all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 実業家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuber。 血液型は、A型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、イン
    78キロバイト (11,510 語) - 2020年12月27日 (日) 00:13



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 jinjin ★ :2020/12/27(日) 12:27:26.66 ID:CAP_USER9.net

    堀江貴文@takapon_jp
    神戸公演中止になって大赤字なんで少しでも支援していただけると嬉しいです。

    @asano3104
    クリスマスは終わってしまいましたが、絵本 クリスマスキャロルを子供たちへ寄付していただける方を、引き続き募集させていただいています。
    こちらのECサイトからのお申し込みをお待ちしております。
    よろしくお願いいたします。
    @takapon_jp
    #クリスマスキャロル

    https://twitter.com/takapon_jp/status/1342720088185524230




    ホリエモン舞台「クリスマスキャロル」神戸公演中止 飯窪春菜、寺本莉緒が新型コロナ感染

    “ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏(48)がプロデュースする舞台「クリスマスキャロル2020」の神戸公演4公演(24~25日、クラブ月世界)が、キャストに新型コロナウイルス感染が確認されたため中止となった。公式サイトで発表された。

    「クリスマスキャロル2020の神戸公演に先立ち、出演者がPCR検査を受けたところ陽性と判断されました。大変残念ではございますが、既に発表しております12/24、25神戸公演全公演の中止を決定致します」

    元「モーニング娘。」飯窪春菜(26)の所属事務所は「本日、体調不良を感じたため、新型コロナウイルスの抗原検査を受けたところ、陽性結果が出ました。その後、保健所の調査を経て陽性だと判定されたことをご報告致します。現在、保健所の指示に従い、療養しております」と公式サイトで報告。

    グラビアアイドル・寺本莉緒(19)も所属事務所が「12月24日、25日にミュージカル『クリスマスキャロル2020』神戸公演への出演を予定しておりましたが、寺本莉緒は新型コロナへの感染が確認されたため、出演を取りやめさせていただくことになりました。現在は発熱などの症状もなく体調も安定しておりますが、今後は保健所や医療機関の指示に従い、療養および回復に向け、経過観察いたします。出演を楽しみにしてくださっていたファンの皆さまには直前のお知らせとなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」と公式サイトで発表した。

    英国の文豪チャールズ・ディケンズの名作を舞台化。飯窪は主人公・スクルージの部下・マッケンジー役、寺本はスクルージと以前、婚約していたケイト役。東京公演(今月9~15日、東京キネマ倶楽部)は終了している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c91391991301b5a945b5a9de1f1147dfaa9f5968
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】堀江貴文プロデュース舞台 出演者2人がコロナ感染で中止で赤字 「中止になって大赤字なんで少しでも支援していただけると」 [jinjin★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    豊田 章男(とよだ あきお、1956年5月3日 - )は、日本の実業家、レーシングドライバー、フィールドホッケー選手。トヨタ自動車株式会社代表取締役執行役員社長兼CEO兼CBO、東和不動産株式会社代表取締役会長、株式会社デンソー取締役、一般社団法人日本自動車工業会会長、一般財団法人トヨタ・モビリテ
    102キロバイト (12,485 語) - 2020年11月16日 (月) 14:31



    (出典 www.sankeibiz.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2020/12/18(金) 09:00:49.18

    https://news.yahoo.co.jp/articles/677759feaa63e0627321fc86f24f2ef515f8fb1f

    菅義偉首相が打ち出した2050年に温室効果ガス排出を「実質ゼロ」にする目標に向け、産業界の「重鎮」が苦言を呈した。

    日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は17日、オンラインで取材に応じ、
    政府が30年代に新車のガソリン車販売をなくすことを検討していることについて「自動車業界のビジネスモデルが崩壊してしまう」
    と懸念を示した。日本は火力発電の割合が大きいため、自動車の電動化だけでは二酸化炭素(CO2)の排出削減に
    つながらないとの認識を強調し、電気自動車(EV)への急激な移行に反対する意向を示した。

