all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: テレビ番組

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東京ラブストーリー』(とうきょうラブストーリー)は、柴門ふみによる日本の漫画。1988年から小学館『ビッグコミックスピリッツ』で連載された。1991年1月7日から3月18日にフジテレビ系でテレビドラマが放送された。 キャッチコピーは、「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」。略称として『東ラブ』と呼称されることもある。
    78キロバイト (12,265 語) - 2020年1月24日 (金) 03:26



    (出典 news.nifty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/24(金) 07:29:12 ID:vy7www9e9.net

    1991年に大ヒットしたフジテレビ系「東京ラ*トーリー」が29年ぶりに復活することが23日、分かった。今春から映像配信サービス、フジテレビオンデマンド(FOD)で配信される同名ドラマで、舞台は2020年の東京。
    俳優、伊藤健太郎(22)が、29年前に織田裕二(52)が演じた永尾完治役で主演し、鈴木保奈美(53)が演じたヒロインの赤名リカ役は石橋静河(25)。フレッシュコンビが令和の“東ラブ”を届ける。

    平成の大恋愛ドラマが令和で生まれ変わる。

    1991年の月9ドラマ「東京ラ*トーリー」は最終回の平均視聴率が32・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。織田と保奈美は同作でスターへと駆け上がり、月曜の夜に街から人が消える社会現象にもなった名作だ。

    FODの同名配信ドラマはキャストが一新され、舞台は2020年の東京。織田が演じた優柔不断で優しいカンチ役を伊藤、保奈美が扮した明るく情熱的なヒロインのリカ役を石橋が継承する。
    カンチの同郷の同級生で医学生の三上健一役は清原翔(26)、カンチが思いを寄せた同郷の同級生の関口さとみ役はE-girlsの石井杏奈(21)。29年前は生まれていない次世代スターたちが、恋愛の“四角関係”を体現する。

    制作側は「東京五輪が開かれる2020年だからこそ世界の目が東京に集まる」と再ドラマ化を決定した。

    主演の伊藤は日本テレビ系「今日から俺は!!」など映画やドラマの話題作に多数出演し、相手役の石橋は主演した「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」で第60回ブルーリボン賞新人賞を受賞するなど、ともに若手実力派として活躍。
    制作側は「伊藤さんは今をときめく俳優で、主役を張れる役者。石橋さんにはドラマでも活躍してほしく、雰囲気が原作のリカに似ていた」とした。

    伊藤は「プレッシャーがなかったというと嘘になりますが、スマホや現代ならではの要素もたっぷりなので、僕らの作る令和の新しい『東京ラ*トーリー』を楽しみにしていただけたら」と気合十分。
    俳優の石橋凌(63)と女優の原田美枝子(61)の次女でもある石橋は「撮影は、繊細で、まっすぐすぎる性格ゆえに、他人も自分も傷つけながらも一生懸命生きていくリカと一緒に傷つき、喜び、涙した毎日でした」と大役に充実感をにじませた。

    東京ラ*トーリー

    広告代理店に勤める永尾完治(伊藤)は地元の愛媛支部から東京営業部に転勤。同僚の赤名リカ(石橋)が完治の仕事の面倒を見ることに。
    完治は東京にいる地元の同級生・三上健一(清原)から飲みに誘われ、完治が想いを寄せていた関口さとみ(石井)とも再会したが、リカが完治が会社に忘れた財布を届けるために合流。
    帰り道、完治はリカから「カンチ、キスしよっか」と言われ、どぎまぎ。しかし、リカは上司の和賀と関係があると社内で噂されていた-。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17709771/
    2020年1月24日 7時4分 サンケイスポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    ラブ・ストーリーは突然に - 小田和正


    【【芸能】「東京ラブストーリー」、29年ぶり復活!次世代スターで今春FOD配信】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 asagei.biz)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/14(火) 12:34:24 ID:cpGBiJL/9.net

