all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: アスリート

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    馬淵 優佳(まぶち ゆか、1995年2月5日 - )は、日本の元飛込競技選手(元JSS宝塚所属)。兵庫県宝塚市出身。 夫は競泳選手の瀬戸大也。父は中国出身の飛込競技指導者の馬淵崇英。立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科卒業。imo(株式会社 Indigo Magic Orchestra)所属。
    6キロバイト (645 語) - 2021年8月2日 (月) 04:09



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/03(火) 06:20:56.37

    8/3(火) 5:15
    東スポWeb

    瀬戸大也の妻・馬淵優佳さん ママタレ界に“殴り込み”  誹謗中傷への抗議で好感度UP!
    自らも一流アスリートだった馬淵優佳さん
     東京五輪では連日のようにアスリートが活躍し、多くのヒーロー、ヒロインが生まれている。そんな中、場外からも〝スター〟が誕生した。競泳日本代表・瀬戸大也(27)の妻の馬淵優佳さん(26)だ。連日のようにテレビ出演し、制作サイドからも大好評なのだ。最近は変動著しい「好きなママタレントランキング」に食い込んできそうだ。

     夫の瀬戸は惜しくもメダル獲得とはならなかったが、馬淵さんの姿を見ない日はないと言ってもいいほどのフル稼働だ。1日にはTBS系の「サンデー・ジャポン」「アッコにおまかせ!」をハシゴ。2日も日本テレビ系の「スッキリ!」に出演した。

    「アスリートの妻という立場から裏話を披露するだけではなく、瀬戸選手への誹謗中傷に本気で抗議する姿は、視聴者から共感されている」(テレビ局関係者)

     馬淵さんは2017年に瀬戸と結婚、現在は2児の母だ。昨年、瀬戸が不倫騒動を起こした後も離婚せず、時に叱咤しながら支え続けた。それからは積極的にメディアにも出演し、地に落ちた夫のイメージ回復に努めてきた。

    「幸か不孝か、瀬戸が不倫したことは日本中が知っている。そのため夫婦関係のトークをするにしても不倫の話は決してNGではなく、どうやって修復したかなどを話せる。だからスポーツ番組だけではなくトーク番組もいけます。家事、育児、仕事とパワフルかつ明るくこなす馬淵のイメージは急上昇中で、これからますますテレビからのオファーが届くでしょう。特に年内はまだまだ東京五輪の余韻が残っていますから」(前同)

     となれば、毎年末に発表される「好きなママタレントランキング」にランクインする可能性も高い。それでなくても現在、ママタレ界は世代交代の真っただ中。「ここ数年は小倉優子、木下優樹菜が圧倒的に強かったけど、小倉は別居報道、木下はタピオカ騒動で姿を消した。昨年のランキングを見ても1位からトップ3は北川景子、杏、仲里依紗と女優ばかりが並んでいる」(芸能プロ関係者)

     女優がメインのタレントを除くと、乙葉、辻希美、北斗晶らママタレとしては〝ベテラン〟ばかり。SHELLYは初ランクインだが、トップ10に20代は不在。そういう意味では、20代で好感度の高い馬淵さんは貴重な存在なのだ。

    「馬淵さんは若きママタレとして期待されている。それこそ単独でのCM出演とかもあるかも。実際に興味を持っているクライアントはいます」(広告代理店関係者)

     馬淵さんが好きなママタレとして〝金メダル〟を取るのも決して夢ではない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a13da9ec30e968979e059f696b692be6aa85ac09


    【【芸能】瀬戸大也の妻・馬淵優佳さん ママタレ界に“殴り込み”  誹謗中傷への抗議で好感度UP! [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    木村 沙織(きむら さおり、1986年8月19日 - )は、日本の元プロバレーボール選手。日本バレーボール協会アスリート委員会委員。 ニックネームはサオリ。マネジメント契約先はスポーツビズ。実妹の木村美里も元バレーボール選手。夫は元インドア・ビーチバレー選手の日高裕次郎。
    41キロバイト (4,824 語) - 2021年5月20日 (木) 06:22



    (出典 2chvip.brgsw719.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2021/06/08(火) 23:20:05.81

    元バレーボール女子日本代表の木村沙織さん(34)が8日、自身のインスタグラムを更新し、“最強の電動自転車”と言われる愛車とともに写った写真を投稿した。

     木村さんは「出勤スタイルすぎて大丈夫そ?めっちゃかわいい電動自転車」と紹介し「ほんとは何もつけずにスッキリさせたいとこだけど毎日通勤がチャリなもんで、カゴもつけたい(泥よけははずそかな?)色々カスタムできて楽しいよ~」とつづった。

     木村さんの愛車は、デンマーク生まれで、内蔵バッテリーを装備し極太のタイヤを備えた高性能折りたたみ電動自転車「MATE-X」。お値段も本体税込33万円となかなかのものだ。

