all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    2019年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。福岡県福岡市中央区出身。 デビュー以来ライジングプロダクションに所属していたが、2018年3月31日付で退所し、以降はフリーで活動している。
    44キロバイト (4,974 語) - 2019年3月14日 (木) 04:03



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 09:13:52.44 ID:EPcjao+e9.net

    モデル、歌手、女優として人気者だった西内まりやが「引退」の危機にあるようだ。彼女は一昨年、仕事上のトラブルから所属事務所A社内で社長の顔をビンタし、逃走。
    昨年3月には西内側が一方的にA社との契約満了を発表していた。

    「どんな契約かは分かりませんが、いくら自分で契約が終わったと言い張っても、芸能界はそんな甘いものではないでしょう。
    トラブルを起こして出ていったというだけで、待っているのはいばらの道。実際、彼女は画面から消えたままです」(芸能ライター)

    西内は昨年7月に活動再開を発表。洋酒ブランドのアンバサダー就任などイベントも行っていたが、最近ではパタッと“仕事”が聞こえなくなった。

    「今年2月、自身のツイッターでオフィシャルブログを開設したことを報告したのですが、そのブログを見ると仕事の予定はなし。
    しかもツイッター自体も、その報告以後は更新せず、止まったまま。いまSNSで動いているのはインスタグラムだけです」(同・ライター)

    このままキャリア消滅か…
    小規模ながらこなしていたイベントの類いは自費だったことも多かったらしく、「撮影費が厳しい」と周囲に漏らしていたという。

    「彼女には実姉でモデルの西内ひろがいるのですが、姉は個人事務所で活動。大手プロと提携しているのです。
    ですから、西内のイベント活動などを助けていたのですが、ひろ自身が妹に肩入れし過ぎると提携を切られてしまう。
    業界内の圧力もあって、西内に徐々に手を貸せなくなってきたのです」(芸能プロ関係者)

    当然ながら西内の所属事務所だったA社の影響力も否定できないところだろう。

    「最近の西内はインスタで日々の報告しているのですが、それが『韓国行ってきました』とか『今日もとある撮影をしてました』など、私的なのか仕事なのかハッキリしないんですよ。
    ファッション通販サイトがスポンサーで付いているようですが、どうも明確に宣伝もできないようです。そんな宣伝もままならないほど芸能界の圧力があるなら、スポンサーが手を引くのも時間の問題。このまま引退でしょう」(同・関係者)

    モデルとして『二コラ』や『Seventeen』で活躍、歌手として日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、女優としてフジテレビ“月9”ドラマの主演も果たした西内。まだ25歳と若いだけに、このまま“自滅”はあまりにも惜しい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1753297/
    2019.03.31 07:31 まいじつ


    【【芸能】西内まりや「仕事らしい仕事」ほとんど“ゼロ”でこのまま引退か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    加藤 史帆(かとう しほ、1998年2月2日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ日向坂46のメンバー、『CanCam』の専属モデルである。東京都出身。身長160cm。 2016年5月12日、けやき坂46オーディションの合格者として、ライブ配信サービスのSHOWROOMの配信でお披露目。
    8キロバイト (925 語) - 2019年3月28日 (木) 04:37



    (出典 hustlepress.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 01:40:36.90 ID:G4UMEZ629.net

    【加藤史帆/モデルプレス=3月30日】
    日向坂46の加藤史帆が、30日に横浜アリーナ(神奈川)で開催された『マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER』(以下:TGC)に出演した。

    ◆加藤史帆、色気たっぷり仕草に歓声

    「R4G」ステージに登場した加藤は、グレーとブラックのバイカラーワンピースにニーハイブーツを合わせた大人なコーディネート。

    ランウェイ先端では、唇を指でなぞる色気たっぷりな仕草を見せ、黄色い歓声を浴びていた。

    ◆平成最後のTGC テーマは「it ME」

    「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年に2回開催し、28回目を迎えるTGC。常に最旬のトレンドを追求し進化を遂げてきた。

    「平成」。それはたくさんのガールズブームが東京から誕生し、日本中そして世界中へ広がった時代。
    “多様性”や“価値観”が注目される今だからこそ、「好き」なコトを思いっきり楽しむことで、次の時代のガールズは最高にカラフルな輝きを放ち、一人ひとりが主役となる。

