all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 国内感染者

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 toyokeizai.net)



    1 どこさ ★ :2021/03/06(土) 02:33:29.68

    ■立憲民主党の「ゼロコロナ」はムチャクチャ


    当初は“未知のウイルス”だった新型コロナウイルスだが、1年以上にわたって付き合ってきた結果わかったのは、
    “新しいタイプの風邪”だということ。多くの人たちには免疫がないが、ある論文によれば、何年もかけ、
    あるいはワクチンを打ちながら10年くらい経つと、“ただの風邪”になるということも言われている。

    私たちが普段ひいている風邪のうち15%が通常のコロナウイルスで、ピークになると35%がコロナウイルスになる。
    だから“コロナゼロを目指す”というような話も聞くが、私たち人類は歴史上、風邪を根絶し得たことはない。
    つまり“感染者数ゼロ”を目指すということ自体がムチャクチャで、間違いだと思う。

    当然、変異株のことは考慮しなければならない。残念ながら変異しやすく広がりやすいのでRNAウイルスではあるし、
    それに伴って重症者も増えてくるが、特に毒力が強かったり、致死性が高ったりするわけではない。

    新型コロナウイルスばかりにかまけていて、ガンの手術が遅れたり、精神を病んでしまったりすれば、本当にすさんだ世の中になってしまう。
    やはり人々が幸福な人生を送れなくなるほどの感染症ではないだろう 。

    もちろん感染症対策の専門家からすれば感染者数を減らすのが第一義だし、そのために政府も分科会も一生懸命やっていると思う。
    ただ、今はまだ事業者への補助金等が出ているが、来年以降になると内部留保が減少した事業者の倒産が増えてくる可能性がある。

    そうなれば失業者が増え、社会不安につながっていく。
    若い人にとっても、就職が極めて厳しい状況になってくるかもしれない。そうなれば、精神を病んだり自殺をしたりしてしまう人も増えてくるだろう。
    悲しいことだが、そういう現状認識をしなければならないし、いつまでも恐れていては社会、経済は回せないということを踏まえ、私はもう緊急事態宣言は解除すべきだと思っている。

    確かに色々な基準を厳しくしていけば感染者数は減るかもしれない。
    しかしそれは一時的なものであり、春・夏には感染者数が減っても、秋・冬になれば再び増えてくる可能性がある。

    厚労省の人口動態統計のデータを見ると、春・夏になってくると肺炎の患者は減ってくるので、医療機関の余裕も出てくる。
    だから若い人たちの感染についてはある程度は甘受していかないと、いつまで経ってもだらだら続いていくことになる。
    人々に免疫がついてこないと、勝てない、治らない。このままでは、欧米の大きな波がきて収まったとしても、日本は最後まで今のような状況を繰り返していく国になるかもしれない。


    誰だって感染症にはかかりたくないし、私だってかかりたくない。ただ、風邪のウイルスを根絶することは不可能で、ある程度は付き合っていかなければならない。

    高齢になればどんなウイルスでも重症化して、死に至ることはある。それは私たちが生きている以上は仕方がないことだし、ゼロリスクということはあり得ない。
    https://times.abema.tv/news-article/8648878


    【枝野幸男代表】「医療崩壊を招いたのは政府の失策で人災だ」…“ゼロコロナ”への転換強調 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612090856/

    【経済無視】立憲「ゼロコロナ戦略」発表へ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614395391/

    前スレ ★1:2021/03/05(金) 16:00:14.02
    【元厚労省医系技官】 木村盛世氏 「私たち人類は風邪を根絶し得たことはない。 感染者数ゼロを目指すということ自体がムチャクチャだ」 [影のたけし軍団★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614927614/


    【【元厚労省医系技官】「私たち人類は風邪を根絶し得たことはない。 感染者数ゼロを目指すということ自体がムチャクチャだ」★2 [どこさ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 影のたけし軍団 ★ :2021/02/13(土) 01:01:35.40

    新型コロナウイルスに感染した人の体験を聞く「#感染したから伝えたい」。
    今回は、感染から2か月たった今も、納豆のにおいも感じないという女性です。


    去年12月に感染した会社員(20代)
    「半年とか、もしかしたら1年かかるかもしれないけど、完治するならという希望…期待するしかない気持ちです」

    去年12月に感染した会社員の女性。発症する1週間ほど前に同僚とランチをしていました。
    「近しい同僚…というか、年も変わらない同僚で、同僚も元気でしたし、私も何もなく元気に過ごしていたんですよ」

    マスクをはずし、横並びの席で会話をしつつ、およそ1時間ほど食事をしたといいます。

    2日後、同僚が発症。その後、女性の感染も判明しました。一番つらかったというのが。
    「圧倒的に味覚嗅覚(障害)。びっくりしたのがカレーでしたね。ぐちゃぐちゃしただけの食べ物みたいで、完食できないくらいのまずさ(でした)」

