all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: フィギュア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ(ロシア語: Алина Ильназовна Загитова、ロシア語ラテン翻字: Alina Ilnazovna Zagitova; タタール語: Алинә Илназ кызы Заһитова、2002年5月18日 - )は、ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
    44キロバイト (3,471 語) - 2020年5月14日 (木) 11:27



    (出典 img.sportsbull.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/01(火) 10:53:35.24

    9/1(火) 8:54配信
    デイリースポーツ

    アリーナ・ザギトワ

     フィギュアスケート女子で、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(18)=ロシア=が、ロシア国営放送の人気フィギュアスケート番組「アイスエイジ」の司会を務めると、現地スポーツ紙「SPORT 24」などが1日、報じた。

     同紙によると、ザギトワはすでに出演に同意しており、男子の02年ソルトレイクシティ五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディンとともに司会をするという。同番組はシーズン中に撮影が行われるため、欧州選手権や世界選手権につながるロシア選手権などで演技はできなくなる、とした。ザギトワは昨年12月に競技生活の中断を発表。現地では現役引退の可能性が取りざたされている。

     現在、ロシア選手権の予選となるロシアカップのエントリーにザギトワの名前はなく、今月12、13日に行われる強化選手のテストスケートの結果により、今季の復帰を決めるとされているが、不透明な状況となった。同紙は「スポーツとテレビのキャリアの狭間で、彼女はテレビを選択した」と、綴った。

     一方で「スポルトエクスプレス」は「このプロジェクトへの参加は必ずしもキャリアの終わりを示すものではない」とし、GPシリーズに参戦する可能性を指摘している。

     ザギトワは、ロシアの大学にあたる高等教育機関の国家経済行政アカデミー(RANEPA)に進学。ジャーナリズムを専攻し、将来的にスポーツキャスターになる夢を語っている。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e48a599c92cbba5b3908f5b8b88caaa8a48dd58c


    【【フィギュアスケート女子】ザギトワが人気テレビ番組の司会に 競技復帰は不透明に [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    浅田 真央(あさだ まお、ラテン文字:Mao Asada、1990年9月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。 主な戦績は、2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック6位入賞。2008年、2010
    125キロバイト (10,962 語) - 2020年4月27日 (月) 04:27



    (出典 up.gc-img.net)



    1 アレ浦和 ★ :2020/04/23(木) 20:28:20.80

    浅田真央さん「塗り絵のススメ」不安忘れ無になれる

    フィギュアスケーターの浅田真央さん(29)から「塗り絵のススメ」です。浅田さんは3年前から、大人向けの塗り絵にはまり、新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす#おうち時間に精力的に製作しています。その魅力、始める方へのアドバイス、そして絵に込められたメッセージを聞きました。自身が座長を務めるアイスショー「浅田真央サンクスツアー」も延期となる中、いま考えていることとは-。【取材・構成=阿部健吾】

       ◇   ◇   ◇

    ◆紹介編◆ 「カラーセラピーと言われているように、色を見るとすごく落ち着くんですよね、癒やされたりとか。色を選びながらやるので、心も落ち着きます」。

    白い素材に色を重ねていく時間は安らかに過ぎていくという。2010年代に入り欧州で流行し始め、数年前から日本でもブームとなっている「おとなの塗り絵」。子供用と比べて繊細で、塗る面積も細かく配されているのが特徴で、自然や動物などもモチーフが題材となっている。

    「きっかけは3年前ですね。最初は頂いたんです。もともとレゴとかパズルなどが好きでしたが、やってみたら楽しくて。それからです。塗り絵をしている時は他のことを考えずに『無』になれる感覚がすごくあって。好きな色を『こう合わせたらいいかな』と考えるのがすごく好きです」。

    コロナの影響で、常に不安がよぎるような日常。

    「そんな時だからこそ、『無』になれる時は大事かなと思います。おうち時間も楽しめるかなと」。

    最近はSNSのインスタグラムに多くの作品を投稿している。そこにはある思いがある。

    「いつもは淡い色が多かったんですけど、ちょっとでも元気を届けられたら良いなと思って、濃い色とかも使ってます。普段は滑って届けることが自分ができることだと思っていたんですけど、フィギュアもいまできないですし、何かできることないかなと思って、これしかないと」。

    自分ができること。それを真摯(しんし)に模索している。



    ◆実践編◆ 作品製作のポイントを聞きました。

    必要なものは?

