all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    紀平 梨花(きひら りか、英語: Rika Kihira, 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。トヨタ自動車嘱託社員。マネジメントは IMG。 西宮市立上ヶ原中学校卒業。N高等学校在学中で、2020-21シーズンの所属先はN
    46キロバイト (3,793 語) - 2020年12月28日 (月) 01:30



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 muffin ★ :2020/12/28(月) 01:55:24.54 ID:CAP_USER9.net

    12/27(日) 21:25
    配信
    中日スポーツ
    紀平梨花が日本女子では安藤美姫以来17年ぶり4回転成功で連覇!! 2位は坂本花織、3位は宮原知子と全日本女王が独占【フィギュア】

    ◇27日 フィギュアスケート全日本選手権最終日 女子フリー(長野市ビッグハット)

     2018年GPファイナル女王でSP首位の紀平梨花(18)=トヨタ自動車=が大技の4回転サルコーを日本女子では17年ぶりに成功し、フリー154.90点、合計234.24点で連覇を飾った。SP2位の坂本花織(20)=シスメックス=はフリー150.31点、合計222.17点で2位。SP6位の宮原知子(22)=関大=がフリー143.27点、合計209.75点で3位と全日本女王経験者が表彰台を独占した。

     冒頭の4回転サルコーを鮮やかに決めると、続くトリプルアクセルも着氷。大技2つを決めると、残りのジャンプも成功させた。女子選手が4回転ジャンプを成功させたのは2003年の全日本選手権で安藤美姫が4回転サルコーを成功させて以来17年ぶり。演技後は何度もうなずいて喜びをかみしめた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac7b5c3a61f70b827c33f45323d2f95efb069d1b

    (出典 static.chunichi.co.jp)


    ★1が立った日時:2020/12/27(日) 21:30:40.18

    【フィギュア】紀平梨花が日本女子では安藤美姫以来17年ぶり4回転成功で連覇!  2位は坂本花織、3位は宮原知子
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609072240/


    【【フィギュア】紀平梨花が日本女子では安藤美姫以来17年ぶり4回転成功で連覇!  2位は坂本花織、3位は宮原知子 ★2 [muffin★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    渋野 日向子(しぶの ひなこ、1998年11月15日 - )は、岡山県岡山市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属はサントリー。血液型はAB型。アマチュア時代の登録上の表記は澁野 日向子。2019年の「AIG全英女子オープン」で日本人選手として樋口久子以来、42年ぶり2人目の海外メジャー優勝を果たした。
    30キロバイト (3,825 語) - 2020年9月22日 (火) 01:17



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/12/15(火) 06:04:21.99 ID:CAP_USER9.net

    12/15(火) 5:20配信 朝日新聞デジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6d84b25472d06531a568e2cb2a3f92d324d91f5

     女子ゴルフのメジャー大会、全米女子オープン選手権は14日、米テキサス州ヒューストンのチャンピオンズGC(パー71)で最終ラウンドがあり、単独首位からスタートした渋野日向子(22)は74とスコアを落とし、通算1アンダーで4位だった。

     渋野は昨年の全英女子オープンを制し、日本勢では1977年の全米女子プロ選手権を制した樋口久子以来42年ぶりのメジャー大会優勝を果たした。男女通じて日本勢初のメジャー大会2勝目はならなかった。

     優勝は通算3アンダーのキム・イェリム(韓)。


    【【ゴルフ】渋野日向子は4位 全米女子OP、単独首位スタートも [鉄チーズ烏★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    英莉花(はら えりか、1999年2月15日 - )は、神奈川県横浜市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属は日本通運。 湘南学院高等学校卒業。同高校在学中の2015年より2020年現在も尾崎将司に師事。 アマチュア時代の主な成績として、2016年「神奈川アマ」(ジュニア女子15~17歳の部
    11キロバイト (1,222 語) - 2020年11月29日 (日) 08:26



    (出典 www.sankei.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/29(日) 14:49:20.75 ID:CAP_USER9.net

