all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 芸能


    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。
    113キロバイト (12,817 語) - 2019年10月6日 (日) 12:27



    (出典 quizjapan.com)



    1 ジョーカーマン ★ :2019/11/13(水) 19:31:35.46 ID:hcP+XONr9.net

    AKB48の柏木由紀(28)が13日に生放送された日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2019」(後7時)で、グループを「30歳まで卒業しません」と宣言した。
    この日のテレビ欄の中で柏木が「衝撃発表」と予告しており、発言が注目されていた。

    この日、センターを務めた柏木は「10年桜」を歌唱後に「30歳まで卒業しません」と宣言した。

    ネット上では「ゆきりんAKB辞めないで」「卒業発表じゃないって思ってはいるんだけどめちゃめちゃ緊張してきた…」「AKB劇場支配人になるとか?うーん……衝撃的じゃないな やっぱり移籍とかかな」などファンが予想していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000102-sph-ent

    「ベストヒット歌謡祭」 柏木由紀

    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    AKB48 柏木由紀

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    【【AKB48】柏木由紀、衝撃発表「30歳までAKBを卒業しません!」】の続きを読む


    橋本 マナミ(はしもと マナミ、1984年8月8日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、女優。本名・細川 愛実(ほそかわ まなみ)。旧芸名は細川 愛実、橋本 愛実(はしもとまなみ)。 アービング所属(ハーモニープロモーション業務提携)。 大人びたセクシーさを売りにし「平成の団地妻」「愛人にしたい女No
    44キロバイト (6,119 語) - 2019年11月13日 (水) 05:30



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/12(火) 10:26:24.30 ID:0biEU1wq9.net

    壇蜜ブームに乗った“不貞相手キャラ”でブレイクしたというイメージも強いタレントの橋本マナミが、「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演したのは11月3日放送回。これまでの経歴を紹介するコーナーで、〈苦手なこと〉というお題にまさかの「壇蜜キャラ」と回答。視聴者を一斉に「はぁ?」とさせたのだとか。

    「もちろん、壇蜜さんのことを嫌いではないと断ってはいましたけどね。でも、自身が艶っぽさを売りにした時には『壇蜜さんがすごい売れてたので、そういう方をテレビも雑誌も求めてたんですよ』と、まるでメディアのせいにしたような発言には驚きました。視聴者からは『100%便乗したから売れたくせに』『そんな愚痴、事務所に言ったら?』なんてツッコミも投稿されてました。そういう戦略でブレイクしたんじゃないかという印象のほうが強いのに、今さら何をどう訴えたいのかわかりませんでした」(女性誌ライター)

    橋本いわく、グラビアの撮影などでも「目はうつろでいてください」など、まるで壇蜜を意識したような細かい指示があったのだとか。「男性とご飯を食べる時は首を傾げてましたね」と、イヤイヤながら常にキャラを寄せていたことを振り返ってもいた。そんな「何を今さら」発言に、ある週刊誌グラビア担当者もこう指摘する。

    「まあ“第二の壇蜜”として売りたがっていたのは事務所サイドでしょうけど、メディア内でも二番煎じはうまくいくわけがないと話す人たちも当時いましたね。だから、オジサン受けを狙ったグラビアが多かったですが、それでも、壇蜜とは違う自分のボディラインと派手なルックスを活*ことができたのは彼女の才能でしょう。ただ、“ブームに乗れてラッキー”というぐらいの度量の広さもないと、そのうちしっぺ返しを食らいかねませんよ。それに第二の壇蜜として寄せられるのを嫌っていたのがむしろ壇蜜側だったという話もよく知られていますからね」

    SNS上では「だったらやらなきゃいいのに」「売れてから言うなんて」「不貞相手キャラのくせして遊びは許さないみたいなこと言ってた*。ブレブレだなと思った」「こういうことを言っちゃう時点で壇蜜の足元にも及ばないよね」「よっぽど壇蜜にライバル意識があるんだね」と集中砲火を浴びてしまっている。

