all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: クラスター

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.news24.jp)



    1 どどん ★ :2021/04/01(木) 00:15:05.46

     京都産業大(京都市北区)は31日、サークルの宴会に参加した卒業生ら20人のうち同日時点で男女13人が新型コロナウイルスに感染したとホームページで発表した。今月20日の卒業式後に京都市内のゲストハウス1棟を貸し切り、20日夜から飲食し、参加者の一部が翌朝まで宿泊したという。

     大学は春休み中の学生の感染を防ぐため、2月に懇親会や飲み会への参加自粛を通達。卒業生同士による飲食は少人数でも控えるよう注意喚起していた。

    京都新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/928644c8bb77ec66cb241bae4facf8d611c19348


    【京都産業大の卒業生ら13人コロナ感染 ゲストハウス貸し切り、サークル宴会 [どどん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)



    1 どどん ★ :2020/12/30(水) 09:27:11.09

     新型コロナウイルス感染拡大で病床が逼迫(ひっぱく)する中、クラスター(感染者集団)が発生した埼玉県戸田市の市立介護施設で、感染した入所者の入院先が確保できない状態になっている。重症でも入院先確保が困難との説明を保健所から受けているといい、27日に腎臓に持病があった80代男性、29日にも持病がある別の80代男性の死亡が確認された。他の感染者も酸素マスクを付けて隔離されているという。

     施設職員の一人は29日、電話取材に「施設の医師が感染者の家族に説明し、重症化した場合に延命措置をしないなどの書面も交わしている。現状は厳しいです」と話した。

     この施設には現在89人が入所。17日以降、看護師や職員ら8人と入所者10人の感染が判明した。

     施設によると、県の保健所から、重症者でも入院先確保は大変困難な状況▽無症状の入所者は隔離待機となる――との説明を受けていた。27日に死亡した男性の家族からは「(容体が悪化した場合)救急搬送して延命措置を希望しない」との承諾を得ていた。職員がみとったという。29日に死亡が確認された男性の家族からは「容体悪化の場合の救急搬送」を要望されたが、職員が朝の巡回をした時点で既に死亡していた。

     県内の入院患者は28日現在751人で、病床使用率は61・1%。同日に記者会見した大野元裕知事は「(感染状況が4段階で2番目に悪い)ステージ3(感染急増)相当と考えざるを得ない」と危機感を示した。

     重症者用の病床使用率も50・5%。さいたま市内では27日、重症者を診ることがなかった軽症中等症病床がある医療機関の医師や看護師を対象に人工呼吸器管理の勉強会が開催された。自治医科大付属さいたま医療センターの讃井(さぬい)将満医師は「重症者用の病院に入るのが難しくなっている。医療資源は限界があるので、新規感染者を減らすしかない」と話す。【鷲頭彰子】

    毎日新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/44c95f15d703d1395e0e8eb7de85d9b2aa2580ea

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609274888/


    【埼玉の介護施設 感染後、入院先なく2人死亡 「保健所が病床確保困難と」★2 [どどん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大井川 和彦(おおいがわ かずひこ、1964年4月3日 - )は、日本の政治家、経産官僚。茨城県知事(公選第19代)。 茨城県土浦市生まれ。土浦市立真鍋小学校に入学後、父親の転勤のため、日立市立宮田小学校に転校した。日立市立宮田小学校、茨城大学教育学部附属中学校、茨城県立水戸第一高等学校、東京大学法
    12キロバイト (1,653 語) - 2020年12月17日 (木) 02:29



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 ばーど ★ :2020/12/21(月) 08:59:14.32

    ※毎日新聞

    茨城県が新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したつくば市内のワイン会で感染した医師を「自営業」と発表していた問題で、大井川和彦知事は20日の記者会見で「大いに反省すべき。甚だ正確性を欠く公表内容だった」と謝罪し、感染者の職業に関する発表方針を見直すことを明らかにした。

    ワイン会は11月中旬、土浦市内で病院を開業する男性病院長の、つくば市内の自宅で開催され、参加者37人のうち17人が感染。医師は10人程度が参加し、少なくとも4人が感染。関係7病院が一時休診などの対応をとり、地域医療に大きな影響を及ぼした。

    県が感染した医師2人を「自営業」と発表していたことについて、大井川知事は「職業は本人の了解を得て公表する運用だった」と説明。さらに「できれば職業の公表を避けたい人との交渉が生じてしまった。甚だ正確性を欠く」と反省した。

    知事は職業の発表のあり方について「プライバシーの保護と公益の観点から微妙な問題がある」とした上で、「医療従事者は了解を得ずに発表したり、拒否する場合は職業を発表しないなど、早急に発表のあり方を検討して方針を固めたい」と述べた。【鳥井真平】

    毎日新聞2020年12月21日 08時22分(最終更新 12月21日 08時27分)
    https://mainichi.jp/articles/20201221/k00/00m/040/014000c

    関連スレ
    【茨城】自宅懇親会でクラスターの医師「おわび申し上げます」…県発表は「自営業」か [どどん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608159471/


    【【茨城】開業医宅で37人でワイン会開催・クラスター発生、17人感染(うち4人医師) 自営業と発表した県謝罪 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 どどん ★ :2020/12/16(水) 07:02:17.27

