all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.bsfuji.tv)



    1 冬月記者 ★ :2024/03/18(月) 01:43:37.62 ID:1cV3ZCwJ9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ebf2b3b961cb17e95d2527577f873aff6fe4ffb


    (出典 i.imgur.com)


    『踊る大捜査線』カウントダウンサイト
    https://odoru.com/

    ドラマ『踊る大捜査線』に新たな動き。公式Xアカウントが約10年ぶりのポスト、24時間のカウントダウンサイトが公開

     ドラマ『踊る大捜査線』の公式Xアカウントは、2013年9月29日以来のポストをし、24時間のカウントダウンサイトを公開した。

     映画『踊る大捜査線 THE FINAL』の公式Xアカウントは、2013年9月29日以来のポストをし、『踊る大捜査線』の24時間のカウントダウンサイトを公開した。

     『踊る大捜査線』は、1997年からフジテレビ系列で放送されたドラマ。テレビドラマのほか、1998年の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』、2003年の『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』ともに、当時の実写映画の歴代記録を作るほどの大ヒットを記録した。

     舞台は、臨海副都心台場にある湾岸警察署。織田裕二さんが演じる刑事、青島俊作がさまざまな事件に挑む。捜査する刑事たちのコミカルでシリアスな人間模様が描かれるのが特徴だ。

     柳葉敏郎さん、深津絵里さん、水野美紀さん、ユースケ・サンタマリアさん、いかりや長介さんが演じるキャラクターも人気を博し、『交渉人 真下正義』、『容疑者 室井慎次』などのスピンオフ作品も作られた。

     また2010年にはニンテンドーDS向けに『踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ!』としてゲーム化もされている。

     2012年に最終作となる映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が公開されたが、今回、本シリーズに新たな動きがあるようだ。

     公式Xアカウントは、2013年9月29日以来のポストをして、24時間のカウントダウンサイトを公開した。なお2013年9月29日のポストは、テレビでの『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』のオンエアの告知だった。

     はたしてカウントダウンの正体はどのようなものなのか。続報に期待したい。


    関連ニュース
    『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
    https://www.news-postseven.com/archives/20231209_1925596.html?DETAIL

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1710684983/

    【【芸能】織田裕二主演『踊る大捜査線』、公式Xが約10年ぶりに動く 24時間カウントダウン開始… 続編への期待高まる★2 [冬月記者★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.ananweb.jp)



    (出典 Pinterest)



    (出典 chikakb.ldblog.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/01/13(土) 19:48:04.82 ID:a7+AqIMT9
    2024.01.12

