all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: フリーアナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    夏目 三久(なつめ みく、1984年8月6日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。大阪府箕面市出身。所属事務所は田辺エージェンシー。夫はお笑いタレントの有吉弘行。 同志社女子中学校、同志社女子高等学校、東京外国語大学外国語学部(ベトナム語専攻)卒業後、2007年4月、日本テレビ入社。
    22キロバイト (2,735 語) - 2021年4月2日 (金) 11:13



    (出典 www.sanspo.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/07(水) 09:53:51.91

    4/7(水) 6:11
    女性自身

    夏目三久アナの極秘婚 実父も知らなかった!「本当に何も…」
    夏目の極秘婚に実父は「何もわからない」と戸惑いを見せていた/Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
    「本当に、何もわからないんですよ……」

    4月2日の夜、戸惑いながら本誌記者にそう語ったのは、夏目三久アナ(36)の実父だ。この直前に有吉弘行(46)が事務所を通じ、夏目との結婚を発表したのだ。

    直筆のメッセージで《この度 私達 有吉弘行と夏目三久は令和三年四月一日に結婚いたしました》と報告した有吉。あまりにも突然の電撃婚報告に、世間が騒然となった。

    だが、驚いたのは家族も同じだったようだ。発表を受けて記者は大阪にある夏目の実家へ向かったが、実父は冒頭のように「わからない」を繰り返すばかりだった。

    ――三久さんから結婚の報告はなかったということでしょうか?

    「ええ、そんな感じですね。すみません……」

    父にも伏せるほどの極秘愛――。その陰には、5年前の“騒動”が影響していたという。

    「日刊スポーツが’16年8月に2人の熱愛をスクープ。夏目さんが妊娠しているとも報じられました。当時、有吉さんも双方の所属事務所も全否定。しかし翌日にも日刊スポーツが年内結婚と報道。真っ向対立する事態となったのです。

    すると夏目さんはスポーツニッポンの取材に応じ、『女性にとってこれ以上ない極めて私的な内容が断定して書かれてあったので、とても驚きましたし、あまりにひどい内容に大変ショックを受けました』とコメント。改めて『全て事実ではありません』と否定しました。

    そんな経緯もあったからか、細心の注意を払ってきたようです」(スポーツ紙記者) 冒頭のコメントでは、夏目も連名でこうコメントしている。

    《有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております》

    ’11年4月に『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演してから10年。晴れてゴールインした2人のこれからに、注目が集まりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c3ffb24356e1cb034569c531cfe0ae4c8dceb733


    【【芸能】夏目三久アナの極秘婚 実父も知らなかった!「本当に何も…」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    福澤 (ふくざわ あきら、1963年(昭和38年)9月14日 - )は、日本の男性フリーアナウンサー(元日本テレビアナウンサー)、タレント、司会者、ニュースキャスターである。 1988年4月にアナウンサーとして日本テレビに入社し、「昭和最後のアナウンサー」と自称して自身の著書の名前にしたこともある。
    27キロバイト (3,603 語) - 2021年3月29日 (月) 04:50



    (出典 gendai.ismcdn.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/29(月) 13:42:41.01

    3/29(月) 11:30配信
    東スポWeb

    福澤朗アナ

     フリーアナウンサーの福澤朗(57)がついに“リストラ”された――。

     28日に自身が18年間、メインキャスターを務めた「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)を卒業。福澤は日テレ在籍時の2002年から「バンキシャ!」のメインMCを担当してきた。昨年末、当時「ZIP」の司会を務めていた(先週で終了)同局の桝太一アナ(39)への交代が発表された際は「ヤッター~!ついに“卒業”です!」とコメントを発表していたが、この日の放送最後にお別れのあいさつとなった。

     福澤は「番組が始まった当初は、初代ご意見番コメンテーターで、今は亡き河上和雄さん(元東京地検特捜部長)が『こんな番組は半年で終わる』とおっしゃって。河上先生! 18年半も続いていますよ~! ノーコメントですね」と笑わせた。

