all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 訃報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/05/28(火) 17:06:15.31 ID:VLk1YIsn9
    今くるよさん、膵がんで死去 「どやさ!」で一世を風靡【報告全文】

    5/28(火) 17:00配信

    オリコン

     お笑い芸人の今くるよさんが27日、膵がんのため、大阪市内の病院で亡くなった。28日、所属の吉本興業より発表された。

     1970年に高校の同級生だった今いくよさんとともに女性漫才師の今喜多代さんに弟子入り。73年、女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」を結成した。
    男性中心の漫才界で、お互いの体型や派手なファッションなどをネタにし、体を張ったギャグや軽妙な掛け合いで人気を集め、80年代の漫才ブームに乗って一世を風靡(ふうび)した。

     1984 年上方漫才大賞の大賞など多くの賞を受賞し、女流漫才のパイオニアとしてテレビや舞台などで活躍、長年にわたって幅広い人気を集めた。
    くるよさんは「どやさ!」のキャッチフレーズでもおなじみだった。いくよさんは、2015年5月28日に胃がんのため亡くなっており、訃報からちょうど9年で、くるよさんの訃報も伝えられる形となった。

     コンビ時代の受賞としては「上方お笑い大賞」第10回(1981)金賞、「花王名人大賞」第2回(1982)最優秀新人賞を筆頭に、
    「上方漫才大賞」第19回(1984)大賞「咲くやこの花賞」第2回(1984)大衆芸能(漫才)、「上方お笑い大賞」第15回(1986)大賞などがある。

     2022年4月に行われた吉本興業の特別公演『伝説の一日』に出演した際には「感極まってます。ホンマに久しぶりやから。お客さんもいいお客さんやったね~。ホンマに、どやさやったわ~。どやさ~」とのコメントを寄せていた。

    ■訃報全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a941bb1b7551a5022d6c3e292a0dde08e7877074

    【【訃報】今くるよさん、膵がんで死去 「どやさ!」で一世を風靡 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    福島 孝徳(ふくしま たかのり、1942年〈昭和17年〉10月15日 - 2024年〈令和6年〉3月19日)は、日本の脳神経外科医。脳腫瘍に対する「鍵穴手術」の考案者として知られる。 カロライナ脳神経研究所、デューク大学、ウェストバージニア大学、カロリンスカ研究所、マルセイユ大学、フランクフルト大学教授を兼任していた。…
    20キロバイト (2,781 語) - 2024年3月23日 (土) 22:49

    (出典 dr-fukushima.com)



    1 PARADISE ★ :2024/03/25(月) 22:08:48.85 ID:iqRW4JdJ9
    “ゴッドハンド”“天才脳外科医”と呼ばれた医師の福島孝徳さんが死去した。81歳。公式サイトで発表された。

    公式サイトによると福島さんは、脳神経外科医として歩み始めた1970年代から臨床の現場にこだわり、独自の視点から低侵襲・最新の手術を手技を考案し、驚異的なペースで手術を行ってきた。患者に負担をかけずに、合併症のないきれいな手術による一発全治をはたすか、というのが、福島さんの一貫した医療に対する姿勢だった。

    48歳のとき、日本の医学界に疑問を覚え、渡米。米国でも臨床の現場にこだわり続け、30数年間にわたり毎年600人以上(米国:250人、日本:300人、ヨーロッパ/南米ほか:50人)もの手術を行い、患者の命を救っていた。生涯2万4000例を超える手術を行った。神の手と称される手術手技「鍵穴手術(キーホールオペレーション)」は、福島さんが開発したもの。頭部に10セント硬貨ほどの小さな穴をあけ、顕微鏡を使って患部を切除・縫合する。患者の予後を一番と考え、開発したものである。この超人的な技術により、通常の開頭手術に比して大幅に患者の負担が軽減され、世界中の患者から絶大な支持を受け、世界一の医療水準を誇るアメリカの医療関係者から福島は「神の手を持つ男」「The Last Hope」と賞賛されていた。

    公式サイトでは、顧問法律事務所のコメントが掲載。「脳神経外科医福島孝徳先生は、米国にて、永眠されました。生前からの顧問法律事務所として、謹んでご報告申し上げます。先生は、約50年以上にわたり、日本ばかりか、米国を中心とする世界中で、医療の発展に大きく貢献され、数えきれない程の多くの患者様を救済されてきました。同時に先生は、福島孝徳記念クリニックの佐々木裕亮院長を始め、多くの弟子を育成されました。そして先生は、長い間、この公式サイトで、多くの皆さまのために業績を公開して参りました。今後も、先生の口癖であった『世のため、人のため』にお役立ていただけるよう、本公式サイトは継続させていただきます」と伝えていた。

    https://www.sankei.com/article/20240323-6FKQS4CA5NNLBEP5BDCDER5CJU/

    【【天才】「ゴッドハンド」天才脳神経外科医の福島孝徳さん死去 81歳 生涯2万4000例を超える手術 [PARADISE★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハートマーク)が含まれています(詳細)。 TARAKO(たらこ、1960年12月17日 - 2024年3月8日【訃報報道日】)は、日本の声優、ナレーター、女優、シンガーソングライター、脚本家、エッセイスト。東京都江戸川区生まれ、群馬県太田市出身。トルバドール音楽事務所所属。…
    58キロバイト (4,794 語) - 2024年3月8日 (金) 17:08

    (出典 b.hatena.ne.jp)



