会社員を数人見かけたといい、加藤さんは「大阪の中でも危機感のある人と、そうでない人に分かれているような気がする」と指摘した。

     一方、大阪府高石市の男性会社員(63)は「緊急事態宣言が解除されて気が緩んだ人が歓送迎会などをしたことで感染者が増えたように思う。我慢をする姿勢を持たなくてはいけない」と訴えた。

    2021年4月8日 22時7分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19994225/


    【【まん防】大阪全域での外出自粛開始 府民ら「さすがに従わざるを得ない」 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    1 蚤の市 ★ :2021/04/08(木) 07:35:17.55

     大阪府の新型コロナウイルスの感染急拡大に歯止めがかからない。府は非常事態を示す「赤信号」を4カ月ぶりに点灯させた。感染防止の「切り札」として飲食店などへの営業時間短縮の要請を続けてきたが、病床は逼迫(ひっぱく)しており、さらに踏み込んだ対策を求める声も出始めた。

     「医療崩壊の危機にある状況だ」

     吉村洋文知事は7日の府対策本部会議でそう強調した。5日から府に適用された、まん延防止等重点措置(重点措置)を受けて、「大阪市内における不要不急の外出・移動の自粛」を求めていたが、この日の会議で対象地域を「大阪府全域」に拡大。府外への外出・移動の自粛も引き続き求めていく考えを示した。

     危機感の背景には、吉村知事が「第4波」と位置付ける3月以降の感染が、かつてないスピードで拡大していることがある。

     7日間ごとの新規感染者数は3月下旬以降、約2倍のペースで増加。重症患者も「第3波」では約80人増えるのに35日間かかったが、今回は15日間と期間が短くなっている。

     「第3波」を受けて政府が出した緊急事態宣言が、大阪・京都・兵庫など6府県で先行解除されたのは2月末。府は感染のリバウンドを防ぐため、大阪市内の飲食店などを対象に午後9時までの時短営業の要請を継続した。しかし、府内の1日あたりの新規感染者数は3月下旬から急増した。

     結局、宣言解除から1カ月で、緊急事態宣言に準じる重点措置の適用が開始。府は大阪市内の飲食店などに午後8時までの時短営業を要請し、客に「マスク会食」の徹底を呼びかけるよう求めるが、感染拡大の歯止めになるかは未知数だ。

     府の専門家会議の委員からは「重点措置の効果が不十分と判断された場合、朝令暮改との批判を恐れず、速やかに緊急事態宣言を発出するなどの対応を」「このペースで患者数が増加すれば、一般外来の縮小などを行う病院が増え、地域医療に大きく影響する」との意見が寄せられた。

     7日の記者会見。記者から宣言の解除要請の時期が早かったのではないかと問われると、吉村知事は、こう反論した。「(宣言解除の)2月末時点では感染者数は1日50人程度。判断自体が間違っていたとは思っていない」

     ただ、取り得る対策は限定的にならざるを得ないのが実情だ。府幹部は「打てる手は、ほぼ全て打っている」と焦燥感を募らせ、吉村知事も「ほぼ緊急事態宣言(時の対応)と同じ中身を要請している。ぜひ、ご協力をお願いしたい」と繰り返し、特段の新たな対策には言及しなかった。(本多由佳)

    変異株の感染者増加で医療現場が悲鳴
     府内では変異株の感染者の増加…(以下有料版で、残り548文字)

    朝日新聞 2021/4/8 5:00
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP477HPHP47PTIL025.html?iref=sptop_7_02


    【焦る大阪府「打てる手ほぼ打っている」 医療崩壊の危機 [蚤の市★]】の続きを読む

    このページのトップヘ