all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ユーチューバー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/19(水) 11:53:04.93

    1/18(火) 21:01配信
    週刊女性PRIME

    テレビ進出宣言をするヒカル(公式YouTubeチャンネルより)

     いよいよ“カリスマ”の本領発揮か。

     YouTubeのチャンネル登録者465万人を誇る、人気ユーチューバー・ヒカルが1月14日に自身の動画チャンネルを更新。その中で2022年の目標を語るにあたって、《テレビにも進出しようと思っとって、実は》とテレビ出演への野望をのぞかせた。

    「これまでヒカルがテレビ出演したのは、意外にもドラマ出演(『残酷な観客達』2017年、日本テレビ系)で、同じくユーチューバーのラファエルらと一緒に出演。また昨年7月にも『サレタガワのブルー』(毎日放送)最終話にも出演しましたが、『残酷な〜』同様に深夜ドラマともあってあまり話題になりませんでしたね」(ウェブニュースメディア編集者)

     今回、ヒカルが出演を目論むのはまさかドラマではないだろう。テレビ進出の理由を次のように答えていた。

    《テレビで有名になりたいというよりも、テレビを広告として使いたいという気持ちが今芽生えとって。テレビに出ることでしか手に入らない層が100%おるやんか。テレビで活躍することで、いい出方をすれば、月に1回でも相当話題性もあると思うし、いいなと思っとって》

     視聴者に自分を売り込むとなるとトーク番組か、それともバラエティー番組か。新たなビジネスを考えているのか、これまでYouTubeを視聴したことがない世代を“市場開拓”したい思惑があるようだ。

    ユーチューバーにすがるテレビ
     ネット界隈では誰もが知るトップユーチューバーの1人で、さらに元雨上がり決死隊の宮迫博之、また元NEWSの手越祐也ら“芸能人”ともコラボして渡り合ってきたヒカル。それだけに実際、テレビ局からオファーもきているという。

    「確かにユーチューバーは業界のトレンドではありました」とは広告代理店営業スタッフ。各テレビ局が視聴者層の若返りを図る昨今、白羽の矢が立ったのが彼ら。

    「他にもティックトッカーやインスタグラマーら、いわゆる若者の支持を集める“インフルエンサー”など、ネット界のスターをキャスティングすることが視聴率を獲得するには手っ取り早いと思われたのです。

     そこでクライアントには、“チャンネル登録者○万人”“フォロワー○万人”“再生回数○億回”といったインフルエンサーリストを用いて、ニーズにあったキャスティングを提案するのが常になっています」

     この流れによって、多くのユーチューバーらがネットからテレビに進出。主にバラエティー番組で重宝されていたのだが、そのトレンドはここにきてトーンダウンしているとも。何が起きたのだろうか。

    バラエティー番組制作に携わる放送作家は「やはり、テレビでは“素人”だったということ」と手厳しい。

    「YouTubeやTikTokは制作スタッフはいたとしても、基本的には企画、出演するのは自分自身、はたまたグループだけで完結する個人競技のようなもの。片やテレビは大勢の出演者から成り立ち、制作側が作った台本に沿って進行し、さらに演者同士のアドリブによって番組はおもしろくなっていきます。

     テレビの一線で活躍する百戦錬磨の人気芸人やタレントが“プロ”としたら、場数を踏んでいないユーチューバーは“素人”同然。編集ありきのYouTubeでバズり動画を作れたとしても、食うか食われるかのスタジオでは実力を発揮できずに終わる、“壁”に阻まれるユーチューバーが多い」

    テレビに出たらただの一般人
     例えば、2021年2月に『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演したユーチューバー集団『フィッシャーズ』。中学校の同級生で結成された息の合った7人組は、チャンネル登録者700万人超の人気グループだ。2020年8月に続いて2度目の出演となったが、


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b23f86583cffb4678be4e6254880997172b4488
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642542481/


    【【芸能】ヒカル「俺は通用する」でテレビ進出宣言も、ユーチューバーを阻む「プロと素人の壁」★2 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    斗司夫の父は、第二次世界大戦中、少年ながら日本軍の工兵として徴用されていた。戦後は大阪師範学校(のちの大阪教育大学)を出て小学校教諭となった。1958年(昭和33年)7月1日、大阪市住吉区で暮らす岡田家に、一男一女の第2子として斗司夫が生まれた。出生した場所は大阪府立病院。父は「(闘い)を
    92キロバイト (10,983 語) - 2021年10月5日 (火) 12:45