    感染から2か月がたった今も、嗅覚が戻らないといいます。

    「シャワー入ったり、洗濯機を開けたら、普通に漂う香りだと思うんですが、そういうのが、ほぼない、無臭な感じで。
    納豆も鼻をつけるくらい(近づけて)嗅いでみたら、ようやくにおいするかな…みたいな程度ですね」

    感染したから伝えたいこと。

    「(コロナに)なった人にしか分からない気持ちというのが、正直あって…不安とか喪失感とか。
    同じ気持ちを誰にも味わってほしくない。絶対、後悔するので、後悔しないように行動を気をつけてほしいなって、すごく、切に思いますね」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2161c8858ac651d2042591a743e6f9608e372699


    【【#感染したから伝えたい】 “ランチで感染” 戻らない嗅覚 20代女性 「絶対、後悔するので、行動を気をつけてほしい」 [影のたけし軍団★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.nippon.com)



    1 和三盆 ★ :2021/01/22(金) 00:59:10.50

    入院拒否に「懲役」は、妥当なのか――? 政府は、感染症法などの改正案を開会中の国会に提出し、入院や積極的疫学調査を拒否した新型コロナウイルスの感染者を懲役や罰金の対象にする方針だ。医療や法律の専門家らで作る厚生労働省の厚生科学審議会感染症部会は15日に改正方針を大筋で了承したが、刑罰を科すことを疑問視する声も上がったという。委員の一人で行政法が専門の戸部真澄・大阪経済大教授(45)は、罰則の重さに加え、法改正によって生じる課題も指摘する。どういうことなのか。部会での議論と併せて詳しく聞いた。【五味香織/統合デジタル取材センター】

    懲役を科す意味があるのか
     ――医療や行政、法律の専門家が参加する感染症部会が15日に開かれました。罰則を設ける感染症法の改正について、大筋で了承されました。

     ◆「おおむね賛成」という形ですね。罰則の導入については、もう少し議論をした方がいいという声も複数ありました。これまで入院を拒否した人はどれくらいいたのか。入院先を脱走した人が感染を広げる可能性はどれくらいあったのか。そういった客観的なデータを集めて、刑罰の実効性を検討すべきではないかという意見も出されました。

     ――入院拒否は「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」、行動履歴の確認など積極的疫学調査の拒否は「50万円以下の罰金」が想定されているようです。こうした規定についても議論したのですか。
    https://mainichi.jp/articles/20210119/k00/00m/040/079000c


    【【政府】コロナ陽性者に入院拒否で懲役1年 行動履歴の確認拒否で罰金50万円 [和三盆★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 ばーど ★ :2021/01/15(金) 06:51:53.62

    ※共同通信

    政府が、新型コロナウイルスの感染が広がる東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に、緊急事態宣言を再発令してから14日で1週間となった。だが効果の兆しは見えず、13日には愛知や大阪など7府県も追加された。

    菅義偉首相は「1カ月後には事態を好転させる」と強調するが、病床の逼迫状況は悪化し、13日に報告された死者数は100人に迫った。前回の発令時ほど人出も減っておらず、政府、与党内には危機感が募る。

    政府は、2月7日までの宣言期間中、飲食店の営業時間を午後8時までに短縮したり、不要不急の外出自粛を求めたりと、四つの措置で感染を封じ込める方針。

    2021/1/14 19:36 (JST)1/14 19:43 (JST)updated
    https://this.kiji.is/722396971007606784

    ★1が立った時間 2021/01/14(木) 20:24:51.92
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610633594/


    【【緊急事態宣言】再発令から1週間、効果兆しなく…人出も減らず、病床逼迫状況は更に悪化 政府は危機感 ★4 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.nagoyatv.com)



    1 ハゲ頭ちゃん ★ :2021/01/11(月) 03:37:48.82

     感染力が強いとされる新型コロナの変異ウイルスが国内に流入した場合、数カ月後に爆発的な感染拡大を起こす可能性が高いことが10日、東京大大学院の飯野雄一教授(生物科学)のシミュレーションで分かった。

     国内では英国と南アフリカの変異ウイルスへの感染が計30人確認され、うち23人は空港検疫で見つかったが、7人は入国後の陽性確認や国内での感染が発覚。飯野氏は「数人の流入でも相当危うい。緊急事態宣言再発令の機会に、感染拡大を確実に抑える必要がある」と警戒を促している。

    以下ソース
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19514072/


    【コロナ・変異種が国内に流入した場合、数ヶ月後に爆発的な感染拡大 東大がシミュレーション [ハゲ頭ちゃん★]】の続きを読む

    このページのトップヘ