all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 音楽家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    高嶋 ちさ子(たかしま ちさこ、1968年8月24日 - )は、日本のヴァイオリニスト。血液型A型。身長158cm。 東京都出身。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物である。その兄が俳優の高島忠夫(伯父)であり、高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたる。
    15キロバイト (1,813 語) - 2020年2月13日 (木) 09:14



    (出典 a-omoshirokatta.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/20(木) 14:10:22.62 ID:GA/EdYpR9.net

    バイオリニストの高嶋ちさ子が20日、都内で行われた『たかの友梨ビューティクリニック』新CM発表会に出席。ネットでエゴサーチして、自身の悪口の多さに怒り心頭になっていると明かした。

    歯に衣着せぬ言動で有名な高嶋は「ツイッターでエゴサーチしたらどんだけ悪口…、1人ひとり呼び出そうと思った(笑)」と半ば本気の表情。一方で、「私だってみんなに好かれたいです」と本音をぽろりと漏らした。

    イベントに同席したたかの友梨から「最近殴ったり蹴ったりしてませんか?」と問われると、「昭和の教育をするとふてくされる。だからものすごい下から行くようにしてるんです。自分を曲げてます」と自身のスタンスを包み隠さず語った。さらにたかのから「(昔は)いい時代でしたね」と振られると、「そうですね、殴って、蹴って…」と冗談を交え会場の笑いを誘った。しかし、CMに起用されたことから「この1年間は不祥事を起こさないようにしないと」と気を引き締めていた。

    6億円と言われるストラディバリウスのバイオリンで生演奏を披露する場面もあった。CMは26日から全国で放送される。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17845958/
    2020年2月20日 13時39分 オリコン


    【【芸能】高嶋ちさ子、ネットの悪口に怒り心頭も「私だってみんなに好かれたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Matt(マット、1994年7月18日 - )は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司(くわた まさし)。 父は元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手(外野
    5キロバイト (422 語) - 2019年12月9日 (月) 04:34



    (出典 otekomachi.yomiuri.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/10(火) 08:35:44.37 ID:CHHQ+p5e9.net

    ■衝撃的な上手さ

    View this post on Instagram
    ・ ちょっと歌ってみた?? 『予想もつかないStory』 作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開?

    https://www.instagram.com/p/B51zGYKjygR/

    A post shared by Matt様 (@mattkuwata_official2018) on Dec 8, 2019 at 9:53pm PST

    「ちょっと歌ってみた」とのコメントとともに彼が披露したのは「歌」だ。動画を再生してみると、バラエティなどでの喋り方からは想像もつかない、爽やかやかな厚みのある歌声と、流暢な英語の発音に驚かされる。

    今回は作品のいち部分のみの公開となったが、早く続きが聴きたいとファンに思わせる魅力が詰まっているのは間違いない。Matt化で注目を集めた彼がまったく違う角度から攻めてきた。

    ■コメント欄には早くも…
    なぜ今まで歌声を披露していなかったのか不思議に思うレベルの歌声に、「歌声が大好きすぎて泣ける」や「アルバムだしてほしいんですけど…」など、あっという間にMattの歌声に溺れてしまう人が出てきた。

    記者ですら、この動画の歌声が本当にMatt本人なのか疑ってしまうほど。コメント欄には称賛以外にも驚く声も多く寄せられた。いきなりこの声がどこかで流れてきてMattと思う人はほぼいないだろう。


    ■多彩すぎる
    驚くことに公開された曲の作詞と作曲もMattが務めている。アレンジの表記はないが、彼はシンガーソングライターでもあるのだ。タレントとしての未来ではなく、大物シンガーとしての道も見えてきた。

    父・桑田氏とのディナーショーも控えているMatt。ミュージックビデオのフルバージョンもさることながら、生で披露する機会も望まれる。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162213493/
    2019年12月09日 18時00分 しらべぇ


