all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: アナウンサー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    富川 悠太(とみかわ ゆうた、1976年9月3日 - )は、テレビ朝日の男性アナウンサー。 愛知県名古屋市出身。東京都立国立高等学校、横浜国立大学教育学部小学校教員養成課程体育専攻を卒業後、 1999年4月、テレビ朝日に入社。 子供の頃はプロ野球選手に憧れ、高校時代は野球部に所属。副主将でポジショ
    12キロバイト (1,421 語) - 2020年6月2日 (火) 03:54



    (出典 static.sanyonews.jp)



    1 ひかり ★ :2020/05/29(金) 15:50:31.74

     テレビ朝日は29日、新型コロナウイルスに感染した富川悠太アナウンサーが、メーンキャスターを務める「報道ステーション」に6月4日から復帰すると発表した。
    当面は木曜と金曜のキャスターを担当し、月曜から水曜はフィールドリポーターとして取材活動を行う。月曜から水曜は、現在代役を務めている小木逸平アナと、
    徳永有美アナがキャスターを担当する。

     富川アナは4月3~4日に発熱があり、その後も息切れを感じるなどの症状があったが、同9日まで出演を続けた。同11日にPCR検査を受け、陽性と判明した。
    徳永アナやスタッフが自宅待機となるなど、影響が広がった。同21日に退院し、自宅療養していた。

     富川アナはコメントを発表した。以下全文。

     「番組で繰り返し感染予防を呼びかけてきた立場にも関わらず、このような事態を招き、視聴者の皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけしました。
    深く反省しております。また、治療に当たってくださった医療従事者の皆様に深く感謝いたします。復帰に際しては初心に戻ってニュースに地道に向き合いたいと考え、
    現場取材にも携わらせていただきます。視聴者の皆様から電話やメールでいただいたお叱りの言葉を、これからの仕事に必ずいかしてまいります」

    デイリースポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2da98ad63a1e46838496c5ab505bb7ede2550727


    【【芸能】富川悠太アナ「皆様のお叱りを必ず仕事にいかします」談話全文…報ステ復帰 [ひかり★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    富川 悠太(とみかわ ゆうた、1976年9月3日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。身長175cm。 愛知県名古屋市出身。東京都立国立高等学校、横浜国立大学教育学部小学校教員養成課程体育専攻を卒業後、 1999年4月、テレビ朝日に入社。 子供の頃はプロ野球選手に憧れ、高校時代は野球部に所属。副主
    10キロバイト (1,252 語) - 2020年4月15日 (水) 16:38



    (出典 nobiciro.com)



    1 ひかり ★ :2020/04/15(水) 22:40:45 ID:dLMXWlIb9.net

     メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)の新型コロナウイルス感染が発表されたテレビ朝日「報道ステーション」(月~金曜後9・54)が
    15日の放送で、富川アナのコメントを発表した。

     富川アナは12日に感染が発表され、現在入院中。これに伴い同番組の全スタッフが自宅待機になり、他番組のスタッフを緊急動員して番組の放送を
    続けるなど大きな影響が出ている。

     さらにこの日の放送で、同番組スタッフ2人の感染を発表。局内の感染拡大に対し、富川アナは「番組で繰り返し感染予防を呼び掛けていた立場にも
    かかわらず、このような事態を招き、視聴者の皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけしました。申し訳ございません」と謝罪コメントを発表。
    「すぐに平熱になったことから、発熱を軽視してしまい、上司や会社に報告せず、出演を続けたことを深く反省しています」と自身の行動を悔やんだ。

     「視聴者の皆様からは、多数のお叱りの電話やメールを会社にいただいていると聞いています。これらを真摯(し)に受け止めたいと思っております」と
    重ねておわび。「なお、3月下旬から大人数で飲食する機会もなく、外部での取材もなかったので、感染経路については思い当たることがありません」とした。

     富川アナは今月3~4日に38度の発熱。すぐ熱が下がり、平熱が続いたことから6日に通常出勤した。しかし7日の本番中にたんが絡み、*れ声に。
    翌日から息切れを感じるようになったが、9日まで出演を続けた。10日に息苦しさが続き、東京都内の病院に入院。CT検査で肺炎の症状が見られ、
    11日にPCR検査を受け、陽性が確認された。