    1月4日に放送された「ローカル路線バスvs鉄道 乗り継ぎ対決旅」(テレビ東京系)で、バス旅でおなじみの太川陽介が重大発表を行った。同番組は昨年11月13日の「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)の再放送。ローカル路線バスしか乗れない太川チームと、鉄道しか利用できない村井美樹チームに分かれ、どちらが先に目的地に着くことができるかも競う企画。この再放送で、番組の最後を一部変更して、重大発表を行っているのだ。

    その発表とは、「乗り継ぎ旅」の第2弾を1月29日に放送するというニュース。1回目と同様にバスチームを太川が、鉄道チームを村井が率いて、秩父から日光を目指すという。

    「この番組に蛭子は主演しません。バス旅が終了したのは、高齢の蛭子が“歩き”に音を上げ、引退を申し出たから。ただ、太川はまだ旅を続けたがっていました。その希望に応えて蛭子抜きの旅番組が始まったわけです」(テレビ誌ライター)

    対決旅は「旅バラ」で始まった人気企画。蛭子抜きで第2弾を放送するのであれば、バス旅も太川だけ、もしくは新パートナーを探して継続することも考えられる。

    「対決旅の第2弾は太川だけでもやっていけるのかどうかを調べるために、観測気球を打ち上げたと見ていいでしょう。好評なら蛭子抜きのバス旅をスタートさせるのでは。ただ、蛭子に代わる人材がいるのかどうか。それは太川もテレ東もよくわかっているので、バス旅以外の企画で視聴者反応を見たいということです」(前出・テレビ誌ライター)

    太川と新パートナーのバス旅は始まるだろうか。鍵を握っているのは、1月29日放送の第2弾だ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17660419/
    2020年1月14日 9時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】太川陽介が重大発表!「蛭子能収抜きの旅番組を続行」の真意とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    長谷川 まさ子(はせがわ まさこ、1962年10月29日 - )は、日本の芸能リポーター、事件レポーターである。ラジオ番組アシスタントを担当していた時は長谷川 昌子名義であった[要出典]。 群馬県出身。跡見学園女子大学文学部文化学科在校時から緑山スタジオ内の役者養成塾であった「緑山塾」に在籍してい
    6キロバイト (602 語) - 2019年11月5日 (火) 03:40



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 muffin ★ :2020/01/06(月) 22:50:59.27 ID:9ed1oKpY9.net

    https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50085.html
    2020年1月6日 15時43分スポーツ報知

    6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に芸能リポーターの長谷川まさ子氏(57)が出演。「歌手」「アイドルではない」人気グループの解散を大胆予言した。

    控室でMCの宮根誠司(56)から聞かれても頑として名前を明かさなかったという長谷川氏。それでも生放送中に矢継ぎ早に繰り出される質問を受けると、「男か女かも言えない」「前から個人個人で活動したかった」「“グループ”だから2人ではない」と情報を追加したものの、決定的なヒントは出さないまま。「20年には必ず発表される」という確実な情報だという。

    ネットでは該当しそうなグループ名が次々に上がり、それぞれのファンたちがヤキモキしていた。

    ★1が立った日時:2020/01/06(月) 18:18:36.31

    【ミヤネ屋】芸能リポーター長谷川まさ子氏、人気グループの解散を予言 「歌手です。アイドルではない」 ★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578312199/


    【【ミヤネ屋】芸能リポーター長谷川まさ子氏、人気グループの解散を予言 「歌手です。アイドルではない」 ★4】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    カズレーザー(1984年7月4日 - )は、日本のお笑いタレント。メイプル超合金のボケ担当。埼玉県加須市出身。本名は金子 和令(かねこ かずのり)。クイズを得意としており、芸人たちからはカズと呼ばれることが多い。サンミュージックプロダクション所属。 赤い服に金髪がトレードマーク。兄と妹がいる。実家はイチゴ農家。
    26キロバイト (3,614 語) - 2019年12月30日 (月) 14:16



    (出典 img.jisin.jp)



