all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 訃報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    若三梅雅裕 (カテゴリ 千葉県出身の大相撲力士)
    力士勝武士となった(新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全)。 通算成績:168153敗43休(53場所) 梅林 雅裕:1999年3月場所 - 2005年11月場所 若三梅 雅裕:2006年1月場所 - 2008年11月場所 現役中に死亡した力士一覧 ^ おくやみ:若三梅雅裕氏
    4キロバイト (199 語) - 2020年5月13日 (水) 04:17



    (出典 www.sankeibiz.jp)



    1 ばーど ★ :2020/05/13(水) 13:03:56.61

    コロナ感染の高田川部屋の力士が死亡 日本相撲協会が発表

    日本相撲協会は13日、高田川部屋の三段目・勝武士が、新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため、同日に死亡したことを発表した。28歳だった。

    勝武士は、4月4日から体調不良を訴え、8日に入院。10日にPCR検査で陽性が判明し、入院していた。

    5/13(水) 12:31配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/17c44391f81a0d2e2eae53cc5f9c1f3657856e2e

    前スレ
    【訃報】新型コロナ感染の大相撲力士が死亡 高田川部屋の三段目 勝武士(28) [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589341353/


    【【訃報】新型コロナ感染の大相撲力士が死亡 高田川部屋の三段目 勝武士(28) ★2 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    岡本 行夫(おかもと ゆきお、1945年11月23日 - 2020年4月24日)は、日本の外交評論家、実業家。元外交官。内閣総理大臣補佐官(イラク担当・沖縄担当)、科学技術庁参与、内閣官房参与、内閣総理大臣外交顧問等を経て、マサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー、立命館大学客員教授、青山学院大学特別招聘教授。
    14キロバイト (1,698 語) - 2020年5月7日 (木) 16:06



    (出典 www.news24.jp)



    1 1号 ★ :2020/05/08(金) 01:55:03.87

    外務省関係者によりますと、外交評論家で小泉内閣や橋本内閣で内閣総理大臣補佐官を務めた岡本行夫氏が、新型コロナウイルスに感染し、亡くなっていたことが分かりました。

    岡本行夫氏は、外務省の北米第一課長などを歴任したあと、外交評論家になり、当時の橋本内閣で沖縄問題担当の総理大臣補佐官を務めました。

    その後、小泉内閣でも総理大臣補佐官に任命され、イラク戦争が終結したあとの復興に向けた政府の支援策の検討にあたりました。

    総理大臣補佐官を退任したあとは、外交評論家としてテレビに出演するなど活動していましたが、外務省関係者によりますと、新型コロナウイルスに感染し、先月下旬、亡くなったということです。

    2020年5月7日 23時13分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200507/k10012421291000.html

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588865420/


    【【速報】外交評論家の岡本行夫氏が新型コロナウイルスに感染、死去 ★4 [1号★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    和田 (わだ しゅう、1938年8月6日 - 2020年4月23日)は、日本の俳優、声優、劇作家。演劇組織「夜の樹」主宰。現代制作舎所属。身長166cm。体重62kg。 1938年、東京府(現:東京都)の東京市麻布区にて、和田六郎(大坪砂男)を父に生まれる。神奈川県鎌倉市への転居を経て、長野県佐久
    13キロバイト (1,648 語) - 2020年4月27日 (月) 02:47



    (出典 advansteadily2310.com)



    1 1号 ★ :2020/04/25(土) 22:51:07.55

    俳優で劇作家・演出家の和田周(わだ・しゅう)さんが23日、
    新型コロナウイルス感染のため死去した。81歳。鹿児島県出身。
    24日、和田さんが主宰する演劇組織「夜の樹」のフェイスブックで発表された。

    「夜の樹よりご報告がございます。4月23日和田周、新型コロナウイルスが原因で他界いたしました。
    お通夜、告別式はございません。親族のみで荼毘に付されます。残念でなりません」

    和田さんは俳優座養成所卒業。1980年、演劇組織「夜の樹」を結成した。
    NHK大河ドラマ「勝海舟」「武蔵 MUSASHI」、ドラマ「ナースのお仕事」「相棒」、
    映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」などに出演。
    「イナズマン」「キカイダー01」「秘密戦隊ゴレンジャー 」などの特撮ドラマで怪人の声も演じた。

    祖父は鉱物学者・政治家の和田維四郎氏、父は探偵作家の大坪砂男氏、妻は声優の瀬畑奈津子さん、
    息子はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO―PASS」などで知られる脚本家・虚淵玄(うろぶち・げん、47)氏。

    4/25(土) 22:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00000189-spnannex-ent


    【【訃報】俳優の和田周(81)が新型コロナで死去  息子はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」などで知られる脚本家・虚淵玄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    岡江 久美子(おかえ くみこ、本名;大和田 久美子、1956年8月23日 - 2020年4月23日)は、日本の女優、タレント、司会者である。スタッフ・アップ所属。東京都世田谷区出身。東京学芸大学附属世田谷中学、鴎友学園女子高校卒業。夫は大和田獏、娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。 1975年、『お美津』での主演で芸能界デビュー。
    19キロバイト (2,324 語) - 2020年4月23日 (木) 08:02



