all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    2019年03月


    千葉 真一(ちば しんいち、JJ Sonny Chiba , 1939年1月22日 - )は、日本の俳優・体操選手・空手家・歌手・芸能プロモーター・アクション監督・映画監督・映画プロデューサー・作詞家・作曲家・ナレーター・声優。 日本を代表する映画スターとして海外ではSonny Chiba (サニー
    207キロバイト (22,744 語) - 2019年2月8日 (金) 16:51



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/31(日) 07:42:01.61 ID:5IFVOQo29.net

    2019年03月31日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/31/kiji/20190330s00041000624000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    92年、映画「いつかギラギラする日」試写会での(左から)奥山和由プロヂューサー、多岐川裕美、荻野目慶子、木村一八、萩原健一さん、深作欣二監督

     萩原健一さんが主演した1992年の映画「いつかギラギラする日」(監督深作欣二)で共演した千葉真一(80)は「随分若いよね。まだまだやれる人だった。仲間がどんどんいなくなっちゃうなあ」と寂しげに語った。

     「傷だらけの天使」の1、3話を演出した深作監督に請われて参加した萩原さんと、同監督と盟友だった千葉の初共演作。2人は現金強奪グループの仲間という関係性で北海道でカーチェイスなど大規模なロケが行われ「彼も燃えていて撮影は盛り上がった。個性の強い男で常に地で演じているような独特の雰囲気を持っていた」と振り返った。

     その個性が暴走することもあり「勝手なところもあって“このクソガキ”と思うこともあったけれど、すっと謝られると許しちゃうんだよ。そこが面白く魅力的だった」と苦笑。監督を交え3人で酒を酌み交わした際には「深作さんも“おまえやりすぎだぞ。もうちょっと抑えてやれ”とよく言っていましたよ」と懐かしそうに話した。「役を膨らませるというより“ショーケンだったら、この役”と合わせて使う監督が多かった気がしますね。面白いキャラクターでしたよ」としのんだ。

     ≪鬼気迫る雰囲気忘れない≫▼荻野目慶子(女優、「いつかギラギラする日」で共演)あの鬼気迫る雰囲気は忘れられません。映画のエンドロールで流れた、萩原さんが歌う「ラストダンスは私に」の歌も大好きでした。おしゃれで唯一無二の魅力を常に放っていらして…心より御冥福をお祈りいたします。

     ▽「いつかギラギラする日」 北海道を舞台に、現金輸送車を狙ったギャングたちと、その仲間割れや警察からの逃走を描く。銃撃戦やカーチェイス、破格の分量の火薬を使った爆破シーンなどド派手なアクションを盛り込んだ。当初予定していた3倍にあたる11億円の製作費がかかったといわれる。萩原さん、千葉、荻野目のほか、木村一八(49)らが出演した。


    【【芸能】千葉真一(80) 「仲間がどんどんいなくなっちゃう」と寂しげ 萩原健一の暴走に“このクソガキ”と思ったことも】の続きを読む


    モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループである。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。 略称はモー娘。(モーむす)。。(むすめ)と略されることもある。また、メンバーやO
    140キロバイト (11,604 語) - 2019年3月30日 (土) 15:31



    (出典 i.pinimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/30(土) 07:03:47.22 ID:Z8Ml40Wd9.net

     アイドルグループ「モーニング娘。’19」の牧野真莉愛さんが、雑誌「アップトゥボーイ vol.277」(ワニブックス)で現役高校生として最後となる制服姿を披露している。牧野さんはこの春に高校を卒業。同号では「さよなら制服、18歳の決意。」といったキャッチコピーと共に表紙を飾っているほか、巻頭と巻末のグラビアページにも登場している。

     同号には「モーニング娘。’19」の全メンバーが登場、譜久村聖さん、生田衣梨奈さん、石田亜佑美さん、佐藤優樹さんの“年長組カルテット”が「サーカス団」をテーマにしたグラビアに挑戦。また小田さくらさんの20歳記念写真集「さくらのきせつ」(同)からアザーカットも公開。小田さんはイエローのオフショルダーにショートパンツというファッションで“美肌”を見せている。