    スポニチ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000217-spnannex-ent


    【【芸能】報ステ・富川アナが謝罪「発熱を軽視してしまった」感染経路は「思い当たることがありません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    国山 ハセン(くにやま ハセン、1991年1月5日 - )は、TBSテレビのアナウンサー。 東京都出身。身長178cm。父がイラク人で母が日本人。中央大学商学部卒業後の2013年、TBSテレビに入社。同期は熊崎風斗・小林由未子・笹川友里(一般職で入社)。入社式のイベントを兼ねて行われた『ジョブチューン
    8キロバイト (941 語) - 2019年10月21日 (月) 17:52



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 muffin ★ :2019/11/26(火) 12:51:05 ID:xEEWrmgx9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/26/kiji/20191126s00041000136000c.html
    2019年11月26日

    TBSの国山ハセンアナウンサー(28)が25日放送のTBS「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(月曜後8・00)に出演。「結婚相手に求めること」を披露し、女性共演者から意見される場面があった。
     その「求めること」とは「コンビニに行くときにもおしゃれをする」というもので、「一歩外に出たら、見られているという意識があると思うので、基本的におしゃれをして出かけた方がいいと思う」と私見。また、自身は「ファッショニスタになりたいタイプ」と明かし「外出する際は革靴がいいと思っている。女性も隣で歩く場合は、ハーフパンツやスウェット生地のもの、サンダル。そういうものであんまり歩いてほしくない」と訴えた。

    独自のこだわりに、MCを務めるバイオリニストの高嶋ちさ子(51)は「めんどくさい人ね」と一蹴。さらに、同アナが午前4時出社時に、ビジネススーツで革の靴とカバンで決めていることが分かると「TBSの男性アナウンサーって“アイラブミー”が多い」と指摘した。

    それでも「一緒に歩くんだったら、お互いにおしゃれな方がよくない?」と、意見を崩さず。そこまでおしゃれを追い求めるきっかけは、かつて写真週刊誌でプライベートの様子を激写されたことだという。ファストファッション姿だったことを悔やんでいるようで「私の中で、写真週刊誌に撮られることがあれば、かっこよく撮られたかったというのがある。普段もおしゃれだと思われたい」と説明していた。


    【【芸能】国山ハセンアナ、結婚相手に求めること「コンビニ行く時もおしゃれを」「隣をサンダルで歩いてほしくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田村 真子(たむら まこ、1996年2月3日 - )は、TBSテレビのアナウンサー。 三重県松阪市出身。松阪市内の公立学校を経て高田高等学校卒業。上智大学文学部新聞学科卒業。普通自動車免許、漢字検定2級、英語検定2級、語彙・読解力検定準1級、茶道裏千家上級。
    5キロバイト (483 語) - 2019年5月18日 (土) 05:33



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/16(日) 00:33:46.92 ID:pvM25oGw9.net

    TBSの田村真子アナウンサーが昼の情報番組『ひるおび!』内11時30分からのニュース枠に登場し、話題になっている。

    田村アナは昨年入社の新人で、上智大学在学中は女子アナの登竜門とされるミスコンや、タレント活動の実績が一切なく、〝謎の美女〟とウワサされていた。同枠はスポットのニュースコーナーで、人気女子アナの出水麻衣や山本恵里伽も担当していることから、入社2年目の田村アナの起用は上層部からの期待の表れと言えよう。

    ネット上では早速、

    《田村アナめちゃかわいいな》
    《昼から癒やされるわ》
    《個性派美人だな。これからファンが増えそう》
    《お嬢様感があるのは、芸能活動をしていなかったからか》

    など、多くの反響を呼んでいる。

    ?

    父親は元厚生労働大臣
    「キー局の女子アナになるには、有名大学のミスキャンパス入賞が一番の近道です。また、在学中にアナウンサー養成学校に通うのは、もはや必須とも言えますね。しかし、それらを全く経験せずに田村がTBSに入社できたのは、父親が自民党所属の衆議院議員・田村憲久氏だからでしょう。田村氏は小泉内閣や第2次安倍内閣で厚生労働大臣を務めるなど、若手の大物議員として知られています。周囲は〝コネ入社〟を誰も疑っていませんよ」(女子アナウオッチャー)

    田村アナは昨年12月29日、同局系『爆笑!さんまのご長寿グランプリ2018』に出演した際、父親が田村元大臣であることを明かし「以前、厚生労働大臣をやらせていただいて。父の名前が肩書として。少しそれにプレッシャーを感じてしまったり…」などとコメントしていることからも、父親の名前を特別隠しているわけではないようだ。