    原発比率が高く、火力発電が日本と比べて少ないフランスを例に挙げ、「国のエネルギー政策の大変革なしに達成は難しい」
    「このままでは日本で車をつくれなくなる」などと発言。EVが製造や発電段階でCO2を多く排出することに触れ、
    「(そのことを)理解した上で、政治家の方はガソリン車なしと言っているのか」と語気を強めた。ガソリン車の比率が高い軽自動車を
    「地方では完全なライフライン」とし、「ガソリン車をなくすことでカーボンニュートラルに近づくと思われがちだが、
    今までの実績が無駄にならないように日本の良さを維持することを応援してほしい」と述べ、拙速な「脱ガソリン車」には
    賛成できない考えを示した。

    一方、日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は17日の定例記者会見で、50年「実質ゼロ」の目標の実現について、
    研究開発に「10年、20年はかかり、個別企業として続けるのは無理だ」と述べ、国の支援を求める考えを示した。

    政府の目標達成には、自動車業界や鉄鋼業界の協力が不可欠。「財界総理」と言われる経団連会長を輩出し、
    政府に対する発言力も強いトヨタや日鉄のトップから懸念が示されたことで首相の「ゼロエミッション」は曲折も予想される。


    オンラインで記者団の取材に応じる日本自動車工業会の豊田章男会長=ウェブ中継から
    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs6PGY18U1NGAV-aftYnf8B6cbGz9Ca7dIF67VW-kkOGR8LuWi2OeSUlfR6OLZ0BBu5NZbxVOcelVljvQDrT9cMTcwS61hPAToWNgXTMSQjmfE=


    【【温室効果ガス】トヨタ社長が政府の「脱ガソリン車」に苦言。「自動車業界のビジネスモデルが崩壊してしまう」 [記憶たどり。★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    竹中 平蔵(たけなか へいぞう、1951年3月3日 - )は、日本の実業家、政治活動家、経済学者。 パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役、森ビルアカデミーヒルズ理事長、日本経済研究センター研究顧問、外為どっとコム総合研究所主席研究理事、特定非営利活動法人
    83キロバイト (11,032 語) - 2020年11月25日 (水) 22:18



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 どこさ ★ :2020/11/30(月) 08:29:22.09

    竹中平蔵氏が提案のベーシックインカムが少子化対策になる理由
    2020年11月27日

    先ごろ竹中平蔵氏が「国民全員に毎月7万円支給」というベーシック・インカム論を紹介したところ、SNS上で広がり炎上したというニュースが話題になった。まあ、制度化するとなればいろいろ問題はあるのだろうが、ぼくは近い将来かなり現実味のある話だと思っている。

    ユヴァル・ノア・ハラリが言うように、AIや産業用ロボットによって人類の大半は無用階級(Useless Class)になる。それ以前にコロナ禍による企業倒産が増えることによって、大量の失業者が生み出されるだろう。今後は全国民に一律に10万円の定額給付金を支払うといったことが恒常化してくるのは避けられない。この流れでベーシック・インカムのようなものが制度化されてくるだろう。

    為政者からすれば、国際競争に打ち勝つために経済活動の集約化は必須である。気の毒だが効率の悪い中小企業には潰れてもらわなければならない。当然、大量の失業者が生まれる。彼らを宥めて暴動や反乱を起こさせないためには、なんらかのケアが必要である。そんなふうに考えると、竹中氏が言っている「月7万円」のベーシック・インカムは、SNSでは炎上しても現実味がある。制度を施行するにあたって、つまり給付額を7万円にするか10万円にするによって、消費税は30%から50%くらいの幅で引き上げられる。効率よく稼いだものを効率よく配分し、再び効率よく吸い上げて、国の経済をまわしていくことで、グローバル化した世界を生き抜く道が模索されてくるはずだ。

