all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 漫画家


    小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 - )は、日本の漫画家、評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主宰者、「大東亜青年塾」名誉塾長。本名、小林善範(読み同じ)。血液型O型。 福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。福岡大学人文学部フランス語学科卒業。1976年に『ああ勉強一
    60キロバイト (8,924 語) - 2019年10月27日 (日) 00:11



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 金魚 ★ :2019/10/28(月) 11:52:04.94 ID:PCo9Gi/M9.net

    朝日新聞が日韓関係の記事に異常に力を入れているが、
    今朝も1ページのほとんどを使って「仲良くしたい」という「情」の垂れ流し記事を作っていた。

    何の役にも立たない中学生の壁新聞レベルの記事を何度も作るから、気持ち悪くて仕方がない。
    「情の垂れ流し」で知性を全く感じないのだ。

    国際法を無視することの危険性を全く語らず、
    「仲良くしたい、仲良くしたい」と善意ぶって、情のダダ洩れになっている異様に、何の企みがあるのかと疑ってしまう。

    平和主義なら「国際法」を守れと怒らなければ仕方ないではないか?

    なぜそこを無視して「仲良くしたい」の呪文を唱え続ける?

    この件では安倍政権の毅然とした態度に、軍配を上げる。
    朝日新聞・東京新聞ら左翼勢力は、ただの駄々っ子でしかなく、安倍政権に完敗だ。

    https://blogos.com/article/413404/

    ■関連スレ
    【世論調査】日韓関係「日本が譲歩するぐらいなら関係改善を急ぐ必要はない」69% - 日本経済新聞10/28
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572191309/
    ■関連スレ
    小林よしのり「田原、玉川、青木、中島、朝日、東京新聞も、脳みそが古い」「笑ってしまう左翼自虐史観の分析のパターン」
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1571974387/
    小林よしのり「安倍政権が行なった外交政策の中で、最も価値が高いのは、韓国に国際法を守るよう要求する強硬政策」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571744252/


    【【芸能】小林よしのり「朝日新聞は平和主義なら韓国に国際法を守れと怒れ。なぜそこを無視して仲良くしたいの呪文を唱え続ける」】の続きを読む


    小池 一夫(こいけ かずお、本名及び僧号: 俵谷 星舟〈たわらや せいしゅう〉、旧名: 譲〈たわらや ゆずる〉、作詞家としての別名: 東 文彦〈あずま ふみひこ〉、1936年5月8日 - 2019年4月17日 )は、日本の漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。秋田県大仙市出身。男性、身長183
    37キロバイト (5,335 語) - 2019年4月19日 (金) 04:41



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/19(金) 11:42:20.56 ID:Jr5SJALL9.net

    4月18日
    https://twitter.com/koikekazuo/status/1119061843933192192
    小池一夫 @koikekazuo
    かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。
    生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます。
    なお故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました。
    皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
    (deleted an unsolicited ad)


    【【訃報】漫画家の小池一夫さん、肺炎により4月17日永眠】の続きを読む


    モンキーパンチ(本名:加藤 一彦(かとう かずひこ)、1937年5月26日 - 2019年4月11日は、日本の漫画家、デジタルクリエイター、元同人作家。大手前大学教授。東京工科大学メディア学部客員教授。代表作に『ルパン三世』・『一宿一飯』など。 北海道厚岸郡浜中町出身。実家は漁師。学生時代は地元唯
    22キロバイト (2,804 語) - 2019年4月16日 (火) 17:34



    (出典 taishu.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/17(水) 03:27:47.73 ID:Ntm5pAH29.net

    2019年04月17日
    https://mantan-web.jp/article/20190417dog00m200000000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    モンキー・パンチさん

     ヒット作「ルパン三世」などで知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去した。81歳。

     1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。

     80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めた。

     2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 ghibli-tosidensetu.com)


    (出典 ghibli-tosidensetu.com)


    (出典 anime-toshidensetu1.net)


    (出典 batque.com)


    (出典 originalnews.nico)


    (出典 eiga.k-img.com)

    ★1: 2019/04/17(水) 01:50:05.96

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555433405/


    【【訃報】モンキー・パンチさん:「ルパン三世」の生みの親が肺炎のため死去 82歳】の続きを読む


    蛭子 能収(えびす よしかず、1947年10月21日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント、エッセイスト、ギャンブラー、俳優、ナレーター、映画監督。ファザーズコーポレーション所属。 熊本県天草市生まれ、長崎県長崎市育ち。長崎商業高等学校卒業後、地元の看板店に就職するも、つげ義春の『ね
    215キロバイト (27,471 語) - 2019年1月27日 (日) 14:25



    (出典 img.dmenumedia.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/18(月) 16:19:01.71 ID:W/piBXCT9.net

    大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も
    発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(71)が、読者からの相談に答える!