    【【芸能】Matt、衝撃的な歌声を披露 「やばい鳥肌立った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Matt(マット、1994年7月18日 - )は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司(くわた まさし)。 父は元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手(外野
    4キロバイト (361 語) - 2019年9月24日 (火) 07:19



    (出典 purulife.site)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/26(土) 07:38:27.43 ID:IaDFNawZ9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    モデルのMattが自身のInstagramを更新し、女優の剛力彩芽やタレントの渡辺直美、モデルのけみおらと撮影した写真を掲載した。

    ファッションブランド「オニツカタイガー」のショーを訪れたというMattは「衣装もちょーかわいくてテンションあがった」と綴り、剛力らと一緒に撮影した写真を掲載。それぞれの肌を美白にし、目をさらに大きくするなどMatt風に加工しており、「#Matt化」「#Matt加工」とハッシュタグをつけて加工をアピールしていた。

    これを受け、ネット上では「マネキンみたい」といったMattに対する批判もあったが、「最初は目を疑ったけど、ここまで突き抜けて貫いてると楽しい」「すでに七光でもなんでもない」「どんな文句言われようともファンタジーのメイクを貫く強いメンタル尊敬」とMattに対してプラスに捉える人も多く見受けられた。

    「Mattさんが出始めの頃、坂上忍さんが『バイキング』でMattさんのことを『どんな人か知らないし知りたくもない』と発言。それにMattさんが激怒し、Twitterで『僕もあなたのこと知りたくないし、興味ない』『さようなら』とツイートしたことで話題になりました。その時は坂上さんに対して失礼だという批判もありました。また、Mattさんに対しても『いちいちツイートするなんてダサい』という見方をしていた人も多かったです。ですが、最近では“言う時は言う”という姿が評価されつつあるようですね。先日、男性モデルと熱愛報道が出た時は、きっぱりと否定していましたが、『はっきりと言うところがいい』『ブレない』といった声が多かったです。メイクを含め、マットさんの自分の道を行く姿を支持している人も増えています」(芸能記者)

    近頃は、バラエティで自分の顔を指して、『これが一番の親への反抗』と発言して笑いを誘うなどしているが、世間からは「批判も受け止めつつサラリとかわしてるし、一貫して美への姿勢変えなくて尊敬」「一つの文化作ったのはすごい」「初めのうちはバケモノって思ったけど今はポジションを確立させた。ある意味、偉い?」とMattをべた褒めする声も見受けられる。

    ここへ来て、Mattの意外な魅力に気づく人も多いようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2052967/
    2019.10.25 21:00 リアルライブ


    【【芸能】女優、タレントが次々と“Matt化” 出始めは怖がられていた「マネキン顔」が尊敬の対象になってきたワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 05:22:42.57 ID:rpsmRTm/9.net

    長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子が世間のさまざまな問題・話題を独自視点で切り捨てるバラエティ番組『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)。

    4日放送のSPでは、ちさ子が「次男が一茂に憧れている」と告白。満更でもない一茂だったが、ちさ子は不満を露わにした。


    ?子供にはツラい経験が必要?
    富士登山の特集で、山頂まで登りきった少女が「ツラかった。二度と登らない」と嘆いていたVTRを鑑賞した一茂とちさ子。「子供には苦労をさせるべき」との考えを2人は強調した。

    「苦しいこととかツラいこと、イヤな感情からしか子供は学ばない」とちさ子は主張。それでも、自分が嫌われるのはイヤなため、「子供にツラい経験をさせる」役割は夫に任せていると明*。

    実際、海外留学中の長男には手助けせず、日本人のいない環境でツラい・厳しい経験をさせているとのことだが、日本にいる次男に関しては別。「アイツはよくわからない」と次男の思考に首を傾げる。


    関連記事:長嶋一茂の「年100日ハワイ生活」に高嶋ちさ子は呆れ 「前世はカメハメハ大王」

    ?次男が憧れるのは一茂
    「だって一茂さんに憧れてるんですよ」と、ちさ子は次男の思考を読み取れない理由を挙げる。これにスタジオからは悲鳴にも近い驚きの声があがると、一茂は「なんでそれがわかんないのよ。よくわかってる子だな」と反論していく。

