all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ユーチューバー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本の男性YouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUMファウンダー、最高顧問。血液型はO型。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)で次男として生まれる。兄(長男)は同じくYouTuberのSE
    46キロバイト (5,571 語) - 2021年3月2日 (火) 16:03



    (出典 img.sirabee.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/02(火) 20:28:02.00


    3/2(火) 18:15
    東スポWeb

    ヒカキン 仲良しアピールの女性タレントに困惑「会ったことない…」
    意味不明の仲良しアピールに困惑するヒカキン
     トップユーチューバーのヒカキン(31)が1日、ツイッターを更新。先月28日に公開した動画が、わずか1日で400万再生を突破したと報告した。動画は2日午後現在、460万再生を記録し、伸び続けている。

     ヒカキンは「とあるタレントさんと話してた時に『あの子と仲いいんでしょう?』と言われた。でも、僕はその人と会ったことがない」と打ち明けた。実名を挙げることは避けたが、“あの子”は超有名ではないものの、タレント的な女性だという。

     さらに「めっちゃ仲良くてしょっちゅうご飯行く仲と言ってたよ」「その人、ヒー君はねと言ってたよ。めっちゃ優しくていつもおごってくれて仲良くしてると言ってたよ」と伝えられ困惑。

    「ウソです。さらに生まれてこのかたヒー君と呼ばれたことない。世の中、ウソであふれかえってるね。どこで何言われてるかわかんない。そんなにヒカキンさんってこの子と親密なんだって言われても、知らねえから。僕の知らないとこで名前使われてた」と嘆いた。

     ヒカキンは「俺の名前を使うな」「ちゃんと裏を取って」と、高い“有名税”に納得いかない様子だった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4b8c62816dc0e068e7598083341c095b3736184


    【【芸能】ヒカキン 仲良しアピールの女性タレントに困惑「会ったことない…」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.imageimg.net)



    1 湛然 ★ :2021/01/31(日) 05:57:02.02 ID:CAP_USER9.net

    人気ユーチューバーのピアニスト、ハラミちゃん 原点は「小学校の音楽室」
    1/30(土) 10:23毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0289b2ca91c73aa1c1ef5215b0b783a1118c58
    ストリートピアノで人気のユーチューバー、ハラミちゃん=東京都千代田区で2021年1月8日、梅村直承撮影

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



     動画投稿サイト「ユーチューブ」で情報を発信する「ユーチューバー」。ピアニストのハラミちゃんは、駅や役所などに置かれ、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」の演奏動画で知られるユーチューバーだ。動画の総再生回数は2億回を超え、テレビ番組やコマーシャルにも多数出演している。毎日小学生新聞は、音楽の魅力やピアノへの思いを、ハラミちゃんに聞いた。【長岡平助】

     「こんな形で夢がかなうなんて」

     ハラミちゃんが最初に動画をアップしたのは、2019年6月だった。

     ピアニストを目指して音楽大学に進んだものの、プロになるのは難しいと夢を諦めたハラミちゃん。卒業して会社員になったが、体調を崩して少し休んでいた。そのとき会社の先輩が誘ってくれたのが、東京都庁にあるストリートピアノで、弾いたのはロックバンド「RADWIMPS」の「前前前世」だった。

     「ノリでアップした」動画は楽しげな様子が話題になり、「元気が出た」「癒やされた」と多くのコメントが寄せられた。以来、ハラミちゃんは日本各地でポップスやアニメソングなどさまざまな曲を演奏し、400本以上の動画をアップ。CDが発売されるなど、プロの仲間入りを果たした。

     4歳でピアノを始めたハラミちゃんは、小学生のころ「毎日6~8時間」練習をしていた。楽しさの一方で「親の期待を裏切れないという思いもありました」。そんな中で「幸せ」を感じたのが、休み時間の音楽室だった。

     「ドラマの主題歌『青春アミーゴ』やアニメ『千と千尋の神隠し』の『いつも何度でも』などを演奏したら、たくさんの人が集まって聴いてくれました。あのときの幸せな気持ちが、現在につながっています」

     ハラミちゃんは演奏の際、弾く場所や聴く人に応じて、曲を選んだりアレンジしたりしている。「ピアノというと、かしこまった印象がありますが、聴くのも弾くのも楽しいということを知ってもらえれば」と話す。

     「いつかピアノがもっと身近な存在になって、『習い事』ではなく、読書や映画鑑賞のように『趣味』として挙げられるようになればいいなと思います。そのためにも私は『日本で一番身近なピアニスト』を目指したいです」

     ◇一問一答

     Q ストリートピアノの魅力は?

