all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 政治家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年〈昭和30年〉10月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、自由民主党幹事長(第55代)、自由民主党栃木県連会長、平成研究会会長(第9代)。 外務大臣(第147代・第148代・第149代)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済
    57キロバイト (5,439 語) - 2022年6月29日 (水) 16:15

    1 ボラえもん ★ :2022/06/29(水) 22:28:27.36
    ■自民党・茂木敏充幹事長(発言録)

     選挙になると野党は必ず「消費税を下げる」という話をする。耳障りはいいかもしれない。
    みなさんから預かる大切な消費税は年金、医療、介護、子育て支援の大切な財源。
    もし野党がいったように(引き下げると)なると、この年金、介護、医療、子育て支援、社会保障の財源3割不足する。

     もし(減税)するならば、その財源をどうするのかをセットで話してもらわないととても現実的な、実現できる政策とはいえない。
    11兆円の膨大な額をどう埋めるのか。それをいってもらわないと現実的な提案にならない。

     かつて民主党政権時代、子ども手当というのがあった。民主党が約束して、国民が期待をした。
    結局財源を捻出出来ずにやらなかった子ども手当の二の舞いになってしまうのではないか。(長崎市内の演説で)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8d84f8c4b60ad4bb1c46621c530d59f5cd920a4

    ※前スレ
    【自民】茂木敏充幹事長「野党は『消費税を下げろ』と言うが財源はどうするのか。民主党政権の子ども手当の二の舞いになる」 ★3 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656504532/

    【【自民】茂木敏充幹事長「野党は『消費税を下げろ』と言うが財源はどうするのか。民主党政権の子ども手当の二の舞いになる」 ★4 [ボラえもん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ボラえもん ★ :2022/06/27(月) 20:21:04.02
     ◇夏の陣!参院選2022 7月10日投開票

     公示後、初の週末を迎えた25日、激戦の東京選挙区で4選を目指す立憲民主党の蓮舫氏(54)は、
    同党から比例代表で立候補している辻元清美氏(62)と並び立ち、都内2カ所で街頭演説を行った。
    2期連続トップ当選している蓮舫氏は“2位じゃダメなんです”の姿勢で戦っている。

     猛暑日となった昼下がり、200人を超える聴衆が集まった錦糸町駅前に、“立民の東西横綱”がそろい踏みした。
    蓮舫氏はトレードマークの白ジャケット、辻元氏は胸に「NEVER GIVE UP!へこたれへん」と書かれたワッペンをつけて登場。
    酒飲み仲間という2人は肩を組む場面もあり、共闘態勢だ。

     蓮舫氏は「(投票用紙の)1枚目の東京選挙区は“蓮舫”、2枚目の全国比例は“辻元清美”。これだけで怖いじゃないですか」と笑いを誘った。
    2021年の衆院選で落選し今回の参院選で国政復帰を狙う辻元氏も「この2人が国会にいなくなって誰がおかしいことをおかしいと言えるのか」と2人の存在感をアピールした。
    たすきをかけた辻元氏と対照的に、たすきなしの蓮舫氏。実は04年の初出馬時から一度もかけたことがない。
    党関係者は「名前でなく、政策だけで勝負するという矜持(きょうじ)がある」とその背景を話す。

     蓮舫氏は、10年には約170万票、16年には約110万票でトップ当選。
    だが、今回は「自民党の朝日健太郎氏(46)が1位、蓮舫氏が2位」との現時点での情勢調査も多く、党全体も支持率が落ち込んでいる。
    党関係者は「党勢が厳しい中、2位ではなく、自身がトップ当選することで勢いを取り戻したいという思いがあるようだ」と述べた。

     演説では物価高で岸田内閣を追及。今月21日に初めての物価高の対策会議を開いたことを「鈍感すぎる」と非難し、
    税金の使い道に関しては「古い古い古い古い自民党」と攻撃した。北千住駅前に場所を移してからも
    「岸田総理の聞く力は、どうやら元総理の言葉を聞く力のようです」とチクリ。
    内閣発足以降、アベノミクスと反対路線の「分配」を推す声が小さくなったことを責めた。

     蓮舫氏は選挙期間中、東京で活動するのは4日間だけ。この日は、その貴重な一日だった。
    永田町関係者によると、当初は改選のために応援依頼を遠慮する陣営もあったが、蓮舫氏は「全然構わない。行きます」と党の顔として奔走している。