    「私は色鉛筆を使っています。50色ほどあれば。素材集は本屋さんなどで手軽に手に入ると思います」

    製作時間は?

    「1日1~2時間ほどで、2、3日でできます」

    見本はありますか?

    「参考とかはないですね。自分の好きなように、想像力豊かにやろうかなと。最初は『こんなはずじゃなかった』と失敗したのもいくつか。でも失敗したら、多少のことなら消してやり直したりもできます。私も本格的な色の知識があるわけではないので完全に自己流ですが、ルールがあるわけではないので、自分の好きなようにやられてはどうでしょう」。

    題材は?

    「私は花が多いです。フィギュアスケーターは花に触れ合う機会も多いですし、うちの母もお庭に花を育てていたので、接する機会は多かったですね」。

    配色のポイントは?

    「好きなピンクを使うことです。ベースにしています。最初は好きな色を基本にして、グラデーションなどを考えられるのも良いと思います」



    ◆コロナ編◆ 感染拡大は、自身の活動にも大きな影響をもたらした。18年5月に始まった「サンクスツアー」は7公演が延期となった。「早く滑りたい」と当初は思っていたが、今は違うという。

    「いまは『滑りたい』より1日も早く状態が落ち着いて、世界中の方がいつも通りの生活を送れることが一番だと思います。ツアーをやる、やらないの前に、1人1人が日常で気を付けることが一番かな」

    心の変化には1つの悲しい知らせもあった。昨年10月にテレビ番組で共演した志村けんさんが、コロナの犠牲になった。

    「すごく優しく声もかけてくださり、私もお会いしてみたかった方ですごくうれしかったんですけど、その思い出が強く残っていたので…。ショックで悲しかったです。身近な方が亡くなり、それだけコロナはすごく怖いとあらためて感じました」

    現在は食材の買い出し以外は自宅で過ごす。

    「ツアーは延期した場所は必ず戻って、再開できたらいいなと思います」

    いつも通りの日々が早く戻ることを祈りながら、その日を待つ。


    [2020年4月19日10時1分]
    https://www.nikkansports.com/m/sports/news/202004180000255_m.html?mode=all


    【【フィギュア】浅田真央氏 塗り絵のススメ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    紀平 梨花(きひら りか、英語: Rika Kihira, 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。 西宮市立上ヶ原中学校卒業。N高等学校在籍中で、関西大学KFSCに所属している。3歳のときに母親と姉とともにアイスリンクに行きス
    37キロバイト (2,707 語) - 2020年3月26日 (木) 00:19



    (出典 xxhuyuzero.jp)



    1 アレ浦和 ★ :2020/04/26(日) 11:15:21.63

    紀平梨花、180度開脚ストレッチに「柔ら*ぎです」足元にも注目「ソックス可愛い」


    フィギュアスケート女子の紀平梨花(関大KFSC)が自身のインスタグラムを更新。ストレッチする様子を公開した。

    【画像】180度開脚をする紀平梨花、実際の写真。足元にも注目が集まっていて「ソックス可愛い」の声も出ている

     新型コロナウイルス感染拡大で、これまで自宅でのエクササイズを動画にアップしてきた紀平。この日は「ストレーッチ」とコメントして、180度開脚をしながら、前屈して頬杖をつく姿を投稿した。

     先日、国際スケート連盟が発表したフィギュアスケートの最新世界ランキングでは、男子の羽生結弦(ANA)とともに、紀平はランキング1位に返り咲いたばかり。

     ファンからは「世界ランク1位おめでとう」「体柔らか~い さすがです」「元気そうで良かったです。身体、柔ら*ぎますね!」「普通の人にはできないくつろぎ方」という声とともに、「ソックス可愛い」「靴下がおもしろかわいすぎる」と足元にも注目が集まっている。