    番組的にも橋本が話したような“告白”がおもしろくなることはわかるが、ここは、“壇蜜みたいなことやって売れた人”という印象を蹴散らすような、橋本の今後の活躍を期待したいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2074001/
    2019.11.12 09:59 アサ芸プラス


    【【芸能】橋本マナミ“壇蜜キャラが苦手”発言に「何を今さら!」反感の嵐】の続きを読む


    菅井 友香(すがい ゆうか、1995年11月29日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ欅坂46のキャプテンである。東京都出身。ソニー・ミュージックレーベルズ所属。身長166cm。血液型AB型。 1995年11月29日、東京都で生まれる。幼稚園児の頃にバレエ、小学5年生の時に親友の
    31キロバイト (4,048 語) - 2019年11月7日 (木) 18:28



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/13(水) 08:27:26.13 ID:2dAVDm0t9.net


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,zoom=600,quality=70,type=jpg

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    【モデルプレス=2019/11/13】欅坂46の菅井友香が11月13日発売の「週刊少年マガジン」50号の表紙&巻頭グラビアに登場した。

    新たな局面を迎えるグループでキャプテンを務め、チームを引っ張る菅井がソロで登場。もこもこのニット姿や無邪気な笑顔ショットなどを披露している。(modelpress編集部)

    撮影/細居幸次郎
    スタイリング/川上舞乃
    ヘアメイク/平松浩幸
    デザイン/坂上和也(banjo)
    衣装協力/simply/yori/JINS/原宿シカゴ 下北沢店

    【Not Sponsored 記事】

    https://news.livedoor.com/article/detail/17371383/
    2019年11月13日 0時0分 モデルプレス


    【【芸能】欅坂46菅井友香、無邪気な笑顔にキュン】の続きを読む


    観月 ありさ(みづき ありさ、1976年12月5日 - )は、日本の女優、歌手、モデル。本名、青山 ありさ(旧姓:観月)。 東京都練馬区出身。ライジングプロダクション所属。明治大学付属中野高等学校中退。 4歳の頃からCMや雑誌などで子役モデルとして活動。 1989年にフジテレビ系で放送
    55キロバイト (5,128 語) - 2019年10月24日 (木) 05:09



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/13(水) 08:23:05.92 ID:2dAVDm0t9.net

    女優の観月ありさが11月10日、自身のインスタグラムを更新。
    “一番若いお友達”だという、女優・広瀬すずとのツーショットを公開したところ、ネット上では観月の顔に対して「私の知ってる観月ありさじゃない…」
    「浅野温子かと思った」などと違和感を覚える声が続出している。

    観月はこの日、《最近仲良しになった。一番若いお友達!!! 広瀬すずちゃんの初舞台に行ってきました!》と、広瀬の楽屋前で撮ったツーショットを公開。
    公演終わりで汗で髪が濡れている広瀬ととともに、千鳥格子柄の上下セットアップでオールバックポニーテール姿の観月が身を寄せ合っている、仲むつまじいショットとなっている。

    同舞台は、女優・松たか子と俳優・上川隆也による“『ロミオとジュリエット』の後日談”を、伝説のロックバンド『クイーン』の音楽とともに描く、演出家・野田秀樹氏による作品。
    観月は舞台の感想を《面白さとやるせなさとが混沌とする内容でした!》と絶賛した上で、《上川さんとは舞台『恋に落ちたシェイクスピア』をご一緒させていただいたので。
    上川さんが演じるロミオを再び見るのは不思議な思い。表現が違うと、同じロミオを演じるにも表現の形が変わるのだなぁー! とあらためて思いながら観ました 演劇って奥深い》などと、しみじみ振り返っている。

     意外にも思える広瀬とのツーショットに、ファンからは、
    《2人とも美し過ぎます》
    《何か新鮮な組み合わせ でもお互いが刺激し合える関係のようで良き》
    など、2人の美貌にうっとりするコメントが寄せられている。しかし、一方のネット掲示板では観月の笑顔に違和感を覚えたようで…。