    女子ゴルフのツアー選手権リコー杯は29日、宮崎県の宮崎CCで最終ラウンドが行われ、21歳の原英莉花が初日からの首位を譲らず優勝した。10月の日本女子オープン選手権に続く国内四大大会2連勝。

    https://this.kiji.is/705656384437404769?c=39550187727945729


    【【ゴルフ】原英莉花が四大大会2連勝 [首都圏の虎★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković, セルビア語:  Новак Ђоковић, 1987年5月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス79勝、ダブルス1勝。身長188cm
    88キロバイト (8,863 語) - 2020年6月23日 (火) 14:21



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 豆次郎 ★ :2020/06/16(火) 12:52:07.26

    6/16(火) 12:24
    tennis365.net
    スペイン紙「マルカ」
    ジョコ*と接触のバスケ選手、新型コロナ陽性か<男子テニス>

    スペイン紙「マルカ」は15日、世界ランク1位のN・ジョコ*(セルビア)と接触のあったセルビアのプロバスケットボールチームに所属する二コラ・ヤンコヴィッチが新型コロナウイルスの陽性反応を示し、チームから隔離されていると報じた。


    ジョコ*は今月13・14日、主催するエキシビションツアー「アドリア・ツアー」を自身の運営するノヴァーク・テニス・センターで開催。その大会には世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)や同7位のA・ズベレフ(ドイツ)、同19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)らも出場していた。

    マルカによると、ジョコ*は同ツアー開幕前にバスケットボールの元選手であり現在はセルビア代表のアシスタントコーチを務めるデヤン・ミロへ*氏のトリビュートイベントに参加。そのときにヤンコヴィッチと接触したという。

    ヤンコヴィッチはそのイベントのあと新型コロナウイルスの陽性反応を示したため、現在はチームから隔離措置がとられているが、無症状のため陽性反応が出るまで気づくことができなかった。

    ジョコ*は「アドリア・ツアー」の開催前にティームやズベレフらとフットサルをするなど多数の関係者と接触しているため、早急な検査が行われるはずだ。

    「アドリア・ツアー」は今後、20・21日にクロアチア、7月3・4日にボスニア・ヘルツェゴビナで行われる予定となっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f4892edbfa0a2855319983997a352331f60003b

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【テニス】ジョコビッチと接触のバスケ選手、新型コロナ陽性か [豆次郎★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アンシネ(韓国語:안신애、漢字:安信愛、英語:Shin-Ae Ahn、1990年12月18日 - )は、大韓民国出身の女子プロゴルファー。「セクシークイーン」の異名を持つ。NOW ON所属。 1990年 - 大韓民国ソウル特別市(生まれ) 出身。 1995年 -
    13キロバイト (1,523 語) - 2020年2月12日 (水) 06:32



    (出典 i.pinimg.com)



    1 スタス ★ :2019/08/28(水) 16:42:05.64 ID:vGWxX3QV9.net

    予言者アン・シネ!?渋野日向子の全英優勝に「驚きはなかった」【きょうの“パンチショット”】
    トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【ニトリレディス】

    原英莉花はパンツルックで登場【前夜祭フォトギャラリー】

    「北海道meijiカップ」以来、3週ぶりの出場となるアン・シネ(韓国)。この2週間は痛めている右の肩とヒジを休めるため欠場。リフレッシュして、もう一度北の大地へと入ってきた。

    そんなシネに「全英AIG女子オープン」で優勝した渋野日向子について聞いてみると、「とても素晴らしいことですね」という回答の後に他の選手とは違った答えが。

    「春先に一緒に回ったときから『この選手は他の選手と違う、かなりうまい』と思っていました。その後、結果を出されましたが、驚きはなかったですし、十分に優勝できると思っていました」

    シネが渋野と同組になったのは4月の「スタジオアリス女子オープン」最終日。この時の渋野はまだ「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」での初優勝はおろか、「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」での6位の成績はあるものの、4試合で2試合予選落ち。その時からすでに何か感じるものがあったというのだから、セクシークイーンは先見の明も持っているようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000000-alba-golf


    【【ゴルフ】アン・シネ「渋野日向子の全英優勝に「驚きはなかった。十分に優勝できると思ってました」」】の続きを読む

    このページのトップヘ