     また特別付録は「アップトゥボーイ×ハロー!プロジェクト平成史」と題したミニブック。初代リーダーの中澤裕子さんをはじめ、保田圭さん、高橋愛さん、矢島舞美さん、真野恵里菜さん、工藤遥さんといったハロプロOGがコメントを寄せている。


    2019年03月29日
    https://mantan-web.jp/article/20190329dog00m200034000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【芸能】モーニング娘。:牧野真莉愛が“現役ラスト制服” 小田さくらはオフショル姿で美肌見せ】の続きを読む


    西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。福岡県福岡市中央区出身。 デビュー以来ライジングプロダクションに所属していたが、2018年3月31日付で退所し、以降はフリーで活動している。
    44キロバイト (4,974 語) - 2019年3月14日 (木) 04:03



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 10:58:35.05 ID:9F2NjaVP9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の西内まりや(25)が25日付で、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。
    西内といえば先日、「一つの夢でもあったランウェイ、楽しみだー」というコメントを添えて、Seoul Fashion Weekで『METROCITY』のランウェイを歩いたことを報告したばかり。
    ファンからは「超カッチョいい」などの感想が寄せられていた。

    そんな西内がこの日、「1週間の韓国での時間はあっという間で、私にとってとても刺激と影響を与えてくれた時間でした。
    一つ一つの出逢いに感謝です。強く願っていたら、引き寄せる事もある。でも全ては自分次第。運とタイミングも味方になった時、面白い事が起きると信じてます。」
    とコメントし、胸元がシースルの黒のロングドレスにレザージャケットを肩から羽織り、韓国風メイクが栄えいつもとは違う姿を公開した。

    この投稿を見たファンからは、「さすがな感じの美しさ!」「めっちゃ綺麗だしかっこいい!」「まりやちゃんの言葉は心に響く」
    「韓国人女優に似てるよ!」「まりやちゃんの魅力的は韓国でさえ使いたいと思わせる」などの称賛コメントが寄せられていた。

    韓国では大成功を納めた西内、自身が語っているとおり、運とタイミングを味方に日本でも活躍することができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1748557/
    2019.03.30 08:35 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】西内まりや、韓国ファッションウィークでランウェイを歩いた事を報告「韓国人女優みたい」の声】の続きを読む


    波瑠(はる、1991年6月17日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。東京都出身。ホリエージェンシー所属。 2004年、中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。最初の数年は全く仕事がなく、当初は、2008年の映画『リアル鬼ごっこ』
    57キロバイト (7,638 語) - 2019年3月22日 (金) 05:12



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 20:07:58.78 ID:9F2NjaVP9.net

    視聴者が選ぶ朝ドラランキングを発表する『朝ドラ100作!全部見せますスペシャル~歴代ヒロインがチコちゃんに叱られる!?~』(NHK総合)が29日放送され、2015年の波瑠主演『あさが来た』が1位に選ばれた。

    番組は、岡村隆史とチコちゃんがMCを務め、歴代ヒロインの浅茅陽子、石田ひかり、貫地谷しほり、国仲涼子、小林綾子、シャーロット・ケイトフォックス、広瀬すず、三倉茉奈、三倉佳奈が登場。
    トークを繰り広げながら、同局ホームページの特設サイトで視聴者から募集したイチオシ朝ドラをランキング形式で発表した。

    2位に1万票以上の差をつけ、ダントツの1位に輝いたのは、波留がヒロイン・今井あさ役として出演した『あさが来た』。幕末から明治を生き抜いた女性実業家を描き、あさの口癖「びっくりぽんや」も話題となった。

    続いて2位に選ばれたのは2013年に放送された、のん演じるヒロイン・天野アキが主人公の『あまちゃん』で、脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描いた人情喜劇。
    そして3位は、ヒロイン・谷田部みね子役を有村架純が演じた『ひよっこ』。2017年に放送され、茨城から集団就職で上京し、高度成長期をひたむきに生きる様子が描かれた。