     続けて「2002年に番組スタートして、その年に生まれた息子が先日、無事高校を卒業しました。私も卒業させていただくということになりました。立ち上げメンバースタッフから今日に至るまで極めて優秀なスタッフに恵まれた。心から御礼申し上げたい」と感謝の弁を述べた。

     芸能関係者の話。

    「フリーの福澤から局アナに変えたということは、コストカットが狙いなのは明白。コロナ禍のCM激減で、日テレをはじめテレビ各局は苦境に*います。福澤のギャラは1本100万円とも言われているだけに、当然リストラの対象になりうる」

     最後に福澤は「輝かしい未来に向かってジャストミート!」とお約束のフレーズで締めくくったが、コロナは感染再拡大の兆候があり、予断を許さない。高額ギャラをとるタレントやフリーアナの冬の時代はまだ続きそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/70ed23fe71ad8eba500d62045840090b7a13c975


    【【芸能】福澤朗アナがついに“リストラ”! 今後も続く高額ギャラタレント冬の時代 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「
    33キロバイト (4,589 語) - 2021年3月27日 (土) 01:53



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/27(土) 23:43:30.65

    3/27(土) 21:50配信
    スポニチアネックス

    フリーアナウンサーの田中みな実

     フリーアナウンサーで、女優の田中みな実(34)が27日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)で、年齢差の恋愛について私見を述べた。

     「この間、お仕事したら相手役の男の子が22歳だったんですよ。干支を聞いたら『寅だったと思います』って。私も寅年でひと回り差だと思って。そんな相手に、あざといとかやっているんですよ。私」と田中。相手役の男性から、田中との共演を母親がとても喜んでくれて、本当にうれしいと告げられたという。「ナチュラルボーンあざといボーイが、そんなふうに私に言ってきてくれるわけですよ。そういう人を相手に(私は)ブリッコするわけ」と笑いながら吐露した。

     この日のゲスト、コラムニストでDJのジェーン・スーさんの周りには、20代男性と40代女性のカップルが2~3組おり、田中もいずれ年齢差恋愛に足を突っ込むのでは?と推測した。これに田中は「え?29歳とかだったらギリギリあるかもしれないけど、20代前半は…」と躊躇し、「あんなにキラキラした目でこられても、『今だけよ』と思っちゃうから、信じてないから、一時的な感情に惑わされないでと思う。だったらもう、ちょっと遊びで、そういう感じで良いよって思っちゃう」。

     それでもジェーン・スーさんから「胆力、精神力のある人にしかそういう恋は落ちてこないから。あなたにくるわよ、猪突猛進でくるわよ」と力強く言及され、田中は「スーさんは説得力のある言いかたをするから怖いな。そう考えると、とっとと結婚したいな」と打ち明けていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d420da041c76cec986ad94daf0fdbb82a3ee70ef


    【【ラジオ】田中みな実 20代前半との年齢差恋愛に“ためらい”「あんなにキラキラした目でこられても…」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「
    33キロバイト (4,539 語) - 2021年2月26日 (金) 18:16



    (出典 up.gc-img.net)



    1 jinjin ★ :2021/03/11(木) 23:37:56.16

    フリーアナウンサーの田中みな実さんがミューズを務める、女性向け下着ブランド「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」のルックブックを配布するキャンペーンが3月10日、スタートした。

    同ブランドのアイテムを身に着け、輝くような美ボディーを披露する田中さんの未公開ビジュアルも公開された。


    ルックブックの表紙には未公開のビジュアルが採用されており、誌面には、1月に公開されたメインビジュアルとは異なるナチュラルな表情のカット、アウターをさらりと羽織ったコーデの写真のほか、「ランジェリーで自分を好きになる」と題した田中さんのインタビューが掲載されている。
    全16ページで、ルックブック限定のオリジナルステッカーが付く。


    ルックブックは、同ブランドの公式通販サイトおよび店舗で配布。
    8000円以上の購入者が対象。数量限定で、なくなり次第終了となる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb7910fe448f5b919949e0fad370e8ae68f5344c

