all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: プロデューサー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    テリー伊藤テリー いとう、1949年12月27日 - )は日本のテレビディレクター、テレビプロデューサー、タレント。 テレビ番組制作会社・ロコモーション代表取締役社長、IVSテレビ制作非常勤相談役。 本名は伊藤 輝夫(いとう てるお)で、芸名の「テリー」は本名の輝夫を捩ったもの。
    47キロバイト (6,485 語) - 2020年4月9日 (木) 01:38



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 ばーど ★ :2020/04/13(月) 09:30:48.25 ID:Y2tvOXpC9.net

    テリー伊藤が、新型コロナウイルスの感染症のついてのネットニュース記事について苦言を呈し、提案を行った。

    4月6日のニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止についての政府の対応について、メディアではコメンテーターによるの批判が相次ぐ状況であることを取り上げた。番組パーソナリティの垣花正が「Yahoo!ニュース」のコメントランキングについて、「上位に並ぶのは、軒並み政府批判をメディアで行ったコメンテーターの発言についての記事なんですよね」と語ると、同番組に生出演したテリーはその意見に同意。さらに以下のように続けた。

    「前向きなことを言っているコメンテーターもいるのに、ネット記者の人たちは批判する記事を載せた方がアクセス数が伸びるから、記事にしない」

    テリーはネットニュースが、政府批判をする記事に偏ってしまっていると評価したうえで、その現状を嘆きつつ、「この時期、日本全体が一丸となっていかないといけない時に、小池さんや安倍さん、厚生労働省を批判する。間違っていることもあるかもしれないが、やっている事は一切評価せずに、ちょっとした事で揚げ足をとるんですよ」とネットニュースの現状を分析。

    「もっと、みんなが『こうしたら世の中が良くなる』という方向で考えられたらいいのに」とし、前向きなコメントをしたコメンテーターの記事も取り上げられて欲しいと強く訴えた。

    2020年4月13日 06:45
    https://www.excite.co.jp/news/article/AllNightNippon_218843/


    【【芸能】テリー伊藤、政府批判に偏るネットニュースに苦言「日本全体が一丸となっていかないといけない。揚げ足を取らず前向きな案を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    テリー伊藤テリー いとう、1949年12月27日 - )は日本のテレビディレクター、テレビプロデューサー、タレント。 テレビ番組制作会社・ロコモーション代表取締役社長、IVSテレビ制作非常勤相談役。 本名は伊藤 輝夫(いとう てるお)で、芸名の「テリー」は本名の輝夫を捩ったもの。
    47キロバイト (6,485 語) - 2020年4月9日 (木) 01:38



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2020/04/12(日) 14:43:04.00 ID:BCUQ9zN09.net

     タレントのテリー伊藤(70)が12日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスの影響で、経営している東京・原宿の店を「解散しようかと思っている。
    従業員が泣いている。このままではやっていけない」と明かした。

     「家賃60万円、従業員が4人います。収入ゼロです。不動産屋に掛け合いました。だったらあなた、敷金、権利金を使ってくださいよと。まったく家賃を減らす気はありません」と
    コロナ禍での動きを説明した。

     実家の卵焼き店、丸武の豊洲店については「東京都も実はそうで、家賃が全然、下がりません。全く現実は違う」。さらに「店をやっている人の7割(の困難)は家賃ですよ。
    僕だけじゃなくて、ぎりぎりでやっている人がいっぱいいる」と語った。

     元衆院議員のタレント杉村太蔵(40)は「不動産投資家の(自分の)立場では、コロナの空き店舗リスクは十分に吸収できるところがある。返済を猶予してもらうことができる」と
    家賃支払いに苦しむ店舗経営者を擁護した。

    中日スポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00010017-chuspo-ent


    【【芸能】テリー伊藤が経営店舗の苦境を吐露 「収入ゼロ。不動産屋は家賃を減らす気はありません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    デーブスペクター(Dave Spector)は、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、タレント。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。 放送作家、著作家としても活動する。アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。公称身長170cm。血液型O型。 妻はエッセイスト・コラムニストの京子・スペクター(旧姓:青木)。
    29キロバイト (3,825 語) - 2020年3月18日 (水) 07:47



    (出典 grapee.jp)



    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/25(水) 14:27:14 ID:tUxzJf9a9.net