    1 jinjin ★ :2021/10/24(日) 21:54:15.29

    タレントの峯岸みなみ(28)が24日放送の日本テレビ「有吉さん!NEWSです」(日曜後2・15)に出演し、“ユーチューバー消滅説”にコメントする場面があった。


    番組では、評論家の岡田斗司夫氏(63)が提唱する「ユーチューバーは2028年までに消滅する」という説を紹介。

    AIの翻訳機能の発達により世界から言語の壁がなくなり、たとえば歌手のジャスティン・ビーバー(27)の動画を日本語で聞き取ることが可能になるという。

    その結果、日本人ユーチューバーは世界の70億人と競争することになり、一握り以外は生き残れなくなるのではないかと予想する。


    峯岸は、9月に人気ユーチューバーグループ「東海オンエア」のリーダー・てつや(27)との交際が発覚したばかり。

    MCの有吉弘行(47)から「じゃあ困るな?」と問いかけられるも「たぶん、一握りに入れると思います!」と、即答した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbfc39a320642ae290f09538904dc01f17e2f980


    【【芸能】岡田斗司夫氏「ユーチューバーは2028年までに一握り以外は消滅する」 峯岸みなみ「(東海オンエア)は一握りに入れると思います」 [jinjin★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ファンネームは「お米さん」である。自身をハラミ肉、ファンをご飯に例え「お肉を支えてくれる存在」としている。子どものファンのことは「子米(こまい)ちゃん」と呼ばれる。ファンとの交流の中で知った曲も多く、X JAPANやB'zといったロックや洋楽、ゲーム音楽など演奏のレパートリーを広げた。 12月7日 ハラミちゃん ワンマンライブ
    31キロバイト (3,563 語) - 2021年7月7日 (水) 09:21



    1 ◆GuEtxTiYpfy8 Anonymous ★ :2021/07/08(木) 14:35:53.41

    2021.07.07 11:02
    https://myjitsu.jp/archives/291508

    7月3日放送の『THE MUSIC DAY 音楽は止まらない』(日本テレビ系)に、ユーチューバーでピアニストのハラミちゃんが登場。メディア露出が増え続けている彼女だが、視聴者はさすがに食傷気味になっているようだ。

    ハラミちゃんは、YouTubeなどで活躍しているポップスピアニスト。YouTubeの動画総再生回数は驚異の3.6億回を突破しており、今をときめくアーティストと言えるだろう。番組内でハラミちゃんは「止まらないバンド」の一員として随所に登場。トレードマークともいえる笑顔を浮かべながら、いつもの調子でピアノを弾いてみせた。

    同番組の出演はハラミちゃんにもいい刺激になったようで、放送当日に自身のYouTubeチャンネルに『【8時間生放送】THE MUSIC DAYに出演させていただきました!【本番後】』という動画を投稿。動画では「ちょこちょこ出させて頂いて…」「何曲弾いたんだろう。15曲とか、14曲とか」と本番直後の心境を明かしていた。

    ネット発のアーティストにはもう飽き飽き?

    ワイプなどにも登場し、番組を盛り上げたハラミちゃんだったが、視聴者の評判はイマイチだった様子。ネット上では、

    《ハラミちゃんのピアノがクソうるさい。嫌い》
    《カメラ目線で笑顔を振り撒いてるのがちょっと不気味》
    《ハラミちゃんの笑顔ウソ臭くて嫌いなんだよね》
    《好きでも嫌いでもないけど、ちょっともう飽きてきた。他にもピアノバリバリ弾けるユーチューバーいるのになあ》
    《ハラミちゃんが嫌い最近、急に。特に理由が分からない》
    《嫌いじゃないねんけど、ココでピアノ要らん》
    《嫌いとか好きじゃないとか以前に、この人の演奏がなんでこんな評価されんの?》

    などと苦言が殺到している。

    「ハラミちゃんに限らず、最近のテレビ番組はネット発のアーティストを多く起用する傾向があります。現にこの日の番組には、ネットの歌姫・Adoも出演。彼女に対しても、ハラミちゃんと同じく《もう見飽きた》などと厳しい声が寄せられていました」(芸能ライター)

    メディア露出することで、好感度を落としてしまうネット発のアーティストたち。うまい具合にテレビ業界に溶け込めればいいのだが、畑が違うと難しいのかもしれない。


    【【芸能】『THE MUSIC DAY』ユーチューバー・ハラミちゃん登場に「もう飽きた」メディア露出増えすぎで視聴者食傷気味 [Anonymous★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本の男性YouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUMファウンダー、最高顧問。血液型はO型。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)で次男として生まれる。兄(長男)は同じくYouTuberのSE
    46キロバイト (5,571 語) - 2021年3月2日 (火) 16:03



    (出典 img.sirabee.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/02(火) 20:28:02.00


    3/2(火) 18:15
    東スポWeb

    ヒカキン 仲良しアピールの女性タレントに困惑「会ったことない…」
    意味不明の仲良しアピールに困惑するヒカキン
     トップユーチューバーのヒカキン(31)が1日、ツイッターを更新。先月28日に公開した動画が、わずか1日で400万再生を突破したと報告した。動画は2日午後現在、460万再生を記録し、伸び続けている。