    たとえば文章を書いて生活したいと思っている人が、生活費のすべてを文筆で賄うことは難しいだろう。とくに小説の場合は、ほとんどお金にならないと思っておいたほうがいい。だが月7万円の給付金があれば、あと5万円くらいをアルバイトで稼げば、自分の好きなことをしながら、なんとか暮らしていけるのではないか。

    うちの次男はCGでイラストを描いたり動画を作ったりしているけれど、ほとんど収入にはなってないようだ。それでパートタイムのアルバイトなどをして稼ぎ、足りない分は親元に同居というかたちで補っている。仮に月7万円の給付があれば、親の家を出て仲間とアパートをシェアするなどして、小さな制作会社を作ったりもできるだろう。

    田舎で農業をしたいと思っている人がいるとする。いまは過疎対策で農地や住居を無料で提供している自治体も多い。国土交通省は「空き家バンク」というものを作り、農地付きの空き家の提供を行っているようだ。ベーシック・インカムのような制度があれば、地方への移住はさらに容易になるに違いない。コロナの問題もあり、人の少ない田舎で子どもを育てたいと思っている人も多いはずだ。自分で米や野菜をつくり、半分自給自足みたいな生活をすれば給付金だけで暮らしていけるかもしれない。

     
    もっと簡単な方法は子どもをつくることだ。子どもが5人いれば、一家7人で49万円。それだけで暮らしていけるのではないか。将来の生活不安から結婚や出産をためらっているカップルには、二人で14万円の給付金は大きな安心感をもたらすだろう。ベーシック・インカムは間違いなく少子化対策になるはずだ。

    こんなふうにベーシック・インカムの導入によって、暮らしのスタイルや選択肢はずいぶん広がると思う。フィンランドやカナダでの実証実験でも、一定の効果があることは証明されているようだ。ただ貧困者の救済という面からベーシック・インカムを考えると、あまりいい結果はもたらさないのではないか。基本的には国の経済を効率よくまわしていくための仕組みだから、それに頼って生活することは、資本主義経済と国の施策のなかに巻き込まれることでもある。国の財源を確保するために消費税率などが引き上げられるわけだから、給付金に頼って生活することで、ぼくたちはますます貧乏になっていくとも言える。

    生存の問題はとりあえず解決する、という点でベーシック・インカムは悪い制度ではない。しかし人が生きることは、生存とはまったく別の次元の問題である。ベーシック・インカムの導入とともに、「いかに生きるか」があらためて問われてくるだろう。「生きることの発明」がなされねばならない。「人間」が発明されなければならない、と言ってもいいと思う。(作家・片山恭一)
    https://newswitch.jp/p/24771

    ★1 :2020/11/29(日) 16:39:59.74 [雷★]
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606635599/


    【【BI】竹中平蔵のベーシックインカム 毎月7万円支給 消費税50%★2 [どこさ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。 マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ
    43キロバイト (5,620 語) - 2020年11月18日 (水) 11:16



    (出典 www.cnn.co.jp)



    1 影のたけし軍団 ★ :2020/11/23(月) 12:19:18.77

    マイクロソフト社の創設者で慈善基金の共同代表であるビル・ゲイツ氏は、
    今後数年の間に人類は次なるパンデミックの勃発に直面するとの見通しを立てている。

    ゲイツ氏はポッドキャストを収録し、オフィシャルサイトに公開した。

    音声の中でゲイツ氏は女優のラシダ・ジョーンズさん、および米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士と対談し、
    新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによる影響を検討したほか、将来の人類に迫る新たな危機について話し合った。

    COVID-19の終息後、ゲイツ氏は新たなパンデミックが数年以内に再び始まるとの確信を明らかにした。

    対談の中で、「運が良ければ、それは20年後かもしれない。しかし、それが3年後に始まる可能性を度外視すべきではない」と語った。
    ただし、人類はすでにパンデミックに対処した経験を持ち、次のパンデミックにはより迅速に対処できることから、
    次に人類を襲うウイルスは速やかに終息するとした。

