all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ジャーナリスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    三上 (みかみ よう、1965年 - )は、日本のITジャーナリスト、ライター。専門分野はセキュリティーと携帯電話料金。 東京都立戸山高等学校、東洋大学社会学部卒業。テレビ東京系の製作会社・日経映像を経て、フリーライターとなる。「ラジオの製作」「ラジオライフ」などの無線(主に市民ラジオ)関連のほか、「SPA
    7キロバイト (715 語) - 2021年3月17日 (水) 06:42



    (出典 www.sbbit.jp)



    1 Felis silvestris catus ★ :2021/03/26(金) 07:17:52.28

    https://news.yahoo.co.jp/articles/03adf1b1f4e210286763b1bcfb95009081e30242
    通信アプリ・LINEで判明した個人情報問題。

    一連の問題のきっかけとなったのは、LINE利用者の個人情報などが、中国の関連会社からアクセス可能な状態になっていたという報道だった。

    【画像】私たちは「LINE」とどう向き合うべき?

    これ受けてLINEは17日、不正アクセスや情報漏えいはないとし、合わせてLINEのタイムラインや画像・動画、そしてLINE Payの利用者の取引情報は韓国のサーバーで保管していると公表した。

    しかし23日になると、LINE Payの取引情報の中に出入金やどこで何を買ったのかという決済情報、加盟店の銀行口座番号などの企業情報まで含まれていたことが分かり、再び問題に。

    これらの問題に武田総務相は、総務省でのLINEの利用を停止する考えを示し、LINEを使っている自治体に対し、3月26日までに利用状況を報告するよう求めている。

    LINEの公式アカウントを活用している自治体は全国に約900。LINE Payの利用者は約3900万人。そしてLINEは日本国内に8600万人の利用者がいるとされている。

    LINEは、中国からのアクセスを遮断するとともに中国での業務を終了、韓国で保管されているデータについても2021年6月までに国内に移転するとしている。

    しかし、これでまったく安全だと言えるのだろうか?まだ不安な人もいるだろう。
    そして、いまもLINEを使うのであれば何に気を付ければいいのか? 23日のLINEの会見を取材したITジャーナリストの三上洋さんに聞いた。
    今後もLINEを使うのは全く問題ないが…

    ――一般のLINEユーザーはどうすればいい?

    まず今回の情報問題は、情報漏洩・流出というものは起きていません。どこかに情報が出たとか悪用されたとか、そういうこともありません。そういう問題ではなく、情報をどこに置くのかという企業統治および国の問題で、どちらかといえば国際問題や政治問題という話です。

    私たち一般ユーザーはどうすればいいかというと、私の判断では今までとまったく同じように使っていただいていいと思います。情報漏洩や流出が起きたわけではありません。

    私の判断ではLINEのアプリのセキュリティー自体はとても高いと思っていますので、一般ユーザーの方がLINEを今後も使うのは問題ないでしょう。

    ――気を付けるポイントはなにもない?

    ただし1つ気になる点があるとしたら、暗号化されているかどうかの確認です。LINEは「Letter Sealing(レターシーリング)」という名前の暗号化を使っています。「Letter Sealing」をONにしていれば、投稿した内容はLINEの運営側すらも読めなくなりますので、誰かに見られる問題はないわけです。

    これは初期状態だとONになっていますので、この存在を知らない人はおそらく全員ONになっているでしょうからご安心ください。ただ、ごく稀なケースでOFFにしたままの人がいるかもしれませんので、そういう方は確認をしてください。


    ――では、なぜこんな問題が起きてしまった?

