all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 女優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    生田 絵梨花(いくた えりか、1997年〈平成9年〉1月22日 - )は、日本の女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ出身。太田プロダクション所属。身長160 cm。血液型はA型。愛称は、いくちゃん。 1997年(平成9年)1月22日、ドイツのデュッ
    123キロバイト (14,814 語) - 2022年6月28日 (火) 08:39

    1 ジョーカーマン ★ :2022/06/29(水) 11:03:17.97
    2021年末で乃木坂46を卒業した生田絵梨花が、2003年にフジテレビ系でドラマ化された人気作品「Dr.コトー診療所」の劇場版に出演することがわかった。
    年末の公開を予定しているようで、すでに6月中旬から沖縄・与那国島で撮影が行われているという。

    その生田といえば、乃木坂46卒業後の女優としての活躍がめざましい。
    卒業してすぐの1月14日に公開された映画「コンフィデンスマンJP」の劇場版第3弾「英雄編」では男を惑わす魔性の女として出演。
    1月期の「ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系)や、4月期の「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系)などドラマにも立て続けに出演している。

    「5月に上演されたミュージカル『四月は君の嘘』ではヒロイン役で出演。そして今夏も6月26日にスタートする日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系)にて、ヒロイン榮倉奈々の妹役でレギュラー出演が決まっています。しかも7月10日投開票の参議院選挙では市川猿之助と共に選挙啓発イメージキャラクターを務めることに。こちらは前回が上白石萌歌、前々回は広瀬すずを起用しており、生田も人気若手女優の列に並んだ形です」(テレビ誌ライター)

    昨年末の乃木坂46卒業から半年も経たないうちに映画、ミュージカル、そしてドラマ3本という超ハイペースには驚くばかり。
    乃木坂46在籍時からミュージカル女優としても活動していたとはいえ、なぜ生田はそれほどまでに引っ張りだこな存在なのだろうか。

    乃木坂46で史上最多センターを務めた西野七瀬ですら、2018年の卒業当初にはほとんど仕事がなく、暇だったことを昨年9月放送の「情熱大陸」(TBS系)で明かしていた。
    つまり乃木坂46ファンの力だけでは、女優の世界で生き残っていくのは難しいということなのだろう。

    「そのなかで生田が卒業直後から大活躍できているのは、彼女が持つ多彩さのおかげかもしれません。乃木坂46在籍時からお嬢様然とした品の良さで知られ、笑顔を絶やさない人当たりの良さに加えて、実はバラエティが得意という一面も。ピアノの腕前は東京音楽大学のピアノ科に在籍していたことで証明されていますし、演奏家でありながら歌の上手さも折り紙付き。それでいて群を抜く努力家という部分が、乃木坂46という肩書きが外れた現在でも評価されているようです」(アイドル誌ライター)

    生田が卒業する際には同じ1期生の齋藤飛鳥が「『うちの生田はすごいんだぞ!』というのを見せつけてやりたい」と語っていたもの。
    その言葉に応える結果を残している現在、乃木坂46時代の同期メンバーや後輩たちにとっても、今の生田は誇らしく感じる存在であることは間違いないだろう。

    http://article.auone.jp/detail/1/5/9/260_9_r_20220625_1656111802552251
    http://news.yahoo.co.jp/articles/3f70e310bf7635cd988ace0281e15aa757033db2

    「鉄人」生田絵梨花、乃木坂46卒業後の活躍が凄い!
    TBS日曜劇場「オールドルーキー」に出演中

    (出典 pbs.twimg.com)


    「第26回参議院議員通常選挙」の選挙啓発イメージキャラクターに起用

    (出典 pbs.twimg.com)


    元乃木坂46 生田絵梨花

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【女優】「鉄人」生田絵梨花、乃木坂46卒業後の活躍が凄い!ドラマ、映画、ミュージカル、CMに引っ張りだこ「うちの生田はすごいんだぞ」 [ジョーカーマン★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年〈平成10年〉1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名同じ。 鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)生まれで鹿児島市で育つ。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはユニバーサルJ。妹は女優の上白石萌歌。 幼少期を鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)で過
    135キロバイト (17,774 語) - 2022年6月18日 (土) 12:55

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/28(火) 17:40:00.92
    6/28(火) 17:17
    オリコン

