all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 芸能


    ちえみ(ほり ちえみ、1967年2月15日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。80年代アイドル。本名、尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、。芸名は本名の『智栄美』を平仮名表記の『ちえみ』にしたもの。 大阪府堺市東区出身。ホリプロ(アイドル時代)を経て、松竹芸能所属。実子5人、現夫の連れ子
    40キロバイト (5,814 語) - 2019年5月2日 (木) 06:50



    (出典 neta7.com)



    1 ひかり ★ :2019/07/16(火) 20:51:08.72 ID:6yXIUpNU9.net

     今年2月に舌がんの手術を受け、リハビリ中のタレント・堀ちえみのブログに、「*」などの脅迫めいた誹謗中傷コメントが届き、
    警察に被害届を提出していたことが16日、明らかになった。堀は同日夜、ブログを更新し、「私はもう気にしてませんので大丈夫です」と記し、
    ブログ継続も宣言した。

     堀と業務提携を結ぶ事務所への取材によると、2年ほど前から堀のブログへ誹謗中傷のコメントが寄せられるようになり、自宅ポストにも
    脅迫めいた嫌がらせの手紙などが投函されるようになっていたという。堀側は昨年末に警察に相談し、今年の春に警察へ被害届を提出。
    6月18日に「*」などの言葉をブログに投稿した女性が書類送検された。

     フジテレビが15日に堀を自宅前で取材し、16日の情報番組で映像を放送したこともあり、ブログには激励のメッセージが多数
    寄せられている。

     堀は「本日のワイドショーでの報道について、皆様から沢山のコメントを頂き、ありがとうございました。ご心配をおかけしましたが、
    私はもう気にしてませんので大丈夫です。」と気丈に記し、「これからもリハビリを頑張り、ブログも楽しく続けさせて頂きますので、
    引続き応援を宜しくお願いします。」と今後もブログを継続することを伝えた。

     堀は2月22日に舌がんで舌の6割を切除する手術を受け、太股の皮膚を移植し再建。4月には食道がんで内視鏡手術を受けた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000153-dal-ent


    【【芸能】堀ちえみ 誹謗中傷で被害届もブログ継続宣言「もう気にしてません」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/17(水) 19:03:54.80 ID:I7RB0WUC9.net

    現行犯逮捕も報道

     タレントの紅蘭(29)は週刊新潮の取材に応じ、事実婚の関係にあるラッパーのRYKEYこと下田ムトアリッキー(31)と“離婚”する考えを明らかにした。

     ***

     RYKEYは現在、「容疑者」でもある。7月4日の午後7時40分ごろ、東京・世田谷区で知人の20代男性と30代男性に暴行。怪我を負わせたとして警視庁に現行犯逮捕されたためだ。

     思い返せば3年前にも紅蘭へのDVで逮捕され、覚せい剤の使用も発覚。1年間、服役した過去も持つ。

     17年、RYKEYと紅蘭の同棲を週刊新潮がスクープ。彼女は取材に応じた後、Instagramに《週刊新潮さんがお家に尋ねてきたよ 記者の方にお時間とってもらい 聞きたいことを全てお話ししたら記事になりました! 》と投稿したことも話題をよんだ。

     昨年12月には第1子の誕生などもあって、事実婚に踏み切った。「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系列・火曜19:56~)などで夫婦円満をアピールし、多くの視聴者から注目を浴びていた。

     こうした経緯を踏まえれば、「紅蘭が離婚」と聞いて、RYKEYの逮捕が大きな影響を与えたはずと思う人も少なくないだろう。

     ところが、事実は違うという。紅蘭は週刊新潮の取材に対し、以前から離婚を考えていたことを明かした。

    「付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです」

     夫が振るう凄絶な暴力を、紅蘭は以下のように振り返った。

    「私に包丁を突きつけてきたり、携帯も壊され3回くらいバキバキに割れたこともあった。直接的な暴力より家の中の物を壊したり、凄い剣幕で罵詈雑言を浴びせてくる。言葉の暴力が酷かったんです」

     実はRYKEYが7月4日に暴力を振るった「知人」は、紅蘭の担当マネージャーが経営するアパレル会社のスタッフだったのだ。紅蘭は「怪我を負わせてしまい申し訳ない」と心から謝罪する。

     7月18日発売の週刊新潮は、紅蘭の独占手記を一挙、掲載する。ちなみに、紅蘭の父親である草刈正雄(66)は、娘が入籍していたものと誤解しており、今回の“離婚”で“事実婚”と把握、安堵の息を漏らしたという。

    「週刊新潮」2019年7月25日号 掲載


    7/17(水) 16:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00572125-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.com)


    【【芸能】草刈正雄の娘「紅蘭」がDV被害で、事実婚の夫「RYKEY」と“離婚”へ】の続きを読む


    橋本 環奈(はしもと かんな、1999年2月3日 - )は日本の女優。福岡県出身。アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクストに所属。 2007年(小学校三年生当時)、「テレビに出たい」と思い、母に頼み福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属する。初めは地方CMの仕事が中心だったが、ステージに
    155キロバイト (16,445 語) - 2019年7月15日 (月) 11:11