    著者:
    ENCOUNT編集部




    初主演ドラマでファンと禁断の恋に落ちるアイドル役

     13日よりBS松竹東急で放送される連続ドラマ『アイドル失格』(土曜午後11時)の完成披露試写会が都内で行われ、
    劇中のアイドルグループ「テトラ」のメンバーを演じるNMB48の山本望叶、川上千尋、上西怜、泉綾乃と原作小説を書いた安部若菜、またアイドルに恋してしまうファンのケイタを演じる小林涼太が出席した。
     本作はNMB48の安部若菜による同名小説を原作に、アイドルとファンの禁断の恋を描いた衝撃のドラマ。この日の試写会では第1話の先行上映とともに、
    テトラを演じる山本・川上・上西・泉による主題歌『青春テトラボット』と挿入歌『おとめのアイス』のサプライズでのパフォーマンスもファンの前で行われた。
     ドラマ初主演の小野寺実々花役の山本は「ほとんど演技の経験がなかったので、主演のお話をいただいた時は本当にびっくりしました。
    正直プレッシャーもあったのですが、楽しく演じさせていただきました。自分にとってすごく大きな経験になったと思います」と出演への思いを明かした。
     第1話のみどころを聞かれると「全部です」と答えつつ、「トイレの中で過呼吸のようになってしまうシーンがあって、演じるのが結構ハードでした」と振り返った山本。
    「普段の経験ではあんなに過呼吸になることなどないので、リアルに息遣いが荒くなっていく様を表現するのが難しかったです」と語った。
     山本のほか、NMB48からは上西怜、川上千尋、泉綾乃もテトラのメンバー役で出演。撮影の裏話を聞かれると、空野あかり役の上西は
    「小道具のスマホを本番だけでなく休憩中にも大事に持っていて、メンバーの変な写真を撮るのが流行っていました。メンバーの変顔とかをたくさん撮って、『これめっちゃブサイク!』って望叶と笑っていました」と明*が、
    一ノ瀬萌役の川上から「流行ってたんじゃなくて怜ちゃんが1人で勝手にやってただけだから」と突っ込まれていた。
     それぞれが演じる役については、上西は「とにかく元気で明るいキャラクター、暗い部分があるドラマの中でもテトラが出てるシーンでは笑っていただければと思って演じました」とアピール。
    川上は「萌は内に秘めてる気持ちや悔しさを人に言ってしまう、爆弾を落としていくタイプだと認識していて。萌が思う気持ちにアイドルとして共感するところが多かったので、
    『気持ちを外に出す時にどういう表情をすればいいのか』などを監督と熱量を持ってお話しして、現役アイドルの皆さんにも共感してもらえるようにと思って気をつけました」と振り返る。
     リーダーの川嶋サヤ役の泉は「普段の私はちょっとポヤポヤしていてキャプテンやリーダーの役割をしたことがなくて、
    誰かを引っ張っていく経験もなかったので苦戦しました。NMB48のキャプテンさん(小嶋花梨)を観察したりして、引っ張っていく姿勢を学びました」と話した。
     最後に山本は「共演者やスタッフの皆さん、エキストラとして参加してくださった皆さんと作り上げたものが形になって本当に嬉しくて、
    感想もSNSでつぶやいてくれたらすごく嬉しいです。本日はありがとうございました!」とファンに作品をアピールしてイベントを終えた。

    https://encount.press/archives/569438/

    【【ドラマ】 NMB48山本望叶 初主演ドラマで1話から過呼吸演技に挑戦「演じるのが結構ハードでした」【アイドル失格】 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.pinterest.com)



    (出典 akb48gs.com)



    (出典 www.amazon.co.jp)



    1 湛然 ★ :2023/10/24(火) 05:53:13.77ID:OvErLIXn9
    2023.10.24 デイリースポーツ
    長濱ねる 虫は平気!ジェラードンが逃げ「ここはいくしかないと」ゲジゲジを森へ返す
    https://www.daily.co.jp/gossip/2023/10/24/0016950781.shtml
     「ロート製薬 新ドラマCM発表会」に出席した(左から)小西詠斗、折田涼夏、内藤秀一郎、かみちぃ、アタック西本、菅本裕子

    (出典 i.daily.jp)



     女優の長濱ねる(25)が23日、都内で行われた「ロート製薬 新ドラマCM発表会」に出席した。

     長濱について、お笑いトリオ「ジェラードン」のかみちぃ(36)が「撮影の時にゲジゲジが現れてキャーッ!ってなったんですけど、ねるさんが、何もなかったかのようにティッシュに包んで森へ返していました」と暴露。長濱は「虫は平気。ジェラードンのお二方とも逃げてしまったので、ここはいくしかないと思って」と涼しい顔だった。

    (おわり)

    【【ドラマ】長濱ねる 虫は平気!ジェラードンが逃げ「ここはいくしかないと」ゲジゲジを森へ返す [湛然★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    川栄 李奈(かわえい りな、1995年〈平成7年〉2月12日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。愛称は、りっちゃん。神奈川県出身。エイベックス・マネジメント所属。夫は俳優の廣瀬智紀。 2010年7月、AKB48第11期研究生オーディションに合格。9月30日、…
    90キロバイト (12,336 語) - 2023年11月6日 (月) 20:03

