all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: 乃木坂関連・アイドル


    生田 絵梨花(いくた えりか、1997年1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身。身長160 cm。血液型はA型。 1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生し、5歳から東京で育つ。ピアノは
    78キロバイト (10,145 語) - 2019年4月15日 (月) 12:27



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 12:43:35.67 ID:Gs+iiFoW9.net

    フルーツ炭酸飲料「ファンタ」の新キャンペーン「ファンタ坂学園」のPRイベントが17日、東京都内で行われ、
    新イメージキャラクターに起用された乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、山下美月、与田祐希が出席。
    お笑いコンビのメイプル超合金もイベントを盛り上げる“判定員”として駆け付けた。

    このたび“ファンタの顔”に起用された乃木坂メンバー。
    生田は「子どもの頃から誕生日会などには必ず出てくるなじみのある飲料。
    関わることができてワクワクしています」と喜びを語った。
    CM撮影では、1人だけNGを出してしまった場面もあったといい「(齋藤)飛鳥先輩に小突かれましたね。
    みんな、いかに一発OKを出すかに懸けていたので“すみません”という感じでした」と反省していた。

    この日は、全46種類の“変顔”がデザインされた「変顔ボトル」を使い、メンバー同士がお互いのキャラクターにぴったりな変顔を披露することに。

    「与田にぴったりなボトルは?」と聞かれた齋藤は「いつもオロオロしているのでこれがぴったりだと思う」と“白目”がデザインされたボトルを提案。
    秋元が「確かにライブ中、キョロキョロしていることが多いかも…」と同調すると、与田は、「本番はキラキラ(の目)になれるように修行します」と苦笑した。

    「生田にぴったりなボトル」としては、山下が「ミュージカルにも出演し、女優というイメージが強いので」と、“ウルウル瞳”のデザインを選択した。
    一方、生田は山下に向けて、「普段は清純派で少女感が強いので、逆にこういう熱血な感じはいかがでしょうか?」と、眼力強めのボトルをチョイス。
    山下は「朝、現場で顔色が悪い日は、これをサッと出してやる気をアピールしたい」と気合を入れた。

    なお、出席予定だった大園桃子は体調不良のため、イベントを欠席した。新CMは23日からオンエア。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16334678/
    2019年4月18日 11時26分 エンタメOVO


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】生田絵梨花、「飛鳥先輩に小突かれました」 CM撮影でのNGを反省】の続きを読む


    齋藤 飛鳥(さいとう あすか、1998年8月10日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『CUTiE』の元専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。元子役。東京都出身。身長158 cm。血液型はO型。
    64キロバイト (8,503 語) - 2019年4月14日 (日) 19:03



    (出典 i.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 14:22:04.84 ID:3KcYgvL29.net

    乃木坂46の齋藤飛鳥が15日、ブログを更新。5月29日発売のニューシングルでセンターを務めることが発表されたことをあらためて報告し、複雑な心境をつづった。

    齋藤は「先ほど、23rdシングルの選抜メンバーが発表されました。今回私は、センターのポジションです。ありがとうございます」
    と報告すると、「しっかりと、私の気持ちをお伝えさせて頂きますね」と切り出す。

    「時々、皆さんや周囲の人からどうしても感じ取ってしまうものがあります。それは暗い色の塊で、確実に存在しているんですね。
    私が、『気のせいだよ』『そんなことないよ』待ちをするようなオンナではない事は理解していただいているという認識で話を進めますが、あとひとつ。中二病でもない事を先に言及しておきます。
    笑 要は否定的な意見が私に届く時があるんです。形は様々ですし、その意見が私に向いていない時もあります」

    グループを愛するがゆえにファンやスタッフから色々な考えが日々伝わってくるという齋藤。センター発表後の涙については
    「不意に与えられたポジションに怖くなったし、なんとなく逃げたくなったし、これは私自身にかけられている『期待』の形ではないからと跳ね除けたくなってしまいまして。
    でもそんな考えになってしまう自分が気持ち悪くて、あぁこういう感覚は久々だなと、不思議と冷静な気持ちのまま涙がボロボロ止まらなかったんです」とつづった。

    メンバーの卒業などもあり日々変化し続ける乃木坂46。メンバーであるとともに1人のファンとして齋藤は「昔を回顧したくなる気持ちも重々分かります。
    安易な気持ちで、受け入れてください 好きになってくださいなんて言えないです。言えたところで、そもそも耳や目を向けてもらえるなんて全然思ってません。
    相変わらず自信もないです」とした上で、「ただね、もう分かったんです。『これが乃木坂46です!どーん!』ってしていなくては。
    我々がちゃんと立っていなくては。皆さんも戸惑ってしまいますよね。我々は見てくださる皆さんの為に、どーん!と立つのです」と決意のコメントをつづった。

    そしてブログは「本当にありがとうございます、23rdシングルも引き続き見守ってくださいませ。飽きた冷めたと言われないよう、精一杯努めます。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます。ありがとうございます」との感謝の言葉で締めくくられた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16319249/
    2019年4月15日 12時59分 RBB TODAY


