all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: タレント



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/17(水) 19:03:54.80 ID:I7RB0WUC9.net

    現行犯逮捕も報道

     タレントの紅蘭(29)は週刊新潮の取材に応じ、事実婚の関係にあるラッパーのRYKEYこと下田ムトアリッキー(31)と“離婚”する考えを明らかにした。

     ***

     RYKEYは現在、「容疑者」でもある。7月4日の午後7時40分ごろ、東京・世田谷区で知人の20代男性と30代男性に暴行。怪我を負わせたとして警視庁に現行犯逮捕されたためだ。

     思い返せば3年前にも紅蘭へのDVで逮捕され、覚せい剤の使用も発覚。1年間、服役した過去も持つ。

     17年、RYKEYと紅蘭の同棲を週刊新潮がスクープ。彼女は取材に応じた後、Instagramに《週刊新潮さんがお家に尋ねてきたよ 記者の方にお時間とってもらい 聞きたいことを全てお話ししたら記事になりました! 》と投稿したことも話題をよんだ。

     昨年12月には第1子の誕生などもあって、事実婚に踏み切った。「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系列・火曜19:56~)などで夫婦円満をアピールし、多くの視聴者から注目を浴びていた。

     こうした経緯を踏まえれば、「紅蘭が離婚」と聞いて、RYKEYの逮捕が大きな影響を与えたはずと思う人も少なくないだろう。

     ところが、事実は違うという。紅蘭は週刊新潮の取材に対し、以前から離婚を考えていたことを明かした。

    「付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです」

     夫が振るう凄絶な暴力を、紅蘭は以下のように振り返った。

    「私に包丁を突きつけてきたり、携帯も壊され3回くらいバキバキに割れたこともあった。直接的な暴力より家の中の物を壊したり、凄い剣幕で罵詈雑言を浴びせてくる。言葉の暴力が酷かったんです」

     実はRYKEYが7月4日に暴力を振るった「知人」は、紅蘭の担当マネージャーが経営するアパレル会社のスタッフだったのだ。紅蘭は「怪我を負わせてしまい申し訳ない」と心から謝罪する。

     7月18日発売の週刊新潮は、紅蘭の独占手記を一挙、掲載する。ちなみに、紅蘭の父親である草刈正雄(66)は、娘が入籍していたものと誤解しており、今回の“離婚”で“事実婚”と把握、安堵の息を漏らしたという。

    「週刊新潮」2019年7月25日号 掲載


    7/17(水) 16:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00572125-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.com)


    【【芸能】草刈正雄の娘「紅蘭」がDV被害で、事実婚の夫「RYKEY」と“離婚”へ】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,491 語) - 2019年7月6日 (土) 05:13



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 muffin ★ :2019/07/15(月) 11:45:58.42 ID:B+0qhGby9.net

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/15/news024.html
    2019年07月15日

    タレントの小島瑠璃子さんが7月14日にInstagramを更新。自身のグラビア写真に「細すぎ」「太った」など体形に関するコメントが多く寄せられることに対して、「ちょっと思ったこと」と苦言を呈するような形で持論をつづっています。

    7月13日発売の集英社『週刊プレイボーイ』で表紙&巻頭グラビアを務めた小島さんは、数日にわたって水着撮影のオフショットをInstagramで公開中。その反響を受けて小島さんは、「コメントの中に細すぎだよ! とか太った? とか沢山書いてあって」と体形に触れた声が多く寄せられたことを明*と、「この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。ってちょっとだけブルーになりました」と配慮に欠けた言葉の数々に気を落としたことをつづりました。

    「笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい」と人それぞれ適した体形があることを強調した小島さんは、「それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います」と安易に体形のよしあしを判断する一部ユーザーの姿勢を疑問視。今回の一件でモラルについて深く考えることになったようで、「とはいえ、私も気をつけよ。距離感が近いひとに、世間話として痩せたー? とか太ったー? とかも、その人がどう思ってるかわかんないな」と自省もしていました。

    (続きはソースをご覧下さい)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【【芸能】小島瑠璃子、自身の体形への「細すぎ!」「太った?」の指摘に「この時代にそういう事言ってもいいって思って人がいるんだなー」】の続きを読む


    熊切 あさ美(くまきり あさみ、1980年6月9日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。また、プロ雀士でもある。本名同じ。出生地は東京都杉並区、その後静岡県浜松市、愛知県名古屋市、千葉県船橋市などに居住。 旧芸名、浅田 真子、くまきり あさ美あさ美
    26キロバイト (3,518 語) - 2019年6月27日 (木) 19:23



    (出典 www.kpoint.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 22:39:59.50 ID:H8FtV8Ln9.net