     ハラミちゃん 場所によって道行く人の個性も、弾くピアノも違います。そこで見ず知らずの人とピアノの楽しさをシェアして、そこでしか、その瞬間でしか作れない幸せな空間を作るのがストリートピアノの魅力だと思います。

     Q 演奏で一番印象的だったことは?

     ハラミちゃん 川崎市のストリートピアノを弾いたとき、近くにいた中学生か高校生くらいの女の子から「木蘭の涙」という曲をリクエストされました。亡くなったお母さんが好きだった曲だと明かしてくれて、弾いている間にその子が泣いて、私も曲を通して思い出を共有して泣きました。

     Q ピアノを上達させるコツは?

     ハラミちゃん 自分の音を聴くことだと思います。弾くことだけに集中して耳がオフの人と、弾きながら自分の音を聴いている人とでは音色が違います。自分の音を意識しながら弾くと、上達が早いと思います。


    【【音楽】人気ユーチューバーのピアニスト、ハラミちゃん 原点は「小学校の音楽室」 [湛然★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 uelog.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/28(木) 07:24:52.47 ID:CAP_USER9.net

    1/28(木) 5:15配信
    東スポWeb

    身重の今泉佑唯

     ユーチューバーのワタナベマホト(28)のチャンネルが〝BAN〟された。「BAN」とはネット用語で「アカウント停止」という意味。ワタナベの動画を閲覧しようとすると「コミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました」と表示され、すべての動画が見れなくなってる。

    【写真】今泉佑唯 大人の色気漂う魅惑の美谷間

     ワタナベは今月21日に元欅坂46・今泉佑唯(22)との結婚を発表。今泉は妊娠中で6月にも出産予定という。

     その矢先にワタナベが未成年女性にわいせつ写真を要求していたことが発覚。同業ユーチューバーの告発によるもので、マネジメント事務所「UUUM」は即刻ワタナベとの契約を解除した。

     アカウント停止も一連の騒動が関係しているものとみられるが、一体どの部分が抵触したのだろうか? ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「ワタナベマホトはある意味、見せしめにされましたね」と語る。

     ワタナベの動画自体にはわいせつ表現や他者への度を超す誹謗中傷などはなかったが、被害女性との接点になった。井上氏は「彼のチャンネルが〝入り口〟となり、一連の非常識行為が起こりました。視聴者保護の観点から、厳しく対応したのだと思います」と語る。

     昨今、迷惑ユーチューバーのへずまりゅうを筆頭に、過激動画を投稿し世間を騒がせる不届き者が増えてきた。運営側は視聴者や企業クライアントが離れていくことを危惧。今回のワタナベの件で「それを内外にアピールする狙いがあったのでは」と、井上氏は推察する。

     業界追放されたワタナベが別名を名乗り、新規のアカウントを作っても「ワタナベ本人だとわかれば、〝前科〟があるので再びBANされる可能性が高いです」(同)。

     ほかのユーチューバーがワタナベとコラボする可能性もあるが、ここでもヤクザ世界の破門状のように「UUUMから他のユーチューバー事務所に共演は控えるよう、アナウンスがいっていると思います」(同)という。

     まさに八方ふさがり。同情を禁じ得ないのが、夫がいきなり無職になった今泉だ。芸能関係者は「突然の出来事にショックを受けており、今後のことはまだ考えられない状態。ただ、彼女の周辺からは『離婚もやむなし』という声が聞こえてくる。彼女の耳にもそれは入っている」と明*。

     ワタナベは重い十字架を背負うことになった――。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a42e6bd52e9f36c2775b717a9d02eeb5165ff9c7


    【【芸能】ワタナベマホトのBANは見せしめ 身重の今泉佑唯に迫る「決断の日」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ワタナベマホト (1992年12月8日 - )は、日本の男性YouTuber、ラッパー。カイワレハンマーのメンバー。妻は元欅坂46のメンバーで女優・タレントの今泉佑唯。 2007年 - 罰ゲームで、サシマン名義でニコニコ動画にてデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。当時はこの他Stickamでも活動していた。
    16キロバイト (2,123 語) - 2021年1月22日 (金) 14:38



    (出典 endia.net)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/01/22(金) 23:43:44.28 ID:CAP_USER9.net

    元欅坂46・今泉佑唯(22)との結婚を発表した人気ユーチューバー・ワタナベマホト(28)が22日、
    マネジメント事務所「UUUM」から契約を解除された。

    21日にユーチューバーのコレコレ氏が自身の動画チャンネルで、
    ワタナベが昨年11月から未成年女性Aさんにわいせつ写真を送るよう要求していたことを暴露。

    Aさん本人も登場し、ネット上では収拾がつかない状態となっていた。

    これを受けUUUMがワタナベ本人を〝聴取〟したところ、概ね事実であると判断。
    同社は「本件申告を受け、従前より生活指導を行ってきた中で、許されない問題行為をとったと判断し、
    度重なる問題行為を理由に、本日を以ってワタナベマホトとの契約を解除したことをご報告いたします」と発表した。