    グローバル企業であるというLINEの体質と、私たちや国の受け止め方が実はかなり違ったところに原因の一端があると思います。LINEの役員は「うちはグローバル企業で7カ国の拠点で開発をしています」と繰り返し話しています。

    その通り、LINEはもともと韓国資本の会社で、その日本支社が通信アプリのLINEを作ったわけですから、そういう社内の意識があるのでしょう。

    そんなLINEは日本の公共サービスに熱心に取り組んできました。これだけ自治体や省庁に使われているのは、LINEが採算度外視で公共サービスに力を貸してきたからです。そのときに、LINEは「日本で生まれたアプリ」というイメージを打ち出しました。

    東日本大震災での必要性をもとにメッセージングアプリを開発し、会社名もLINEと改め、日本で生まれた日本のプラットフォームというイメージ戦略でやってきた。その結果、イメージ通りに捉える人も多くなり、省庁や自治体もLINEを使ったわけですね。

    でも実態は違っていた。もともと中国で開発していたし、親会社は韓国ですから韓国にサーバを置いたほうがいい、というものだったのです。イメージの齟齬が大きいのだと思います。当初は、韓国製のアプリなどと揶揄され、ネットで叩かれたりしましたが、それを忘れている人は多いでしょう。


    (略)


    【三上洋「LINEのアプリのセキュリティー自体はとても高い。一般ユーザーの方がLINEを今後も使うのは問題ない [Felis silvestris catus★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    有本 (ありもと かおり、1962年8月 - )は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。 奈良県奈良市出身、小学校入学前からは静岡県の伊豆(現在の沼津市戸田)で育った。 静岡県立三島北高等学校、1987年3月、東京外国語大学(インド・パーキスターン語学科・ヒンディー語専攻)卒業。
    11キロバイト (1,356 語) - 2021年1月5日 (火) 03:31



    (出典 www.sankei.com)



    1 Toy Soldiers ★ :2021/02/14(日) 08:39:03.14

    Dappi (@dappi2019)さんが7:15 午前 on 金, 2月 12, 2021にツイートしました。
    有本香「森さんは7年前に会長に打診された時に『無償なら』と回答。規定で無償ダメだったので一番給料が安いアルバイトの額にし積立て、積立金は寄集め集団だった組織委員会をまとめるための全員参加の食事会に使用&不足分は森さん払いだった」

    東京五輪のために尽力を尽くしたことに変わりない https://twitter.com/dappi2019/status/1359989356971188224?s=03

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1360208877547966469/pu/vid/640x360/9o9vtuTmkYL3GUmw.mp4

    ★1:2021/02/14(日) 07:48:29.31
    ※前スレ
    【有本香】森さんは会長に打診された時に『無償なら』と回答。無償ダメだったので一番給料が安くし、積立てて組織の食事会費用にしてた」 [Toy Soldiers★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1613256509/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【有本香】森さんは会長に打診された時『無償なら』と回答。無償ダメだったので給料を一番安くし積立てて組織の食事会費用にしてた★2 [Toy Soldiers★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    伊藤 詩織(いとう しおり、1989年 - )は、日本のフリージャーナリスト、映像作家である。 1989年に神奈川県で生まれ、建築関係に従事する父と専業主婦の母に妹と弟がいる。9歳時にモデルを務め、日本の短大を卒業後、2014年、コロンビア大学でジャーナリズムと写真を学んだ。
    18キロバイト (2,139 語) - 2020年9月23日 (水) 21:51



    (出典 blog-imgs-135.fc2.com)



    1 ブギー ★ :2020/09/24(木) 04:27:27.33

    伊藤詩織さん、TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に選ばれる 大坂なおみ選手も

    「世界で最も影響力のある100人」に、ジャーナリストの伊藤詩織さんや大坂なおみ選手らが選ばれました。

    アメリカの雑誌「TIME」は9月23日、毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、ジャーナリストの伊藤詩織さんとテニスの大坂なおみ選手が選ばれた。

    TIME誌に掲載された伊藤さんの紹介文は、社会学者で東京大学名誉教授の上野千鶴子さんが執筆。

    上野さんは伊藤さんについて、「彼女は性被害を勇敢にも告発することで、日本人女性たちに変化をもたらしました」と評価。「彼女は日本の女性たちにも#MeToo運動に加わることを後押しし、全国の女性たちが花を持って集まり、性被害の経験について語ることで、性暴力に抗議するフラワーデモにも火をつけました」とつづった。

