all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 実業家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    菅本 裕子(すがもと ゆうこ、1994年(平成6年)5月20日 - )は、日本の実業家、モテクリエイター。タレント。元アイドル。福岡県北九州市出身。KOS所属。HKT48の元メンバー。 HKT48との両立が難しかったため、福岡県立八幡高等学校を中退。2011年7月10日、HKT48第1期生オーディ
    9キロバイト (1,051 語) - 2019年8月18日 (日) 18:42



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/01(日) 05:44:38.26 ID:hl6hQ8xf9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【モデルプレス=2019/08/31】
    恋人の存在を公表した元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が31日、Twitterで恋人との恋愛事情をツイートした。

    ◆ゆうこす、彼氏とラブラブ「6時間も…」

    今月19日に「ゆうこす、とっても素敵な恋人がいます!えへへ」と恋人の存在を明かして話題を呼んだゆうこす。

    この日のツイートでは「彼氏と話してる時間、ほんとびっくりするくらい楽しいんだよね・・・この前気付いたら2人で6時間くらい話し続けていた・・」とラブラブぶりを明かした。
    ファンからは「ほっこり」「ゆうこす最高」「めちゃくちゃラブラブうらやましい」「こっちまで胸キュン」といった声が寄せられている。


    ゆうこす #共感SNS
    ?
    @yukos_kawaii
    彼氏と話してる時間、ほんとびっくりするくらい楽しいんだよね・・・この前気付いたら2人で6時間くらい話し続けていた・・

    8,214
    0:16 - 2019年8月31日
    Twitter広告の情報とプライバシー
    384人がこの話題について話しています

    ◆ゆうこす“モテクリエイター”として絶大な支持

    ゆうこすは1994年5月20日生まれ。「モテるために生きてる!」「モテクリエイター」と宣言し、フォロワーは累計で約100万人(Instagram、Twitter、YouTube、LINEなど)と、
    自己プロデュース力の高さで10代20代女性から熱烈な支持を集めている。(modelpress編集部)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17012025/
    2019年8月31日 19時21分 モデルプレス


    【【芸能】ゆうこす(菅本裕子)、彼氏との恋愛事情をつぶやく「気付いたら6時間も…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.pinimg.com)



    1 雪子姫 ★ :2019/08/20(火) 19:35:59.09 ID:Y5a1a8Y99.net

    東京タピオカランドのプレスイベントが8月19日に実施され、”ホストの帝王”として知られるローランドさんが登場した。
    その中で、ローランドさんは今年9月末に、自身がプロデュースしたタピオカ専門店を東京・八王子に出店すると明かした。

    タピオカについて、「すぐに飲めるもんじゃないんで、いろんな話が出来たり素晴らしいなと」とコミュニケーションツールになるといい、
    「この場を借りて発表なんですけど、タピオカ愛が強すぎて店を、『ザ・パール』というお店を新しくオープンさせようかなと」と話した。

    ■ ローランド名言入りカップで提供 今後は京都にも?

    ローランドさんはイベントに、東京タピオカランドにも出店しているタピオカ屋「謝謝珍珠(シェイシェイパール)を持って登場。
    司会に味を聞かれると「僕もう2000回以上飲んでるんで、今更味わう必要もないくらい。でもやっぱり美味しいですよね」と話す。

    「僕地元が八王子なんですけど、謝謝珍珠の方に『ぜひともこの味を!』と、めちゃくちゃ頼み込んで技術指導をしていただきまして、
    ザ・パールというお店を満を持して八王子にオープンさせて、美味しいタピオカを提供して地元を活性化しようかなと思っています」

    コンセプトはメンズとかも来やすいクールなイメージで、「ローランドのこだわりをたくさん詰めた。カップに名言を入れてみたりして」と説明。
    タピオカ屋は行列になることが多いが、「入口からローランド。行列から店鋪が見えてきた瞬間、味わえるんじゃないかな」と語っていた。

    今後の出店については「インバウンドのお客様も増えている京都も視野には入れている」とは言うものの、
    「そもそもタピオカ屋さんは営利目的というか、本当(タピオカが)好きで出す。
    もっと効率のいい出店候補もあったんですが、少しでも地元を盛り上げたいなっていうのもあったので、
    営利目的ではなく楽しんでやっていけたらいいなと」と語った。

    ■ “タピオカは太る”に対し、「美味しいものを好きなだけ食べて、その分動いたらいい」

    タピオカとの出会いについても語った。
    経営しているホストクラブで営業終了後、若い従業員が「仕事終わったしタピろうかな」と話しており、”タピる”の意味が分からなかったという。

    「僕もう今年で27になるんですけどタピるってなんだろうって思って、『タピるって何?』って聞いたんですね。
    そしたら本当におっさんを見るような目で『いや社長、タピるも知らないんですか?』って言われて。そこからググって調べた」

