all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 政府

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 minato ★ :2022/06/25(土) 23:00:57.84
    輸入物価の上がる円安が続き、企業や家計にも影響が出てきた昨今。国民は苦境に立たされているが、日本政府から具体的な救いの手はない。その上、あろうことか「コロナ予備費」「東京五輪経費」にて、多額の〝使途不明金〟があることが発覚。

    国民を舐めているこの国に果たして未来はあるのだろうか。

    賛否を集めながらも、昨年に開催された『東京オリンピック・パラリンピック』。多くの国民に感動を与えた大会の費用は総額約1兆4530億円とされているが、この内、組織委員会が負担した4割超の使用用途は不明だという。

    このニュースを報じた『毎日新聞』によると、組織委員会は6月下旬に解散するとのこと。国を上げた行事の顛末としては、あまりにお粗末ではないだろうか…。

    国民の不信感…政府は素知らぬ顔で黙殺
    この件に関して、ネット上では、

    《五輪大会経費1兆4530億円の透明性が担保されないままトンズラ。巨額を投じられたクールジャパンも失敗。政府は責任を取らない》
    《1兆とか数百億の公金がじゃんじゃん消えていく「美しい国日本」》
    《五輪経費といい、安倍政権以降何も説明しないまま、闇から闇への暗黒日本》
    《美しい国、日本。用途不明な金は全て上級国民様のふところに入りましたとさ。今後、夏季冬季問わず、五輪の時期になると東京2020のクソっぷりが話題になると思うとたまらない》
    《おっ、美しい国(笑)じゃん。最近はマジでこういうの隠そうとしなくなったよな。すぐ新しい話題が出てきて流れるし、追求すると愛国者(笑)がいつまで言ってんだって擁護してくれるしな》

    などといった批判が殺到している。最近、12兆円にのぼる「コロナ予備費」の内、11兆円が使途不明金だと判明したこともあり、国民の怒りは計り知れない。一般企業であれば考えられない状況だが、これがまかり通ってしまうのが現在の日本だ。

    また、赤字国家だというのに、日本は的外れな政策が非常に多い。日本の「メディア・コンテンツ」「食・サービス」「ファッション・ライフスタイル」を広めることを目的とした、官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」は赤字が拡大。2013年に設立されたが、目立った実績もなく統廃合されようとしている。

    7月からはパンや小麦、油類といった生活必需品や、東京では電気・ガス代が値上げされる予定。国民は負担増を強いられている状態だ。

    世界3位の経済大国ともてはやされてきた日本だが、それはもう過去の話。一部の上級国民だけが甘い蜜を吸い、1億総貧困の未来が迫ってきているのかもしれない…。

    https://myjitsu.jp/archives/361040

    【日本政府は国民をナメてる?兆円規模の使途不明金を生み出す美しい国 円安に苦しむ国民…この国に未来はあるのか [minato★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 minato ★ :2022/06/26(日) 23:32:46.22
    厳しい暑さの影響で東京電力の管内では27日、電力供給の余力を示す「予備率」が5%を下回る見通しだとして、政府は新たに設けた「電力需給ひっ迫注意報」を初めて発令しました。熱中症の危険性が高まっているため冷房などを適切に使用しながら、使わない部屋の電気を切るなどの節電を求めています。

    関東地方では26日、東京の都心で35度以上の猛暑日となるなど厳しい暑さとなっています。

    27日も厳しい暑さが予想され、冷房の使用など電力需要が増えることが見込まれています。

    資源エネルギー庁によりますとこれによって東京電力の管内では27日、電力供給の余力、いわゆる「予備率」が5%を下回る見通しだとしています。

    具体的には
    ▼午後4時から午後4時半にかけてが4.7%、
    ▼午後4時半から午後5時までが3.7%と厳しい見通しです。

    このため、政府は東京電力の管内に初めて「電力需給ひっ迫注意報」を発令しました。

    注意報は5月、新たに設けられた制度で、ほかの電力会社から電力の融通を受けても予備率が5%を下回ると見込まれる場合に、前日の午後4時をめどに発令されることになっています。
    政府は熱中症の危険性が高まっているとして、冷房は適切に使用しながら、東京電力管内の家庭や企業に午後3時から午後6時までは使わない部屋の電気を切るなどの節電を求めています。

    資源エネルギー庁はさらに気温が上昇し、電力需要が増加した場合や突発的な発電所のトラブルなどが発生した場合、予備率が3%を下回り、「電力需給ひっ迫警報」を発令する可能性もあるとしています。

    資源エネルギー庁は午後5時から記者会見をして詳しく説明することにしています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220626/k10013689271000.html
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656248967/

    【【緊急】政府「電力需給ひっ迫注意報」初発令 東電管内 節電呼びかけ ★9 [minato★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年〈昭和30年〉10月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、自由民主党幹事長(第55代)、自由民主党栃木県連会長、平成研究会会長(第9代)。 外務大臣(第147代・第148代・第149代)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済再
    55キロバイト (5,467 語) - 2022年6月15日 (水) 14:27

