all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 muffin ★ :2021/04/03(土) 21:57:22.00

    https://thetv.jp/news/detail/1027230/

    広瀬すずと櫻井翔がW主演を務めるドラマ「ネメシス」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系※4月11日スタート)に橋本環奈が出演することが、4月3日放送の「ニノさんSP」(日本テレビ系)で発表された。広瀬と人気女優二人の夢の共演が実現した。

    橋本が登場するのは第3話。海の近くにある人気の遊園地に爆弾が仕掛けられ、“ボマー”と名乗る爆弾犯から「2億円を用意しろ」と脅迫された遊園地の社長・太宰は困り果てる。人質は遊園地を楽しむ1万人。そして、容疑者もまた遊園地にいる1万人。太宰は、「磯子のドンファン殺人事件(1話)」を解決したのが風真(櫻井翔)だと知り、「探偵事務所ネメシス」に助けを求める。

    そんな危機的状況でアンナ(広瀬すず)に運命的な出会いが訪れる。それが、橋本が演じる理系大学生・四葉朋美。数学的アプローチを得意とする、アンナに負けず劣らずの天才。アンナとコンビを組み、爆弾事件を解決するために遊園地を駆け回る。

    人間離れした直観と洞察力で推理をするアンナと高度な数式を駆使して推理をする朋美。最強のコンビが見せる、計算尽くしの爆弾犯との対決は必見だ。

    今回の広瀬と橋本という20代を代表する二大実力派女優の夢の共演の実現に、北島直明プロデューサーは「誰も見たことがないワクワクするドラマを作りたい、と思った時に、広瀬すずさんと橋本環奈さんの競演を思いつきました。実力も人気もあるこのお二人がそろったら、“とてつもないエネルギーが生まれる”という確信がありました。が、実際に共演が実現して、僕自身、本当に驚いています。広瀬さんと橋本さんは同い年。お互いに共演を楽しみにされていたようで、撮影現場ではお二人共楽しそうに過ごされていて、その関係性が芝居にも生かされ、想像を超えたワクワクするシーンが日々生み出されています。まさに最強コンビ誕生です! 今回、快く出演をお受け下さった橋本さんに心より感謝しています。彼女の芝居が『ネメシス』を次のステージに押し上げてくれる事を確信しています」と期待を寄せている。

    ■橋本環奈コメント

    探偵ものではあるんですが、助手の方がキレキレな推理をしたり、今まであった他のドラマとは違ってすごく面白い脚本だと思いました。しかも、今回は出演者の皆さんが豪華で、個性豊かなキャラクターが出てきて、笑える要素と推理を解いていく爽快感のバランスも絶妙です。

    探偵事務所ネメシスのメンバーのお三方のテンポ感のあるお芝居に自分も混ぜていただいて、めちゃくちゃ楽しいです。アットホーム感もあるし、皆さんのアドリブも純粋に楽しくて、笑っているのが四葉朋美役の立ち位置としてちょうどいい感じがしています。

    続きはソースをご覧下さい


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    【【ドラマ】広瀬すず&橋本環奈、20代を代表する人気女優が夢の共演! 新ドラマ「ネメシス」で天才コンビに [muffin★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉のアリスが専属モデルをつとめていた雑誌である『Seventeen』のイベントに母と来場した際、アリスが所属していた現所属事務所の社長から
    100キロバイト (13,103 語) - 2021年3月14日 (日) 13:41



    (出典 dogatch.jp)



    1 湛然 ★ :2021/03/20(土) 06:03:26.28

    広瀬すず、入浴シーン公開 絆感じる銭湯女子会は「すごくいい空気感」
    2021/03/19 06:30
    https://news.mynavi.jp/article/20210319-1814416/
    『エアガール』場面写真=テレビ朝日提供

    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)



    スペシャルドラマ『エアガール』3月20日(土)よる9時放送

    (出典 Youtube)




    女優の広瀬すずが主演を務めるテレビ朝日系スペシャルドラマ『エアガール』(20日 21:00~)。あすの放送を前に、エアガール第一期生たちの入浴カット、仲良し私服ショットが公開された。

    史実をベースに、どこまでもひたむきに激動の昭和を駆け抜けた戦後初のCA(キャビンアテンダント)=“エアガール”の佐野小鞠を広瀬が演じる同作。パイロットを夢見ながらも「空を飛んでみたい!」という一心でエアガールという超人気職業に挑む姿を描く。