    1 愛の戦士 ★ :2024/03/09(土) 01:05:25.18 ID:HLbp0TGw9
    スポニチannex
    3/9(土) 1:01

    TARAKOさんの主な出演作品とキャラクター名

     フジテレビで放送中の国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)で主人公、まる子を演じている声優のTARAKOさん(本名非公開)が急死したことが8日、分かった。63歳。群馬県出身。死因は明らかになっていない。遺族は悲報をフジテレビと所属事務所に伝えており、葬儀は家族葬で営む。

     TARAKOさんは、1960年(昭35)12月17日生まれ、群馬県太田市出身。高校生の時に「ルパン三世」に憧れアニメ同好会をつくり、卒業後に演技の専門学校に入学。81年に声優デビューし、1983年にはアルバム「とっておきの瞬間」を発売した。

     ナレーターや世界紀行番組のリポーターとしても活躍。著書に「笑う数ほど福が来る」。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/0344dcf00b572284cd3e6a1a23ccac6930c86577&preview=auto

    (出典 i.imgur.com)

    【【訃報】急逝のTARAKOさん 「ルパン三世」に憧れて…紀行番組のリポーターでも活躍 [愛の戦士★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    山本 陽子(やまもと ようこ、1942年3月17日 - 2024年2月20日)は、日本の女優。東京市(現東京都)中野区出身。株式会社三陽企画所属。國學院高等学校卒業。 4人兄弟(兄、姉、弟)で、4人年子。 高校卒業後、野村證券に勤務していたが、1963年に知人が日活に山本
    40キロバイト (5,783 語) - 2024年2月21日 (水) 18:13

    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 冬月記者 ★ :2024/02/22(木) 03:13:40.03 ID:v0r393+n9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f450796bc0b6776726b1cf8be631052d9acf4706


    (出典 i.imgur.com)


    山本陽子さん死去 2月2日にテレビ出演も…熱海市内の病院で 64年映画「抜き射ちの竜 拳銃の歌」で頭角

     日本を代表する女優、山本陽子(やまもと・ようこ=本名同じ)さんが20日に病気のため静岡・熱海市内の病院で死去したことが21日、分かった。81歳だった。若い頃から美貌と確かな演技力で人気に。

     今月2日にはテレビ出演し、晩年も仕事への意欲を見せていたばかりだった。葬儀・告別式は身内で行うとみられ、突然の訃報に周囲は驚きと悲しみに包まれている。

     品のある凛とした美しさと妖艶な色香で多くのファンを魅了し、清楚な役も悪女役もこなしたスター女優がひっそりと他界した。

     複数の関係者によると、亡くなった日は20日。また21日早朝との情報もあり、突然の訃報に周囲は驚いている。山本さんは70歳を機に東京から熱海市に移住しており、双子のように仲の良かった実の姉が昨年春頃に死去。その後、気落ちすることも多かったが、仕事への意欲は衰えなかった。

     今月2日に放送されたテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」に映画会社、日活のスター同士だった俳優、高橋英樹(80)と出演。昨年に芸能生活60周年を迎え「健康である限り、いろんな役に挑戦したい」と宣言。4月に舞台出演する予定もあった。

     東京・中野区出身。國學院高を卒業後、野村證券に勤めたが、1963年に知人が日活に山本さんの応募書類を送り、「面白そうね」と受験したところ見事に合格。第7期日活ニューフェースとして芸能界入りした。

     その頃、日活では浅丘ルリ子(83)が人気絶頂。吉永小百合(78)、松原智恵子(79)、和泉雅子(76)が「日活三人娘」として活躍し、山本は端役どまりだった。 
     
     しかし、高橋の相手役として64年の映画「抜き射ちの竜 拳銃の歌」で本格デビューし頭角を現した。

     当時、映画からテレビに活躍の場を移すのは「格落ち」と言われたが、気にせずドラマ「七人の孫」「白い滑走路」に出演して注目の存在に。嫁姑の確執を描いたドラマ「となりの芝生」で人気に火が付いた。

     舞台は71年に森光子さん主演の「放浪記」が初出演作。80年の「花埋み」で初主演し、作家、故宇野千代さんの小説が原作の「おはん」なども代表作で、94年に菊田一夫演劇賞を受賞した。

     90年度後期のNHK連続テレビ小説「京、ふたり」は畠田理恵(53)とダブル主演。山本海苔店のCMキャラクターを長年務め、2010年には42年という専属タレント契約の世界最長記録としてギネス認定された。

     若い頃、熱愛が報じられた俳優、田宮二郎さん(享年43)は78年に死去。交際宣言した21歳下の俳優、沖田浩之さん(享年36)は99年に急死し、生涯独身を通した。

     和服が似合う一方、運転好きのカーマニアで男まさりとも言われた。麻雀が趣味で酒も好きだった美人女優は、昭和の強い女性を体現していた。

    【【訃報】女優・山本陽子さん死去 2月2日にテレビ出演も… 熱海市内の病院で [冬月記者★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.news-postseven.com)



    1 BFU ★ :2024/02/04(日) 21:48:37.91 ID:j4BaqdbR9
    安倍晋三元首相の母で、岸信介元首相の娘でもある安倍洋子さんが4日、都内で亡くなった。
    年齢は95歳。

    安倍洋子さんは、岸信介元首相の長女で、安倍晋太郎元外相と結婚し、安倍晋三元首相と岸信夫元防相らの母である。

    洋子さんは政界も含め各界に人脈が広く、安倍晋三首相の在任時も地元・山口県へのお国入りにともなう集会に出席するなど、母として安倍首相の政治活動を支えてきた。

    洋子さんは4日、入院先の都内の病院で亡くなった。
    95歳だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c2b3d391afcc951c86d8e7e6d3ae792c1df82b04

    【【訃報】安倍元総理の母、安倍洋子さんが死去… [BFU★]】の続きを読む

    このページのトップヘ