    上白石萌音、新型コロナ感染「本当に申し訳ございません」 舞台『千と千尋』名古屋公演は新たに6公演中止

     俳優・歌手の上白石萌音(24)が新型コロナウイルスに感染したと、公式サイトで28日、発表された。

     同事務所は「上白石萌音が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたので、ご報告申し上げます」とし、今後について「医療機関・保健所の指導に従い、療養及び経過観察をおこなって参ります」と説明。また、現在出演中の舞台『千と千尋の神隠し』については「主催者等との協議を重ねており、改めてご報告をさせていただきます」としている。

     「公演を楽しみにしてくださっていたお客様、いつも応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様方には、御心配や御迷惑をお掛けいたします事、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。
     また、上白石は「舞台を楽しみにしてくださっていた皆様、舞台関係者の皆様、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。公演が再開して大好きな作品が一人でも多くのお客様に届くことを心から願いながら回復に努めます」とコメントした。

     御園座(名古屋市)は同日、公式ツイッターにて、6月25~28日まで中止としていた同公演について、複数の公演関係者に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたため、同29日~7月2日までの6公演を新たに中止にすると発表した。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ceb8b05055f6ad1b5c0a9f8862d8ace5994ef18b

    【【芸能】上白石萌音、新型コロナ感染「本当に申し訳ございません」 舞台『千と千尋』名古屋公演は新たに6公演中止 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/28(火) 21:30:00.59
    投稿日:2022/06/28 12:03 更新日:2022/06/28 11:52

    6月27日放送の「お笑い実力刃presents 証言者バラエティ アンタウォッチマン!」(テレビ朝日系)では、爆笑問題の太田光さんと田中裕二さんが出演。放送作家の高田文夫さんが田中さんにメッセージを寄せ話題を集めました。





    ■爆笑問題・田中は学生時代からお笑いエリートだった?

    今回は、田中さんと太田さんのエピソードを深掘りすることに。

    日本大学芸術学部(日芸)の在学中に出会った太田さんと田中さん。大学中退後に爆笑問題を結成しました。

    田中さんは、大学時代に太田さんとは別で、東京ギャグポンプという名前でコンビを組み活動していた時期があったとのこと。

    証言者として登場した太田さんの妻・光代さんは「田中は最初別の人と組んで日芸のお祭りみたいなイベントがあってそこで漫才をやってそれで優勝してんの」とコメント。

    日芸OBで審査員を務めていた高田文夫さんにその時のネタは絶賛され、高田文夫賞を受賞したそうです。





    ■田中、山口もえと結婚するためにアレを捨てていた!

    ここで、アンタッチャブル・柴田英嗣さんが高田さんから手紙を預かってきたことを伝えます。

    その手紙には「日芸の学生だった頃の田中を見たが世の中を舐めきった男だなと感じた。コントをやった相方の学生のお笑いセンスに脱帽。『あの時の高田賞のトロフィーどうした?』と田中くんに聞いたら『山口もえちゃんと結婚するんで捨てました』と言っていた」と綴られていました。

    https://coconutsjapan.com/entertainment/post-83742/83742/

    【【芸能】 爆笑問題・田中、山口もえと結婚するためにアレを捨てていた! [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    浜辺 美波(はまべ みなみ、本名同じ、2000年8月29日 - )は、日本の女優。愛称は「ベーやん」「みーちゃん」。石川県出身。東宝芸能所属。堀越高等学校卒業。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム所属とな
    137キロバイト (17,549 語) - 2022年6月16日 (木) 12:45

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/28(火) 20:40:23.42
    6/28(火) 17:30
    東スポWeb

    浜辺美波 猛暑に悲鳴「暑いです!」「痒いです!」「シャワー入りたいです!」

     女優の浜辺美波(21)が28日、ツイッターを更新。あまりの猛暑に苦労している様子を投稿した。

     浜辺は屋外で撮影された、額と口元を手で隠した画像を貼付し「あっ元気です!!暑いです! 外です!暑いです!痒いです!暑いです!シャワー入りたいです!暑いです!!」と暑さと蚊に苦戦する様子をつづった。

     仕事中なのかどうか、状況は記されていないが「冷タオル及び冷シートなどなど 全て駆使してます」と可能な限りの暑さ対策をしているようだ。

     フォロワーからは「可愛い顔隠すなよ!」「熱中症に気をつけて」といったコメントが寄せられている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/919511f5aec3dee4b57a3fa9975bdc8e7d0dbf52

