all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 緊急事態宣言

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉村 洋文(よしむら ひろふみ、1975年〈昭和50年〉6月17日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号28290、大阪弁護士会所属)、税理士。大阪府知事(公選第20代)、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表(第3代)。大阪市長(1期)、衆議院議員(1期)、大阪市会議員(1期)、おおさか維新の
    69キロバイト (10,798 語) - 2021年4月8日 (木) 12:23



    (出典 www.lmaga.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/11(日) 08:20:54.94

     吉村洋文大阪府知事が10日、テレビ朝日系「サタデーステーション」(後、8・54)にリモート出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのまん延防止措置の効果が十分ではなかった場合、緊急事態宣言の要請を検討することを述べた。

     大阪で拡大する変異株について吉村知事は「今回の第4波は感染拡大の速度が早い」「重症化率も高いのではないか」と懸念を示した。

     高島彩キャスターが、この日の新規感染者が918人だったことから緊急事態宣言は視野に入っているのかを尋ねた。吉村知事は「まん延防止措置が月曜日に適用になった。効果が出るのは約2週間後」とし、「19日の週に感染者が減少するか。あるいは拡大していてもある程度その山が抑えられているか、それをきっちり見極めたい」と述べた。

     その上で吉村知事は「効果が不十分であれば緊急事態宣言の要請を考えたい」とし、その場合はこれまでの緊急事態宣言より「より強い感染対策をとる必要がある。国には準備を進めてもらいたい」と語った。

     高島キャスターが「前回の緊急事態宣言のときは休業措置はとらなかった。より強い措置においてはそこに踏み込むのか」を尋ねた。

     吉村知事は「踏み込むべきだと思う」「府民の皆さんに(感染防止策を)お願いしてますが、それでも拡大傾向が止まらなければ休業をベースにした緊急事態宣言をやっていかないと拡大は抑えられない」と述べた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/20005139/
    2021年4月10日 21時37分
    デイリースポーツ

    前スレ 2021/04/10(土) 23:17
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618078721/


    【【大阪府】吉村洋文知事 より強い緊急事態宣言の要請を示唆「休業」も視野に ★3 [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.yomiuri.co.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/03/17(水) 09:03:42.25

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a8e2b0558333596d7a4ccae01a13ac6761c6d90c

    政府は、新型コロナウイルス対策として首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言について、期限の21日で解除する方針を固めた。
    18日に専門家の意見を聞いた上で、政府対策本部で解除を正式決定する運びだ。実現すれば、宣言は約2か月半で全面解除に
    こぎつけることになる。

    複数の政府関係者が16日、明らかにした。菅首相は17日に田村厚生労働相や西村経済再生相ら関係閣僚と協議し、
    全面解除の考えを確認する見通しだ。翌18日、専門家でつくる基本的対処方針等諮問委員会に解除の方向を示す。

    1都3県の感染状況を示す指標は、解除に向けた基準を満たしており、政府内では解除論が大勢を占める。
    ただ、新規感染者数の下げ止まりが感染再拡大への懸念材料となっている。閣僚の一人は16日、
    「宣言の効果が薄れている。解除で一度、仕切り直さないといけない」と述べた。

    政府はこれまで、予定通り21日で解除できるかどうかを慎重に見極めていた。首相は16日、東京都内で記者団に
    「病床使用率など客観的な数字を参考にしながら、専門家の意見を聞く中で判断したい。もうしばらく時間をかけたい」と語った。

    政府は宣言解除に合わせ、感染再拡大の防止策として〈1〉ワクチン接種の推進〈2〉変異したウイルス対策の強化
    〈3〉監視のための検査拡充〈4〉医療提供体制の充実――を打ち出す予定だ。


    【【緊急事態宣言】政府、21日解除へ。「効果薄れた…。仕切り直しだ」 [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 cdn-images.sakigake.jp)



    1 うずしお ★ :2021/03/13(土) 23:28:35.45

    緊急事態宣言の期限が21日に迫る中、首都圏4都県では新型コロナウイルス感染者数の減少ペースが下げ止まっている。宣言延長後、初の週末の13日、東京や横浜の商業施設は雨にもかかわらず買い物客でにぎわった。「自粛疲れ」が顕著になる一方、専門家はさらなる対策を要請。政府は宣言解除の是非を巡り難しい判断を迫られそうだ。

