all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 演出家



    (出典 up.gc-img.net)



    1 muffin ★ :2019/05/29(水) 14:20:36.06 ID:9JS2ibsG9.net

    5/29(水) 12:35配信
    上原多香子の夫・コウカズヤ氏が劇団を退団処分 SNS投稿原因で

     劇団BuzzFestTheaterは29日、ツイッターで同劇団の脚本・演出担当のコウカズヤ氏が退団したと発表した。コウ氏は妻でSPEEDの上原多香子のツイートを巡り、自身もツイッターで反論するなどして騒動となっていた。コウ氏も自身のツイッターで「退団処分を受けることになった」と発表した。

     BuzzFestTheaterは、公式ツイッターで「当劇団の脚本・演出を担当しておりましたコウカズヤは本日5月29日をもちまして退団となりました」と告知され「この度、本人のSNSでの発言におきまして皆様へ大変ご不快な思いをさせてしまいました事、心よりお詫び申し上げます」と退団原因がコウ氏のSNSだったとした。

     コウ氏もツイッターで「この度、私のTwitter上での投稿で、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」と記し「私が所属していた劇団BuzzFestTheaterは今回の一件を重く受け止め、その責任として、私は劇団から退団処分を受けることになりました。その処分を真摯に受け止めるとともに、心から深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」とつぶやいている。

     コウ氏は14日にツイッターで、承認された人しか読むことができない妻・上原のツイッターがネットニュースとなったことに「週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」「鬱陶しい」などと激怒ツイートを投稿。匿名コメントについても「屁でしか返しませんので」など辛辣な言葉をつぶやいていた。

     また、一部で上原の前夫が自*たことにコウ氏が「親の責任」などと語っていたことに「自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません」と改めてつぶやき「一部だけ切り取って解釈しないでいただきたいです」と訴えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000046-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1が立った日時:2019/05/29(水) 12:46:42.34
    【芸能】上原多香子の夫・コウカズヤ氏が劇団を退団処分 SNS投稿原因で
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559101602/


    【【芸能】上原多香子の夫・コウカズヤ氏が劇団を退団処分 SNS投稿原因で ★2】の続きを読む



    (出典 entamescramble.com)



    1 ひかり ★ :2019/05/15(水) 11:54:09.64 ID:shfMeUci9.net

     「SPEED」の上原多香子(36)が昨年9月に再婚した夫で、劇団「Buzz Fest Theater」に所属する劇作家・演出家のコウカズヤ氏(41)が15日、自身のツイッターを更新し、
    「今後は何を言われても貝にならせてもらいます」と表明した。

     コウ氏は特定のフォロワーしか読むことができない上原のツイッターがネット記事化されたことを受け、14日に「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌の
    ネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい」とツイート。さらに「匿名の方のコメントには、屁でしか返しませんので」とつぶやき、フォロワーと
    リプライの応酬を繰り広げていた。

     そして一夜明け「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった。思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった。今は自分が子供だったと
    反省しております。もう二度とみなさんとは向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」とツイート。

     また一般フォロワーとのやり取りで「自*るような子供になったら親の責任」などと返した自身のリプライの画像を添付し、「これだけは保身のために言わせてもらいます。自殺が全て、親の責任とは
    一切思っておりません。もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。あくまでも自分の子供限定です。話の流れをすっ飛ばして、一部分だけ切り取って
    解釈しないでいただきたいです」と記していた。

     上原は前夫のET―KING・TENNさん(享年35)が14年に自死し、昨年10月にコウ氏が再婚と上原との再婚を報告。上原は昨年末に男児を出産した。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000034-sph-ent


    【【芸能】上原多香子の夫・コウカズヤ氏、ツイッター炎上で「子供だったと反省」「今後は何を言われても貝になる」】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家、元俳優、元タレント、元歌手で、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し、傘下のジャニーズアイランド社長を務める。
    63キロバイト (8,037 語) - 2019年2月20日 (水) 16:12



    (出典 www.dailyshincho.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/10(日) 14:33:43.90 ID:PQmTU75v9.net

    『ジャニーズアイランド』代表の滝沢秀明氏は、不要な人間は「すべてリストラ」の対象としているようだ。
    あの一世を風靡した『光GENJI』のメンバーも例外ではないという。