     木村さんと一緒に写った写真は、まるでファッション誌から抜け出てきたよう。フォロワーからも「カッコいいです」「素敵です」「足長い!」などの声が寄せられていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/59234d8588fc854d874773265f2e884124e39bd5

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    (出典 scontent-sea1-1.cdninstagram.com)
    ?tp=1&_nc_ht=scontent-sea1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=102&_nc_ohc=8PA6o02WRksAX-DamkG&edm=AABBvjUBAAAA&ccb=7-4&oh=2693add5d437679c86042f41b9c1c364&oe=60C728D0&_nc_sid=83d603


    【【元バレーボール女子日本代表】木村沙織さん 愛車の“最強の電動自転車”との2ショットに「カッコいい」「素敵です」の声 [首都圏の虎★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年7月30日現在、個人種目11個とリ
    188キロバイト (9,167 語) - 2021年6月5日 (土) 12:39



    (出典 the-ans.jp)



    1 ボラえもん ★ :2021/06/09(水) 10:15:29.23

     競泳の東京五輪代表・池江璃花子(20)=ルネサンス=が日本選手団の旗手の候補に浮上していることが8日、スポーツ報知の取材で分かった。
    今回の五輪では史上初めて男女それぞれに旗手を置くが、白血病を乗り越えてドラマチックに復活を遂げた池江には、
    日本オリンピック委員会(JOC)、五輪組織委などから待望論が持ち上がっている。本人の体調面を考慮に入れつつ、JOCは複数の候補の中から今後、本格的な選定作業に入る。

     池江が大役候補の一人に浮上した。7月23日の五輪開会式では、ジェンダー平等の観点もあってIOCが各国・地域に男女1人ずつの旗手起用を求めているが、
    あるJOC関係者は「大役の候補であることは間違いない。年齢やキャリアのことを考えても、旗手というポジションは可能性が高いだろう」との見解を示した。

     選手団のシンボルとして行進の先頭に立ち、日の丸を掲げる旗手は、88年ソウル五輪の小谷実可子を第1号として、これまで6人の女性が担ってきた。

     白血病を克服し、4月の日本選手権で劇的な復活を遂げて五輪切符をつかんだ池江の姿は、
    1年延期という試練に直面してきたアスリートの中でもとりわけ象徴的な存在だ。昨年7月23日に国立競技場で行われた1年前イベントでも、日本を代表して世界にメッセージを発信した。

     18年のジャカルタ・アジア大会閉会式でも当時高校生ながら旗手を任された経験があり、JOCが旗手に求める「これからの日本を担うホープ」というイメージにも合致する。
    組織委関係者らからも「池江選手のいない開会式は考えられない」
    「日本の顔としてふさわしい。復活できる保証もない中で階段を一つずつ上ってきた素晴らしいストーリーがある。力強さとエネルギーがある」といった待望論が上がっている。

     ただし、起用には慎重な判断が必要だ。競泳の日程は大会前半に組まれ、池江は開会式の翌日、24日夜から400メートルリレーの予選がスタートする。
    優先されるべきはまずは本人の体調であり、競技。「あまりにも池江選手が多くの役割を担い、負担がかかるのは心配」との声も聞かれる。
    例外はあるが、翌日に競技が控える選手は開会式を欠席するのが慣例だ。今回はあくまでリレーメンバーでの選出という立場でもあり、JOC関係者は「最終的にはチームの判断と、本人の意向になる」と説明した。

     本来は世界中の選手が一堂に会し華やかに行われるはずだった開会式は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、
    参加人数を大幅に絞って簡素化される見込み。シンプルかつ厳粛な儀式の場で、旗手の存在感は際立つ。
    男子ではバドミントンの桃田賢斗や卓球の張本智和、バスケットボールの八村塁、女子は柔道の阿部詩、卓球の伊藤美誠らの有力選手も候補に挙がる。
    JOCは今後、組織委などとも連携しつつ、7月6日の選手団結団式・壮行会までに陣容を固める。

    ◆主将はソフトボール・上野由最有力最有力

     JOCは今回、夏季五輪では初めて主将・副主将の二頭体制で臨む予定で、男女で担う。主将の最有力候補はソフトボールのエース、上野由岐子(ビックカメラ高崎)。
    副主将は過去に金メダルに輝いた柔道男子の大野将平(旭化成)や、体操男子の内村航平(ジョイカル)が有力視される。開会式の選手宣誓も男女1人ずつで行うことが検討され、主将と副主将がその役割を担うとみられる。

     ◆池江 璃花子(いけえ・りかこ)2000年7月4日、東京・江戸川区生まれ。20歳。日大在学中。3歳から水泳を始め、専門は自由形とバタフライ。
    15年世界選手権で代表になり、16年リオ五輪は7種目に出場。100メートルバタフライ(56秒08)を始め16個の日本記録を保持。
    19年2月に白血病を公表し、20年8月に復帰。今年4月の日本選手権で100メートルバタフライなど4冠。172センチ、55キロ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e38973cb34853f9ed02b86d1fc25c39586c27ddc