    1 minato ★ :2022/06/22(水) 23:21:05.75
    勝敗ラインは与党で過半数だ。与党で1議席でも多く積み上げていく。カギを握るのは全国32の1人区と、候補者を2人擁立している北海道、東京、千葉、神奈川の計4選挙区だ。特に1人区は、過去2回の選挙で自民党が1勝1敗の選挙区が7つ、2敗した選挙区が7つある。ここでの議席の奪還を目指したい。

    ウクライナ情勢が緊迫化した2月以降、日本はどの国よりも早くガソリン価格の激変緩和策などをとり、主要国と比べて物価上昇率は低く抑えられている。「岸田インフレ」(との批判)は全く当たらない。迅速かつ総合的な原油高・物価高対策で国民生活を断固として守り抜いていく。

    日本を取り巻く安全保障環境が加速度的に厳しさを増す中、毅然(きぜん)とした外交・安全保障戦略を展開していく。令和5年度予算で防衛費を6兆円台半ば、それ以上を確保し、5年以内に国内総生産(GDP)比2%も念頭に防衛力を抜本的に強化できる予算水準を目指す。明確な方針を示さず、過去の延長線上でやっていては、厳しい安全保障環境にスピード感をもって対応できない。

    憲法を改正し、国民の手で新しい国の形を作ることこそが国民主権のあるべき姿だ。選挙後、できるだけ早いタイミングでの憲法改正原案の国会提案、発議を目指す。これにより国民投票が可能になる。プロセスについて主要政党間でスケジュール感を共有し、早期に憲法改正を実現したい。

    今回の参院選では野党の分裂が目立つが、自民が責任政党として一致結束し、公明と総力戦で勝利をつかむことが何より大切だ。4年度予算や原油高対策などで国民民主党と自民、公明党の3党で政策合意に至った。国民民主とは今後も重要政策の方向性で一致点を見いだしていきたい。(児玉佳子)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7aee058f06a5404097a5d1b2f69b85ddebb753f6

    【【岸田政権】自民党・茂木幹事長「『岸田インフレ』(との批判)は全く当たらない」 [minato★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 minato ★ :2022/06/22(水) 19:19:50.67
    政府は節電に協力した家庭にポイントを付与し、電気料金を実質的に下げる電力各社のサービスの利用を促す支援策を講じる。一部の電力会社が実施しているが、普及していない。物価高による家計や企業の経済活動への影響を抑え、夏と冬の厳しい電力需給の改善にもつなげる。

    21日に首相官邸で物価・賃金・生活総合対策本部の初会合を開き、本部長の岸田文雄首相は「効率化に応じて幅広く利用できるポイントの付与や、事業者の節電分を買い取る制度で実質的に電気代負担を軽減する」と述べた。

    電力会社の要請に応じて電力消費を減らし、対価を受け取るサービスは「デマンドレスポンス(DR)」と呼ぶ。一部の電力小売りはすでに同サービスを導入しており、官民で連携して普及拡大をめざす。

    東京電力ホールディングスと中部電力は7月に始める。電力不足が予想される場合に前もって協力を要請し、家庭の節電量に応じてポイントをつける。1キロワット時を節電した場合、東電は5円相当を、中部電は10円相当を付与する。

    東電では「Tポイント」や「Pontaポイント」「nanacoポイント」などに交換でき、買い物で使えるようにする。目標は3%の節電で、月260キロワット時を使うモデル世帯に当てはめると、月数十円ほどの還元となる。

    (略)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA214VT0R20C22A6000000/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655885924/

    【【朗報】自民岸田政権の節電ポイント還元政策 月260kWh消費家庭で数十円のポイント還元  1kWh節電の場合は5円還元★3 [minato★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 minato ★ :2022/06/07(火) 22:49:49.02
    「室内温度は28度に」 政府が7年ぶりの節電要請
    6/7(火) 9:42配信

     政府は7日、家庭や企業に対し、今夏の節電を要請した。老朽火力発電所の休廃止の増加や3月の福島県沖地震の影響で、電力の供給余力が乏しいため。政府による節電要請は2015年以来7年ぶり。期間は7月1日~9月30日。特に太陽光発電の出力が減り、電力需給が厳しくなる午後5~8時ごろの節電を呼びかける。

     松野博一官房長官は会合で「国民の皆様には今年の夏は全国で生活や経済活動に支障がないよう、できる限りの節電・省エネへのご協力をお願いいたします」と述べた。萩生田光一経済産業相は7日の閣議後記者会見で「室内温度を28度にしたり、不要な照明は消したりするなど、節電・省エネしていただきたい」と呼びかけた。家庭では室内温度を28度にすると26度と比べ6%の節電効果が見込めるという。オフィスビルではブラインドなどを活用して日照を遮ることで3・4%、学校では教室などの照明を間引きすることで8・7%の節電効果があるという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c334adcf36ead2eb07987328140d757ece1aa9cb
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1654604418/

    【【夏】政府、国民に節電要請 「室内温度は28度に」 ★4 [minato★]】の続きを読む

    このページのトップヘ