    そんな素敵な未来になることを願い、今回は「it ME」をテーマに展開する。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    http://news.livedoor.com/article/detail/16242059/
    2019年3月30日 18時27分 モデルプレス


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 cdn.keyakizaka46.com)


    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    (出典 girlswalker.com)


    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    【【芸能】日向坂46加藤史帆、色気たっぷり仕草にドキッ<TGC2019S/S>】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    福原 (ふくはら はるか、1998年8月28日 - )は、日本の女優、声優、歌手(ポップス)、ファッションモデルで、元子役、タレント。 埼玉県出身。研音所属。かつてはNEWSエンターテインメントに所属していた。子役時代の2009年から2013年にかけて放送された料理アニメ『クッキンアイドル アイ!マイ
    55キロバイト (5,799 語) - 2019年3月30日 (土) 10:06



    (出典 hustlepress.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 08:10:40.70 ID:EPcjao+e9.net

    福原遥、“まいんちゃん”と呼ばれるのは「うれしい」 変化した女優への思い
    映画『4月の君、スピカ。』に出演する福原遥

    女優の“まいんちゃん”こと福原遥が、青春ラ*トーリー『4月の君、スピカ。』で、正反対の男子の間で揺れるヒロインを演じている。
    最近はバラエティーでの天然で愛らしい姿も注目を集める福原。そんな彼女に話を聞くと、イメージそのままのほんわかした印象のもと、本作の現場の雰囲気に始まり、
    現在でも“まいんちゃん”と呼ばれることについて、そして20歳となった今、生まれている女優としての意識の変化を語ってくれた。

    人気少女コミックの実写化となる『4月の君、スピカ。』。福原は転校先で周囲になじめない女子高校生・早乙女星(さおとめ せい)役で、
    学年トップの秀才・宇田川泰陽(うだがわ たいよう)を演じる佐藤大樹(FANTASTICS from EXILE TRIBE)とダブル主演を務めている。
    いわゆる胸キュンシーンがいくつも登場する本作。泰陽が、生徒の集まる体育館で、
    星との関係や自分の思いを話す場面では、演じる福原自身もドキドキしていたと振り返る。

    「泰陽がみんなの前で話した後、星のところにきて『本気なんだ』って星の手を取って自分の胸に当てるんです。
    そこは本当に相手の心臓の音を感じて、『わー、キュンキュンする!』と思いました」と笑顔を見せる。
    泰陽役の佐藤も「泰陽そのまんま」で明るく、現場を引っ張っていってくれたそう。

    星は泰陽ともう一人の男子の間で揺れる。
    泰陽の親友の、天文が好きな無口な青年・大高深月(おおたか みづき)だ。演じるのはメンズノンノモデルとしても活躍する鈴木仁。

    「仁くんとは現場でトランプの“スピード”をして遊んでいたんですけど、2人ともゆっくりで全然進まなくて(苦笑)。
    『いっせいの~せ! え~っと。はい。えー。あれ?』みたいな感じで、途中から“スロー”して遊ぼうって、
    スピードじゃなくてスローって呼んでました(笑)」と屈託のない笑顔を見せる。

    その鈴木と連続共演となったのがドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』。作品は大きな話題を集め、福原の演じた涼音がフィーチャーされた第6話では、
    放送後のツイッターで“まいんちゃん”がトレンド入りする反響を見せた。
    “まいんちゃん”とは、2009年から2013年まで放送された子ども向けの料理・食育番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で
    福原が演じたキャラクターだ。放送終了から約6年にも関わらず、この反響。今でも“まいんちゃん”の愛称で親しまれることに対して、本人はどう思っているのだろうか。

    率直に尋ねると、「覚えていてくれていることはとてもうれしいです」と迷いのない答えが返ってきた。「街を歩いていても『3A見てました。
    小さい頃にまいんちゃんも見てました』と言っていただけたこともあって、ちゃんと両方、私だと分かってくれていることがうれしかったです」と、
    今なお“まいんちゃん”と呼ばれることに抵抗はないとキッパリ。素直に感謝する。


    映画『4月の君、スピカ。』は4月5日より全国公開。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00063739-crankinn-movi
    3/31(日) 7:00配信


    (出典 eiga.k-img.com)


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【芸能】福原遥、“まいんちゃん”と呼ばれるのは「うれしい」 変化した女優への思い】の続きを読む

    このページのトップヘ