    「グループは1987年から94年まで、約7年間活動。
    インターネットがない時代に雑誌の告知やイベント、レコード会社の宣伝などで売ってきた。7年間の売り上げは実に900億円以上。
    『SMAP』の中居正広が『光GENJIだけには勝てない』と言っているほど。
    その存在の大きさが分かるというものです」(ジャニーズライター)

    その後、グループはメンバーの脱退などもあり、『光GENJI SUPER 5』に名を変えたが、約1年で解散。
    伝説的なグループとして名を残した。

    「よく看板だった大沢樹生と諸星和己が不仲で分裂したとウワサされるようですが、事実は違います。
    後年2人はグループの再結成を打ち出したり、本当は仲がいい。
    諸星は大沢の1年遅れで事務所を辞めていますが、2人とも事務所のブラックぶりが嫌になったというのが真相。
    諸星は、その後『月給15万円』だったことを暴露し、大騒ぎになったこともあります」(同・ライター)

    『50歳定年制』を掲げる滝沢社長
    事務所に残る人間もいたために、内部分裂のような形でグループは消滅。今も内海光司と佐藤アツヒロが在籍している。

    「実は佐藤は中居より1歳年下。完全な〝中居シンパ〟で、中居の番組にゲストで出たりもしています。
    ただ、テレビのレギュラーがあるわけでもなく、実際には細々と舞台に出ているだけ。
    今年も4月に東京と大阪で舞台に出演しますが、すっかり忘れ去られた存在でしょう」(女性誌記者)

    内海に関しては、もっとヒサンだ。ここ数年はまるで出番がなく、昨年5月、舞台『明日の幸福』に出た程度。

    「内海はすでに51歳。『50歳定年制』を掲げる滝沢社長には完全に不要な人材です。
    佐藤にしても、このまま干せばいいわけですが、中居のシンパでもあり、悪い芽を早く摘むにこしたことはない。
    だいたい2人を残しておいても、営業的に何らプラスになりませんからね」(同・記者)

    昨年、相方の今井翼を切り、古参の佐野瑞樹をクビにした滝沢社長だ。
    過去の名前だけの内海や佐藤を辞めさせることなど、造作もないことだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725336/
    2019.03.10 10:57 まいじつ


    【【芸能】滝沢社長 非常なリストラ…あっさり『光GENJI』の残党どもをクビ切り!】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家、元俳優、元タレント、元歌手で、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し、傘下のジャニーズアイランド社長を務める。
    63キロバイト (8,037 語) - 2019年2月20日 (水) 16:12



    (出典 entamescramble.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/23(土) 14:58:02.64 ID:rqJI2BYF9.net

    『ジャニーズアイランド』滝沢秀明社長による〝恐怖人事〟が囁かれる中、意外な情報が伝わってきた。煙たい存在であるはずの年長グループ『TOKIO』とは、すでに〝手打ち〟をしたというのだ。

    「『嵐』は2020年末での活動休止を決定しましたが、すでにリーダー大野智の追放説が出ています。
    木村拓哉は、ビートたけしも『なぜ!?』と驚くほど、バラエティー進出が露骨。完全に〝イジメ〟の対象にしている。
    後は〝天敵〟中居正広を追い込みたい。でも『TOKIO』だけは、どうにも手が出せない。そこで滝沢社長は穏便決着させたようです」(ジャニーズライター)

    今やジャニーズ事務所の人事決定者である滝沢社長だが、なぜ『TOKIO』には強硬策に出られないのか。

    「年功序列のジャニーズにあって『TOKIO』は筆頭グループ。いくら滝沢社長がエリートだといっても、全体の貢献度は滝沢社長個人では勝負にならない。
    滝沢社長が嫌いな年長者ばかりでも、簡単につぶすことはできないんです」(同・ライター)

    一部芸能サイトは、リーダーの城島茂が滝沢社長に猛反発していることを伝えている。

    「城島はすでに48歳。滝沢社長が打ち出している〝50歳定年制〟には間もなくです。
    でも、城島は穏やかな性格で、人望厚くグループをまとめ上げてきた。
    中居などとは正反対です」(女性誌記者)

    ?
    タッキーも太刀打ちできないTOKIO

    グループには、元TBSのヤリ手女性社員と結婚した国分太一、さらには最も厄介な長瀬智也がいる。
    長瀬は10代半ばからソロとしても活動。個人でアイドル誌のグラビアも飾ってきた。