     茨城県が11月下旬に新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)と認定したつくば市内の会食に、医師が10人程度参加していたことが複数の関係者への取材で判明した。会食は「ワイン会」などと称して医師が主催、参加した医師のうち少なくとも4人の感染が判明した。7病院が一時休診などの対応をとり、地域医療に大きな影響を及ぼした。

     県によると、つくば市内の会食には37人が参加し、つくば、土浦、石岡、取手、牛久、美浦の6市村に住む30~60代の男女17人の感染が確認された。県は17人を会社員、自営業などと公表。このうち2人を「医療従事者」としていた。

     関係者によると、会食が催されたのは土浦市内の「夜の街」や市役所でクラスターが確認され、県内の1日当たりの感染者数が連日更新されていた11月中旬。同市内で病院を開業する男性病院長の、つくば市の自宅で開かれた。毎日新聞は会食の「参加者リスト」を入手。土浦市内の医師10人程度、同市やつくば市の会社社長・代表などが参加していた。

     医療従事者として感染が発表された2人は土浦市内の男性医師と女性医師。さらに自宅で会食を開催した男性病院長と石岡市内の男性医師も感染していたことが分かった。県はこの2人の職業を「自営業」としていた。

     会食に参加した複数の医師が開業、勤務する土浦市などの9病院を現地で確認するなどした結果、7病院が11月末~12月上旬に休診や診療制限などの対応をとっていた。

     感染した医師が勤める病院では、病院長名で休診の理由を掲示。「私の不注意から感染してしまった」と感染を明*病院もあったが、「私の体調不良のため」とする病院もあった。

     会食に参加した37人のうち、毎日新聞の取材に応じた女性はワイン会への参加を認め、「(クラスター発生は会食が)終わってからの話。私が言えることはない」とし、結果的に病院の休診が相次いだことについては「保健所の判断だ」と話した。別の女性は「お話しできることはありません」とした。

     医師によるワイン会の開催で、感染拡大につながったことについて、県内の医療関係者の一人は「医療従事者が頑張っていて、みんなが応援してくれている時期に、医師が病床を圧迫するのは倫理的に許されることではない」と批判した。

     東京女子大の広瀬弘忠名誉教授(災害・リスク心理学)は「地域医療に責任を持つ医師がこの時期に30人以上で集まって会食するのは不見識だ」とし、「医師を自営業と発表するのは住民に誤解を招く。個人の特定につながらないよう適切に情報発信すべきだ」と指摘した。

     ◇「医師」と発表しなかった県は「了解が得られなかった」

     つくば市内の会食で発生したクラスターの感染者17人のうち、少なくとも4人が医師だった。県は「医師」と発表しなかったことについて「本人の了解が得られなかった」と説明している。

     県は、新型コロナウイルスの感染者について、本人への聞き取りなどを基に年代、性別、職業、居住地などを公表している。つくば市内の会食で確認された感染者17人は、職業別で会社員9人、自営業6人、医療従事者2人と発表された。

     感染が分かった医師4人のうち、2人を自営業と公表したことについて、県は「本人が『自営業』と強く希望した」と強調し、個人情報保護の観点から「職業の公表は本人の了解を得ることを原則としている」と説明した。【鳥井真平】

    毎日新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/20c2a83fd29b0acc9d418adb35c8bd3c6adfba82


    【クラスター認定の「ワイン会」に医師が10人程度参加 7病院が休診 茨城 [どどん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 ばーど ★ :2020/08/23(日) 10:49:57.50

     高校の部活動などで新型コロナウイルスの集団感染が相次ぎ、生徒らがネット上などで誹謗ひぼう中傷される事態になっている。学校側には十分な感染対策が求められるが、批判にさらされる生徒には精神面の悪影響も懸念される。専門家は、コロナ禍で不安や不満を募らせた大人が、生徒らをスケープゴートにしないよう呼びかける。

     「日本から出て行け」「学校をつぶせ」

     9日以降、サッカー部員らの感染者が約100人に上った松江市の私立立正大淞南しょうなん高校では、学校の批判に加え、生徒を中傷するような電話が80件を超えた。

     集団感染は、部員の大半が寮で共同生活していたことが原因とみられ、同校は記者会見で「学校側の対策が十分ではなかった」と謝罪。そのうえで「生徒に落ち度はない」と強調したが、ネット上では、生徒の活動を紹介する同校の公式ブログも標的となった。

     7~8月に行われた島根県の独自大会で準優勝した野球部の部員を、屋外でサッカー部員らが祝福する写真に対しては、「マスクも着けずにコロナをばらまいている」との批判が殺到。同校は「生徒個人が特定される」として写真を削除したが、テレビの情報番組などが取り上げたこともあり、さらに拡散。島根県は8月21日、写真が転載された十数件のサイトについて「人権侵害の恐れがある」として松江地方法務局に通報し、削除要請を依頼する異例の対応を取った。

     生徒の心身の不調を懸念した同校は、島根県臨床心理士・公認心理師協会に協力を依頼。約50人から「寝られない」などの相談が寄せられているという。

    2020/08/23 09:11 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200823-OYT1T50091/

    ★1が立った時間 2020/08/23(日) 09:50:07.68
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1598143807/


    【【コロナ】「日本から出て行け。学校つぶせ」…部活クラスターに中傷電話、生徒の写真も拡散 ★2 [ばーど★]】の続きを読む

    このページのトップヘ