    従業員の気持ちを理解すべくタピオカを飲んだら「なんて美味しいんだろう、と謝謝珍珠に出会った」と明*。
    同店は当時、栃木にしか店鋪がなく、「僕は欲しいものは確実に手に入れたいんで」と、熱意を伝えて東京まで送ってもらったという。

    “インスタ映え”をテーマにした東京タピオカランドについては、「基本俺の行った先がインスタ映えなんであまり気にしないんですけど、
    世の中の方はそういう訳じゃないので何かしらの力を借りて映えさせなければいけない人たちはここに集ったらいいんじゃない」とコメント。

    “タピオカは太る”ということについては、「美味しいものを好きなだけ食べて、その分動いたらいいだけの話。
    明日もジム行きますし。美味しいものを食べたいじゃないですか、人生1度しかないし。
    我慢するくらいなら次の日はハードにトレーニングする方が建設的というかポジティブな生き方じゃないですか」と語った。

    写真:ローランドが八王子にタピオカ屋オープンを発表

    (出典 news.careerconnection.jp)


    (出典 news.careerconnection.jp)


    (出典 news.careerconnection.jp)


    https://news.careerconnection.jp/?p=76976


    【【芸能】ローランドが八王子にタピオカ屋オープンを発表 「営利目的ではなく、本当に好きだから出す」 ローランド名言入りカップで提供】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/08/06(火) 09:46:37.64 ID:IXwi9eZ+9.net

    いまだ尾を引く吉本興業のお家騒動。事態が長引いていることで、芸人たちにはダイレクトに影響が出ている。

    「反社会的勢力への闇営業問題のせいもあって、吉本所属芸人たちへの営業オファーが解消されるケースが多くなってきています。まじめにやっている芸人たちは“吉本ってだけで悪い目で見られて困ってる”と口々に言ってます。また、バラエティー番組などのキャスティング変更も多く起こっています。一時的にスケジュールを押さえる“仮押さえ”も、吉本芸人たちのバラシが続出しています」(吉本をよく知る放送作家)

     騒動をさらに大きくしたのは、吉本の経営陣だ。

    「岡本社長の会見は大崎会長の指示で“宮迫博之とロンブーの田村亮は契約解消しない”という確定事項以外は、断言をしないということを決めていたそう。最後まで大崎会長の指示を守った岡本社長は、むしろ社内評価は上がっている。ただ松本人志さんから会見にダメ出しが出たことで、形式上、社長から退く方向で進んでいるという話があります」(同・放送作家)

    「すでに“松本興業”でしょ」

     今回、最も吉本を批判しているのが極楽とんぼの加藤浩次。松本に対して“僕が口をきくのもおこがましい話”としながらも苦言を呈した。

    「大崎会長が加藤さんに対して激怒しているという報道もありましたが、今はトーンダウンした印象ですね。当初は怒りのまま発言していた感じですが、最近は言葉を選んで、コメントも少なくなっています」(芸能プロ関係者)

     経営陣や松本に対して不信感を持っているのは、加藤だけではない。松本は「問題のある芸人の面倒を見る。部署として松本興業でもいい」とコメントしていたが、現役で吉本に所属する中堅芸人は、

    「力を持ってて、社長と会長とも近くて、すでに会社は“松本興業”でしょ。僕は松本さんよりも加藤さんについていきたい。もし加藤さんが独立なりするなら、移りたい。加藤さんは松本さん周りの芸人と違って、北海道から出てきて、特別なバックアップもなく、実力であそこまで上り詰めた。今回闘ってくれていることも本当に尊敬できます。

     テレビには松本さんと近い芸人が出ることが多いですが、松本さんより加藤さんについていきたいという芸人のほうが多いと思いますよ」

     吉本が発表している第三者を含めた『経営アドバイザリー委員会』は8月8日に開催予定。加藤、そして宮迫と亮が経営陣と再度、話し合いをする日時について決まっているか吉本に問い合わせると「公表は差し控えさせていただきます」とのことだった。

     加藤の次の一手で“お笑い大国”が割れる可能性も

    8/6(火) 4:00配信 週刊女性prime
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00015794-jprime-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<吉本興業のお家騒動>社内で「むしろ株を上げた」岡本社長と、所属芸人が明かす“松本人志への本音”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大﨑 (おおさき ひろし、1953年7月28日 - )は日本の、プロデューサー。大阪府堺市出身。吉本興業ホールディングス株式会社会長。 1978年に関西大学社会学部卒業後、吉本興業に入社。以後、エンターテインメントビジネス界において様々なプロジェクトを成功させた。特に1980年に上司であった木村
    7キロバイト (1,013 語) - 2019年7月24日 (水) 09:17