    今回公開されたのは、広瀬のほか、山崎紘菜、藤野涼子、中田クルミ、伊原六花が演じる、エアガール第一期生の「銭湯女子会ショット」。早朝から夜遅くまでの激務で毎日疲労困憊の第一期生たちにとって、仕事終わりに立ち寄る銭湯は唯一の楽しみ。夢を語り合ったり“恋バナ”で盛り上がったりと、打ち解けたムードから絆が感じられる貴重なシーンとなっている。

    あわせて、私服姿での仲良しショットも公開。クラシカルなワンピースや、清楚なレースのブラウスなど、髪型も含め“昭和レトロ”なファッションが再現された。

    広瀬は「エアガールのみんなとの撮影はとても楽しくて、特に銭湯のシーンは大好き! リラックスしている雰囲気がみんなから感じられて、すごくいい空気感だなと思ったのを覚えています」とコメントを寄せた。

    (おわり)


    【【ドラマ】広瀬すず、入浴シーン公開 絆感じる銭湯女子会は「すごくいい空気感」 [湛然★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
    75キロバイト (9,291 語) - 2021年2月26日 (金) 00:38



    (出典 www.crank-in.net)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/26(金) 04:32:25.04

    2/26(金) 4:30配信
    スポニチアネックス

    4月スタートのTBS「ドラゴン桜」に出演する長澤まさみ。前作では女子高生だったが、15年後を描く今作では弁護士に

     人気学園ドラマの15年後を描くTBS「ドラゴン桜」(4月スタート、日曜後9・00)に、女優長澤まさみ(33)が出演する。前作に生徒役で出演しており、弁護士へと成長した姿を見せる。

     前作は2005年に放送。低偏差値の高校を舞台に、主演の阿部寛(56)演じる元暴走族の弁護士・桜木が、生徒を東大合格へと導く物語だった。15年後を描く今作は、弁護士に戻っていた主人公が、同高に再び戻ることから始まる。

     長澤も教え子の一人で、前作では母の病のため東大受験を途中で断念。その後、一浪で東大に合格。弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所した。今作では、主人公とともに新時代の高校生に立ち向かう。阿部との師弟コンビが見どころで、蹴飛ばしたり、「このおっさん!」と怒鳴りつけたりしながら、生徒を優しく導いていく。

     長澤はドラゴン桜を「青春が詰まった作品」と表現。今でも「好きだった」と言われることが多いという。今回は立場が変わるが、「身を引き締めて頑張ります」と背筋を伸ばした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/44dc24d1e7b4738b251aead9df9551435b691fa1


    【【ドラマ】弁護士・長澤まさみ 「ドラゴン桜」に帰ってくる!TBSで4月開始、前作15年後描く [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/05(金) 08:26:27.00 ID:CAP_USER9.net

    2/5(金) 5:15配信
    東スポWeb

    再び共演する菅田と有村

    「鬼滅の刃」を抜いた大ヒットコンビがテレビでも実現する! 現在公開中の映画「花束みたいな恋をした」で、ダブル主演を務める俳優の菅田将暉(27)と女優・有村架純(27)が、4月スタートのテレビドラマでも共演が実現することが4日、本紙の取材で分かった。

     2人がダブル主演し、先月29日に公開された「花束みたいな恋をした」は、30,31日の週末2日間の興行収入が1億9100万円を記録し、初登場1位となった。興収1位が入れ替わったのは、実に約4か月ぶりの快挙。それまでの1位は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」だった。動員では「銀魂 THE FINAL」が1週だけ「鬼滅の刃」を抜いたことがある。

    「ずっと興収1位を保っていた鬼滅もすごいが、興収&動員で1位を奪った菅田と有村のコンビも話題になった」(映画関係者)

     そんな菅田と有村が、今度はテレビの連続ドラマで恋人役を演じるとことが決まったという。日本テレビ系で4月17日にスタート予定の土曜ドラマ「28クラブ(仮)」だ。

    「〝鬼滅超え〟した2人が再びタッグを組むのだから、話題を集めるのは間違いない。『花束――』のヒットを見て、日テレはほくそ笑んでいますよ」(芸能プロ関係者)

     ただ一方で心配する声も。警戒信号を発しているのが有村サイドだ。というのも菅田は、芸能界でも指折りのプレイボーイ。これまでも本田翼や新川優愛、二階堂ふみ、小松菜奈ら、そうそうたる女優たちと浮き名を流し、〝共演者キラー〟と言われている。

    「菅田は本当にモテる。偉ぶらずに相手の話を丁寧に聞いてくれるから、共演女優はみんなハートをわし掴みにされる。映画、連ドラで3か月近くも一緒にいれば、有村もどうなるか…」(同)

     2人の急接近にも注目が集まりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/09dcb5b71223813c128e69558ae4a3f3a420755d