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 戦闘的無政府主義者 ★ :2020/04/23(木) 16:51:51.20

    【速報】岡江久美子さん死去、新型コロナウイルスによる肺炎

     女優の岡江久美子さん(63)が23日午前、肺炎のため亡くなったことが分かりました。新型コロナウイルスに感染し、入院していたということです。
     関係者によりますと、岡江さんは今月3日、微熱があり6日に容体が急変したということです。検査の結果、新型コロナウイルスへの感染が判明していました。
     関係者によりますと、岡江さんは23日午前5時20分ごろ、都内の病院で肺炎のため亡くなったということです。63歳でした。
    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3962904.html

    前スレ
    【訃報】女優の岡江久美子さん(63) 新型コロナによる肺炎で死去 3日に発熱→4~5日間自宅待機の指示→6日に容体急変★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1587627129/


    【【訃報】女優の岡江久美子さん(63) 新型コロナによる肺炎で死去 3日に発熱→4~5日間自宅待機の指示→6日に容体急変★9】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大林 宣彦(おおばやし のぶひこ、1938年1月9日 - 2020年4月10日)は、日本の映画監督。勲等は旭日小綬章。倉敷芸術科学大学客員教授、長岡造形大学造形学部客員教授、尚美学園大学名誉教授、文化功労者。 広島県尾道市東土堂町生まれ。尾道市立土堂小学校、尾道北高校卒業、成城大学文芸学部中退。2
    125キロバイト (15,714 語) - 2020年4月10日 (金) 18:29



    (出典 img.jisin.jp)



    1 ひかり ★ :2020/04/11(土) 00:32:20.44 ID:i/FSGqGR9.net

     映画監督の大林宣彦氏が10日午後7時23分に肺がんのため死去したことが分かった。82歳だった。2016年8月にステージ4の肺がんで余命3か月の宣告を受けてからも意欲を失わず、
    昨年11月の第32回東京国際映画祭で「あと3000年、映画を作りたい」と語っていた。CMディレクターから映画の世界に入り、故郷の広島県尾道市を舞台にした「転校生」「時をかける少女」
    「さびしんぼう」の“尾道三部作”などで知られる。ファンタジー作品に定評があり「映像の魔術師」の異名を取った。

     約60年間にわたり映像作りに情熱を燃やし、生涯をささげた大林監督が逝った。余命宣告を受けながらも意欲を失わなかった映像の魔術師。昨年11月には東京国際映画祭で特別功労賞を授与され、
    遺作となる近日公開予定の映画「海辺の映画館―キネマの玉手箱」を力強くアピールしていた。

     従来の撮影所から育った映画監督ではなく、CMディレクターとしてチャールズ・ブロンソンを起用した「マンダム」のCMなどを手がけ、77年に「HOUSE ハウス」で商業映画の監督デビューを果たす。
    当時としては異色の経歴だったが、ファンタジーあふれる表現力で映像の魔術師と呼ばれた。みずみずしい少女の描写、愛に満ちた人間ドラマ、ふるさと愛あふれる日本の原風景が作品に投影されていた。

     ふるさとの広島県尾道市を愛し、「転校生」(82年)、「時をかける少女」(83年)、「さびしんぼう」(85年)の“尾道三部作”を発表。薬師丸ひろ子、原田知世、富田靖子らをスターに
    押し上げたことでも知られる。遺作となる「海辺の映画館―キネマの玉手箱」では大林組の常連である常盤貴子を起用し、「人生の集大成」を表現していた。

     黒澤明監督から「僕たちの続きをやってくれ」と託された平和の願いを胸に刻み、「戦争を知っている私が、知らない若い人たちのために作らないといけない」と言い続けた。頬がやせ細り、
    車いすでの登壇となった東京国際映画祭の舞台あいさつでも「戦争は明日にでも起きますが、平和は400年かかる。観客が世界を幸せにする力を持っているんです。それが映画の自由な尊さです。
    やり遂げなければいけません」と訴えていた。

     「私が最初の観客よ」と話すプロデューサーの妻・恭子さんと二人三脚で映画を作り続けた。大林さんは「映画はプロデューサーが作るもの。それが私の持論。プロデューサーの想像力と人生体験が
    寄り集まって物語りを作る。私は忠実な体現者」と語っていた。11歳で「HOUSE ハウス」の原案者に名を連ねた長女・千茱萸(ちぐみ)さん、その夫の森泉岳士さんら家族ぐるみで制作にあたっていた。

     ◆大林 宣彦(おおばやし・のぶひこ)1938年1月9日、広島・尾道市生まれ。82歳。CMディレクターなどを経て77年「HOUSE」で監督デビュー。82年「転校生」、
    83年「時をかける少女」、85年「さびしんぼう」は“尾道3部作”と称される。主な作品に「異人たちとの夏」「なごり雪」など。長岡造形大の客員教授も務めていた。

    報知新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-04100252-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【訃報】映画監督の大林宣彦氏、82歳で死去 肺がんで余命3か月の宣告から3年8か月】の続きを読む

    このページのトップヘ