    一茂のどこに憧れているのか聞かれたちさ子は、「極真空手を見て、ただのバカじゃないって(思ったらしい)」と返答。

    これに一茂は「お前のとこの息子はそれまでオレを下に見てたのか?」と苦笑いすると、ちさ子は「それまでは底辺。空手を見て上がった」と嬉しそうに語った。

    ?視聴者も反応
    理由には首を傾げた一茂だったものの、それでも「(次男と)LINE交換しようか?何でも相談にのるよ」「絶対成功するよ」と満足気だった。

    ちさ子は一茂を「ダメ・クズ・カズ」と表現したが、次男がそんな一茂に憧れていることが明かされ、視聴者も敏感に反応している。

    ちさ子の次男はカズシゲに憧れてる。。Σ( ̄□ ̄;)? #tvasahi #ザワつく金曜日 #ザワつく

    ? 優利花 (@N1pCaNvq95qir3m) October 4, 2019

    一茂に成功を約束されたwww #ザワつく #tvasahi

    ? 神田ロール (@roll_your_own) October 4, 2019


    ?約2割が「カリスマ性を持つ人がいる」
    しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の20.2%が「周囲にカリスマ性を感じる人がいる」と回答している。

    存在感と大きな影響力を持つ人物を「カリスマ」と呼ぶが、次男にとって一茂は「カリスマ」なのだろう。身近にいるちさ子からすれば「憧れて欲しくない人物」だけに、そんな次男に辟易している。「親の心子知らず」とはよく言ったものだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162174903/
    2019年10月05日 11時30分 しらべぇ


    【【芸能】高嶋ちさ子、長嶋一茂に憧れる次男に呆れ 「ただのバカじゃないって…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 :2019/09/03(火) 13:05:07.05 ID:/sOtSmQo0●.net BE:448218991-PLT(14145)


    (出典 img.5ch.net)

    バイオリニストの高嶋ちさ子(51)が2日、TBS系「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(月曜後8・00)に出演。
    学校の先輩である立憲民主党副代表の蓮舫参院議員(51)が「私の子育ては完璧だから」と会食で話していたことを
    明*場面があった。

     この日は蓮舫氏の長男で、放送中の同局系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(日曜後9・00)で俳優デビューした
    村田琳(22)がゲスト出演。母親が子離れできないという現状を訴えた。

     蓮舫氏と高嶋は青山学院初等部からの先輩・後輩の仲。同じく同校の卒業生である俳優の高橋克典(54)との
    3ショットの写真も公開され、高嶋は「一度、この間もご飯させていただきましたけど…。『私の子育ては
    完璧だから』っておっしゃってたので、『ですよね~』って(返しました)」と笑った。

     進行の「平成ノブシコブシ」の吉村崇(39)から「そこは高嶋さん、ビシッと!」といつもの歯に衣着せぬ発言を
    促されるも、高嶋は「いやいやいや、『流石ですよ。先輩』って(話した)」と持ち上げたことを明かし。「昔から
    怖かったんですよ、小学校の時から。今も怖いですけど。めっちゃ怖い」と語った。

     スタジオメンバーから「高嶋さんがビビるって」(有田哲平)、「イメージなかった」(吉村)、「そんな方とは…」
    (岡田結実)と意外な素顔に驚きの声が上がる中、「本当に頭が上がらないんです」と苦笑いするばかり。吉村からは
    「強い女性を生むというイメージの学校ですね」と厳しい指摘も入り、高嶋は「危険な学校だ…」と母校をディスって
    笑いを誘った。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/03/kiji/20190903s00041000106000c.html


    【高嶋ちさ子、青学の先輩蓮舫を怖がる 今でも怖いとか】の続きを読む

    このページのトップヘ