all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ももクロ


    愛称はももクロ、ももクロちゃん。Zの文字を宙に書いて指を突き出すポーズを常用する。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込め、ももいろクローバーとして2008年5月17日に結成。グループの進化を目指し、2011年4月11日にはももいろクローバーZに改名して現在に至る。
    188キロバイト (17,983 語) - 2019年4月9日 (火) 08:38



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 きゅう ★ :2019/04/13(土) 13:10:06.85 ID:ZKiiM2qE9.net

     安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」が13日、東京・新宿御苑であり、平成最後となる同会には、歌手の五木ひろしさんやアイドルグループ「ももいろクローバーZ」など芸能人ら約1万8200人が出席した。

     満開となった八重桜の下、首相はあいさつで、5月1日の天皇陛下の代替わりとそれにともなう「令和」への改元に触れ、「平成を 名残惜しむか 八重桜」「新しき 御代ことほぎて 八重桜」の2句を披露。「皇位の継承、つつがなく行われるように準備万端、全力を尽くしていきたい」と述べた。

     また、新元号の典拠となった「万葉集」の「梅花の歌」序文を紹介。その上で「今日咲き誇っているこの花のように、皆さん一人一人がそれぞれの花を咲き誇らせることができる、そういう時代を一緒につくっていこう」と呼びかけた。

     安倍首相主催の桜を見る会は第1次政権時代も含め8回目。参加した主な著名人は以下の通り。

     加藤一二三さん、林家ぺーさん、林家パー子さん、カズレーザーさん、安藤なつさん、小峠英二さん、寺田心さん、辺見えみりさん、相川七瀬さん、五木ひろしさん、石坂浩二さん、由紀さおりさん、デヴィ・スカルノさん、高島礼子さん、市川猿之助さん、綾小路きみまろさん、ラモス瑠偉さん、ピコ太郎さん、ミッツ・マングローブさん、ナジャ・グランディーバさん、IKKOさん、千原せいじさん、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんら、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんら。

    https://www.asahi.com/articles/ASM4F32K9M4FUTFK003.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    【【芸能】ももクロ参加 首相主催の「桜を見る会」】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    いじめ疑惑再燃とはびっくりです!

    1 れいおφ ★ :2019/01/26(土) 10:35:03.40 ID:zKZEF8OA9.net

    2018年1月に「ももいろクローバーZ」を卒業し、芸能界を引退していた有安杏果が、
    今年1月15日に芸能活動の再開を報告した。
    すると有安の名前がネットニュースを賑わせると同時に、ももクロの“イジメ疑惑”が再び注目を集めることとなった。

    1年間、芸能界での表現活動を休業した有安は、SNSに手書きの文面をアップ。
    そこには「私、有安杏果は2019年音楽活動や写真活動を通して表現し伝えていく活動を始めます」と記していた。
    また個人事務所の設立も報告し、「自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」との報告に、ファンは沸いた。

    ネット上では一方で、「ももクロは脱退。でも芸能活動はしたい。つまりももクロが嫌だったってことなのかな」などと、
    彼女をももクロを脱退した理由としてメンバーの不仲を邪推する声が相次いだ。
    ももクロ時代、有安だけが浮いているとしてグループ内の不仲説やイジメ疑惑が浮上していたが、それが再度取り沙汰された格好だ。

    有安が芸能活動を再開させたタイミングで、ももクロは不仲説を払拭するように「お互い頑張ろう」とのコメントを
    公式サイトで発表したが、まだ“イジメがあったか否か”という議論はくすぶっている。

    (以下略)

    https://wezz-y.com/archives/63172


    【【芸能】ももクロの“いじめ疑惑”が再燃…ネット上では元メンバーの芸能活動再開に「つまりももクロが嫌だったってことなのかな」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)


    大御所とのコラボが、凄い!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/03(木) 06:52:20.16 ID:CAP_USER9.net

     ももいろクローバーZが昨年の大みそかから元日にかけて、パシフィコ横浜で年越しライブ「第2回 ゆく桃くる桃 ももいろ歌合戦」を開催した。

     松崎しげる(69)や水前寺清子(73)ら総勢40組以上のゲストが登場し、ももクロとのコラボを連発。TRFの出番では、DJ KOO(57)が本家のNHK紅白歌合戦に出演していたため、ももクロのリーダー・百田夏菜子(24)がDJ KANAKOOとして登場した。この瞬間、ツイッターのトレンドランキングで「ももいろ歌合戦」が日本4位、世界5位となり、目標としていた昨年の日本7位を上回った。

     年越しの瞬間は、百田が「行くぜっ!怪盗少女」の振り付けにあるえび反りジャンプを披露。会場全員で「あけましておめでとう!」と新年を祝した。


    2019.01.03.
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/03/0011950579.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】ももクロ 年越しライブ総勢40組以上のゲストとコラボ】の続きを読む

    このページのトップヘ