    【「はな恋」コンビ再び! 菅田将暉と有村架純が4月スタート連ドラでも濃厚共演 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    川栄 李奈(かわえい りな、1995年2月12日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。愛称は、りっちゃん。神奈川県出身。エイベックス・マネジメント所属。夫は俳優の廣瀬智紀。 2010年 7月24日、AKB48第11期研究生オーディションに合格。 9月30日、セレクション審査に合格。
    81キロバイト (11,282 語) - 2021年1月20日 (水) 21:03



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 muffin ★ :2021/01/20(水) 17:19:58.57 ID:CAP_USER9.net

    https://dot.asahi.com/aera/2021011900013.html?page=1
    2021.1.20 11:32

    AKB48卒業後、数々のドラマや映画に出演してきた。今年は大河ドラマへの出演に加え、念願の“朝ドラヒロイン”に挑む。
    昨年末、2021年度下半期の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインを上白石萌音、深津絵里、そして川栄李奈の3人が演じることが発表された。自身が決定の知らせを受けたのは、11月だ。

    川栄李奈(以下、川栄):発表までの1カ月はすごく長く感じました。実は、オーディション期間も長かったんです。コロナの影響で、お芝居を動画で送ることもあったりして。夏に書類を出してから最終審査まで4カ月くらいかかったんですけど、そのあいだずっと緊張しっぱなしでした。決まった時はもう、信じられないほどうれしかったです。

    ■念願の朝ドラヒロイン

    ――初めて朝ドラのヒロインオーディションを受けたのは、15年の「あさが来た」。まだアイドルグループAKB48に在籍していた頃で、同年8月に卒業した。

    川栄:2次審査ぐらいで落ちました。今思うと、「どうせ受かるわけない」と初めからあきらめの気持ちがあったんです。その後、AKBを卒業して「とと姉ちゃん」(16年)のオーディションを受けたら、ヒロインはダメだったんですけど、幸運にも脇役で出させてもらえて。現場では、それまで経験したことがない濃い時間を過ごしました。朝ドラは登場人物が成長していき、それを長期にわたって演じる自分も一緒に成長していく感じがして。共演者の皆さんが本当の家族みたいに仲良くしてくれたことも忘れられなかった。そこからですね、朝ドラヒロインってすごく大変だろうけど、いつか自分もやってみたいと思って、毎回オーディションを受けるようになったのは。

    ――今年は大河「青天を衝け」にも出演する。徳川慶喜の正室・美賀君を演じる。大河への出演は「いだてん~東京オリムピック噺~」(19年)以来2度目だ。
    中略

    ――かつてインタビューでアイドル時代について、「歌やダンスにすごく苦手意識があって、苦痛だった」と語ったことがある。一方で、楽しいと感じられたのが「演じること」だった。

    川栄:お芝居をやっていると、とにかく楽しくて。私は小さい頃から楽しいと思えることしかやらない子で、自分の感覚に素直なところがあるんです。
    アイドルを辞めて俳優一本に絞ることにも、不安はまったくなかったです。「お芝居の仕事がなかったら、違う仕事を探せばいいや」ぐらいの感覚でした。私は運に身を任せるタイプ。自分の強い意志で、というよりは、「どうせ運次第だよな」みたいな感じで生きていて。とはいえ、卒業公演の翌日から舞台の稽古に入ったのは、今振り返ってもかなりハードな経験でした。
    中略

    ――俳優としての躍進は目覚ましく、18年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、ニューウェーブアワードを受賞している。だが、作品や役を選り好みすることなく、「ただ目の前の役を必死に演じてきた」と話す。

    川栄:本当に忙しくさせていただいた時期も終わり、もう子どももいるので、たくさんの作品に出たいという欲はあまりないんです。だけど、「お芝居をしたい」と言ってアイドルを辞めた以上、役者を長く続けていきたい。主演ドラマをやったり、主演じゃなくても注目される脇役をやって、その後1年ぐらい作品に出なくても、また次もいい役を任せてもらえる人になりたい。「売れている人」になりたいんです。私はまだまだ出続けないとすぐにいなくなっちゃうので(笑)、なるべ*っと作品に出て、みなさんの記憶に残す作業をしているんですけど、その必要がない人が「売れている人」。自分もいつかそうなれたらと思いますし、できれば30代前半で「売れたい」と思っています。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 dot.asahi.com)


    【【女優】“朝ドラヒロイン” 川栄李奈の覚悟「お芝居をしたいと言ってアイドルを辞めた以上、長く続けていきたい」 [muffin★]】の続きを読む

    このページのトップヘ