all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 元女優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    高樹 沙耶(たかぎ さや、1963年8月21日 - )は、日本の元女優、元作詞家。本名は益戸 育江(ますど いくえ)。静岡県浜松市出身。 浜松開誠館高等学校を中退後、東京都立青山高等学校定時制課程に編入・卒業[要出典]。 高校時代に原田真二のコンサートを観て「私もたくさんの人を幸せに出来る仕事をし
    23キロバイト (3,051 語) - 2020年8月20日 (木) 02:10



    (出典 biz-journal.jp)



    1 牛丼 ★ :2020/09/14(月) 02:37:24.33

    高樹 沙耶
    @ikuemiroku
    *は本当にダメなのか? 日本人は「思考停止状態」から抜け出せるか(現代ビジネス)
    8:34 AM · Sep 13, 2020·Twitter for iPhone
    https://mobile.twitter.com/ikuemiroku/status/1304926295969554433

    高樹 沙耶
    @ikuemiroku
    宇宙の摂理が真の法
    9:43 AM · Sep 13, 2020·Twitter for iPhone
    https://mobile.twitter.com/ikuemiroku/status/1304943849723240448

    高樹 沙耶
    @ikuemiroku
    水の一念岩をも通す
    https://mobile.twitter.com/ikuemiroku/status/1304944716291612672

    高樹 沙耶
    @ikuemiroku
    皆さん印象操作に簡単に騙されてるんですね。
    https://mobile.twitter.com/ikuemiroku/status/1304965426690977792

    高樹 沙耶
    @ikuemiroku
    漫画で見る*が法規制になった理由!
    私たちはこうして騙された。
    https://mobile.twitter.com/ikuemiroku/status/1304353740443365376
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600000857/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【女優】#高樹沙耶、大麻は本当にダメなのか?皆さん印象操作に簡単に騙されるんですね「宇宙の摂理が真の法」持論を語る★3 [牛丼★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年〈平成6年〉3月26日 - )は、日本の元女優、元歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)に所属していた。身長156 cm。血液型はAB型。
    189キロバイト (26,531 語) - 2020年7月21日 (火) 05:50



    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/07/21(火) 07:45:35.50

    コロナ禍のなか、多くの女優が事務所から独立した。SNSが発達した時代だからこそ、個人でも活動できることを示した形だ。
    そんななか、アイドル界で一時代を築いた元AKB48の渡辺麻友さん(26)が一線を退いたことに衝撃が走った。

    渡辺さんは数年にわたって体調が優れないことから、「芸能活動を続けていくことが難しい」と事務所に対して申し入れたという。
    女優としても、NHK朝ドラ「なつぞら」で好演していただけに、残念な結果となってしまった。

    「AKB時代はストイックすぎるほど、正統派のアイドル像を追求していました。ファンに夢を見せるアイドルである以上、ノースキャンダルを貫いた。
    あまりにも完璧なアイドル像を求めるため、アンドロイドやサイボーグと評されたこともあったほど。
    そんな渡辺さんが芸能活動を続けていけないというのだから、相当の深刻な事態だったようです」とアイドル誌編集者。

    「普段の生活から、自分を律していました。グループ内でも食事に行くことはほとんどせず、仕事が終わるとまっすぐ家に帰るというまじめさ。
    スキャンダルを狙おうと、多くの週刊誌がマークしていましたが、結局何も撮ることはできなかったほどです」とも。

    そんな彼女が最終的に芸能界を去ることになったのは、メンタル面で疲弊したことが大きい。

    「急死した女子プロレスラーの木村花さん同様、長年、SNSで誹謗(ひぼう)中傷に苦しんでいました。
    AKBでトップに立ち、ファンを喜ばせた一方、アンチも抱えることになってしまった。

    彼女自身、エゴサーチ(自分自身のことをネット検索すること)をすることが多く、自分への批判を目にして、思い悩んでいたそうです」とスポーツ紙記者。

    さらには、こんな話もあるという。

    「熱狂的なファンによるストーカー行為にも悩んでいたそうです。自宅周辺で、何度も同じファンに遭遇することがあったようで、
    一度は接触されそうになったともいわれています。アンチもそうですが、ファンも逆に熱狂的すぎるとタレントを追い込んでしまうのです。
    ファンとつながってしまうだらしないアイドルも存在しますが、まじめな彼女はそんなことができるわけもなかった」とも。

    芸能界は大切な人材をひとり失ってしまった。
    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/200721/enn2007210001-n1.html


    【【芸能界“衝撃”事件簿】 渡辺麻友さん、ネットの誹謗中傷とストーカー行為に悩んでいた日々 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年3月26日 - )は、日本の元女優、元歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)に所属していた。身長156 cm。血液型はAB型。
    189キロバイト (26,421 語) - 2020年6月6日 (土) 00:26