    タレントの熊切あさ美(39)が13日に更新したブログで、悲しくもなく、未練もないのに涙が出る理由を記した。

    熊切は「最近思う いろいろあったから優しくなれたし 強くなれたし 周りの人への感謝 小さな幸せを感じれるようになれたこと」と振り返った。

    さらに、「ムダな経験は本当にないと思える日々 当時の話をきかれるとたまに 悲しくも未練もあるわけないのに涙だけがでる」と記した。涙の理由について、テレビ朝日「しくじり先生」に出演した時に女優の高畑淳子から言われたことを思い出すそうで、高畑から「カラダだけがそのときの思い出を忘れてないから涙が出る」と告げられた。

    熊切は「未練も悲しみも本当になく 今がすごく幸せです」と記した。

    熊切は交際していた歌舞伎俳優の片岡愛之助と2015年に破局した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16773108/
    2019年7月14日 17時45分 デイリースポーツ


    【【芸能】熊切あさ美 悲しくもなく、未練もないのに涙が出る理由】の続きを読む



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 ひかり ★ :2019/07/14(日) 12:32:29.43 ID:XPQmqxnV9.net

     タレントの小島瑠璃子(25)が14日までに自身のインスタグラムを更新。4月にHKT48を卒業した指原莉乃(26)が金髪に
    イメチェンした写真を公開した。

     小島は「さしめし! 最高の時間やーーー ありがとうさっしー」とつづり、指原が金髪にイメチェンした写真をアップした。

     指原も自身のツイッターで「なんと…こじるりとご飯に行ってきましたー!」「ちゃんと話したのはほぼ初めてだったけど仲良くなれて嬉しい 
    楽しかったなあー」とツイートした。

     この投稿には「さっしー…ヤバイよヤバイよ!!」「指原さんどうなされたんですかぁ?」「やばい、最強タッグが完成してしまった」
    「さしるり可愛い またさしるりで共演して欲しいな」「黒髪美人と金髪美人」など大反響になっていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000099-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】指原莉乃、金髪にイメチェンに大反響 小島瑠璃子と「黒髪美人と金髪美人」】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 www.officiallyjd.com)



    1 Egg ★ :2019/07/13(土) 09:30:23.63 ID:5Zqla3qH9.net

    タレントの熊田曜子が、7月8日に自身のインスタグラムを更新。6歳の娘からもらったという手紙を公開したところ、その内容にネット上では「やっぱり…」と不安が的中したとの声が続出している。

    熊田は《長女からのお手紙が泣ける》というコメントとともに、6歳の長女から手書きの手紙をもらったことを明かした。その内容とは、《まま いつもはたらかしてごめんね おてつだいするね》という、何とも〝切なさ〟が伝わるもの。3人の子どもを育てながら、現役のグラビアタレントとして仕事をこなす多忙な母を、長女はねぎらったのだろう。しかし、熊田はこの手紙を受けて、《夕食も3歳の妹と一緒にお皿を並べたり ご飯やおかずをよそったり 足りないものをキッチンへ取りに行ったり たくさんお手伝いしてくれて とっても助かったよ》と、今でも十分手伝ってくれていることに感謝し、《ママもたくさん働きます》と勇気付けられたようだ。

    この投稿に、ファンからは、

    《コレは涙しちゃいますね》
    《子供って意外にちゃんと親のこと見てるんですね》
    《こんなお手紙もらったら泣いちゃうよ》

    などと共感を呼び、あらためて熊田へエールを送るコメントが多く寄せられた。

    ・娘「ワイらを食わすためオカンは*んのや(涙)」

    しかし、ネット掲示板では《はたらかしてごめんね》という文言に、「熊田が〝イヤイヤ仕事をしている〟と娘は思っているのではないか」と指摘する声が。特に、グラビアで〝脱ぐ〟仕事をしている母の姿は、子どもから見たら相当ショッキングなものではないかとして、

    《お母さんが、自分たち子供のために水着でウッフンしてると思ったら申し訳なく感じるかもね》
    《やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくないんだよ》
    《いやいや、ママは恥ずかしい姿で写真撮られるお仕事が大好きなのよ》
    《はたらかせてごめんねと子供に言わせる状況って何かやばくない?》
    《多分ね、私だって好きで働いてるわけじゃない! (泣)とか言ってるんじゃないかと思う》

    などと、娘のメンタル面を心配する声が続出した。

    「熊田さんは近ごろ、自身が作った料理を夫が食べないと愚痴をこぼしたことで〝離婚危機〟が囁かれるようになりました。もしシングルマザーになった場合、熊田さんはグラビアタレントの仕事をするしかありませんし、子どもへの影響も相当なものだと考えられます。6歳といえば、公共機関のルールなどを理解し始めるなど社会性が身に付きだす年齢です。お母さんが裸同然の姿で写真をたくさん撮られていたら、何か思うことはあるでしょう」(育児コラムニスト)

    〝生涯現役〟を誓う熊田だが、娘からストップ信号が発せられた際には、考えを改めるべきなのかもしれない。

    2019.07.13 07:30 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/88752

    写真
    (出典 myjitsu.jp)


    【【芸能】<熊田曜子>脱ぎ仕事に子供が「ごめんね」 悲痛な手紙に心配の声「やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくない」】の続きを読む

    このページのトップヘ