all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 作家


    立花 胡桃(たちばな くるみ、1981年11月7日 - )は、日本の作家、タレント、プロデューサー。埼玉県春日部市出身。株式会社テイクオフ所属。本名は、中田絵里香。離婚前の旧姓は谷口。 18歳から8年間にわたってキャバクラに勤務し夜の仕事に従事。自身を“カリスマキャバクラ嬢”として題材とした自著『
    6キロバイト (539 語) - 2018年2月11日 (日) 11:34



    (出典 www.baitoru.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/20(水) 15:14:26.46 ID:FhLus40/9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    元カリスマキャバクラ嬢で作家・タレントとして活動する立花胡桃(37)が、3月いっぱいで芸能界を引退することを発表した。
    引退後は保育士として活動するという。

    立花は20日更新のブログで「私は3月いっぱいでバラだんも芸能界も卒業して 本格的に保育士として生きていきます」と報告
    。昨年10月に専門学校に通い始めた頃から考えていたという。
    「私は今まで華やかな世界にいましたが 子どもたちと砂場遊びをしたり、泣いている子どもをあやしたり、赤ちゃんにミルクを飲ませたりする方が幸せを感じます 
    そういった保育士として子どもの発達に寄り添いたい思いと、もう一つ、子どもの虐待に向き合っていきたいという思いがあります」とつづった。

    幼い子どもを育てる母親として、昨今、児童虐待事件が相次いでいることに「私にも出来ることがあるんじゃないか…行動すべきじゃないか…とずっともどかしい思いを持ってきました」という。
    「私には8歳の息子がいますが、息子が生まれた年からある児童養護施設に支援をさせて頂いています 中々時間がなくて浅い付き合いになってしまっていますが、
    これからはもっと関わりを持っていきたいです」と立花。「保育士の収入が低いことも重労働なことも理解しています 
    不安もありますが、やる気でいっぱいです まだ専門学校卒業まで少し時間がありますが保育士として自分が出来ることを精一杯つとめていきたいと思います」と意気込みをつづった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16187659/
    2019年3月20日 9時33分 日刊スポーツ


    【【芸能】立花胡桃が芸能界引退 元カリスマキャバ嬢、保育士に】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/09(土) 12:23:39.64 ID:vVNE8Fjv9.net

    義足での歩行に挑戦している作家の乙武洋匡氏(42)が、思うような成果が出ず「本当に悔しい」と胸中を吐露した。

    先天性四肢切断という障害により生まれつき両腕と両脚がない乙武氏だが、現在は最新鋭の技術を搭載した義足を用いて歩行に挑戦するプロジェクトに取り組んでいる。

    クラウドファンディングによる支援の輪も広がっており、2020年東京オリンピック(五輪)の聖火ランナーに、と期待する声も多い。

    しかし、乙武氏は9日、ツイッターで「ベロベロに酔っぱらっているから、こんなときだけ吐き出させてください」と書き出し、
    「義足、ちっともうまくならない。来る日も来る日も重たい義足つけて、フラフラになりながら練習してるのに、ちっともうまくならない」と現状を報告
    「みんなに応援してもらってるのに…。なんでだろう。悔しい。本当に悔しい」と珍しく弱音を吐いた。

    それでも「明日も頑張る」と意気込みをつづった乙武氏。ファンからのエールを受け、「ぐううう…みなさん、ありがとう。涙ってしょっぱいね。。。」と感謝の言葉をつづった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15997359/
    2019年2月9日 10時41分 日刊スポーツ


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】乙武洋匡氏、義足歩行挑戦も思うような成果が出ず弱音「本当に悔しい」「義足、ちっともうまくならない。なんでだろう。悔しい。本当に悔しい」】の続きを読む


    百田 尚樹(ひゃくた なおき、1956年2月23日 - )は、日本の放送作家、小説家。 大阪府大阪市東淀川区出身。同志社大学法学部在学中に『ラブアタック!』(ABC)に出演し1978年当時大学3年生で6回目の挑戦などをする常連だった。妻はその時に出演していたかぐや姫役の女性。大学生活5年目で中退。
    37キロバイト (3,553 語) - 2018年12月22日 (土) 09:35



    (出典 snjpn.net)


    リスクを自覚して発言すべし!

    1 Egg ★ :2018/12/28(金) 21:53:40.36 ID:CAP_USER9.net

    作家の百田尚樹氏(62)が、芸能人の政治的発言をめぐる騒動を受け、「好きなことを言いたいが、CMには出たいというのは虫が良すぎる!」と私見を述べた。

    タレントのローラが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事中止を求める署名を呼び掛けたことに端を発した今回の騒動。

    美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)がツイッターで「僕なら(CMから)降ろす」とローラを非難したことに対し、
    ウーマンラッシュアワーの村本大輔が「仕事と思想を絡めるやつの怖さ」「権力が言論の自由を脅迫してるようにみえる」と批判し、賛否を呼んでいる。

    百田氏は28日、ツイッターを更新。村本の発言に対し、「CMに出るのは、商品イメージを上げる効果のある有名人。だから商品イメージを下げるタレントは使われない」と反論。
    「『CMのオファーなんかいらないから好きなことを言う』という権利は誰にもあるし、そうできる。好きなことを言いたいが、CMには出たいというのは虫が良すぎる!」と主張した。

    12/28(金) 17:30配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00430940-nksports-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【芸能】<ウーマン・村本>「ローラのCM降板」発言の高須院長にかみつく!「権力が言論の自由を脅迫してる」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545988861/

    【芸能】<爆笑問題・太田>ウーマン村本に「いろんな人に噛みつきすぎだ。そういう人が傷つくことをヤッたらダメ」と叱る!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545804578/


    【【芸能】<作家の百田尚樹氏>芸能人の政治的発言に対して「好きなことを言いたいが、CMには出たいというのは虫が良すぎる!」】の続きを読む

    このページのトップヘ