    1 Egg ★ :2020/01/01(水) 01:20:00 ID:8zNQldSs9.net

    メイプル超合金のカズレーザー(35)が31日、テレビ朝日系「ぶっちゃけ寺 大晦日スペシャル」で、芸能界の違法薬物汚染にもの申した。

     番組では2019年を振り返り、芸能人の不祥事、薬物問題が話題に。爆笑問題・太田光、講談師の神田松之丞、社会学者の古市憲寿、カズレーザーが議論を交わした。

     カズレーザーは「俺も、芸能人はダメなもんはダメでいいと思います。世間は違うと思いますけどけど。芸能人ってだって、よくわかんないけどいっぱいお金もらってんだから、クスリくらい我慢しろよと思いますけどね」とピシャリ。

     「いい思いしてるくせにクスリやってまた帰ってきたりって、ずうずうしいんですよ。多少なんか我慢しろよって思う」と、違法薬物におぼれる芸能人に苦言を呈した。

    1/1(水) 0:37配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000184-dal-ent.view-000

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【テレビ】<カズレーザー>芸能界薬物汚染に「いっぱいお金もらってんだから薬くらい我慢しろよ」「ずうずうしいんですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『Doctor-X 外科医・大門未知子』(ドクター-エックス げかい・だいもんみちこ)は、2012年からテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠(木曜 21:00 - 21:54)で放送されている日本のテレビドラマシリーズ。 特定の病院や医局に属さない、フリーランスの女性外科医の活躍を描く。主演の米倉涼子は「
    333キロバイト (52,119 語) - 2019年12月22日 (日) 19:55



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/23(月) 12:19:04.35 ID:AEpZr1TM9.net

    米倉涼子主演、テレビ朝日の怪物ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6シリーズが、12月19日に最終回を迎えた。全話平均視聴率は18.4%となり、昨今の連ドラでは相変わらずのトンデモナイ数字をたたき出して無事終了となったが、評価そのものは〝イマイチ〟だったという。

    「やっぱり面白かったという声がある一方で、〝見疲れする〟なんて意見もチラホラ。今シリーズで加わった市村正親、武田真治、清水ミチコ、ユースケ・サンタマリアなどは、みんな悪役で主役を張れるような人物ばかり。しかも西田敏行がいて遠藤憲一もいる。主役級が多過ぎるのでしょうね」(テレビ誌ライター)

    そんな中、ドラマファンよりアイドルファンから注目を集めたのが、新米看護師・大間正子役の今田美桜だ。今田も今シリーズより登場。大門(米倉)の手術のオペナースを担当し、「あんた、よくやったよ」とホメられる場面もあった。

    「一流の看護師を目指し、初々しく努力する役で登場するのですが、今作では一番魅力的な素材でしたね。何も主演級ばかりでガツガツやるのがドラマではない。脇でキラッと光るのもドラマ。今田のかわいさとひたむきさは〝買い〟と評判でした」(同・ライター)

    ナース大間の今後に期待がかかる
    今田は、まだビッグネームというほどではないが、すでに美女ファンには人気。年明け1月3日予定のドラマ『半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ』(TBS系)にヒロイン・浜村瞳役で出演すると聞けば、その期待の高さも分かるだろう。

    「アイドルテイストと正統派の美女優テイストを半々に持っています。今年は広瀬すず、橋本環奈の〝スズ・カン〟の陰でそれほど大きな話題になりませんでしたが、来年は絶対出てくるでしょう」(アイドルライター)

    しかも彼女には、『ドクターX』の〝その後〟にも期待がかけられるという。

    「主演の米倉が、さすがに続編を望んでいないというのです。まあ、これはシリーズ終了後に毎度漏れ伝わる話ですが…。とはいえ、例えば看護師の大間が大門に憧れて一念発起。猛勉強して医師になる設定、なんていうのもアリでしょう。現実の世界でも、看護師から医師への転身は珍しい話でもない。ギスギスした大門医師より、大間医師(今田)の方がオジサンファンが増えるかもしれませんよ」(テレビ雑誌編集者)

    果たして〝ドル箱〟ドラマ『ドクターX』は今後、どうなるのか。2012年の第1シリーズから数えて、全話平均では〝最低〟となったことを受け、本当に大きなテコ入れがあるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2127925/
    2019.12.23 10:32 まいじつ


    【【芸能】『ドクターX』シリーズ最低視聴率で次はナシ!?「見疲れする」の声も出て…】の続きを読む

    このページのトップヘ