all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    下町ロケット』(したまちロケット)は、池井戸潤による小説およびシリーズ。これを原作にテレビドラマ化・ラジオドラマ化された。 宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描く。 シリーズ第1作『下町ロケット
    99キロバイト (12,422 語) - 2019年1月4日 (金) 14:11



    (出典 www.cinemacafe.net)


    肩透かしの結末はつまらない!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/04(金) 21:30:54.32 ID:CAP_USER9.net

    1月2日に阿部寛主演のドラマ『下町ロケット』(TBS系)の特別編が放送された。

    10月から放送されていたドラマがついに完結したのだが、視聴者からは「納得がいかない」「これで喜んでいる人いるの?」と不満が続出している。

    『下町ロケット』は、12月23日に“最終回”と銘打っていたが、ストーリーがかなり中途半端な形で終わっており、今回の特別編が本当の意味での最終回と言ってもいい。
    23日の“最終回”では、佃(阿部)率いる中小企業の町工場・佃製作所が、大企業の帝国重工とタッグを組んで無人農業ロボットを開発したものの、
    帝国重工をライバル視する重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)に先を越され、競争に負けたまま物語が締められていた。

    しかし特別編では、重田と伊丹が開発した「無人農業ロボット・ダーウィン」に重大な欠陥が見つかり、佃製作所に思わぬ勝機が訪れる。
    「ダーウィン」の欠陥を修復するには、佃製作所が特許を取得しているパーツを使用しなければならず、伊丹は佃製作所に使用許可を懇願。
    だが伊丹は以前、佃製作所を裏切っているため、佃製作所の社員たちは「調子が良過ぎるだろ」と猛反対。
    若手社員の立花(竹内涼真)に至っては、伊丹に協力するなら「会社を辞める」とまで言い放った。

    もちろん佃も最初は社員たちの意見に同調していたが、「日本の農業を救う」という大きな視点から、伊丹に協力するように考えを変える。
    社員からも賛同を得て伊丹に協力すると、伊丹と重田から泣いて感謝され、物語は“ハッピーエンド”として幕を閉じたのだった。


    慈悲深過ぎて腹が立つ
    しかしこの展開に視聴者からは、

    《これ見て皆スッキリできるの…?》
    《理想論過ぎてちょっとついていけない》
    《伊丹と重田は徹底的につぶすべきだよ。これじゃあ悪者が得してるだけじゃん!》
    《あまりにお人好し過ぎるとスッキリしない。むしろ腹が立ってしまう》
    《佃って神様??? キリスト以上に慈悲深いね》

    などといった不満の声が上がっている。

    痛快な逆転劇が売りである池井戸潤の小説が原作のドラマだけに、この結末は肩透かしだったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1638810/
    2019.01.04 19:00 まいじつ


    【【芸能】阿部寛主演の『下町ロケット』特別編に「腹が立つ」と大ブーイング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    今日から俺は!!』(きょうからおれは)は、西森博之による日本の漫画作品である。またそれを原作にしたOVA作品及び実写作品(オリジナルビデオと劇場公開映画、テレビドラマ)。通称「今日俺」。 増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊少年サンデー(小
    112キロバイト (17,771 語) - 2018年12月20日 (木) 15:00



    (出典 www.cinemacafe.net)


    ツッパリパワーて凄い!

    1 ストラト ★ :2018/12/19(水) 23:41:47.63 ID:CAP_USER9.net

    賀来賢人(29)主演で1980年代のツッパリ高校生を描いたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)が、16日放送の最終回で視聴率12・6%を記録した。
    日曜夜10時30分の放送ながら、初回9・8%で船出し、第7話で10・6%の2桁超えを記録していた。

    「同じく最終回だったNHK大河ドラマ『西郷どん』の全47回の期間平均視聴率が約12・7%だったのと比べても“今日から”のすごさがわかる。当初は『ツッパリなんていなくなった現代の若い世代に、受け入れられるはずがない』と悲観的だった予想を覆した」とは民放ドラマ関係者だ。

    主役の賀来は栄倉奈々の夫として知られ、ヒロインにはアクションもできる清野菜名、人気の橋本環奈、乃木坂46の若月佑美。
    教師に“金八先生風”のムロツヨシなど、個性的なキャストも人気を押し上げた。
    「ヒットの要因は、原作が累計発行部数4000万部超の同名漫画なのもあるが、なにより脚本・演出が“コメディーの奇才”福田雄一監督だったのが大きい。映画『HK*仮面』『銀魂』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなど福田ファンの10代は多い」(テレビ関係者)

    ツッパリを知らない小・中・高校生に、その親、祖父母世代も昔を思い出し、子供たちに解説するという視聴スタイルも後押ししたという。

    「子供たちには短ランや長ランが新手の仮面ライダーの格好に見え、それを見た親が『昔の不良はこうだった』、祖父母は『レスカはレモンスカッシュのことよ』と教える。女子高校生はみな“聖子ちゃんカット”だから当時の松田聖子人気も教える。意外にも家族揃って見られるドラマだった。忘年会では、いい大人たちがオープニング曲『男の勲章』を歌って踊るプチブームになった」(同)

    SNSでも人気は広がり「局内ではシリーズ化、映画化は内定といわれている。ドル箱コンテンツとして大化けするかも」と日テレ内も盛り上がっている。

    (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000009-tospoweb-ent

    「今日から俺は!!」

    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1=2018/12/19(水) 11:39:07.54
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545187147/


    【【ドラマ】80年代のツッパリ「今日から俺は!!」シリーズ化&映画化へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    html 2018年12月14日閲覧。  ^ 来年大河てん」、異例の注釈「史実を基にしたフィクション」2018年12月14日 スポーツ報知 ^ “志賀廣太郎、19年大河てん』体調不良で降板 代役は佐戸井けん太”. ORICON NEWS (oricon ME)
    22キロバイト (2,455 語) - 2018年12月16日 (日) 03:41


    東京2020に向けて楽しみな大河ドラマですね!