    ENCOUNT編集部
    4/26(日) 9:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00010004-encount-ent


    【【紀平梨花】紀平梨花、180度開脚○○○ッチ!「柔らかすぎ..」「Xックス可愛い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.imgur.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/05(日) 10:26:06.31


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    フィギュアスケートの本田真凜(18)が4月4日にインスタグラムを更新。妹の本田紗来(13)の誕生日を祝った。

    この日、真凜は「かわいいかわいい紗来 お誕生日おめでとう #20200404」とコメントし、昨年の夏に撮影したという紗来とのツーショット写真を投稿。写真の2人は水着姿でプールを楽しんでおり、密着しているショットや、真凜が紗来を抱き上げているショットもある。

    この投稿を見たファンからは「紗来ちゃんお誕生日おめでとうございます」「お姫様抱っこかわいすぎ」「かわええな2人そろって!」「本当にすてきなお姉ちゃん」「かわいいかわいいって言ってるまりんちゃんもかわいい」「美人姉妹」「スタイルハンパねぇな」「ほっそいまりんちゃんが持ち上げられるってさらちゃんどんだけ軽いの」「おめでとう天使」と好意的なコメントが続出している。

    紗来に対する、真凜の溺愛ぶりがほほ笑ましい!

    ? ? ? ? この投稿をInstagramで見る ? ? ? ? ? ? ? ? ?
    . ??HAPPY BIRTHDAY??part 2 . 去年の夏の写真?????? . かわいいかわいい紗来 お誕生日おめでとう #20200404

    本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿 - 2020年 4月月3日午前8時10分PDT

    ※画像は本田真凜のインスタグラムアカウント『@marin_honda』より


    http://dailynewsonline.jp/article/2273979/
    2020.04.04 18:35 日刊大衆


    【【フィギュア】本田真凜&紗来、“水着姿の抱っこショット”に「天使」「スタイルハンパねぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    本田 真凜(ほんだ まりん、英語: Marin Honda, 2001年8月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル3位。 京都府京都市伏見区出身。血液型はA型。
    48キロバイト (3,714 語) - 2020年3月29日 (日) 14:58



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/02(木) 07:59:59.06 ID:iyHfPl0+9.net

    女子フィギュアスケーターの本田真凜が自身のインスタグラムを更新。高校生活“最後のショット”を公開して、ファンを喜ばせている。

    本田は2018年、活動の拠点をアメリカに移すのを機に、関西大学高等部から青森山田高校に転校した。先日青森で行なわれた卒業式に出席したようで、その際に撮影された貴重な制服写真4点を掲載。
    青森空港のロータリーで雪景色をバックに撮られた2カットに加え、先生や友人たちとの記念撮影もアップされている。

    「#jkおわりありがとう」と書き出し、

    「皆様、お元気ですか。
    悲しいニュースが続き心が痛く、不安な事や心配な事が沢山な毎日です。
    今はじっと外出は控え、
    大変な時ですが、
    自分たちの為に、家族の為に、大切な皆様の為に、一緒に乗り越えましょう」

    と綴って、最後に「#stayhomestaysafe」の文字を添えた。

    投稿をチェックしたファン・フォロワーからは「卒業おめでとう!」のコメントが殺到。ほかにも「まじでカワイイ!」「綺麗すぎる!」「君の笑顔は世界を輝かせる」「天使かっ!」
    「これからもスケート人生楽しんでね」「真凜ちゃんの笑顔の投稿で癒されます」などなど好評で、750件を超えるメッセージが寄せられている。

    4月からは大学に進学し、同じくアメリカをベースに競技生活を続けていく本田家の次女。はたして2020-21シーズン、さらなる飛躍を遂げられるか。大いに注目したい。

    構成●THE DIGEST編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200401-00010004-thedigest-spo
    4/1(水) 16:12配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【フィギュア】「まじカワイイ!」「天使かっ」本田真凜が公開した高校最後の“リアル制服姿”にファン大反響!】の続きを読む

    このページのトップヘ