    フラワーデモは、2019年3月に相次いだ4件の性暴力事件の無罪判決をきっかけに全国に広がった抗議活動だ。

    性暴力被害を実名で訴える 

    伊藤さんは2017年、元TBS記者の山口敬之さんから性行為を強要されたとして記者会見を開いた。事件は嫌疑不十分で不起訴となっており、検察審査会で「不起訴相当」と判断された。

    その後、伊藤さんは山口さんを相手に慰謝料などを求めて民事裁判を起こし、2019年12月の一審・東京地裁で勝訴。東京地裁の判決では、「合意のないまま本件行為に及んだ事実」などが認められるとして、不法行為が認定された。

    山口さんは「法に触れる行為は一切していない」と主張し、控訴している。

    事件をめぐっては、BBCが伊藤さんに密着したドキュメンタリー番組を放送し、海外でも広く取り上げられた。

    伊藤さんは現在もジャーナリストとして活動し、西アフリカのシエラレオネ共和国で行われる「女*切除」など、性暴力の問題を取材している。

    また、Twitterに投稿されたイラストやツイートなどが名誉毀損に当たるとして、漫画家のはすみとしこさんらに損害賠償を求める訴訟を起こした。

    2020年09月23日 11時30分 JST
    https://www.huffingtonpost.jp/amp/entry/story_jp_5f6a076ac5b6a9b19b3ee85f/?__twitter_impression=true

    ★1が立った時間 2020/09/23(水) 13:26:27.94
    前スレ [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600870991/


    【伊藤詩織さん、TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に選ばれる ★6 [ブギー★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    伊藤 詩織(いとう しおり、1989年 - )は、日本のフリージャーナリスト、映像作家。 1989年、神奈川県で生まれた。建築関係の父、専業主婦の母、妹、弟がいる。9歳の時にモデルの仕事を開始。2014年、ニューヨークにある大学でジャーナリズムと写真を学ぶ。
    16キロバイト (1,863 語) - 2020年6月8日 (月) 23:41



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ばーど ★ :2020/06/09(火) 12:48:32.77

    元TBS記者から性的暴力を受けたとして損害賠償を求める訴訟を係争中のジャーナリスト・伊藤詩織さんが8日、記者会見し、問題を公にした2017年以降、インターネット上で誹謗中傷や自身や、家族へ危害を加えるのとの内容の書き込みが数多くあったことを明らかにしたうえで「相手が見えないので、その中で70万件と聞くと、道を歩いている人、どのくらいの人がそう思っているのか、本当に怖くなってしまう」と訴えた。

    会見で伊藤さんは同日、ツイッター上で自身を連想させる漫画を投稿した漫画家のはすみとしこ氏と、はすみ氏の投稿をリツイートした男性クリエーターと男性医師に対して損害賠償を求める訴訟を東京地裁に提起したことも発表。また、70万件に上る誹謗中傷の書き込みなどがあることを把握しており、順次提訴していく姿勢も示した。

    伊藤さんは「性暴力被害を公にすることで声が聞こえてくるのはある程度予想はしていたものの、どれくらい影響があるのか計り知れないことだった」と発言。「(ネットを)見なければ良いとの声があるが、生活の中でインターネットを欠かせない。通勤路、通学路のようなものでそこを見るな、通るなは難しい」と述べた。

    以下全文はソース先で

    ※ソース先に会見動画あります

    6/8(月) 19:47 THE PAGE
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ca8c3a068590fa5b2ffdef19436ef40b4428bb3

    関連スレ
    伊藤詩織さん、漫画家・はすみとしこ氏を提訴 リツイートした2人も訴える…「枕営業」などツイートめぐり ★2 [ばーど★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591617575/

    ★1が立った時間 2020/06/09(火) 09:10:04.82
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591669124/


    【伊藤詩織さん「本人の前で言えるのか」 ネット上の誹謗中傷70万件…漫画家はすみとしこ氏、RTしたクリエーターと医師を提訴 ★4 [ばーど★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田原 総一朗(たはら そういちろう、1934年(昭和9年)4月15日 - )は日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。ドリームインキュベータ社外取締役。元東京12チャンネル(現・テレビ東京)ディレクター、元映画監督。日本国際フォーラム参与、政策委員。公益財団法人日印協会顧問、一般社団法人外
    83キロバイト (12,655 語) - 2020年5月14日 (木) 11:57