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2020/06/02(火) 22:33:18.28

    AKB48から女優に転身し、1日に芸能界引退を発表した渡辺麻友(26)の公式SNSが、1日深夜までに次々と閉鎖された。

    公式サイトは1日に「『渡辺麻友OFFICIALSITE』閉鎖のお知らせ」と題し、「当サイトは、2020年6月1日(月)をもちまして閉鎖させていただきました」と通知。
    渡辺の大好物である唐揚げをアカウント名に盛り込んだ「@karaage_mayu」のツイッターも、アカウント削除を意味する「このアカウントは存在しません」のコメントが表示されるようになった。
    インスタグラムのアカウントも削除、所属事務所「プロダクション尾木」の公式サイトからも名前が消えた。

    渡辺は所属事務所が1日に芸能界引退を発表した後、自身のツイッターで引退を報告した。「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、
    芸能のお仕事を離れる運びと致しました。これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」。
    これが芸能人・渡辺麻友としての最後のメッセージとなった。

    17年にAKB48を卒業した渡辺は、卒業シングル「11月のアンクレット」で、曲の最後にステージにマイクを置く、山口百恵の引退時を思い起こさせる振り付けが話題となった。
    しかし、今回はSNS上には一つの痕跡も残さず、去って行った。これ以上ない引き際の潔さに、ツイッターでは「最後までヲタに弱いとこを見せなかったな かっこいいまゆゆのままで終わってしまった」、
    「まゆゆ引退発表からsns、公式サイト閉鎖で即退くの美しすぎないか?」と称賛の声が寄せられている。

    6/2(火) 18:21配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/281a155888711b9c0bb30216f1a3ec81ae73c808

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【AKB48から女優に転身】<渡辺麻友(まゆゆ)>公式サイト閉鎖、SNS削除…痕跡残さぬ去り方にも称賛「即退くの美しすぎないか?」 [Egg★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    江角 マキコ(えすみ まきこ、1966年(昭和41年)12月18日 - )は、日本の元女優、元タレント、元バレーボールの実業団選手。 島根県出雲市出身。研音を経て、女優末期は自身の個人事務所であるインクワイヤーに所属していた。前夫は写真家の桐島ローランド、現夫はフジテレビのディレクター・平野眞。大宮
    27キロバイト (3,137 語) - 2020年4月19日 (日) 16:52



    (出典 eurosim2007.org)



    1 ひかり ★ :2020/05/10(日) 21:05:20.45

    「お前の雇い主を言え!」

     江角マキコの近況を追うため、彼女の自宅周辺で取材を行っていたところ、突然“江角に雇われた探偵”を名乗る男性から声をかけられた。

    「記者か? 探偵か?」

     初めにそう尋ねられ、週刊女性記者をなぜか探偵だと疑い問いただしてくる。

    「雇い主は●●か? それとも▲▲のほうか? 誰かに雇われた探偵なんだろう!?」

     この江角に雇われた探偵が言うには「彼女をつけ回す探偵が複数いる」ようで、記者をその1人だと思っているのだ。その後、探偵は江角らしき人物に電話をかけ、警察に通報をさせる。
    駆けつけてきた警官に事情を説明して誤解を解き、その場は別れた。
    芸能人の保護者を優遇するとして──

     '98年に主演を務めたドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)で女優としてブレイクした江角。その後バラエティー番組でMCを務めるなど女優業以外でも活躍したが、'17年に突然、
    芸能界を引退した。

     取材を続けていると、探偵から編集部に連絡が入った。

    「江角さんの子どもが通っているスクール内で、経営をめぐるトラブルが起きているんです。江角さんは今年1月に退任した前・理事長と仲がよかったことでトラブルに巻き込まれてしまったので、
    私が身の安全を守っています」

     '09年に生まれた江角の長男は、都内のインターナショナルスクールに通っている。

    「1月に突然、理事長の解任が保護者に報告されたんです。きっかけはスクール内で横行していた芸能人の子どもに対する“学費優遇措置”に非難が集まったこと。事実上、スクールの実権を
    握っていたのは理事長の妻である副理事長でした。彼女の公私混同でお気に入りの保護者を優遇している状況に対して、夫である理事長が改めるよう求めると、逆に解任されてしまったんです」
    (スクール関係者)

     冒頭で江角に雇われたという探偵が“雇い主”と疑った「●●」と「▲▲」は、この騒動の新・理事長と副理事長の名前だった。江角の探偵いわく「この2人が探偵を使って江角を監視している」
    という“非常事態”が起きていた。

    「“優遇措置”が明らかになったことで、お子さんを通わせている芸能人の保護者に対して“あそこも優遇されているのでは?”という目で見られるようになってしまって……」(別のスクール関係者)

     江角の息子が通うスクールの保護者たちは、学校のウェブ掲示板にそれぞれの意見を書き込んでいた。その掲示板で、江角は実名を出して“身の潔白”をコメントしていた(現在は閲覧できない)。