    「父親に関しては入社前からマスコミに情報が漏れていたこともあり、今さら隠すつもりはないようですね。ただ、スポーツ紙のインタビューでは、大学3年生時にインターンで情報番組のADを経験したことから『アナウンサーの仕事を間近で見て受けてみようかなって。

    でも、アナウンサーになれるとは思ってなくて、記念受験みたいな感じでした』と答えています。記念受験で数百倍の競争率といわれるアナウンサー試験を勝ち抜いてしまっては、本気で目指している他の学生も立つ瀬がありません。本人は〝コネ疑惑〟を否定したい気持ちで一杯なんでしょうが、口にすればするほど疑惑が確信に変わっていく視聴者も多いでしょう」(同・ウオッチャー)

    テレビ局は国の許認可が必要な事業だけに、与党の重鎮との関係も重要視される。田村アナがコネ疑惑を払拭したいなら、アナウンス力を磨いて誰もが認める局の看板アナウンサーになるしかないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1876770/
    2019.06.15 17:31 まいじつ


    【【芸能】コネ入社疑惑!? TBS田村真子アナ「記念受験で受かりました」の波紋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 19:06:25.12 ID:vzzrRJQP9.net

    4月5日でテレビ朝日を退社し、鳴り物入りでTBSの看板報道番組である『news23』のメインキャスターに就任した小川彩佳アナ(34)。

    昨年秋まで『報道ステーション』のキャスターを7年間務めていた小川アナが、『報ステ』のライバル番組のメインキャスターに就任するという、異例のキャスティングに注目が集まったが、初回放送の視聴率は4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、これまでと変わらない数字に留まった。

    「小川アナがテレ朝退社を決めた理由の1つとして、“『報ステ』から降板させられた”ことが挙げられます。昨年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が『報ステ』メインMCの富川悠太アナ(42)と小川アナの間に確執があると報じました。記事では“小川はインタビューが下手だからちゃんとやってね”と富川アナがダメ出ししたといったことが書かれていましたが、彼女を“ヒメ”と呼んだり常日頃から小川アナへの失礼な言動が目立っていたようです。

    さらに、意見の対立などもあり、小川アナと富川アナの間に溝が生まれ、小川アナは『報ステ』を降ろされたといいます。

    そんな左遷ともいえる人事にも嫌気が差し、小川アナはテレ朝を退社、そしてライバル局の報道番組のMCになる、という決意をしたと聞こえてきています」(制作会社関係者)

    富川アナは『報ステ』で、昨年10月からウッチャンナンチャンの内村光良(54)の妻としても知られる元テレビ朝日アナウンサーの徳永有美(43)とタッグを組んでいる。対立していた小川アナがいなくなり、先輩に当たる徳永と手を取り合い局の看板番組の制作に取り組んでいるのかと思いきや、驚きの話が聞こえてくるのだ。

    「富川アナと徳永さんはめちゃくちゃ仲が悪いです。というか、カメラが回っていないところでは一切会話がないんですよ」(テレ朝で働く放送作家)

    というのだ。なぜそんなことになっているのか。

    「徳永さんはテレビ朝日の早河洋会長の大のお気に入り。彼女だけは会長室にもたった1人で入っていけるそうです。そんなことができる人間はテレ朝社員でもそうはいません。だから、社員もみんな“なんだあの人は……”と驚いてますよ。

    徳永さんは、2003年に内村さんとの不倫が発覚し、多くの番組を降板。『報ステ』でもスポーツコーナーを担当していましたが、2005年に内村さんと結婚した際に、番組を降板し、テレ朝を退社しました。そんな“不倫出戻り”の徳永さんが再び『報ステ』でキャスターになれたのも、局内では絶対的存在の早河会長の鶴の一声があったからともっぱらです。ただ、他のテレ朝社員や『報ステ』関係者としては、“特別扱い”の徳永さんのキャスター就任に納得できるわけがありません。富川アナも同様です。“徳永さんは会長案件”ということで、距離を置かれているんですよ。徳永さんにとっても不幸な話ですが……」(前出の放送作家)

    現在、視聴率も下降気味だという『報ステ』。番組の顔であるキャスター2人の不仲が続くようであれば、小川アナの『news23』が『報ステ』の視聴率を抜く日も、そう遠くはないのかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1875190/
    2019.06.14 17:31 日刊大衆


    【【芸能】『報ステ』内紛! 徳永有美と富川悠太アナ「一切会話ナシ」深刻不仲】の続きを読む

    このページのトップヘ