all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: NGT48



    (出典 akb.48lover.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 19:37:46.94 ID:5PoBx1r89.net

    6月22日、『NGT48』の公式サイトにて、研究生の渡邉歩咲と高沢朋花が活動辞退となったことが発表された。2人は自ら活動辞退を申し出たとのことで、6月いっぱいで活動は終了するという。

    サイト内には2人のコメントも掲載され、渡邉は、

    《約1年間活動させていただき本当にありがとうございました。応援してくださる方々からのたくさんの優しい言葉がいつも私を支えてくれました》

    高沢は、

    《アイドルとしてというよりも人としてそのときに感じた自分の気持ちに正直に、ちゃんとこれからの人生を歩んでいきたいと思い、その思いは揺るぎないものだったので、たくさん悩みましたが、今回このような決断をさせていただきました》

    などと、その心境をつづっている。

    ?

    疑惑メンバーばかりが生き残る『NGT48』
    その翌日、同じく「NGT」研究生の大塚七海がブログを更新し、

    《1年間ともに過ごしてきた仲間ともう活動できなくなってしまうのは寂しいですが、私は2人が決めた道を応援します。今までありがとう。そして1年間お疲れ様!》

    などと2人の辞退に言及。すると、この発言が〝軽過ぎる〟として、ファンから、

    《これなら触れない方がマシ》
    《話したことないクラスメイトが転校するときに書かされた寄せ書きのような軽さ》
    《なにコイツ腹立つなあ》
    《メンバーや運営の人間関係が変なんだよなNGTて》

    などと批判を浴びてしまった。

    しかし、大塚が批判を浴びる真の理由は別にあるようで…。

    「実はこの大塚、山口真帆襲撃事件の際、犯行グループに山口の帰宅時間を教えた『A』ではないかとみられているメンバーなんですよ。
    これは調査報告書や山口のSNSフォロー関係などから推測されているもので、ファンの間では〝ほぼクロ〟との認識だというのです。
    一方、渡邉と高沢は山口の卒業公演にも出演している〝山口派〟のメンバーで、大塚とは〝犬猿の仲〟とは言わないまでも、どう考えても立ち位置が違う。
    ファンも世論も圧倒的に〝山口支持〟が多数派ですから、大塚はバッシングで返り討ちに遭った形です。
    それにしても、結果的に山口の味方がどんどん追われている現状を見ると、運営やグループ内部は〝浄化〟には程遠いようですね…」(48グループウオッチャー)

    《アイドルとしてというよりも人として》という高沢のコメントは何とも意味深だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1893418/
    2019.06.26 10:30 まいじつ


    【【芸能】『NGT48』疑惑メンバーがまたやらかし! 山口派の卒業に軽過ぎコメント】の続きを読む


    加藤 美南(かとう みなみ、1999年1月15日 - )は、日本のアイドル。女性アイドルグループNGT48の研究生である。旧チームNIIIの元キャプテン。愛称はかとみな。新潟県新潟市出身。AKS所属。 NGT48加入前は、新潟県内在住の中高生がモデルとして登場するウェブサイト『制服ステーションMA
    16キロバイト (2,042 語) - 2019年5月29日 (水) 03:39



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/06/09(日) 16:26:02.82 ID:CqmzpYax9.net

    加藤美南公式インスタグラムアカウントより

     今月7日、新潟市はNGT48メンバーの加藤美南らが務めていた南区PR大使を、本年度は契約しないと発表した。加藤は2016年から南区のPR大使に就任し、特産物の宣伝などに取り組んでいた。

     新潟市は、先月グループを卒業した山口真帆への暴行事件を受け、PR大使の4月以降の更新は保留としていた。ようやく正式に発表したかたちだが、その決定打となったのは、先月20日の加藤美南のインスタグラム誤投稿だったといえるだろう。加藤は山口の卒業公演について放送するテレビ画面を映り込ませながら、<せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい>と投稿し、すぐに削除したものの広く拡散した。

     この投稿は山口真帆への悪意を示すものと受け取れ、大炎上。加藤は研究生へ降格し、グループ全員がSNSの運用を停止することとなった。南区は「NGTでは、区の魅力発信という目的は達成できないと判断した」との見解を出している。

     今月5日には、新潟県の花角英世知事がNGT48と契約を更新しないことを明言。グループは今年9月に新潟県内で開催される「国民文化祭」「全国障害者芸術・文化祭」のスペシャルサポーターに起用されていたが、降板することとなり、NGT48の今後の活動は白紙状態だ。劇場もグッズ販売のみとなっている。

     地元からは更新を切られ、活動予定も定まらない。そんな状況であれば、将来を不安視するメンバーが出るのも当たり前だろう。先日、研究生の山崎美里衣はグループの活動辞退を発表した。