    《多く父兄の方々が様々な才能をお持ちですし、キャリアを活かしたボランティアを提供してくださっています。それなのに、芸能人の学費を半額にする学校側も、それを受ける側も
    あり得ないことで(中略)私は一切、優遇措置は受けておりません》

     '14年にも、江角は娘が通っていた有名私立小学校で、ママ友からの嫌がらせに遭っていたことを告白していた。当時、自身のブログで次のようにつづっている。

    《私もいろいろな噂話を流されたことがあります。お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、、、とか 先生にいわゆるチクリをしてる、、、とか(中略)その時は露骨に無視をされたり、
    お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたりとか》

     3年前に引退するとき、“子育てに100%専念するため”と語っていた江角。

    「最近、お子さんたちを連れて近所を仲よさそうに散歩する姿を見かけましたよ。今はコロナの影響で出かける場所がないのでしょうね。秋からは、娘さんが留学中のスイスの学校に息子さんも
    通わせることが決まっており、江角さんも1年の半分は海外という、ほぼ移住の生活になるそうですよ」(近隣住民)

     江角はママ友による嫌がらせを告白したブログで次のようにも語っていた。

    《静かに耐えていると助けてくれる人ができ、人付き合いがシンプルになりました いろんな人に自分を正しく知ってもらうなんて、まず、無理!!と悟りました》

     子どもとの仲は良好でも、人付き合いはなかなかシンプルにはいかない!?

    週刊女性

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3d7b30e93afa599bbaf5b772c83c43736f93fa7

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【芸能】江角マキコ、息子が通う学校で“学費優遇”トラブル! 私生活で探偵に見張られる日々 [ひかり★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    沖田 杏梨(おきた あんり、1986年10月28日 - )は、日本の元AV女優。現在はクリエイター歌手活動をしている。 イギリス・バーミンガム出身 2010年11月から、顔を公開せずに「人類最強ボディ」という触れ込みでYouTubeやDMM.comなどで告知がされた。同年12月11日発売号の週刊誌
    13キロバイト (1,571 語) - 2020年2月25日 (火) 03:03



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    1 牛丼 ★ :2020/03/08(日) 19:42:11.19 ID:DSKRvpTV9.net

    元セクシー女優の沖田杏梨が3月5日、自身のツイッターを更新。ある芸人に強*まがいのことをされた過去を激白し、騒然となっている。

    沖田といえば、〝人類最強ボディー〟という触れ込みでデビュー。セクシー女優やグラビアアイドルで結成されたアイドルグループ『恵比寿★マスカッツ』のメンバーとして活躍するも、2016年2月にグループを脱退。その2カ月後にはアダルト業界を引退し、17年12月に結婚、翌年4月に第1子を出産している。現在は、音楽業界に携わりながらインフルエンサーとしても活動しているようだ。

    今回のコトの発端は、沖田が5日に投稿したツイート。

    《あーよかった。やっと無理やりスカート脱がせてきた愚か者の芸人に天罰当たり始めた。触ってきたの気持ち悪かったな。何年か前の話。あんな下品なこと突然する勘違い芸人に会ったのは最初で最後だったな。このまま消えればいいのに》
    《2人きりでいたとかじゃないからね。大勢で楽しくいて、普通に廊下歩いてたら突然だから。呪》
    などという、事実ならば刑罰を免れないであろう衝撃的な内容。
    https://mobile.twitter.com/AnriOkita_real/status/1235527634487918595
    この告白に、ファンからは同情と怒りのリプライが寄せられているのだが…。

    もしやあの“ガチクズ”のK!?

    「名前こそ伏せられていますが、タイミング的に先ごろ所属事務所からクビ同然の退所をした芸人Kの可能性が高い。彼は後輩芸人へのパワハラなど素行不良を報じられている上、過去にグラビアアイドルMと熱愛報道が出るなど女好きも有名です。また、一部週刊誌の報道によるとKは、例の〝闇営業問題〟で話題になった元『カラテカ』入江慎也氏と非常に仲が良く、彼の主催するクラブイベントで女あさりをしていたとか。しかもその手口は、後輩にナンパさせるという卑劣なもの。中には未成年とおぼしき女性もいたのですが、極度の年下好きのKは、『知らなかったって言えばエエやん』と手を出していたというのです」(芸能記者)

    某ネット掲示板でも、今回の告発に対して、

    《あいつしかおらんやん草》
    《今日話題に出す時点で…草生える》
    などと、Kだと決定付ける声が続出。少なくとも、世間は確信しているようだ。

    もし事実無根ならば、早めの訂正をおススメしたい。
    https://myjitsu.jp/archives/110013
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】無理やり脱がせ… 元セクシー女優が“あの芸人K”のワイセツ行為告発!】の続きを読む

    このページのトップヘ