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 ひかり ★ :2019/07/16(火) 21:21:12.59 ID:6yXIUpNU9.net

     女優の橋本環奈(20)が15日、自身のツイッターを更新。参院選(21日投開票)の期日前投票を済ませたと発表した。

     「今日の朝、仕事前に期日前投票してきましたー!」と報告。「自分が住んでる日本だもん。積極的に参加していきたいね」と自身の思いを
    ツイートした。

     橋本の投稿にフォロワーは反応。「環奈ちゃん偉い!投票しに行きます」「投票は大切な権利だよね」
    「環奈ちゃんみたいな影響力あるコが投票行ったっていうのは素晴らしい」「若者の投票率上がってほしい!」などの声が集まった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000235-spnannex-ent


    【【芸能】橋本環奈「期日前投票してきましたー!」「自分が住んでる日本だもん」にネット反響】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 21:17:58.63 ID:weu8o/Fa9.net

    ジャニーズファンの間に存在する「シンメ」という概念。これは「シンメトリー」の略で、左右対称で踊る2人のことを指す用語として用いられている。

    「厳密に言うと似て非なるものなのですが、まぁ分かりやすく言うと〝コンビ〟のようなもの。例を挙げると、『V6』の森田剛と三宅健、『Hey!Say!JUMP』の山田涼介と知念侑李、『Kis-My-Ft2』の北山宏光と藤ヶ谷太輔といった組み合わせが『シンメ』です」(ジャニーズライター)

    しかし、もともと別グループだったにもかかわらず、まるで〝シンメ〟のような扱いを受ける稀有な存在もいる。『KAT-TUN』の亀梨和也と、ソロで活躍する山下智久だ。

    2人が名コンビのように扱われるきっかけとなったのは、2005年に結成した『修二と彰』。同ユニットは2人が主演するドラマ『野*。をプロデュース』(日本テレビ系)のために結成され、当時の中高生を中心に大ブームを巻き起こした。

    しかし、翌年に亀梨が『KAT-TUN』でデビューして以降、役者としての2人は差が開いていくことに。山下が連ドラ単独初主演を果たした『クロサギ』(TBS系)が後に映画化されるヒット作となった一方、亀梨が伊東美咲とダブル主演を務めた『サプリ』(フジテレビ系)は〝月9〟の看板を背負いながらもパッとしない数字に終わった。

    あくまで数字と評価は別モノ?
    そして、09年の『1ポンドの福音』(日本テレビ系)第4話にて、亀梨はついに自身初の〝ヒトケタ視聴率〟を記録。翌年の『神の雫』(同系)は平均視聴率6.2%、10年の『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)は平均視聴率8.3%をたたき出し、当時は「低視聴率王」とメディアから非難を受けた。

    一方、この間の山下はというと、07年の〝月9〟初主演作『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)が平均視聴率17.3%を記録。翌年に放送開始した『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)は、18年までに3シリーズと映画が公開される最大の代表作にまで成長した。

    「確かに、俳優として2人を比べたとき、数字や作品の知名度で言うと山下の圧勝でしょう。山下は今でもたびたびヒット作を生み出しますが、亀梨はいまだに『ごくせん』や『野*』のイメージで語られますからね。映画化までした『妖怪人間ベム』は平均15%越えで最大のヒット作ですが、あくまでイロモノの作品ですし…」(テレビ雑誌編集者)

    しかし、〝実力〟での評価は亀梨に軍配が上がるようだ。

    「純粋な演技の評価でいえば亀梨が圧勝しています。亀梨はクールな役が多いものの、『サプリ』や『怪盗山猫』のようにチャラ男や陽気なキャラもこなせるマルチプレイヤー。一方、山下はどの作品も単調な低いテンションで代わり映えせず、セリフが鼻声で聞き取りづらいという致命的な欠点もあります」(同・編集者)

    今年4月期のドラマでも、山下主演の『インハンド』(TBS系)は亀梨・二階堂ふみダブル主演の『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に数字面では勝っている。数字と評価がウラハラな2人だが、今後も同じような状況が続いていきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1926132/
    2019.07.16 19:00 まいじつ


    【【芸能】なぜ差がついた!? 山下智久と亀梨和也“俳優”としての明暗が…】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 21:08:25.48 ID:weu8o/Fa9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    モデルの蛯原友里(39)が16日、自身のインスタグラムを更新し、双子の妹で、チャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里(39)との2ショットを公開した。

    集英社と小学館が史上初女性誌タッグでエビちゃんの40歳を“お祝い”するスタイルブックの撮影をしていたそうで「妹の英里も遊びに来てくれました」と笑顔2ショットをアップした。

    この投稿には「似ててどっちがどっちか分からない」「可愛い過ぎです」「最強のツーショット!」「奇跡の双子」などの声が寄せられ、反響を呼んでいる

    https://news.livedoor.com/article/detail/16782566/
    2019年7月16日 20時5分 スポーツ報知


    【【芸能】エビちゃんが姉妹2ショット公開「似ててどっちがどっちか分からない」「奇跡の双子」など反響】の続きを読む

    このページのトップヘ