    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 ヴァイヴァー ★ :2023/11/07(火) 07:08:59.95 ID:lluktIQg9
    川栄李奈、GP帯連ドラ初主演でナースエイド役 現役医師作家・知念実希人氏『となりのナースエイド』実写化
     俳優の川栄李奈が、2024年1月期の日本テレビ新水曜ドラマ『となりのナースエイド』(毎週水曜 後10:00)で主演を務め
    ることが7日、発表された。現役医師の作家・知念実希人氏の同名小説を原作に、オークラ氏が脚本を担当。ゴールデン・プラ
    イム(GP)帯の連続ドラマ初主演となる川栄が演じるナースエイドが、イケメン天才外科医との出会いによって自分の生きる
    道を見出す病院リアルエンタメドラマとなる。

     本作の主人公は、名門・星嶺(せいりょう)医科大学附属病院統合外科に配属された新人の桜庭澪(さくらば・みお)。川
    栄が、医者でもなければ看護師でもない一番近くで患者に寄り添う医療現場の縁の下の力持ちのナースエイド(看護助手)と
    して患者の心を救う。

     医師免許も看護師資格も持たないナースエイドの仕事は、入院患者の食事や風呂の介助、着替えのサポートやシーツ交換な
    ど、あくまで身の回りのお世話。しかし、患者の気持ちに寄り添いすぎるほど寄り添い、医療オタクでもある澪は、困ってい
    る患者を放っておけずに医者の診察に首を突っ込んでトラブル連発させる。

     一部の医師や看護師からは煙たがられ、先輩ナースエイドたちにはあきれられ、配属早々、めんどくさいナースエイド認定
    を受ける。そんな澪の前に、天才的なオペスキルを持つイケメン外科医・竜崎大河(りゅうざき。たいが)が現れ、医療オタ
    クで大河を尊敬する澪はテンション急上昇。

     手術を成功させる技術が医師のすべてと考えるクールな大河は、患者の気持ち最優先の澪と何かとぶつかる。ナースエイド
    は単なる雑用係ではなく、誰より患者に寄り添う仕事だと信じてひたむきに頑張る澪と正反対の大河の関係はどうなっていく
    のか。

     川栄は「これまで病院を舞台にしたドラマにあまり出演したことがなかったので、出演オファーをいただいて、とてもうれ
    しく思いました」と喜びのコメント。「これまでの医療ドラマはお医者さんや看護師さんにスポットが当たることが多かった
    と思いますが、今回は、そのお医者さんや看護師さんの仕事を助けながら、誰よりも患者さんに寄り添う、というナースエイ
    ドの視点から描く、まったく新しいドラマです」と紹介した。

     自身が演じる主人公の澪については「台本にも“前向きバカ”と呼ばれているシーンがたくさんあるくらい猪突猛進でポジ
    ティブな人。私もひとつの目標や夢があると突き進むタイプなので、共感しています。澪が同僚のナースエイドたちと交わす
    会話もすごくにぎやかで笑えますし、患者さんに寄り添って恋愛や仕事や家族などいろいろな悩みを一緒に解決していくとこ
    ろも楽しんでいただけたらと思います」と見どころをアピール。「実は澪には衝撃の秘密がありまして、その秘密が何かはま
    だ言えないのですが、毎話ごとに明かされていきますので、そちらにも注目していただきたいと思います」と期待を高めた。
     https://www.oricon.co.jp/news/2301560/full/
     
    画像

    (出典 ohayua.cyou)

    【【ドラマ】元AKB48川栄李奈がGP帯連ドラ初主演  日本テレビ『となりのナースエイド』 [ヴァイヴァー★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 post.tv-asahi.co.jp)



    1 フォーエバー ★ :2023/10/13(金) 19:53:12.92 ID:Hxw3Ndlu9
    10/13(金) 15:50配信

    女性自身
    Copyright (C) 2023 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    『相棒 season22』(テレビ朝日系)や『家政婦のミタゾノ』(テレビ朝日系)、『きのう何食べた? Season2』(テレビ東京系)など、人気ドラマの続編が多い秋ドラマ。