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 realsound.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【芸能】乃木坂46・齋藤飛鳥、センター抜てきへの複雑な思い「否定的な意見が私に届く時がある」】の続きを読む


    山下 美月(やました みづき、1999年726日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。『CanCam』の専属モデル。東京都出身。身長159 cm。血液型はO型。 1999年726日、東京都生まれ。名前の由来は「
    22キロバイト (2,784 語) - 2019年4月13日 (土) 06:41



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 ジョーカーマン ★ :2019/04/13(土) 13:21:45.22 ID:BQ0CN7uQ9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月(19)が、5月29日発売の23rdシングル(タイトル未定)に伴う活動を見送ることを自身のブログで発表した。
    体調の面などからシングルの活動とドラマ撮影の両立が困難なためとしており、シングル以外のグループの活動については「スタッフさんと相談しながら少しずつ参加していければ」と説明した。

    山下は先月30日に横浜アリーナで開催された『マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER』を体調不良で欠席していた。
    ブログではこの件について「先日行われました東京ガールズコレクションをお休みしてしまい申し訳ございませんでした。楽しみに待っていてくださった方々に心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

    現在、グループの活動以外にもテレビ東京系ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』にも主演するなど多忙な日々を送っている山下。
    「ドラマ撮影と体調不良が重なってしまい思うように乃木坂46としての活動ができていない現状をとても悔しく思います。ファンの皆様にご心配をおかけしてしまって不甲斐ない気持ちで一杯です」と自身のコンディションについてもつづった。

    その上で「先日の握手会で23枚目シングルの発売が発表されました。ですが、ドラマ撮影が進んでいく中で、選抜発表、ジャケット撮影、MV撮影、レコーディングなどの制作活動と両立することが難しい状況が続いており、スタッフさんと話し合った結果23枚目シングルの活動をお休みさせていただくことになりました」と報告。

    続けて「一番頑張らないといけないタイミングだったのに皆様の期待に応えられず本当に申し訳なく思います」と重ねてお詫びしつつも、「23枚目シングル以外の乃木坂46としての活動はスタッフさんと相談しながら少しずつ参加していければと思っているのでその時には、皆様に元気な顔をお見せしたいです」と意欲をみせている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000328-oric-ent

    乃木坂46 山下美月

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    【【乃木坂46】「次世代エース」山下美月、23rdシングルの活動見送り 体調不良 ドラマ撮影と両立困難】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 ( ´∀`) ★ :2019/04/12(金) 03:34:06.08 ID:1/hgobw49.net

     先月末に乃木坂46を卒業した衛藤美彩(26)と、プロ野球・西武ライオンズの源田壮亮選手(26)が交際していることが、4月12日、週刊新潮の取材で分かった。

    ***

     プロ野球選手と芸能人のカップルは結婚したケースも少なくないが、もちろんそれは先の話だ。球界関係者が解説する。

    「野球ファンとして知られる衛藤さんが、キャスターとして源田選手にインタビューをしたことがキッカケで、昨秋から2人で会うようになり、今月から交際を始めたようです。
    なんでも2人は93年生まれの同い年で、生まれも育ちも大分市。地元話に花が咲けば、共通の知人が見つかるほどの距離感でした。これだけ共通点の多い男女ですから、
    付き合うことは必然だったのかもしれません」

     衛藤は地元誌のモデルとして芸能活動を開始。高校卒業を機に上京し、11年7月に「ミスマガジン」でグランプリを受賞。翌年8月に乃木坂46の1期生オーディションに
    合格を果たす。黎明期からグループを支えてきた中心メンバーの1人だ。

     一方の源田は、大分商業高校、愛知学院大学を経てトヨタ自動車に入社し、それぞれの野球部で活躍。16年に同社を都市対抗野球で初優勝に導いた勢いそのまま、
    同年10月に埼玉西武ライオンズに入団。遊撃手の新人としては史上初となる開幕から全試合フルイニング出場を果たすなどチームに貢献し、17年のパ・リーグの新人王に輝いた。
    昨年にはゴールデン・グラブ賞を受賞し、今季で3シーズン目ながら早くも遊撃手として不動の地位を得ている。

     衛藤は16年に女子野球日本代表の公式サポーターを務めるなど、趣味だった野球観戦が仕事に発展していく中、2人が出会ったのは18年4月。衛藤が「プロ野球ニュース」
    (フジテレビONE)の月曜キャスターとして、源田のインタビューを行ったのがキッカケだった。

    「確かにお付き合いさせていただいております」

    「ご家族に野球経験者が多い衛藤さんは、生粋の“野球っ子”。なので、取材したい選手を衛藤さんに聞いても、『こちらから選ぶなんておこがましい』とやんわりと
    断ってきたといいます。初インタビューだったこともあり、スタッフ側が『同郷の同い年なら話しやすいのでは』と選んだのが源田選手だったのです。今から考えれば、
    キャスティングした人が縁を結んだことになるのかもしれませんね」(前出の球界関係者)

     その後については、地元関係者が言う。

    「大分から関東に出てきた共通の知人などを集めて“大分会”を開いたんですよ。その仲間で源田の試合を見に行ったり、食事をしたり。ただ、野球がすごい好きなのは衛藤だけ。
    野球関係の仕事をしていたこともあって、1人でも西武ドームに足を運んでいたみたいで、その行動力が距離を縮めることになったのかもしれません」