    (出典 www.j-cast.com)



    1 蚤の市 ★ :2020/06/04(木) 07:47:12.33

     安倍内閣の支持率が急落している。ジャーナリストの田原総一朗氏は、「これまでも国民の多くは決して満足していたわけではない」と指摘し、今回は、黒川弘務前東京高検検事長のスキャンダルで不満が爆発した結果だと分析する。

    *  *  *
     5月24日に毎日新聞が報じた世論調査によると、安倍内閣の支持率は27%で、6日に行った調査の40%から急落した。なお、不支持率は64%で、前回の45%から19ポイント跳ね上がった。

     さらに、25日に朝日新聞が全国世論調査の数字を報じたが、安倍内閣の支持率は29%で、16、17日に行った調査の33%から4ポイント落ち、何よりも、2012年12月に第2次安倍政権が発足して以後、初めて支持率が30%を割ったのである。そして不支持率は52%と、5割を上回った。前回は47%であった。

     国民の多くが、本気で安倍内閣、というよりも安倍首相に怒っている。はっきり言えば、国民の多くが安倍首相は辞めるべきだ、と主張しているのである。

     森友・加計疑惑、桜を見る会、そして河井克行前法相夫妻のスキャンダルなど、第2次安倍内閣が発足して以降、数々のスキャンダルが露呈している。森友事件では、決裁文書の改ざんを強いられた財務局職員が自*、怒りの遺書が公開された。桜を見る会でも、税金の私物化がはっきりしている。それでも安倍内閣の支持率は30%を割ることがなく、時間がたつと40%台に回復していたのである。

     国民の多くは、決して安倍内閣に満足していたのではない。強い不満を抱いていても、野党が弱すぎて、野党による政権に現実感を持てなかったのだ。

     その要因は、野党各党が、具体的な政権構想を持っていなかったからである。第2次安倍政権になってから、衆参の国会議員選挙が5回行われているが、いずれも安倍自民党が勝っている。

     実は、選挙のたびに、私は野党各党の代表たちに、「あなた方は、アベノミクスの批判ばかり強調しているが、国民はアベノミクスの批判など聞きたくはない。あなた方が政権を握ったら、どういう経済政策を行うのか。それを具体的に示すべきだ」と強く求めたのだが、具体的な経済政策はいまだに示されないままである。これでは、国民は野党に投票する気持ちになれないはずである。
     そして、かつての自民党ならば、森友・加計疑惑が生じたときに、実力者の誰か、いや何人もが、「安倍首相、それは間違っている」と忠告し、それを無視すれば、首相を辞任すべきだ、という声が強まっていたはずである。ところが、いずれの疑惑、そして桜を見る会という税金の私物化に対しても、自民党の国会議員からは、まったく声が出なかった。どの議員もが安倍首相のイエスマンになってしまっているのである。

     だが、黒川弘務前東京高検検事長のスキャンダルで、国民の多くが、安倍首相に怒りを爆発させた。

     安倍首相も森法相も、黒川氏の定年を延長させたとき、他に替えの利かない人物のように言い切った。明らかに憲法を無視した違法人事を、である。

     しかし、賭けマージャンが露呈すると、あっさりと辞任を認めた。となると、1月の定年延長は、一部のマスメディアが報じたように、黒川氏を検事総長にすることで、さまざまなスキャンダルでの安倍首相に対する起訴を回避させようとした、としか捉えられなくなる。それがわかり、国民の怒りが爆発したわけだ。

     国民の多くは、極端に言えば、安倍首相以外ならば誰が首相になってもよい、とさえ考え始めている。

    ※週刊朝日  2020年6月12日号
    田原総一朗2020.6.3 07:00週刊朝日#安倍政権
    https://dot.asahi.com/wa/2020060200047.html?page=1


    【【週刊朝日】田原総一朗「国民激怒で支持率急落“安倍首相以外なら誰でもいい”」 [蚤の市★]】の続きを読む

    このページのトップヘ