    2020年03月25日 12時10分
    http://npn.co.jp/article/detail/200002522

    タレントのデーブ・スペクターのあるツイートが、嵐ファンの間で物議を醸している。
    問題となっているのは、デーブが23日に投稿したツイート。
    東京オリンピックが延期になるか否かが取り沙汰されているタイミングだったが、「【速報】TOKYO2021ソングになったら、嵐は解散してしまうため、
     代役に横浜銀蠅の嵐を起用へ」と2020年に活動休止する嵐を扱ったブラックジョークをツイートしていた。
    しかし、嵐はあくまで活動休止であり解散ではないことから、このツイートには、「テレビに出てる人が間違った情報をSNSで拡散しないでほしい」
    「軽々しく解散なんて言わないでください」「休止って言葉わかんないんですか?」といった批判が集まることになった。
    また、このツイートが炎上した背景には、ファン同士のある軋轢もあるという。
    「嵐は2020年いっぱいで活動休止することを発表していますが、東京オリンピックの延期が濃厚に。オリンピック関連の仕事をこなした後に、
     活動休止する予定だった嵐の動向に注目が集まっていました。新型コロナウイルスの影響でコンサートが休止になっていることもあり、
     ファンからは『1年延期してほしい』『嵐も活動休止延期にしてくれないかな』といった期待の声が殺到。一方では、『予定通り休ませてほしい』
     『ここまで何年も頑張ってきたのにさらに1年は重いと思う』といった冷静な意見も。嵐ファンの間で二分しており、『延期とか簡単に言うな』
     『活動休止延期しろだのお花畑すぎる』といった罵る声も聞かれています」(芸能ライター)


    (出典 npn.co.jp)

    デーブ・スペクター


    【【芸能】デーブ、東京五輪テーマ曲を「嵐は解散のため代役に」投稿でファンの怒りを買う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    内山 聖子(うちやま さとこ、1965年3月4日 - )は、日本のテレビプロデューサーである。株式会社テレビ朝日社員。 福岡県北九州市出身。福岡県立八幡高等学校を経て津田塾大学英文学科卒業。 大学時代は教員志望であったが、教育実習を行っている間に各社の就職試験が終わっており、わずかに残ったテレビ朝
    14キロバイト (1,569 語) - 2019年10月11日 (金) 11:12



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 ひかり ★ :2019/10/24(木) 11:12:21.52 ID:xXkyE05/9.net

    「今シリーズは経営難に陥った『東帝大学病院』にリストラやコストカットの波が押し寄せるなか、『医療と病院は誰のためにあるのか』をテーマに、
    大門未知子の孤高な闘いを描いています」

    そう語るのは、テレビ朝日でエグゼクティブプロデューサーを務める内山聖子さん(54)。「私、失敗しないので」をきめぜりふに、困難な手術や治療を
    次々と成し遂げる外科医・大門未知子の活躍を描く医療ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(木曜21時)の第6シリーズが、10月17日から
    スタートした。

    内山さんが手がけ、’12年にスタートした本作は、第1シリーズで平均視聴率19.1%を記録。さらに、’13~’17年に放送された第2シリーズ以降の作品は、
    いずれも平均視聴率20%超えを獲得。橋田賞、向田邦子賞などドラマの各賞も総ナメにし、国民的人気シリーズへと成長。大門未知子は、いまや
    米倉涼子(44)の“代名詞”ともいえるキャラクターに。

    内山さんと米倉との出会いは、’04年に放送された『黒革の手帖』までさかのぼる。第一印象は“最悪だった”と笑う。

    「主演をお願いしようと挨拶に向かったところ、米倉さんは10歳年上の私に、『私、女性のスタッフ苦手なんですよね』と。後から聞くと本人はたまたま
    体調が悪かったそうですが、当時は目も合わせることなくそう言われたので、カチンときて(笑)。でも、正直にものを言う姿勢、そしてノーメークなのに
    美しい彼女の顔を見て、“間違いなく面白い悪女になる”と確信。予想どおり、コケティッシュでありながら、すっとんきょうな一面を持ち合わせた悪女を
    演じてくれました」

    その後も内山さんは米倉とコンビを組み、『交渉人~THE NEGOTIATOR~』(’08年)、『ナサケの女~国税局査察官~』(’10年)といったヒット作を連発。
    『ドクターX』の構想は、その当時から内山さんの中で温められていたという。

    「いわゆる“よき医者”のイメージどおり、目に見える努力や勉強をして患者に寄り添う姿は描きたくなかった。米倉さんが持つ“野生の魅力”を生かした、
    医学の修業をどこでしたかもわからない医師がいい。大門未知子が特定の病院に所属しない、フリーランスの医師であるのもそこからきています」

    そして誕生したのが、群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、たたき上げのスキルだけを武器に突き進む外科医・大門未知子だった。

    出会って15年、いまでは米倉と2人でお酒を飲んだり温泉に行ったりと、“相棒”であり“親戚”のような関係になれたと内山さん。

    「彼女は、人に見えない努力を積み重ねているところが、未知子にぴったりと重なります。孤高の天才外科医・大門未知子は、米倉さん以外、
    誰にも演じられません」

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191024-00010006-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    【【芸能】『ドクターX』内山聖子P“最悪”だった米倉涼子との初対面「私、女性スタッフ苦手なんですよね」】の続きを読む

    このページのトップヘ