    そんななか、火付け役のコレコレ氏が「コレコレチャンネル」を更新。Aさんとワタナベとのメールを公開した。

    そこにはAさんに「本当にごめんなさい」 「本当に申し訳ありませんでした」とひたすら謝罪する文言のほか、
    今泉と「離婚も考えています」という衝撃的な内容もあった。

    Aさんは親に相談して警察署に行くことを決断。
    「今回、コレコレさんとコレリス(コレコレチャンネルのリスナー)がいなければ間違いなく泣き寝入りしていたと思います。
    本当に感謝しています」と述べている。

    ネット上ではワタナベがあっさり今泉との結婚を翻意する姿勢に「サイテー」
    「どうしようもない」 「そもそも入籍したのか?」など、火に油を注ぐ事態となっている。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2653884/


    【【芸能】 ワタナベマホト、被害者に送った衝撃メールの中身  元欅坂46・今泉佑唯と「離婚も考えています」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アメリカの大手ゲーム販売会社エレクトロニック・アーツとスポンサー契約を結ぶ。 芸名である「甜歌」の由来は、「」は、母親の好きな歌手がテレサ・テンであることから。車の中ではいつも曲がかかっているという。「」は、母親の夢が歌手になることだったことから。母親は彼女に歌手になってほしいと思っていたらし
    15キロバイト (1,848 語) - 2019年11月22日 (金) 01:26



    (出典 world-may25.site)



    1 (* ̄0 ̄) ★ :2019/11/22(金) 16:29:00.72 ID:oABXjJsG9.net

    ユーチューバーのてんちむが19日、自身のYouTubeチャンネル「てんちむCH」に動画を投稿。過去に受けた仕事に対する噂に関して言及し、現在ネットで遭っている被害について告白している。

     現在、チャンネル登録者数93万人を誇る人気ユーチューバーとなったてんちむは、2014年5月に公開された映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」に出演した。
    てんちむはこの作品で大胆なフルヌードを披露し、女性同士の激しい絡みや際どい濡れ場に挑戦。この作品はDVDとなり、ディレクターズ・ロングバージョンも発売されたが「R18」の指定を受けるほど過激なシーンが多かった。

     映画公開後、出演部分の写真がネットに出回るようになり、「AVに出演したのでは」との噂が立ち始めたという。今でも匿名で写真を送り付けられることもあり、被害については弁護士に相談していると話している。

     てんちむは、この映画への出演について「映画として作成しても、視聴者の見方によってはAVだと判断されることもある」と説明。「当時は仕事を選べる立場ではなかった」と涙を浮かべながら当時の心境を語っている。

     この告白について、ネットでは「映画は際どい描写が多かったけど、しっかり作品として成立しているなと感じましたよ」「がんばって濡れ場に挑戦しているてんちむが印象的でした」などと、てんちむを励ますコメントが見られた。
    その一方でネットには「どうみてもAVだろ。あれを映画としてみる方が無理ある」「AVの入門編みたいな作品。下手な演技が作品のクオリティを下げている」と批判するコメントも寄せられている。

     現在ユーチューバーとして活躍するてんちむだが、小学5年生の頃には『天才てれびくんMAX』(NHK)に出演して人気を集め、2007年の連続ドラマ『こどもの事情』(TBS系)では子役として主役を務めた。
    その後いったん芸能界を引退するも、2010年にファッション誌『Ni*y』のメインモデルに抜擢、ギャル系モデルとして再ブレイクを果たした。2016年からはコスメやファッション系の動画を配信するユーチューバーとして活躍の場を広げている。

     2018年4月に公開した動画『爆乳になりました』では、てんちむがプロデュースしたバストアップブラを紹介し11月21日現在、609万回再生を記録している。その他にもダイエットやスキンケアの動画を公開し、若い女性を中心に支持を得ている。

    過去の噂についてこのタイミングで釈明したてんちむだが、この噂が仕事に影響を与えることはなさそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17415017/

    てんちむの公式YouTubeより
    https://www.youtube.com/channel/UCXzU-b8I0Y_fhMkLQMYt3vA


    【【芸能】ユーチューバーてんちむ、過去のAV出演疑惑に涙の釈明「仕事を選べる立場になかった」 ネットの中傷は“弁護士に相談”】の続きを読む

    このページのトップヘ