all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 将棋

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)



    1 原島 ★ :2023/07/18(火) 18:42:32.91 ID:gZ2U+V2M9
    将棋の第94期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局が7月18日、新潟市の「高志の宿 高島屋」で指され、藤井聡太棋聖(竜王、名人、王位、叡王、棋王、王将、20)が佐々木大地七段(28)に勝利した。この結果、シリーズ成績を3勝1敗として棋聖位の防衛4連覇を達成。自身初タイトルとなった第91期(2020年度)棋聖戦五番勝負以来、敗退なしで通算獲得数を16期に伸ばした。

     あす19日に誕生日を迎える藤井棋聖が、20歳最後の対局で防衛4連覇を決めた。藤井棋聖の2勝、佐々木七段の1勝で迎えた第4局は、挑戦者得意の「相掛かり」の出だしに。互いに勝負所を迎えているとあり、細かな駆け引きを経て前例の無い難解な展開へと向かった。中盤戦では、互いに慎重に持ち時間を投入。相中住まいで繊細な端の折衝が行われ、佐々木七段がわずかにペースを握ったと見られていた。

     終盤戦で攻め合いへと発展すると、藤井棋聖がじりじりと押し戻してリードを拡大。中盤での長考を活かし、終盤に突入するとほとんど持ち時間を使わずに猛攻を仕掛けていった。佐々木七段も負けじと真っ向勝負となり、互いに技をかけあう大熱戦が繰り広げられた。最終盤では藤井棋聖にわずかに誤算があったか、佐々木七段が逆転。しかし高難度の攻めを繋ぎきれず、再び流れは藤井棋聖側へ。ここから藤井棋聖が冷静に押し切り、手に汗握る激戦を制した。

     この結果、藤井棋聖は自身初タイトルの棋聖位の防衛を果たし、4度目の戴冠となった。現在、藤井棋聖と佐々木七段は並行して伊藤園お~いお茶杯王位戦七番勝負を戦っている。タイトルホルダーの藤井2連勝と好発進しているが、第3局は次週の7月25・26日に北海道小樽市で予定されており、休息の時間はまだまだ先になりそうだ。

     七冠の一角を守った藤井棋聖だが、次なる目標の王位防衛とともに史上初の八冠獲得も視野に。残す最後のタイトル・王座は挑戦者決定戦まで駒を進めており、8月4日に運命の一戦が予定されている。藤井棋聖のとって初の王座挑戦を決めることができるか、重要対局は今後も目白押しとなっている。藤井棋聖が切り拓く新たな世界へ、胸躍る暑い夏はこれからも続く。

     ◆藤井 聡太(ふじい・そうた) 2002年7月19日、愛知県瀬戸市出身。中学2年生時の2016年10月に史上最年少で四段昇段、史上5人目の中学生棋士となる。2020年度の第91期棋聖戦でタイトル初挑戦。渡辺明棋聖(当時)を破り、17歳11カ月で最年少タイトルホルダーとなった。以降獲得と防衛を重ねて、竜王2期、名人1期、王位3期、叡王3期、棋王1期、王将2期、棋聖4期の通算16期。2022年度には全4つの一般棋戦を制覇し、棋戦優勝は9回に。2023年度に入ると第81期名人位の獲得により、20歳10カ月で最年少名人と史上2人目の七冠獲得を同時達成した。通算成績は333勝66敗、勝率は.835。趣味は鉄道、チェス。
    (ABEMA/将棋チャンネルより)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4d20d599a3824ac8c79904f42f42e2d190169f6

    【【将棋】藤井聡太棋聖、20歳ラスト対局で防衛 タイトル戦無敗で通算獲得数は16期に/棋聖戦 [原島★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。 杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。名古屋大学教育学部附属高等学校中退。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹
    151キロバイト (18,660 語) - 2021年7月4日 (日) 00:23



    (出典 encount.press)



    1 首都圏の虎 ★ :2021/06/30(水) 16:29:09.16

     将棋の「お~いお茶杯第62期王位戦」(神戸新聞社主催)7番勝負第1局が29、30日、名古屋市の名古屋能楽堂で指され、挑戦者で後手番の豊島将之竜王(31)=叡王、兵庫県尼崎市=が104手までで藤井聡太王位(18)=棋聖=を破った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e03d5f37c20c9a7b6b2b3079bfb7b414d0d9452f

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【将棋】王位戦第1局 挑戦者の豊島竜王が先勝 藤井聡太王位敗れる [首都圏の虎★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    羽生 善治(はぶ よしはる、1970年9月27日 - )は、日本の将棋棋士。十九世名人、永世竜王、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖の称号資格保持者、及び名誉NHK杯選手権者の称号保持者。二上達也九段門下。棋士番号は175。埼玉県所沢市出身。 1985年に中学生でプロ棋士となり、19
    114キロバイト (17,887 語) - 2019年5月17日 (金) 15:11



    (出典 s3-us-west-2.amazonaws.com)



    1 れいおφ ★ :2019/05/17(金) 12:01:25.42 ID:ZMmZtlmS9.net

    同じ日に観劇されていた羽生先生と
    乃木坂のメンバーという
    すごい、なんか、めちゃめちゃすごい写真!!

    私は羽生先生とお会いして
    緊張で冷や汗で前髪ベタベタ
    表情強張っています。(笑)

    奥様にも初めてお会いできて、
    ツイッターでいろいろ
    振り飛車党タオルのことや
    わたしの卒業のことについて
    書いてくださっていたことに
    直接お礼を言えて幸せでした

    http://blog.nogizaka46.com/karin.itou/smph/2019/05/050626.php

    画像

    (出典 img.nogizaka46.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【将棋/現人神】羽生善治九段(永世七冠)、アイドル乃木坂46の舞台を観劇!メンバーに囲まれ笑顔で写真撮影】の続きを読む

    このページのトップヘ