    視聴者が選ぶ「イチオシ朝ドラ」ランキングは、以下の通り。

    第1位:『あさが来た』(2015年、波瑠/今井あさ役):3万9198票
    第2位:『あまちゃん』(2013年、のん/天野アキ役):2万8754票
    第3位:『ひよっこ』(2017年、有村架純/谷田部みね子役):1万4998票
    第4位:『カーネーション』(2011年、尾野真千子/小原糸子役):1万4611票
    第5位:『ちゅらさん』(2001年、国仲涼子/上村恵里役):1万2089票
    第6位:『ごちそうさん』(2013年、杏/卯野め以子役):1万1592票
    第7位:『半分、青い。』(2018年、永野芽郁/楡野鈴愛役):1万539票
    第8位:『ちりとてちん』(2007年、貫地谷しほり/和田喜代美役):9267票
    第9位:『まんぷく』(2018年、安藤サクラ/立花福子役):8446票
    第10位:『ゲゲゲの女房』(2010年、松下奈緒/村井布美枝役):7381票

    http://news.livedoor.com/article/detail/16241539/
    2019年3月30日 14時45分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】波瑠主演『あさが来た』が1位に! 視聴者が選ぶ「イチオシ朝ドラ」発表】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    80キロバイト (10,130 語) - 2019年3月20日 (水) 14:58



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 11:03:49.35 ID:9F2NjaVP9.net

    NHK連続テレビ小説100作目となる「なつぞら」が、4月1日から始まる。ヒロインを演じるのは広瀬すず(20)。
    昨年6月から北海道十勝地方でロケをスタートし、これからは東京のスタジオが撮影の中心となる。

    「9月上旬まで、広瀬は月~金は早朝から夜遅くまで東京のスタジオで撮影漬けの日々になります。
    その間の過ごし方に関して、NHKが神経を尖らせているというのです」(関係者)

    どうやら、大河ドラマ「いだてん」の主要キャストだったピエール瀧が逮捕された影響もあるようだ。
    NHKの“取材力”をもってしても役者の細かいプライベートまで把握することは難しいことがハッキリした。

    朝ドラ撮影の半年間は、若手女優にとって本当に過酷なため、どこかで“息抜き”も必要になってくる。
    過去には「純と愛」(2012年下半期)で主演を演じた夏菜(29)が、朝ドラ開始直前にサッカー選手との熱愛をフライデーされた。放送後にも恋人役として共演した風間俊介(35)との密会を撮られた。

    「あれ以降、主演女優の所属事務所はさらに監督を強化するようになりました。
    『あまちゃん』主演の能年玲奈(現在のんに改名)や『まれ』の土屋太鳳、『ひよっこ』の有村架純は皆、撮影中はNHKの近所に住んでいました。
    それでも、有村は自宅近くのスーパーで買い物姿を撮られたり、『半分、青い。』の永野芽郁も“街ブラ”を撮られています。
    朝ドラの主演女優は常に芸能マスコミに狙われていると思った方がいいでしょう」(芸能ライター・弘世一紀)

    「花子とアン」(14年上半期)に主演した吉高由里子(30)にもNHK側は細心の注意を払っていたという。

    「NHK側が最も恐れたのが、お酒のトラブルと恋愛スキャンダルだったといいます。吉高は当時、人気バンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎と交際しており、何度か週刊誌に撮られました。
    それ以前も俳優の生田斗真との“カラオケ&手つなぎデート”を撮られています」(弘世一紀氏)

    ■「杞憂では…」の声も

    もっとも、広瀬はこれまで一度も熱愛をスクープされたことがないし、プライベートショットすら撮られたことがない。

    「それでもNHKは記念すべき100作目の朝ドラをスキャンダルで絶対に汚したくないというスタンスです。
    現在、広瀬は、姉のアリスと母親の3人で暮らしています。これについてはお目付け役としてアリスに“監視”をお願いしているという声がもっぱらです」(NHK関係者)

    広瀬は自己管理が徹底した女優として知られている。NHK内部では“杞憂ではないか”という声もあるという。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-233729/
    2019年03月30日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【芸能】広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情】の続きを読む

    このページのトップヘ