    2019.06.08
    https://wezz-y.com/archives/66612

    写真
    (出典 wezz-y.com)


    【【芸能】<NGT48加藤美南>PR大使解任「NGTでは魅力発信という目的達成できない」】の続きを読む


    NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
    205キロバイト (24,749 語) - 2019年6月7日 (金) 08:26



    (出典 www.sankei.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/07(金) 11:21:29.66 ID:3z/EhETF9.net

    ◆ 新潟県がNGT48との契約終了、地元で見限られた地方アイドルの行方は

     5日の定例記者会見で、新潟県の花角英世知事がNGT48と契約を更新しないことを明言した。NGT48は今年9月に新潟県内で開催される「国民文化祭」「全国障害者芸術・文化祭」のスペシャルサポーターに起用されていたが、降板することになる。

     花角知事は、NGT48との契約解除について、「(文化祭まで)もう時間がない。スペシャルサポーターという形で宣伝することは考えていない。(NGT48と)契約しない」と明言。NGT48の暴行事件を念頭におき、「(NGT48は)新潟の魅力だと思っているが、運営の課題がある」「県民から歓迎される状態になったとは思えない」と指摘し、「残念です」と述べた。

     花角知事は今年3月27日の会見で、渦中のNGT48について「早く正常化し、活躍していただきたい」と言及。この時点において契約は保留とし、「今のままでは事態は収束したとは思えない。事態の推移を見守ってから判断したい」と説明している。この直前には、新潟市内にて第三者委員会による調査結果報告会見が行われていたが、NGT48の運営会社AKSの対応のまずさが露呈し、火に油を注ぐ事態となっていた。

     事件の発覚からおよそ5カ月――5月20日には暴行事件の被害者である山口真帆ら3人のメンバーが卒業。グループはチーム制を解体して“再スタート”を掲げていた。しかし結果的として、NGT48は地元の新潟と縁を切ることになってしまった。

    ■ 県知事や地元メディアが繰り返し指摘したAKSの問題

     地元密着型のアイドルとして誕生したNGT48は、新潟のPR効果を期待され、行政のバックアップを受けてきた。それだけに、NGT48のスキャンダルは新潟のイメージ急落にも直結しかねない。

     すでにNGT48は、新潟県内での活動は開店休業状態にある。3月には地上波の冠番組『NGT48のにいがったフレンド!』(テレビ新潟)と、ラジオ番組『NGT48の みんな神対応!! ラジオあくしゅ会!!』(FM NIIGATA)が放送を終了。県内で行われる「最高の新潟ラーメン祭」などのイベントにも出演中止のアナウンスが相次いだ。

     それだけでなく、新潟のメディアは地元を舞台に起こった暴行事件について、徹底的に追及する構えだ。5月31日に放送された『金よう夜 きらっと新潟』(NHK新潟)では、「近すぎたアイドル~岐路に立つNGT48~」と題し、NGT48の問題点を取り上げた。

     NHK新潟は、AKSに対して「会社の運営体制の見直し」「トラブルの処分や調査は十分か」「経営トップの認識」などについて取材を行ったものの、AKSの回答は「総合的な判断で回答はできない」とのこと。これに、取材班の古市啓一朗氏は「改善策や会社がどのように変わったのか具体的に示されないままです。再スタートへの理解が広がらないのは会社の姿勢が影響しているのではないかと思います」と厳しく批判した。

     まさに四面楚歌のNGT48だが、その原因は県知事や地元メディアが繰り返し指摘しているように、AKSの稚拙な対応や認識の欠如による。初動の対応をしっかりと行い、山口真帆らメンバーへのケアを怠らず、第三者委員会の調査を待たずにきちんと説明をしていれば。あるいは事件発生より前、メンバー間の不協和音が聞こえた時点で、スタッフが適切に介入していれば……2015年の結成時からおよそ4年間、グループを愛してきた地元にまでソッポを向かれることはなかったかも知れない。

     NGT48が新潟の劇場公演を再開し、イチからのスタートを切る構えだとしても、この事件への杜撰な対応が帳消しになるわけではない。すべては後の祭りだ。

    wezzy 2019/06/06
    https://wezz-y.com/archives/66520

    (出典 wezz-y.com)


    【【芸能】新潟県がNGT48との契約終了 地元で見限られた地方アイドルの行方は?】の続きを読む


    中井 りか(なかい りか、1997年8月23日 - )は、日本のアイドル。女性アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はりか姫、りかちゃん。富山県富山市出身。太田プロダクション所属。 富山県の立山連峰が見える郊外の住宅地で育った。幼稚園の頃は人前に立つのが好きな「何をしても目立つ子」であった
    19キロバイト (2,328 語) - 2019年5月26日 (日) 09:56