    新たなパンデミックが始まれば、各国は早急に検疫体制を導入し、PCR検査を実施できるとした。
    「次回、我々はあれほどのヘマをしない」とゲイツ氏は語った。
    https://jp.sputniknews.com/covid-19/202011237960500/


    【【ビル・ゲイツ氏】 「今後数年の間に人類は次なるパンデミックの勃発に直面する」 [影のたけし軍団★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    竹中 平蔵(たけなか へいぞう、1951年3月3日 - )は、日本の実業家、政治活動家、経済学者。 パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役、森ビルアカデミーヒルズ理事長、日本経済研究センター研究顧問、外為どっとコム総合研究所主席研究理事、特定非営利活動法人
    83キロバイト (10,976 語) - 2020年11月15日 (日) 07:45



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 potato ★ :2020/11/16(月) 09:28:27.60

     新型コロナウイルス感染拡大による企業業績の悪化を受け、雇用が“激変”している。正規雇用(無限定雇用)では解雇が難しい日本においても、早期退職、希望退職、出向などにより、“事実上の解雇”が普通の事にように行われている。

     10月30日のテレビ朝日の「朝まで生テレビ」に出演した竹中平蔵氏が番組中に格差問題に関連して、「正規雇用と言われるものはほとんど首を切れない。それで非正規雇用をだんだん増やさざるを得なかった」「首を切れない社員なんて雇えないですよ! 普通」などと発言。

     会社が自由に解雇することができないのはおかしいとの考えを披露、雇用者を“使い捨て”のように扱ったことで物議を醸した。

     この竹中氏の発言は国会にも“飛び火”した。11月2日の参議院予算委員会で、立憲民主党の森裕子議員が「朝まで生テレビ」での竹中氏の発言を暴論とした上で、菅義偉首相に、「こういう人がこれから経済と規制改革のアドバイザーですか。総理、これどなたか、よくこういう話されているから、どなたかわかるでしょう」と質問した。

     しかし、菅首相は「えーと、どなたですか。教えてください」と答弁し、とぼけ通した。竹中氏は菅政権が新設した有識者会議「成長戦略会議」のメンバーに選ばれたばかりなのに。

     では、竹中氏の言うように日本では「解雇はできない」のか。

    2倍も増えた早期・希望退職

     厚生労働省は11月6日時点で、新型コロナ関連の解雇が7万242人(うち非正規雇用は3万4120人)にのぼると発表した。4月7日の緊急事態宣言の発出以降、1カ月に1万人のペースで解雇が増加していることになる。

     この数字は、ハローワークを通じて集計されたものであり、実際にはこれ以上の解雇が発生している可能性が高い。総務省の9月労働力調査によれば、完全失業者数は210万人と8カ月連続で増加している。

     その上、企業では「早期退職制度」「希望退職制度」などの名の下に“事実上の解雇”が頻発している。11月5日現在、上場企業で早期・希望退職の実施数は74社にものぼる。2019年の上場企業の早期・希望退職実施数は35社だったから、2倍を超える上場企業が実施していることになる。

     募集人数は住宅設備大手のLIXILが1200人、日立金属が1030人、レオパレス21が1000などの大規模なもので、募集人員を公表していない企業もあるが、判明している分だけで1万4000人を超えている。2019年の1万1351人をすでに上回っている。

     「早期退職、希望退職と言っても、この新型コロナ禍で自ら退職する人はいない。結局、会社側が対象者を決めて、“肩叩き”をする。退職制度の名称は、企業が表向きに使っている方便に過ぎない」(アパレル・繊維関係の40代男性)というのが実態だろう。

     つまり、早期退職、希望退職などに名を借りた解雇が行われているということだ。

    (以下ソースで)

    2020.11.14
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77332?page=1&imp=0

    ★1が立った時間 2020/11/15(日) 14:13:23.95
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605475906/


    【【竹中平蔵氏】「正規雇用は首を切れない。それで非正規雇用を増やさざるを得なかった」「首を切れない社員なんて雇えないですよ!」★14 [potato★]】の続きを読む

    このページのトップヘ