    【Q】「中2の娘は不登校です。クラスでいじめられ、担任に訴えても親身になってくれません。
    不登校でもいいけど、社会ではもっと厳しいことも。
    甘やかしていいのか悩んでいます」(ペナペナさん・51・パート・熊本県)

    【A】「いじめからは逃げるべし。自分の居心地がいい世界で生きればいい」(蛭子能収)

    骨折した右手が治り、漫画を描き始めました。画風に「切なさ」が出始めたと言われますが、漫画はギャラが安いので、テレビの仕事だけを待っています!

    オレも中2のときにいじめられていました。しかも担任はオレを不良グループの一員と見ていて、学校がすごく嫌でした。
    でもクラス替えがあって、いじめがやんだんです。
    ツラいときは、自分がいる世界しかないと思い込んで、ずっといじめられると考えていたんですよね。

    オレはツラいことに耐える必要はないと思っています。
    いじめも逃げたほうがいいし、無理して学校に行ったり、友達と付き合ったりする必要もないと思っています。

    たしかに大人になると、人間関係が面倒くさくなります。
    我慢して生きていってもいいけど「別の世界があるや」と、考えられることも大事だと思いますけどね。

    自分の居心地がいいと思える世界で生きるのは、そんなに悪いことではないですよ。オレにとってテレビの世界みたいに……てへっ!

    https://news.nifty.com/article/item/12268/12268-194589/
    2019年02月18日 16時00分 女性自身


    【【芸能】蛭子能収が読者からの相談に答える、ゆるゆる人生相談「娘が不登校、どうすればいい?」】の続きを読む


    尾田 栄一郎(おだ えいいちろう、本名同じ、1975年1月1日 - )は、日本の漫画家。熊本県熊本市出身。九州東海大学中退。血液型はA型。妻は元モデルの稲葉ちあき。愛称は尾田っち。 1997年より、『週刊少年ジャンプ』で『ONE PIECE』を連載中。同作の国内累計発行部数は2017年10月の時点で
    43キロバイト (5,876 語) - 2019年1月2日 (水) 15:15



    (出典 kyun2-girls.com)


    連載開始から記録更新中、凄すぎです!

    1 ひろし ★ :2019/01/09(水) 23:16:22.76 ID:kSkTrrKQ9.net

     人気コミック「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎氏(44)が、9日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!?TVSP」(後9時)に出演。MCを務める明石家さんま(63)に「ONE PIECE」の最終回について言及した。

    「ONE PIECE」は週刊少年ジャンプ(集英社)で1997年に連載が開始され、42の国と地域で愛され、累計4億3000万部を発行、現在も更新し続けている。2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定され、単行本は現在91巻まで発行されている。

     自宅訪問は、尾田氏がさんまの大ファンであることもあり、実現したもので、さんまとの対談で「終わりは近い」とし、「100巻はちょっと超えます」と語った。

     また、さんまが「ワンピース」という“大秘宝”は「家族の絆」ではないか?と聞くと「違います。そういうの嫌いなんです」とバッサリ。「子供のころ、オズの魔法使いのラストのオチがあるじゃないですか。これまで冒険してきた、それが宝なんだっていう…すごい不満で。こんな物語はありえないっていう…ちゃんと冒険してきたんだから宝をくれっていう」と理由を語り「絶対そういうゴールは迎えない」と断言。さらにさんまが「(主人公ルフィの義兄の)エースを生き返らせる」と予想すると「違います」とそれも否定した。

     また、結末は尾田氏が大学生のころに考えており「今はそれに向かって進んでいるところ」と説明。ただ、読者が偶然尾田氏の考えている結末と全く同じものを予想したのを見つけた場合には「変えますね」と宣言。絶対に読者の予想とは違う物にすると語っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000138-spnannex-ent


    【【芸能】「ONE PIECE」の作者、尾田栄一郎氏 さんまとの対談で最終回に言及「終わりは近い」】の続きを読む

    このページのトップヘ