    【【芸能】浜辺美波 猛暑に悲鳴「暑いです!」「痒いです!」「シャワー入りたいです!」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年〈昭和60年〉3月24日 - )は、日本の女優。広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
    88キロバイト (9,798 語) - 2022年6月21日 (火) 10:22

    1 jinjin ★ :2022/06/26(日) 12:28:53.60
    綾瀬はるか“無敗神話”ついに崩壊…主演映画「はい、泳げません」が大コケ


    21日、東映創立70周年記念作品で、総事業費20億円が投入された“絶対に失敗が許されない”大作「THE LEGEND & BUTTERFLY」(来年1月27日公開予定)の製作発表が行われた。
    この作品の最大の見どころは、木村拓哉(49)と綾瀬はるか(37)の11年ぶりの共演と初の夫婦役だ。


    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生*演技」

    今回の製作にあたり東映は2007年9月公開の木村の主演映画「HERO」が記録した興収81億5000万円を成功の目安としているようだ。

    しかし、東映の意気込みを冷めた目で眺める映画関係者もいる。
    その理由は、無敵を誇ってきた綾瀬の人気に、わずかだが陰りが露見し始めたこと。
    それを象徴するのが、10日に公開された綾瀬の主演映画「はい、泳げません」の集客動向だ。


    公開初日こそ1万人を超えたが、翌日から8000人台へ落ち込み、3日目には5000人台、そして2000人台へと急降下。
    23日現在、観客動員数は5万9000人足らずで、興収は1億円に届かず8800万円前後で推移している。
    上映期間を再検討している劇場も出始めたという。


    「はい、──」の原作はノンフィクション作家・高橋秀実氏の人気エッセーで、共演者もNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で主演した長谷川博己(45)。
    何より綾瀬の水着姿が拝めるというのに、誰がこれほどの厳しい結果を予想できただろう。

    「『はい、──』が“『THE LEGEND──』の露払いになる”とうそぶいていた人もいましたが、さすがにここまで大コケに近い状態になると笑っていられませんね。弱気をのぞかせる幹部もいると聞いています」(東映関係者)


    綾瀬は“出演作品を丁寧に吟味し、固定ファンを持つ大コケしない堅実な女優”というのが業界内での定評だ。
    21年3月公開の主演作「奥様は、取り扱い注意」はコロナ禍にもかかわらず12億円に迫る興収を叩き出し、その前の18年2月公開の「今夜、ロマンス劇場で」も、17年1月公開の「本能寺ホテル」も軽々と興収10億円を突破した。“無敗神話”を持つ数少ない大物女優といえるだろう。


    ■実母のトラブルに韓流タレントとの熱愛騒動…

    この綾瀬の“陰り”について、筆者は昨年秋に公になった実母の投資トラブルが影響しているのではないかとみている。
    綾瀬は「私がまた稼ぐから心配しないで」と実母を一切責めず、優しい娘の一面をのぞかせたわけだが、秘密がこのように“ダダ漏れ”状態になったこと自体が致命傷になったと解釈している。

    「人気女優にとって『ベールに包まれた私生活』は今も大切な要素といえます。綾瀬さんは、それがこの1~2年の間に赤裸々になってしまいました。親族に関する金銭スキャンダルはファンの潜在意識に与えるダメージが大きいし、透明感を売りにしている綾瀬さんはなおさらです。その前の韓流タレントとの熱愛騒動もあり、こういった小さなスキャンダルが、あたかもボディーブローのように効いてきたのでしょう」(ベテラン芸能マネジャー)


    もちろん映画やドラマは共演者がいて、数字の良し悪しが全て綾瀬のせいではない。
    しかし、4月期の主演ドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の平均視聴率も10%に届かなかった(関東地区)。
    今は綾瀬の“陰り”の伏線が張り巡らされた状態であることは確かだろう。


    日本の映画会社“御三家”のひとつ、東映が社運を懸ける勝負作の行方に注目が集まる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/08ea601aacf70d6d92ac7480384e695e93550416

    【【芸能】綾瀬はるか“無敗神話”ついに崩壊… 主演映画「はい、泳げません」が大コケ [jinjin★]】の続きを読む

    このページのトップヘ