     東京選挙区は著名人が多く出馬していることで話題だが、都連関係者は「蓮舫氏は内心メラメラと燃えていて、
    知名度よりも東京の議員として実績を重ねてきたという強い思いを持っている」と話す。
    トップ当選を果たし「東京に蓮舫あり」と証明し、党を活気づけることができるか注目が集まる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dfd8456be2b3e9107047bd921d73835c0c0b8aa0

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    【【参院選】立民・辻元清美氏「私と蓮舫が国会からいなくなったら誰がおかしいことをおかしいと言えるのか」 [ボラえもん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    NHK(エヌエイチケイとう)は、日本の政党。「NHKのスクランブル放送化の実現」を最大の公約に掲げる。 2013年に元NHK職員の立花孝志により「NHK受信料不払い」として発足後、「NHKから国民を守る」への名変更を経て、2019年に実施された参議院議員選挙比例区にて1議席を得て国政へ進出し
    112キロバイト (16,755 語) - 2022年6月26日 (日) 13:29

    1 minato ★ :2022/06/27(月) 00:00:48.69
    NHK党・黒川幹事長
    「国防で今最も大事なことはサイレントインベージョンに注目すること、防御することだと思います。
    去年ですね、自民党元総理大臣の安倍晋三氏が、統一教会の集会に参加していて、それがネット上で大炎上していました。
    安倍氏の後継者である高市早苗氏も、それらに関与していました。
    統一教会というのは外国の宗教勢力です。その外国の宗教勢力にこれだけ多大な応援を受けているということを、自民党の茂木幹事長は国民に説明できるんでしょうか。大声で。
    そして何より自民党はCIAから資金を貰っていたと、これは陰謀論ではなく、アメリカの公文書ではっきりしていることです。
    つまり今の自民公明の政治というのは日本国のために行われていないと、思っておりますので、
    とにかく国防のことを考えたときにその外国勢力に影響を受けて国民のための政治を行わないというのは、やめて欲しいと、それが大事だと、思っております」

    自民・茂木幹事長「あのー事実に反する発言は是非辞めていただきたいと思います」

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1540862692088741889/pu/vid/1280x720/x9YzEl8u0NJieRRM.mp4
    https://twitter.com/JpPoliticsChl/status/1540864353419022336



    関連記事
    安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと共演! 前総理としてカルトの総裁を絶賛、同性婚や夫婦別姓を「偏った価値観」と攻撃
    https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_12006/

    安倍晋三、統一教会との蜜月を笑顔でカミングアウト。イベント登壇&韓鶴子総裁を称賛で本性あらわ、「票とカネ」目的の歪な関係
    https://www.mag2.com/p/news/511216/amp

    (出典 image.newspass.jp)

    続けて登場したのは安倍前首相。安倍氏は統一教会実質トップの韓鶴子総裁を持ち上げるとともに、天宙平和連合(統一教会系のNGO)の活動を称賛。安倍氏の演説は約5分間ほど行われた。
    安倍氏は「今日に至るまでUPFとともに世界各地の紛争の解決、とりわけ朝鮮半島の平和的統一に向けて努力されてきた韓鶴子総裁を始め皆様に敬意を表します」と語ったという。大手マスコミが報じない情報発信に定評のあるやや日刊カルト新聞が報じた。
    また、「UPFの平和ビジョンにおいて家庭の価値を強調する点を高く評価します。世界人権宣言にあるように家庭は世界の自然且つ基礎的集団単位としての普遍的価値を持っています。偏った価値観を社会革命運動として展開する動きに警戒しましょう」とも述べたという。

    自民にCIA資金
    50年代後半~60年代の初め
    米外交史料が刊行
    2006年7月20日(木)
    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-20/2006072002_03_0.html
    自民党など親米政治家らに対し、米中央情報局(CIA)が一九五〇年代後半から六〇年代初めにかけて秘密資金を提供していたことを記載している外交史料を十八日、米国務省が刊行しました。

     自民党と同党議員への秘密資金援助は、九四年十月に元米外交官の証言を基にニューヨーク・タイムズ紙が暴露。本紙も当時、元駐日大使が米国務省に送った秘密書簡で、「岸(信介元首相)の弟の佐藤栄作(元首相)が共産主義者とのたたかいでわれわれに財政援助をせがんでいる」と述べていたことを報じました。