    《私の知ってる観月ありさじゃない…》
    《突っ張ってる!!》
    《浅野温子かと思った!》
    《これ、観月ありさ? 別人やんけ~! 頬が神田うのみたい…》
    《自然に逆らわずいてほしかったな。何で不自然にするのか理解できない》
    などと、疑問の声が続出。特に注目の集まった頬のあたりに対して、一部ではプチ美容整形を予想する声が上がっている。

    「もし観月がプチ整形をしているならば、おそらく糸を使用したフェイスアップ法、通称“糸リフト”でしょう。この施術は、頬のたるみに糸の入った注射を注入し、もみあげのあたりから上に引っ張るというもの。
    傷口がもみあげで隠れるのでバレにくいですし、時間も15分程度ですから、手軽に受けられるプチ整形として人気を集めています。
    もっとも観月の場合、髪型が高めの位置でのポニーテールですから、自然と顔が引っ張り上げられているだけとも考えられますが…」(美容誌ライター)

    圧倒的プロポーションで女優業界を引っ張って来た観月。引っ張るのは顔ではなく業界だけにしてほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17371422/
    2019年11月13日 0時45分 週刊実話


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 mint-laboratory.com)

    https://芸能人の裏の裏.com/wp-content/uploads/3-160530151510.jpg


    (出典 Youtube)

    観月ありさ 伝説の少女 1991


    【【芸能】観月ありさ“顔面近景”に衝撃の声「別人やんけ!」「なぜ不自然に…」】の続きを読む


    桜井 日奈子(さくらい ひなこ、1997年4月2日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。 岡山県岡山市出身。インセント所属。 2014年7月に岡山美少女図鑑の発行元であるCroComが開催した、「岡山美少女・美人コンテスト」で「美少女グランプリ」に選出されてインセントに所属する。
    24キロバイト (2,854 語) - 2019年11月12日 (火) 04:37



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/13(水) 08:08:20.01 ID:2dAVDm0t9.net

    2014年に「岡山美少女・美女コンテスト」でグランプリに選ばれたことから、“岡山の奇跡”と言われたが、その後、なかなか人気に火が付かず、一時は “岡山のハズレ”“岡山の不作”とまで揶揄されたこともあった桜井日奈子。しかし、10月期スタートのドラマ「ヤヌスの鏡」(フジテレビ系)に主演し、その主題歌も担当。天然キャラでバラエティーにも引っ張りダコ状態になり始め、ここへ来てまさにマルチの活躍ぶりを見せている。

    「『ヤヌスの鏡』は1985年に主演を務めた杉浦幸の芸能界デビューとなった作品で、今回はそのリメイク版。厳格な家庭に育った優等生の高校生が、あるきっかけで全く別人格の不良少女に変貌してしまうストーリー。そんな、ジキルとハイドのような二重人格に桜井は果敢に挑戦しており、どこまで悪女ぶりを見せられるかが焦点となります」(テレビ誌編集者)

    桜井といえば、大東建託の「いい部屋ネット」CMに高校時代から出演して注目され、コスモ石油のCMにも起用されているが、なぜかその位置から抜け出せず、ドラマや映画では今一つパッとしない。

    「そうした例は、桜井だけではありません。ソニー損害保険自動車保険のCMで定着した唐田えりかや、大鵬薬品工業の『チオビタドリンク』のCMに出演している高橋ひかるも同様です。2人とも素質は十分にあると業界でも評判なのですが、チャンスに恵まれない。きっかけさえつかめればすぐ人気女優の仲間入りも可能ですよ」(芸能関係者)

    そうした中、やはり話題作への出演が重要となるが、桜井にとっては「ヤヌスの鏡」での熱演が、大ブレイクのきっかけとなるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2074483/
    2019.11.12 17:58 アサ芸プラス


    【【芸能】桜井日奈子「ヤヌスの鏡」がついに“岡山のハズレ”からの脱却作となる!?】の続きを読む

    このページのトップヘ