    【【東京五輪】池江璃花子を五輪開会式の旗手に JOC、組織委から待望論「日本の顔としてふさわしい」 [ボラえもん★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.asahicom.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/05/17(月) 00:42:37.59

    <アスリートと一般市民の利害は今や根本的に対立している。そうさせたのは、コロナ無策のまま五輪を強行しようとする政権の姿勢だ>

    5月7日、オリンピック水泳日本代表の池江璃花子選手がTwitterを更新し、選手選考会以後、オリンピック辞退や反対の表明を求めるコメントがSNSなどに寄せられ、中には心ない内容のものもあったとして、「私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません」「この暗い世の中をいち早く変えたい、そんな気持ちは皆さんと同じように強く持っています。ですが、それを選手個人に当てるのはとても苦しいです」「頑張っている選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います」と綴った。

    このツイートは直ちに各社のニュース記事になり、池江選手には同情の声が寄せられた。「頑張っている選手に辞退を求めるなんて酷い」というわけだ。確かに選手個人に対する誹謗中傷は許されないだろう。しかし、コロナ禍での開催が批判されているオリンピックについて、社会的影響力がある選手に辞退をお願いする人が出てくるのは、それほど違和感はない。そのような手段を自分が用いるかはともかくとして、世間が躍起になって封じなければならないほど悪質なコメントとはいえないだろう。書き方にもよるとはいえ、言論の自由の範疇なのではないか。

    厄介なのは、選手本人の気持ち、選手に対する市民の同情とは別個の問題として、選手と市民のあいだには構造的な敵対関係が存在することだ。選手は傲慢だとか、市民は選手を憎悪するべきだとか、そういうことが言いたいのではない。選手と市民がお互いをどのように考えていようが、日本政府とIOCの五輪開催方針によって否応なしに生じてしまっている、実存的敵対関係があるということだ。

    選手と市民の実存的敵対関係
    オリンピックはスポーツ選手にとって一世一代のイベントだ。いわば選手たちはメダルを獲得するために全人生を賭しているのであって、オリンピックが開催されるか否かは文字通りの死活問題となる。そうした意味では、コロナ禍において選手はオリンピックに反対するのが当然だと批判することはできない。

    一方、現在の日本で、コロナ禍が拡大しているのも事実だ。二回目の緊急事態宣言解除後にいちはやく感染者が増えた大阪ではすでに医療崩壊が起きており、死亡者数の増加がみられた。当初、京阪神や首都圏で感染拡大が起こっていた第4波は、今は北海道や福岡県など地方に広がりをみせている。政府のワクチン対応は遅れている。オリンピック開催までに高齢者3600万人の接種を終えるという目標も、1日あたり100万人の接種を前提としなければならず、現在のペースでは非現実的となっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/edd43d3ea336f81db22af2d8faab907cdd0b7761
    5/16(日) 21:01配信

    前スレ 2021/05/16(日) 22:28
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1621171705/


    【【東京五輪】池江選手に五輪辞退をお願いするのは酷くない ★2 [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年7月30日現在、個人種目11個とリ
    186キロバイト (9,171 語) - 2021年4月11日 (日) 03:48



    (出典 the-ans.jp)



    1 ベクトル空間 ★ :2021/05/09(日) 10:01:02.42

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5164b8640eb2ec96780b1b167da2e9a3b7c5b05f

    「とても苦しいです」。

    その一文に、心から血がにじみ出ていると感じた。

    7日夜に池江がSNSに文章を投稿した。SNS上で「代表辞退」「五輪中止表明」を求める声が届いたという。
    開催に賛成するのも反対するのも個人の自由だ。だが匿名で自分に都合がいい意見を、
    20歳の現役選手に無理強いすることが許されるはずがない。

    池江は、負けず嫌いで前向きな性格だ。
    4年以上担当するが、取材現場でもそうだ。必ず質問者の目を真っすぐ見て答える。
    SNSでもつらい心情を発することもほぼない。思いつくのは19年3月、
    抗がん剤治療が始まった直後の「思ってたより数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」ぐらいだ。
    そんな池江に「とても苦しいです」と言わせる、匿名の圧力がおぞましい。

    池江は闘病中、家族に1度だけ「死にたい」ともらし、深く後悔している。
    何よりも命が大事であることは身をもって知っている。
    だからこそコロナ禍の東京五輪を俯瞰(ふかん)した時、葛藤が生まれることは想像に難くない。
    そんなジレンマを抱えた20歳の心を、筋違いな意見の押しつけが無慈悲に責め立てた。

    そもそも東京切符は目標のパリ五輪前に思いがけず手にしたものだ。
    しかも池江は「ないなら次に向けて頑張るだけと思っています」としている。
    五輪を開催してほしいと主張しているわけでもない。

    そしてもちろん五輪開催は1人の選手が決められることではない。


    【【これが日本か】 池江璃花子さんに「苦しいです」と言わせた おぞましい匿名の圧力 =五輪中止強要 [ベクトル空間★]】の続きを読む

    このページのトップヘ