    関連
    【参院選】NHK党・立花党首が党首討論で爆弾「10億円で議席買収」「中国は金を使って侵略してきている」 れいわ・山本代表は否定 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655820008/
    【参院選】NHK党・立花党首「嘘の正義より真実の悪」「悪いことも隠さず、国民にありのままで向き合える政治家こそ今の日本に必要」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655906457/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656248951/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【NHK党、日曜討論で「安倍晋三は外国の宗教勢力の統一教会から支援受けている。高市も関与」「自民党はCIAから資金もらってる」★11 [minato★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    鈴木 宗男(すずき むねお、1948年1月31日 - )は、日本の政治家。日本維新の会所属の参議院議員(1期)、日本維新の会国会議員団副代表、同北海道総支部代表、地域政党新党大地代表。元衆議院議員(8期)。 北海道開発庁長官(第66代)、沖縄開発庁長官(第35代)、内閣官房副長官(小渕内閣・小渕第
    81キロバイト (11,586 語) - 2022年6月19日 (日) 03:42

    1 樽悶 ★ :2022/06/24(金) 03:40:35.84
     ロシア通で知られる日本維新の会の鈴木宗男参院議員が23日、自身の公式ブログを更新した。

     この日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年となる「慰霊の日」を迎え、「先の大戦で20万人以上の尊い命が奪われた。77年前、日本が半年早く和平に応じていれば、沖縄戦はもちろんだが、東京大空襲も広島・長崎に核爆弾が落とされることもなかった」とした。

     その上で、ロシアによるウクライナ侵攻について「この事は、ウクライナ紛争でも言えることではないか。一日も早く停戦する事により、一人でも尊い命が守られるのである」とし、「26日から始まるG7(主要7カ国会議)で岸田総理は『1にも2にも停戦だ』というメッセージを発信すべきだ。武器供与、資金援助は、長引かせるだけで、犠牲者が増えるだけである。私は一貫して『停戦に向け、岸田総理はリーダーシップを発揮すべき』と国会でも訴えてきた。待ったなしの責任を果たして戴きたいものである」とつづった。

    6/23(木) 20:16配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/65125cb635637725876dd35d44cb30b515c3edd1

    【【維新】鈴木宗男氏、ウクライナへの武器供与と資金援助「長引かせるだけで、犠牲者が増えるだけ」 [樽悶★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年〈昭和30年〉10月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、自由民主党幹事長(第55代)、自由民主党栃木県連会長、平成研究会会長(第9代)。 外務大臣(第147代・第148代・第149代)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済再
    55キロバイト (5,467 語) - 2022年6月15日 (水) 14:27

    1 minato ★ :2022/06/22(水) 23:21:05.75
    勝敗ラインは与党で過半数だ。与党で1議席でも多く積み上げていく。カギを握るのは全国32の1人区と、候補者を2人擁立している北海道、東京、千葉、神奈川の計4選挙区だ。特に1人区は、過去2回の選挙で自民党が1勝1敗の選挙区が7つ、2敗した選挙区が7つある。ここでの議席の奪還を目指したい。

    ウクライナ情勢が緊迫化した2月以降、日本はどの国よりも早くガソリン価格の激変緩和策などをとり、主要国と比べて物価上昇率は低く抑えられている。「岸田インフレ」(との批判)は全く当たらない。迅速かつ総合的な原油高・物価高対策で国民生活を断固として守り抜いていく。

    日本を取り巻く安全保障環境が加速度的に厳しさを増す中、毅然(きぜん)とした外交・安全保障戦略を展開していく。令和5年度予算で防衛費を6兆円台半ば、それ以上を確保し、5年以内に国内総生産(GDP)比2%も念頭に防衛力を抜本的に強化できる予算水準を目指す。明確な方針を示さず、過去の延長線上でやっていては、厳しい安全保障環境にスピード感をもって対応できない。

    憲法を改正し、国民の手で新しい国の形を作ることこそが国民主権のあるべき姿だ。選挙後、できるだけ早いタイミングでの憲法改正原案の国会提案、発議を目指す。これにより国民投票が可能になる。プロセスについて主要政党間でスケジュール感を共有し、早期に憲法改正を実現したい。

    今回の参院選では野党の分裂が目立つが、自民が責任政党として一致結束し、公明と総力戦で勝利をつかむことが何より大切だ。4年度予算や原油高対策などで国民民主党と自民、公明党の3党で政策合意に至った。国民民主とは今後も重要政策の方向性で一致点を見いだしていきたい。(児玉佳子)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7aee058f06a5404097a5d1b2f69b85ddebb753f6

    【【岸田政権】自民党・茂木幹事長「『岸田インフレ』(との批判)は全く当たらない」 [minato★]】の続きを読む

    このページのトップヘ