    (出典 www.ohtapro.co.jp)



    1 マイメロディ ★ :2019/06/01(土) 13:55:19.47 ID:2JYVchvI9.net

    2019年6月1日13時20分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/201906010000355_m.html

    NGT48中井りか(21)のインスタグラムの投稿が捏造(ねつぞう)され、1日までにインターネット上にアップされている。一部のネット掲示板や、まとめサイトなどに転載されているが、関係者によるとまったくの捏造だという。

    にせの投稿は、固有名詞は記されていないが、5月18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)への批判ともとれるような内容。中井のインスタグラム公式アカウントのアイコン写真を使っており、中井の投稿を偽ったような画像だ。

    運営関係者によると、中井は投稿について完全否定しており、画像はまったくの捏造、偽造だという。中井は先月21日午後11時にNGT48メンバーのSNS運用が停止されて以降、一度もインスタグラムに投稿をしてないという。運営側は、偽造画像の制作者や投稿者らに対しての法的処置も検討しているという。

    NGT48では先月21日、メンバーの加藤美南(20)が自身のインスタグラムで山口に関する不適切な投稿をしたことを受け、運営会社のAKSが「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日午後11時からNGT48全メンバーのSNSの運用をいったん停止させていただきます」としていた。


    【【芸能】中井りかのインスタねつ造画像がアップ、法的措置も】の続きを読む


    加藤 美南(かとう みなみ、1999年1月15日 - )は、日本のアイドル。女性アイドルグループNGT48の研究生である。旧チームNIIIの元キャプテン。愛称はかとみな。新潟県新潟市出身。AKS所属。 NGT48加入前は、新潟県内在住の中高生がモデルとして登場するウェブサイト『制服ステーションMA
    16キロバイト (2,042 語) - 2019年5月29日 (水) 03:39



    (出典 i.daily.jp)



    1 Egg ★ :2019/05/30(木) 23:34:51.76 ID:21N6W/zd9.net

    加藤美南公式インスタグラムアカウントより

     19日に山口真帆が卒業し、芸能事務所大手・研音への移籍が発表されたが、暴行事件がNGT48というグループに落とした影は大きく、未だ騒動は収束を見せない。

     加藤美南のインスタグラムストーリーへの「誤爆」によりメンバーは当面の期間SNSの更新を停止しているが、その間もメンバーのSNSには批判や中傷のコメントがひっきりなしに書き込まれ、炎上し続けているのだ。

     特に燃え上がっているのは、件の加藤美南のインスタグラムのアカウントだ。コメントの投稿を承認している最新ポスト(6週間前のもの)には、30日現在で8万以上のコメントが押し寄せている。アリアナ・グランデやジャスティン・ビーバーなどの世界的なスーパースターでもコメントの数は1万から3万ぐらいなので、これがどれだけ異常な数なのかがよくわかる。ちなみに、彼女の他の投稿のコメント数は100から200ぐらいである。

     コメントの内容は誹謗中傷のオンパレードだ。引用は避けるが人格攻撃に近いものも相当数含まれている。いや、そういったものがほとんどだと言っていい。

     これは他のメンバーも同様で、荻野由佳の投稿には1万5000、太野彩香には1万3000、西潟茉莉奈には4000と、事件発覚以前にはありえなかった数のコメントが押し寄せている。内容はいずれも加藤と似たようなものだ。

     中傷を受けるメンバーたちが山口真帆と親しい関係ではなかったであろうことは、山口の卒業公演から読み取れる。だが、このように押し寄せているコメントを見る限り、コメントの投稿者がNGT48暴行事件の解決を真に望んでいるものとは読み取れない。「正義」を錦の御旗に掲げて罵詈雑言を他人にぶつけ、鬱憤を晴らしたいだけではないか。「赤信号みんなで渡れば怖くない」の群衆心理で「私刑」が正当化された結果、インターネットの世界を飛び出した事件まで引き起こしている。

     20日、荻野由佳を「*」と脅迫したとして、京都府在住の無職男性が逮捕された。容疑者は荻野由佳の名前と「*」と繰り返し書いた*スを新潟県内の行政機関や一部報道機関に送信。送信先の機関から代理人を通して連絡を受けた荻野由佳が被害届を提出し、捜査を行っていたという。堂本容疑者は「送ったのは間違いない」と供述している。

    2019.05.30
    https://wezz-y.com/archives/66350

    写真

    (出典 wezz-y.com)


    【【芸能】<NGT48加藤美南のインスタが大炎上!>8万以上のコメントが押し寄せる異常事態に発展...】の続きを読む

    このページのトップヘ