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/08/01(木) 00:53:45.92 ID:ZLRJMWC99.net

    7月30日発売の「サンデー毎日」が、吉本興業の、業界への圧力疑惑に関する記事を掲載した。
    元吉本関係者によると、これまで吉本は、事務所を辞めた芸人に対して圧力をかけて干してきたという。

    「記事によれば、吉本の圧力で干された芸人の1人が、島田洋七なのだとか。
    彼は04年、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』の文庫本が大ヒットした際、
    当時副社長だった大崎洋・吉本興業ホールディングス会長から印税を吉本に入れるよう説得があったそうです。

    しかし島田は『自分の力で売った』と拒否したことで、吉本をクビに。
    以降、テレビから出演依頼が来ても、しばらくして『企画は潰れました』と、その話は消滅してしまうのだそうです」(芸能記者)

    今回の「サンデー毎日」の取材に対し、島田は「そんな状態が12年近く続いてますよ」と嘆いている。
    そんな中、吉本を辞めた別のベテラン芸人も、現・トップの大崎会長に関して驚きの暴露をしているという。

    「坂田利夫との漫才コンビ・コメディNo.1のツッコミで、09年に吉本を契約解除された前田五郎が、
    ユーチューブにて今回の騒動を語っています。彼は動画の中で『大崎そのものが、僕らの「コメディNO.1」のマネージャーしとった時、
    ヤクザの仕事を持ってきて、ヤクザの仕事に行ってんねんから!それを出さんとイイカッコぬかしおって!』と、
    大崎会長と今で言う反社会的勢力がつながっていたと暴露しているのです。

    さらに今後、もし大崎会長が何かを言ってきた場合『10言うてきたら200返したるけどね。
    証拠でも持ってきたるわ!』と断言しているため、今後さらなる爆弾が投下される可能性があります」(前出・芸能記者)

    今回の騒動で、「会長と社長が1年間50%の減棒」というペナルティを発表した吉本。はたして、この処分で事態は収束するのだろうか。
    https://www.asagei.com/excerpt/130969

    ※前スレ
    【芸能】 会長が「反社」の仕事を斡旋!? 元吉本の重鎮が大崎洋氏の 「過去」を暴露!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564565384/


    【【芸能】 会長が「反社」の仕事を斡旋!? 元吉本の重鎮が大崎洋氏の 「過去」を暴露! ★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    岡本 昭彦(おかもと あきひこ、1966年12月23日 - )は、日本の実業家。吉本興業株式会社代表取締役社長。通称おかもっちゃん。 1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンのマネージャーとなる。その後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路
    7キロバイト (812 語) - 2019年7月22日 (月) 17:50



    (出典 assets.media-platform.com)



    1 muffin ★ :2019/07/23(火) 01:03:05.36 ID:Gas0HT529.net

    https://www.j-cast.com/2019/07/22363218.html
    2019/7/22

    所属芸人の闇営業問題で、吉本興業の岡本昭彦社長(52)は、自らの辞任を会見で否定し、パワハラなどと指摘されている会社の体質改善に取り組む考えを示した。

    中略
    ニュースのコメント欄やツイッター上などでは、「甘すぎると思う。社長は辞任すべき」「処分撤回は的外れだと思った」「今後も吉本興業のブラック体質は変わらない」などと書き込まれている。 会見を見た芸能事情通は7月22日、J-CASTニュースの取材に対し、岡本社長らの処分についてこう話した。

    「吉本は、大崎会長が作り上げた会社ですので、辞任すると成り立たないと思いますが、社長はすげ変えるべきでしたね。岡本社長は、20年前は関西人らしい腰の低さがあって出世も早かったですが、権力を持つと自らの立場をはき違える悪いパターンになってしまいました。しかし、吉本は、プロデューサーは多いんですが、経営者になれる人材がいないんですよ」

    宮迫さんらの処分撤回については、「芸人たちの反発を恐れて契約解除の処分にしたのでしょうが、撤回は、宮迫さんたちの会見の雰囲気に流されて行った付け焼き刃でしょうね」とみる。 そもそも、吉本興業の何が悪かったかについては、こう言う。

    「初動の失敗だと思いますね。芸人たちがツイッターでウソを付いて問題になる前に、まず事務所が声明を出すべきでした。仕事でも、芸人に闇営業をさせることを止めて、吉本が責任を持って仕事を割り振らないといけないでしょう。そうすれば、芸人たちの給料も上がることになります。今後、いい方向に行くかは、吉本が変わったので芸人が頑張ろうと思うことですが、このまま体質が変わらない可能性もあると思います」

    全文はソースをご覧ください


    【【芸能】吉本興業は体質改善できるか 岡本社長は辞任否定、減俸処分に「甘すぎる」との声も】の続きを読む

    このページのトップヘ