all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 火災

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 @おっさん友の会 ★ 警備員[Lv.4][新芽] :2024/05/28(火) 22:12:09.78 ID:gbxCwol59
    人気ラーメン店「ラーメン二郎」の新宿歌舞伎町店で28日、調理中に火事があった。

    分厚いチャーシューと、山盛りのモヤシが特徴的なラーメン二郎は、行列の絶えない店として知られ、「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンが数多くいる。

    長野県から来たというジロリアンの男性は火事でラーメンを食べられなかったのか、「楽しみだったんですよ。あとちょっとだったんですけどね...」と話した。

    火災発生時、店内に居合わせた客が撮影した動画を見ると、炎が天井近くまで上がっていた。

    しかし、居合わせた客によると、煙が立ち込め始めたあとも、しばらくは店員から何も指示されず、ラーメンを食べ続けていたという。当時の様子について「火とか煙が出ている中、普通に営業していた。客は15人ほどいて、みんな座っていた」と振り返った。

    店員が避難の指示を始めたのは、炎が大きくなってからのことだったという。

    火災に居合わせた客は、「火が出始めて、店員さんが焦り始めた。怖い。普通にラーメンを食べに行っただけなのに、火災に巻き込まれるのは想定していなかった」と話した。

    続きはフジテレビ社会部
    2024年5月28日 火曜 午後7:28
    https://www.fnn.jp/articles/-/705857

    動画


    (出典 Youtube)

    ?si=HCWnjG4cY-U8BYEa


    ※関連スレ
    【歌舞伎町】「ラーメン二郎」で火災、消防車など17台出動  [シャチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1716889661/

    【火事でもラーメン食べ続ける客が…歌舞伎町「ラーメン二郎」で火事も…火と煙の中で普通に営業 [おっさん友の会★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    1 モフモフちゃん ★ :2024/05/23(木) 23:37:13.36 ID:mcNSTYVg9
    品川の住宅火災で母子4遺体、搬送された40代の父親に事情聞く方針…母親とは今月離婚
    読売新聞オンライン5/23(木) 20:10配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/32ea13bdcf461566ef9018635a9a460de6c51c87

    23日午後1時半頃、東京都品川区戸越の2階建て住宅で「家が施錠されていて、焦げ臭い」と住人の親族から119番があった。警察官が駆けつけると、1階室内で2~6歳の子ども3人と母親の計4人の遺体が見つかり、脇で倒れていた父親の40歳代男性が喉にやけどを負って病院に搬送された。4人には刃物による刺し傷があり、警視庁は男性の回復を待って詳しく事情を聞く方針。

     発表によると、亡くなったのは住人の高波冬美さん(37)と長女で小学1年の後藤鈴(りん)さん(6)、いずれも保育園児で次女の玲(れい)ちゃん(3)、長男の信(しん)ちゃん(2)。男性は命に別条がない。

     4人は1階和室の布団の上で、胸や首から血を流して倒れていた。住宅は5人暮らしで、玄関や窓は全て施錠されていた。高波さんは今月に入り男性と離婚したが、同居を続けていたという。現場から刃物が見つかり、警視庁は4人を司法解剖して詳しい死因を調べる。消防隊の到着時には火は消えており、焼けたのは1階の約3平方メートルだった。

     23日朝、玲ちゃんと信ちゃんが登園せず、高波さんと連絡が取れないことから保育園側が祖母に連絡。祖母が住宅を訪れて、異変に気づいたという。

     現場は東急池上線戸越銀座駅から東に約500メートルの住宅街で、近くには戸越銀座商店街がある。消防車や警察車両が駆けつけ、一時騒然とした。近くに住む親族の男性は数日前に高波さんと商店街で会ったといい、「いつもと変わらない様子だった。子どもたちもかわいかった。悲しい」と言葉少なに語った。近所の男性(51)は「(19日の)日曜日に上の女の子と自宅の前で会い、『小学校楽しい?』と聞くと『楽しい』と元気に答えてくれた。家族で公園に遊びに出かける姿を見たこともあり、仲が良いと思っていた」と話した。

    【【東京】品川の住宅火災で母子4遺体、搬送された40代の父親に事情聞く方針…母親とは今月離婚 [モフモフちゃん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 portal.st-img.jp)



    1 ばーど ★ :2023/08/21(月) 19:56:45.31 ID:9uwZkBFU9
    神奈川・厚木市のパ*店の駐車場で、100台以上の車が焼けた火事で、警察と消防は21日朝から実況見分を行い出火原因を調べている。