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】田中みな実、下着ブランド『PEACH JOHN』で輝くような美ボディーを披露! 「ランジェリーで自分を好きになる」 [jinjin★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    上田 まりえ(うえだ まりえ、1986年9月29日 - )は、日本の女性マルチタレント。元日本テレビアナウンサー。 鳥取県境港市出身。実家は、元イカ釣り漁船の網元。海に囲まれた場所で生まれ育った。境港市立第三中学校、鳥取県立米子東高等学校、専修大学文学部日本語日本文学科日本文学文化専攻卒業。早稲田大
    19キロバイト (2,411 語) - 2021年3月7日 (日) 22:12



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/08(月) 05:18:50.33

    ◇文化放送の担当番組終了、本紙に思い語る

     タレントでフリーアナウンサーの上田まりえ(34)が月曜~木曜のパーソナリティーを務める文化放送の朝ワイド「なな→きゅう」(午前7時)が26日、2年間続いた番組の幕を閉じる。予想もしなかった終了に責任を感じ、上田は一時、「芸能界を引退して違う仕事のため就職活動を始めていた」というが、「番組はいろんな“ななきゅうバー(リスナー)”との出会いと自分が抱いた目標をかなえてくれた。終わりを意識したくない」と今、前を向いた上田が本紙に思いを語った。

     昨年11月、番組終了の方針が上田に伝えられたものの、リスナーには明かさず、正式発表は今年1月18日の放送で上田自身が公表した。「モヤモヤ感があったけど、終わりを自分で発表してやっと実感できた」と振り返る。

     「(公表後)リスナーからの反響の多さにびっくりした。『今日より明日、あさってはもっと面白くて良い内容にしたい』と思っていたから、生活、出身、人生がみんな違うリスナーがそんなに聴いていてくれたことには想像力が足りなかった」

     番組に集中し、終了は「芸能界引退」と考えていた。実際、転職サイトに登録し、面接の案内も受け取っていた。大好きな本のことを知りたいと書店のアルバイトの面接も受けていたと告白した。だが、書店では「名前が知られている人は、ちょっと…」と不採用に。

     番組スタート時から東京・浜松町の社屋の壁に掲げられているのは上田と鈴木あきえ(金曜担当)があしらわれた「なな→きゅう」の巨大番宣ポスター。駅ホーム、電車からも目立つ“街の顔”。「いつか、自分のラジオ番組を持つことと、大きなポスターになることが目標だったから、番組でかなった」と話す。もう一つの目標は本を出版することだったが、意外なところからこれも実現する。

     「昨年7月にTikTokで『正しい日本語教室』を始めていたら、出版社のななきゅうバーの人から『これ、本にしませんか?』と突然のオファーがあった。即『出します』でした」。これも番組の縁だった。現在、加筆作業に追われているが、出版時期は「番組終了を聞く前だったので、発売日は7月9日(なな→きゅうの日)にしていました」と笑う。

     毎日番組にはパートナーを迎えている。水曜のアンタッチャブルの柴田英嗣(45)は「リスナーを大切にする方で、いろいろ積極的に提案してくれた」。木曜のますだおかだの岡田圭右(52)は上田が憧れ、日テレ退職後、同じ事務所に入ったほど。「プライベートの話もできるようになった。またどこかでご一緒できたら」と話し、「支えてくれたパートナーの皆さんには感謝しかない」とも。

     そのパートナーと上田、鈴木が一堂に会し、2日で放送500回を数えたことを記念した番組初の公開録音が13日午後2時、同6時から2部制で開催され、ユーチューブ配信も実施。「朝の2時間を独り占めできた幸せの感謝を伝えたい」。

     番組終了をめぐっては、2月に同局の斉藤清人社長が会見で「上田さんには新たな番組で明るいパーソナリティーを発揮してほしい」などと明らかにしたが、上田は「具体的な話はまだ何もありません」と確定には至っていないようだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/aee961519ea15de032e2512a0185f4ff130bb1df
    3/8(月) 5:03配信

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 hochi.news)


    【【芸能】上田まりえアナ『芸能界引退』考え、書店アルバイトの面接へ「名前が知られている人は…」採用されず [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

    このページのトップヘ