     ヒカキンは「とあるタレントさんと話してた時に『あの子と仲いいんでしょう?』と言われた。でも、僕はその人と会ったことがない」と打ち明けた。実名を挙げることは避けたが、“あの子”は超有名ではないものの、タレント的な女性だという。

     さらに「めっちゃ仲良くてしょっちゅうご飯行く仲と言ってたよ」「その人、ヒー君はねと言ってたよ。めっちゃ優しくていつもおごってくれて仲良くしてると言ってたよ」と伝えられ困惑。

    「ウソです。さらに生まれてこのかたヒー君と呼ばれたことない。世の中、ウソであふれかえってるね。どこで何言われてるかわかんない。そんなにヒカキンさんってこの子と親密なんだって言われても、知らねえから。僕の知らないとこで名前使われてた」と嘆いた。

     ヒカキンは「俺の名前を使うな」「ちゃんと裏を取って」と、高い“有名税”に納得いかない様子だった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4b8c62816dc0e068e7598083341c095b3736184


    【【芸能】ヒカキン 仲良しアピールの女性タレントに困惑「会ったことない…」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.imageimg.net)



    1 湛然 ★ :2021/01/31(日) 05:57:02.02 ID:CAP_USER9.net

    人気ユーチューバーのピアニスト、ハラミちゃん 原点は「小学校の音楽室」
    1/30(土) 10:23毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0289b2ca91c73aa1c1ef5215b0b783a1118c58
    ストリートピアノで人気のユーチューバー、ハラミちゃん=東京都千代田区で2021年1月8日、梅村直承撮影

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



     動画投稿サイト「ユーチューブ」で情報を発信する「ユーチューバー」。ピアニストのハラミちゃんは、駅や役所などに置かれ、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」の演奏動画で知られるユーチューバーだ。動画の総再生回数は2億回を超え、テレビ番組やコマーシャルにも多数出演している。毎日小学生新聞は、音楽の魅力やピアノへの思いを、ハラミちゃんに聞いた。【長岡平助】

     「こんな形で夢がかなうなんて」

     ハラミちゃんが最初に動画をアップしたのは、2019年6月だった。

     ピアニストを目指して音楽大学に進んだものの、プロになるのは難しいと夢を諦めたハラミちゃん。卒業して会社員になったが、体調を崩して少し休んでいた。そのとき会社の先輩が誘ってくれたのが、東京都庁にあるストリートピアノで、弾いたのはロックバンド「RADWIMPS」の「前前前世」だった。

     「ノリでアップした」動画は楽しげな様子が話題になり、「元気が出た」「癒やされた」と多くのコメントが寄せられた。以来、ハラミちゃんは日本各地でポップスやアニメソングなどさまざまな曲を演奏し、400本以上の動画をアップ。CDが発売されるなど、プロの仲間入りを果たした。

     4歳でピアノを始めたハラミちゃんは、小学生のころ「毎日6~8時間」練習をしていた。楽しさの一方で「親の期待を裏切れないという思いもありました」。そんな中で「幸せ」を感じたのが、休み時間の音楽室だった。

     「ドラマの主題歌『青春アミーゴ』やアニメ『千と千尋の神隠し』の『いつも何度でも』などを演奏したら、たくさんの人が集まって聴いてくれました。あのときの幸せな気持ちが、現在につながっています」

     ハラミちゃんは演奏の際、弾く場所や聴く人に応じて、曲を選んだりアレンジしたりしている。「ピアノというと、かしこまった印象がありますが、聴くのも弾くのも楽しいということを知ってもらえれば」と話す。

     「いつかピアノがもっと身近な存在になって、『習い事』ではなく、読書や映画鑑賞のように『趣味』として挙げられるようになればいいなと思います。そのためにも私は『日本で一番身近なピアニスト』を目指したいです」

     ◇一問一答

     Q ストリートピアノの魅力は?

     ハラミちゃん 場所によって道行く人の個性も、弾くピアノも違います。そこで見ず知らずの人とピアノの楽しさをシェアして、そこでしか、その瞬間でしか作れない幸せな空間を作るのがストリートピアノの魅力だと思います。

     Q 演奏で一番印象的だったことは?

     ハラミちゃん 川崎市のストリートピアノを弾いたとき、近くにいた中学生か高校生くらいの女の子から「木蘭の涙」という曲をリクエストされました。亡くなったお母さんが好きだった曲だと明かしてくれて、弾いている間にその子が泣いて、私も曲を通して思い出を共有して泣きました。

     Q ピアノを上達させるコツは?

     ハラミちゃん 自分の音を聴くことだと思います。弾くことだけに集中して耳がオフの人と、弾きながら自分の音を聴いている人とでは音色が違います。自分の音を意識しながら弾くと、上達が早いと思います。


    【【音楽】人気ユーチューバーのピアニスト、ハラミちゃん 原点は「小学校の音楽室」 [湛然★]】の続きを読む

    このページのトップヘ