    大規模な火災から一夜明け…警察と消防が実況見分

    20日午後2時45分ごろ、厚木市にあるパ*店の3階建ての立体駐車場で、2階に止めてあった車から出火し、車100台以上が焼けた。

    2階に車をとめていた人は、「怒りはあるでしょう。管理ができていない」と話したほか、代理で車を見に来たという人は「(知り合いの)財布と免許証が車内に入れっぱなしで、それが心配」と話した。

    警察と消防は21日午前9時から実況見分を行っていて、出火原因を調べると共に被害台数を確認している。規模が大きいことから、時間がかかる見通し。


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    FNN 2023年8月21日 月曜 午後2:40
    https://www.fnn.jp/articles/-/574387

    前スレ
    【マルハン】「財布と免許証が車内に…」車100台以上が焼けたパ*店駐車場火事 実況見分を開始  [ばーど★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1692609134/

    【【マルハン】「財布と免許証が車内に…」車100台以上が焼けたパチンコ店駐車場火事 実況見分を開始 ★2 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 えりにゃん ★ :2023/07/03(月) 17:21:08.25ID:kR98I7xq9
     3日午後3時15分頃、東京都港区新橋の8階建て雑居ビルで、「爆発音とともに灰色の煙が出ている」と通行人から110番があった。警視庁愛宕署によると、2階飲食店から出火し、いずれも50歳代の男性店長と女性店員、通行人の50~70歳代の男性2人の計4人が負傷して病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。
     愛宕署幹部によると、出火当時、店は開店準備中だった。店内のガス濃度が高く、愛宕署はガス漏れの可能性があるとみている。捜査関係者によると、店の関係者は「たばこに火をつけたら爆発した」と説明しているという。
     現場のビルはJR新橋駅から西約300メートルの繁華街。周辺の道路上には割れた窓ガラスなどが散乱した。消防車など約30台が出動し、火は約1時間15分後にほぼ消し止められた。

    読売新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b71c9ea760fe437cb591394fcd1c836073657929

    【新橋ビル火災、開店準備中の2階飲食店から出火…「たばこに火をつけたら爆発」 [えりにゃん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 おっさん友の会 ★ :2023/04/17(月) 23:51:55.97ID:9NA/WzYY9
    好彦が十文字家に恨みを持ち始めたのは、『火をつけてやる!』と口にしていた数日前の話どころではありませんよ。
    10年以上前から、『孫まで*てやる!』とよく口に出していましたから。
    だけど恨みはそれよりも更にずっと昔、70年以上前からあったはずです……」

     この老婆によると、砂渡さんがまだ幼い頃、自分の母親が十文字家に後妻として嫁いでいった過去があるという。
    さらには、妹の和子さん(88歳。13日の火事により死亡したとみられる)もまた
    十文字家に嫁ぐことになった。そして、この結婚で割を食ったのは砂渡さんだったという。別の近隣住民が語る。

    ●好彦さんを追い詰めた「血と掟」
    「今回の火事で燃えてしまった家は、もともと好彦さんが暮らしていた家だったんです。
    ただ妹の和子さんの結婚に伴い、その家を十文字一家に明け渡し、好彦さん自身は今の家に追い出されるような形で移っていきました。

     実は、集落には集落内の人間同士で結婚しなければならないというルールがあります。
    好彦さんは自分が家から追い出されることに恨みはあったと思いますが、表向きは納得して我慢せざるをえなかったはずです。

    それにもかかわらず、利美さんの次女の抄知さん(39歳。13日の火事で死亡したとみられる)は掟を破り
    恋愛結婚で集落の外から夫を婿に迎えた。若い世代だから仕方ないのかもしれませんが
    それで幸せそうに暮らす姿をすぐ近くで見るのは、好彦さんからすれば面白くはなかったでしょうね」

     十文字一家を憎むようになった理由は、自分が“追い出された”だけではなく
    一族としてのプライドを傷つけられたことも一つにあったようだ。さらに別の近隣住民が語る。

    続きはソース先
    Yahooニュース 文春オンライン 4/16(日) 16:12配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b274705111e50949690f6f91e09344f44e6760da?page=2

    【【青森5人死亡火災】恨みは70年以上前…「集落の人間は集落の人間と結婚」というルールが遠因か? [おっさん友の会★]】の続きを読む

    このページのトップヘ