    【写真あり】休日に銀座の美容クリニックへ通う沢口靖子

    そこで本誌は、主な人気ドラマのなかで「もっと続編がみたいドラマ」と「もう続編にはうんざりしているドラマ」についてアンケートを実施(~10月12日)。本記事では「もう続編にはうんざりしているドラマ」のTOP3を発表する。

    3位に選ばれてしまったのは、今年の8月にseason23が放送されたばかりの『科捜研の女』(テレビ朝日系)。

    1999年にスタートして以来、ヒロインの法医学研究員・榊マリコを沢口靖子(58)がずっと演じている。

    初期は低迷気味だった視聴率も2005年ごろより安定し、だれもが知る長寿番組となったが、《長く見すぎて飽きてしまった》(30代女性・専業主婦)《登場人物に変わりがない》(40代男性・会社員)という、単純に飽きたという声が多かった。

    2位は、木村拓哉(50)主演の法廷ドラマ『HERO』(フジテレビ系)。

    第1期は2001年に月9枠で放送され、社会現象に。その後、2006年に特別編、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2014年には再び月9枠で連続ドラマとして放送された。

    2015年の劇場版第2作を最後に続編は制作されておらず、近年も続編を待ち望んでいるファンが少なくないが、《キムタクはもう飽きたし、どれも同じに見えて面白くない》(50代女性・アルバイト)という辛辣な声や《思い出のまま綺麗にいいドラマだったと思っていたので。続編は蛇足だと思います》という、ドラマファンだからこその意見も。

    そして、2位の『HERO』から10票以上の差をつけて1位に選ばれてしまったのは、10月18日からseason22がスタートする『相棒』(テレビ朝日系)。

    2000年6月から「土曜ワイド劇場」で単発ドラマとして放送され、2002年から連続ドラマとしてシリーズ放送。劇場版4作とスピンオフ映画2作も公開されている、日本を代表する刑事ドラマだ。

    昨年放送された『相棒season21』では、水谷豊(71)演じる右京の初代相棒である寺脇康文(61)が5代目相棒としてカムバックしたことが話題に。今年1月には放送400回も突破したが――。

    《小さい頃からずっとやっているイメージで飽きた》(20代女性・会社員)《ドラマを見る年齢になったときにはすでにseason10とかだったので途中から見る気にもなれない》(20代女性・会社員)と、とくに若い視聴者から支持を得られていないようだった。

    さらに《水谷豊さん自身、もう古稀なのに警察在籍なんておかしい》(40代女性・会社員)《もう退職している年なのに、刑事をやっているのは不自然》(60代女性・経営者)といった“無理のある設定”に対してのツッコミや《だんだんとクオリティが下がってきて昔ほどの面白さがない(中略)成宮寛貴とか及川光博さんまでのシリーズがいちばんおもしろかった》(20代女性・パート)《ストーリーが毎回マンネリ化してつまらない》(40代女性・アルバイト)など、ファン離れも少なくなかった。

    最終結果は下記の通り。

    【もう「続編はもううんざり」と感じるドラマランキング 】

    1位:『相棒』 35票
    2位:『HERO』 22票
    3位:『科捜研の女』 19票
    4位:『教場0』 17票
    5位:『家政婦のミタゾノ』 15票
    6位:『おっさんずラブ』 13票
    7位:『特捜9』 11票
    8位:『ドクターX』 10票
    9位:『コンフィデンスマンJP』『孤独のグルメ』 ともに7票
    10位:『きのう何食べた?』 5票
    11位:『99.9』 2票

    調査方法と実施期間:『WEB女性自身』調べ 2023年10月9~11日(Googleフォーム)10月11~12日(クロス・マーケティングのセルフアンケートツール『QiQUMO』)

    調査対象:年齢不問の男女166人

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3fd9d9f745d75d5d29c457cfb98a3cbd6926f2b0

    【【芸能】続編にうんざりドラマ 3位『科捜研の女』2位『HERO』をおさえた1位は? [フォーエバー★]】の続きを読む

    このページのトップヘ