    「長瀬は、浜崎あゆみとの交際をオープンにしたり、イチャつく姿をあえて写真誌に撮らせたりもした。
    その上、おそろいのタトゥーを入れた写真まで公開。ジャニーズでは異色の人間ですが、ジャニー社長、メリー副社長ともかわいがってきた。
    マスコミの評判もよく、滝沢社長も太刀打ちできないんです」(同・記者)

    当初、滝沢社長は『TOKIO』に関し、ジャニーズ内で独立させ、別会社への移籍を考えていたとされる。

    「しかし、ワイセツ問題で契約解除した山口達也を復帰させないという条件で、このままで活動させるようです。
    最近、長瀬が各社のCMに急激に出だしたのはこのためですよ」(芸能プロ関係者)

    〝長い物には巻かれよ〟ではないが、滝沢社長のズル賢さが見え隠れするようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1704064/
    2019.02.23 10:56 まいじつ


    【【芸能】滝沢秀明社長 契約を解除した「山口達也復帰ナシ」を条件に『TOKIO』と“手打ち”か】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家、元俳優、元タレント、元歌手で、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し、傘下のジャニーズアイランド社長を務める。
    63キロバイト (8,037 語) - 2019年2月10日 (日) 15:32



    (出典 petitwings.com)


    ジャニーズアイランドの始まりですね!

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/10(日) 19:28:57.29 ID:wPs1VwII9.net

    2019.02.10
    https://smart-flash.jp/entame/62193

    (出典 data.smart-flash.jp)


    「本来、グループの解散をいちばん嫌うのがジャニーさんです。自ら苦労して作ったんですから。今回、嵐の活動休止を許した背景には、2019年立ち上げたある会社があります」
    作家の小菅宏氏はそう話すと、1月15日に設立されたばかりの会社「ジャニーズアイランド」の名を挙げた。社長は2018年いっぱいでタレントを引退した滝沢秀明氏(36)だ。

     4月に新著『異能の男 ジャニー喜多川~悲しき楽園の果て~』を発表する小菅氏は、古くからジャニー喜多川社長(87)と親交がある。
    「ジャニーさんが出資して作ったこの会社は、ミュージカルや舞台を通じてスターを育てるという、いわばジャニーズ事務所の創業理念を追求する会社です。その社長に、ジャニーズJr.時代から長年舞台に立ち続けてきた滝沢くんを据えました。
    近年のジャニーさんの関心はほぼ、この会社を成功させることにあります」(小菅氏)

     そこに、活動を休みたいと言ってきたのが大野だ。大野を嵐に引き入れたのは、ジャニー氏本人だった。
    「大野くんの歌やダンスは、群を抜いていた。当時、京都の舞台に出るなど、関西での活動に満足していた大野くんを口説き、あえてグループに入れました。
    その大野くんが20年頑張ってくれて、休みたいと言っている。しかも、自分の関心はすでに新会社にある。条件が重なり、首を縦に振ったのです」(同前)

     ジャニーズの信念を滝沢社長に託して、一方でジャニーズ事務所では「第2の嵐」を育てる。現在の活躍ぶりから見て、もっとも近いのは関ジャニ∞だが、平均年齢は嵐とほぼ同じ30代半ば。
    次世代へのバトンタッチとなると、最右翼は19歳から23歳までの若手6人組、キンプリこと「King&Prince」だ。 
    「事務所を挙げて、キンプリの売り出しに力を入れている。その名のとおり、若くキラキラした王道のアイドルグループだ。2018年末には『紅白歌合戦』に初出場を果たした。
    歌やパフォーマンスはすでに評価されているが、ポスト嵐になるには、個々での活躍が必須。俳優業やバラエティ番組でのトークなど、1人ひとりに高い総合力が求められる」(芸能プロ関係者)

     さらにジャニー氏には、芸能人生の集大成ともいうべき秘策があるという。
    「東京五輪が開催される2020年、ジャニーさんはアメリカにオフィスを構える予定と聞いています。アメリカで通用する『ジャニーズミュージカル』を作るのです。温めてきた計画が、ついに具体化しつつあります」(小菅氏)

     嵐が作ったジャニーズの歴史は、遠く海の向こうへ。

    (週刊FLASH 2019年2月19日号)


    【【芸能】「滝沢ジャニーズ」動き出す 2020年にアメリカ進出】の続きを読む

    このページのトップヘ