     都内の商店街で、ジム帰りの目黒区の主婦(52)は「緊急事態宣言に気疲れした。延長しても対策が同じなら感染者数も減らない」と冷ややか。友人宅を訪れたさいたま市の男性会社員(42)は「久しぶりに来たが人の多さに驚いた」。ラーメン店には行列も。60代の男性店主は「売り上げは昨年の2割減にとどまるが、客の多くは緊張感が薄れている」と複雑な表情だった。JR原宿駅前の竹下通り(渋谷区)も混雑していた。
     日本医師会の中川俊男会長は10日の記者会見で「リバウンド(感染再拡大)によって第4波を招来する恐れがある」と指摘していた。(共同)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/91467


    【【社会】自粛疲れ? にぎわう週末の首都圏 「客の多くは緊張感が薄れている」 21日宣言解除 [うずしお★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 ebijoy.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/03/10(水) 09:49:08.02

    https://this.kiji.is/742180993042923520?c=39550187727945729

    首都圏の新型コロナウイルス緊急事態宣言が解除された後、市民の気が緩んで歓送迎会や花見などの宴会が
    盛んに行われた場合、5月には再び東京の1日当たりの感染者数が千人を超える恐れがあるとの試算結果を
    東京大のチームが10日までにまとめた。緊急事態宣言の再発令が必要な状態になるという。

    チームの仲田泰祐准教授は「宣言期間中にできるだけ感染者数を下げる必要がある。
    解除後も段階的に経済活動を再開するなど、地域の実情に合った緩和方法を検討してほしい」としている。

    東京大の仲田准教授と藤井大輔特任講師は、独自に開発した計算モデルを使って今年の感染者数や経済影響を予測した。


    東京・渋谷のスクランブル交差点を行き交う人たち=7日

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【新型コロナ】気の緩みで東京の感染者千人超も。5月に緊急事態再宣言の恐れ。東京大のチームがまとめ [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.sankeibiz.jp)



    1 影のたけし軍団 ★ :2021/03/05(金) 10:04:33.06

    首都圏4都県で発令中の緊急事態宣言の延長の方針について、
    自治体からの時短営業要請に応じてきた外食チェーン各社はおおむね冷静に受け止めている。

    ただ、外食自粛の呼びかけや飲食店への時短営業要請で消費者の来店動機も失われ、
    多くのチェーンが業績悪化に直面しており、営業時短要請の根拠の提示を求めるなど、
    一部からは延長による感染抑止効果に懐疑的な声も挙がる。

    「薄々は延長かもと思っていたので、早く分かったのだけはよかった。
    対応を継続すればいいだけだ」。これまで緊急事態宣言発令決定の直前まで要請内容が分からず、
    実施までの短期間での対応に追われてきた外食チェーンの担当者は、延長の方針に冷ややかな視線を向ける。

    居酒屋チェーン「塚田農場」を展開するエー・ピーホールディングスは
    「今は感染拡大を抑え込むことが重要。(予定通り解除して)数カ月後に再度、緊急事態宣言が出るという方が苦しい」と前向きに受け止める。

    居酒屋「和民」を運営するワタミでは、8日の緊急事態宣言解除に合わせ、首都圏の80以上の休業店舗で営業再開を計画し、
    食材調達や従業員の手当てを進めてきた。「緊急事態宣言が延長になっても、順次、店を開けて時短営業に移行させる」(担当者)方針という。

    一方、外食大手の一部からは延長方針に対し、「なぜ2週間なのか、飲食店の時短営業の継続がなぜ必要なのか。根拠を示してほしい」
    「感染クラスターの報道を見たが本当に外食なのか。感染を抑えこむために飲食店を時短営業にして、どれだけの効果が出たのか」
    と政府・自治体に延長根拠の提示不足を指摘する声も挙がった。

    また、別の外食チェーンの担当者からは「時短営業で勤務が減ったアルバイト従業員が、
    これまでの減収分を巻き返したいと(緊急事態解除後の)勤務シフトに入りたがっているケースも多い」との声が聞かれた。

    宣言が延長させると時短営業が継続となるため、こうした従業員らの期待も空振りとなりそうだ。
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210305/mca2103050600003-n1.htm#:~:text=%E9%A3%B2%E9%A3%9F


    【【緊急事態宣言再延長】 飲食店 「時短営業にして、どれだけの効果が出たのか、時短の根拠示せ」 [影のたけし軍団★]】の続きを読む

    このページのトップヘ