    1 湛然 ★ :2018/12/14(金) 12:28:04.85 ID:CAP_USER9.net

    2018年12月14日
    いだてん:19年大河新キャストに小泉今日子、星野源、松坂桃李ら

     宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャスト発表会見が14日、東京・渋谷の同局で行われ、小泉今日子さん、星野源さん、松坂桃李さんらの出演が明らかにされた。

     そのほか松重豊さん、岩松了さん、永島敏行さん、柄本時生さん、ベンガルさん、根岸季衣さん、大方斐紗子さんの出演も発表された。

     星野さんは外交評論家・ジャーナリストの平沢和重役、松坂さんは日本オリンピック委員会常任委員の岩田幸彰役、松重さんが東京都知事の東龍太郎役、そして小泉さんが志ん生の長女・美津子役で、ドラマには後半から登場する。

     「いだてん」は「オリンピック」をテーマに、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ50年にわたって描くオリジナルストーリー。戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇になる。

     主演は中村勘九郎さんと阿部サダヲさん。勘九郎さんは日本最初の五輪選手となる金栗四三役、阿部さんはコーチとして日本水泳の礎を築き、「東京オリンピック」実現に執念を燃やす政治記者・田畑政治役で、勘九郎さんと阿部さんは“リレー”形式で主演のバトンをつなぐという。19年1月6日からスタートする。


    https://mantan-web.jp/article/20181214dog00m200014000c.html


    【【ドラマ】19年大河ドラマ いだてん:新キャストに小泉今日子、星野源、松坂桃李ら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    今日から俺は!!』(きょうからおれは)は、西森博之による日本の漫画作品である。またそれを原作にしたOVA作品及び実写作品(オリジナルビデオと劇場公開映画、テレビドラマ)。通称「今日俺」。 増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊少年サンデー(小
    112キロバイト (17,732 語) - 2018年12月15日 (土) 05:42



    (出典 www.cinemacafe.net)


    ヤンキー漫画を忠実に再現してますね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/15(土) 06:50:43.78 ID:CAP_USER9.net

     西森博之さんの人気ヤンキーマンガを映画「銀魂」などの福田雄一監督が実写化する連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のクランクアップの模様を収めた写真が15日、一挙に公開された。主演の賀来賢人さんをはじめ、伊藤健太郎さん、清野菜名さん、橋本環奈さん、太賀さん、矢本悠馬さん、若月佑美さんらキャストが笑顔でクランクアップを迎えた写真などが公開された。

     福田監督は、「最終回の編集を終えた時、不思議と寂しさはありませんでした。また、この素晴らしいメンバーとは会えるような気がしたので。何の根拠もないのですが(笑い)。とにかく、まだたくさんやれることあるなあという気分です。あとは日テレさん次第ですかね(笑笑)」とコメントを寄せている。

     「今日から俺は!!」は、1988~97年にマンガ誌「増刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年サンデー」(同)で連載された西森さんのマンガが原作。80年代を舞台に、金髪パーマの三橋貴志(賀来さん)と、“トゲトゲ頭”の伊藤真司(伊藤さん)のツッパリコンビが、他校の不良たちとけんかしたり、騒動に巻き込まれたりする姿を描く青春コメディー。最終話は、16日午後10時半に放送。


    2018年12月15日 テレビ
    https://mantan-web.jp/article/20181214dog00m200090000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【ドラマ】80年代ツッパリ 今日から俺は!!:明日最終回! 激アツなクランクアップ写真一挙公開! 福田監督「まだたくさんやれることあるなあ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    80年代アイドルの定番ですね。

    1 神々廻 ★ :2018/12/03(月) 22:33:09.24 ID:CAP_USER9.net

    80年代のトップアイドルと言えば、一番に名前が上がるのが松田聖子なのは異論のないところ。その松田聖子のヘアスタイル『聖子ちゃんカット』が、今、若者の間で流行の兆しを見せている。

     ブームの火付け役となったのは、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演している女優の清野菜名と橋本環奈だ。80年代の女子高生役を演じる2人のヘアスタイルは、まさに当時大流行した『聖子ちゃんカット』そのもの。中高年にはおなじみのヘアスタイルだが、10~20代の若年層には新鮮に映ったようで、真似をする女子高生や女子大生が急増している。

    https://wjn.jp/article/detail/5881182/


    【【芸能】ついにキタ――(゜∀゜)――!!『聖子ちゃんカット』復刻大ブーム】の続きを読む

    このページのトップヘ