     交際について、出演中のミュージカルの仕事を終えた衛藤に直撃すると、意外にも足を止めて真摯に答えてくれた。

    「確かに、今月からお付き合いをさせていただいております。交際前に2人でお会いした時も、一緒にローカルCMの曲を歌ったり、小さい頃、同じ時期に
    地元のプールに行っていたことが分かって盛り上がったり。お話していると、彼の落ち着いた性格が自分を穏やかにしてくれて、芸能人じゃない衛藤美彩でいられることに
    気持ちが楽になりました」

     なんともほっこりするエピソード。源田は衛藤の立場を慮って、乃木坂46を卒業するのを待った上で、想いを告げたという。

    「シンプルに『真剣に付き合ってほしい』と言葉にしてくれました。私は『ハイ』と。付き合い始めたばかりですし、結婚などはまだ考えていません。彼が1日でも長く、
    プロ野球選手としてプレーができるように支えていけたらと思っています。彼のほうも、私の肩に力が入っていると、『頑張りすぎんのでー』と大分弁で気遣ってくれたりと、
    支えてくれている。お互い無理をしない関係が続けば良いなと思っています」

     既に夫婦のような関係にも見えるが、まだ交際はスタートしたばかり。2人が故郷へ錦を着て帰ってくる日を、地元の人々が楽しみにしていることだけは間違いないだろう。

    週刊新潮WEB取材班

    2019年4月12日 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00559718-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    前スレ
    【新潮】乃木坂「衛藤美彩」と西武「源田壮亮」の交際が発覚、衛藤は「彼を支えたい……」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554996153/


    【【新潮】乃木坂「衛藤美彩」と西武「源田壮亮」の交際が発覚、衛藤は「彼を支えたい……」 ★2】の続きを読む


    白石 麻衣(しらいし まい、1992年8月20日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。身長162cm。血液型A型。3サイズはバスト81cm、ウエスト59cm、ヒップ84cm、靴のサイズは23
    83キロバイト (11,388 語) - 2019年4月2日 (火) 11:28



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/04/08(月) 22:43:59.25 ID:YcfRxNxX9.net

    第1回目を除き、昨年の第10回まで毎年6月に開催されてきたAKB48グループ最大のイベントである総選挙が、
    3月13日、今年は行われないことが発表された。

    AKB48総選挙の開催見送りに、ライバルグループ『乃木坂46』のエース白石麻衣(26)が
    「勝利の初ヌード」写真集の発売を決意したという。

    「総選挙の開催見送りというAKBの人気凋落を裏付ける衝撃発表に喜んだのが、『乃木坂46』を牽引する白石なのです。
    周囲に、勝利宣言しているそうですよ」(芸能関係者)

    白石は、'17年2月に出したセカンド写真集『パスポート』が、これまでに累計発行部数35万部超という爆発的売れ行きを記録。
    アラサーに近づく中、サード写真集をいつ、どのような内容で出版するかが注目されているのだ。

    「『パスポート』では下着姿まで解禁したため、次はヌードを披露するのが既定路線です。
    とはいえ、なかなかタイミングがなく、現在に至っていました。しかし今回、AKBが総選挙をやらないことで勢いづき、
    ヌード公開の決意を明かし始めたそうです」(芸能記者)

    全裸を初披露したら100万部突破は確実とみられている。
    新元号スタートを景気づける、出版史に輝く大事件となること必至だ。

    「純白の肌にEカップ超美乳、くびれた腰にスーパーモデル並みの美脚を持ち、あの美しすぎる顔です。
    思いっきりのいい白石のこと、全裸ヌードならヘアまで見せるはずで、出版されればライバルのAKBに終止符を打つレベルの超大型爆弾になりますよ」(同)

    サード写真集の出版には、自身の卒業タイミングもかかわってきそうだ。
    というのも白石、27歳の誕生日を迎える8月20日前後に「卒業」を発表するとも言われているからだ。

    「もともと歌手志望でアイドル活動に興味がない白石は、昨年に入り、運営サイドに卒業意思を明かしていましたが、
    白石の人気が突出しすぎていることもあって、ストップがかかっていました。

    しかし、27歳の誕生日あたりに“年内をもって卒業します”と電撃発表するプランが水面下で進んでいるようです。
    その衝撃発表とほぼ同時に、写真集の発売もサプライズ発表。年末か、卒業前の秋頃に発売する見込みのようです」(アイドルライター)

    去りゆく白石を惜しむファンたちの効果で、記録的な売れ行きになるだろう。

    セカンド写真集は驚異的なロングセラーを記録しており、人気は健在だ。
    現在の人気と実力ならばいつ卒業を発表してもおかしくない。白石が卒業すれば多くのファンが“ロス”に陥ることになりそうだ。
    https://wjn.jp/article/detail/2576620/


    【【芸能】 乃木坂46・白石麻衣 “年内卒業” & “サプライズヌード” 決意の根拠】の続きを読む

    このページのトップヘ