all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    2019年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ピンクレディー (Pink Lady) は、1970年代後半に活躍したデュオのアイドル。ミー(現:未唯mie)とケイ(現:増田恵子)の2人組。多くの楽曲を阿久悠(作詞)・都倉俊一(作曲)のコンビが手がけた。所属事務所はT&C ミュージック、音楽出版権利・管理はバーニングパブリッシャーズである。
    58キロバイト (7,491 語) - 2018年12月31日 (月) 01:36



    (出典 i.pinimg.com)


    ピンク・レディーは永遠に不滅です!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/31(月) 03:03:57.06 ID:CAP_USER9.net

    <第60回輝く! 日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

    ピンク・レディーが過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演。「UFO」「S・O・S」「渚のシンドバッド」「サウスポー」のメドレーを披露した。

    「UFO」でレコード大賞を受賞した1978年当時と変わらぬプロポーションとパフォーマンスを見せ会場を盛り上げた。

    歌い終わった後、肩で息をするほどの激しいステージだったが、未唯mie(60)は「昨年、余りある賛辞を頂いたので恩返しのつもりで、*でも良いと思って頑張りました」と、笑顔で話した。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15813544/
    2018年12月30日 22時18分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)

    「サウスポー」を熱唱するピンク・レディーのミーとケイ


    (出典 Youtube)

    ピンク・レディー 「第60回 輝く!日本レコード大賞」THE JAPAN RECORD ADWARDS


    (出典 Youtube)

    すずめ 増田けい子


    【【芸能】ピンク・レディー 当時と変わらぬプロポーションでUFOなど熱唱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日に東京都大田区の日本工学院専門学校内の片柳アリーナで開催され、AKB48チーム4ドラフト研究生の多田京加とHKT48チームTIIドラフト研究生の松田祐実からなるFortune cherryが優勝し、12月19日のメジャーデビューが決定した。 本戦では市川展丈が進行、水野悠希がアシスタント、ジャング
    26キロバイト (736 語) - 2018年12月13日 (木) 07:58



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    事前の相談はなかった?

    1 Egg ★ :2018/12/28(金) 06:40:49.01 ID:CAP_USER9.net

    HKT48の松田祐実(16)が活動を辞退することが27日、グループの公式ブログで発表された。この日をもってグループの活動を終了した。

    松田はAKB48の多田京加(19)とのユニット「Fortune cherry(フォーチュン・チェリー)」で臨んだ今年9月の「第9回じゃんけん大会」で優勝。11月26日に研究生から正規メンバーに昇格し、今月19日発売のシングルでCDデビューしたばかりだった。

    突然の出来事に、HKT48劇場支配人を兼務する指原莉乃(26)は「突然の卒業発表がありました。ファンの皆さんのことを想うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。こういう形での発表には、やり場のない憤りを感じます。彼女にも、運営にもです。かなしいけれど、今後の彼女の未来が幸せなものであるように祈るしかありません」

    「あとはほとんどのHKTメンバーにとって、初めての形式の卒業になります。突然のことで動揺してるメンバーばかりだと思います。どうかコメントを急かしたり、強要したりはしないでください」

    ともにじゃんけん大会で優勝した多田は「同期だし同郷だから すごく悲しいし寂しいけど、本人もいっぱいいっぱい 悩んだ末での答えだと思うので みんなで背中を押しましょう」とツイートした。

    公式ブログの発表は次のとおり。

    「この度、チームT2の松田祐実より活動辞退の申し出がございましたので、ファンの皆様にご報告させていただきます。突然の発表となりますが、本人の意向を尊重させていただき、本日をもって、HKT48の活動を終了させていただきます。

    今後の活動スケジュールの変更、並びに握手会などの対応に関しましては、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。これまでHKT48松田祐実へ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。

    [2018年12月28日1時15分] 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/201812280000018_m.html?mode=all

    写真
    (出典 www.nikkansports.com)


    【【芸能】<HKT松田祐実(16)>突然の卒業発表!指原莉乃「やり場の無い憤り感じます」「彼女にも、運営にもです。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 pbs.twimg.com)


    女性軽視はダメですよ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/31(月) 19:54:28.08 ID:CAP_USER9.net

    2018年に大ブレークした『野性爆弾』くっきー。業界ではもともと評価が高かったため、「時代がくっきーに追い付いた」という声も多く上がっている。

    しかし、その本性はかなりの“クズ”で、もしバレたら一気にテレビの仕事がなくなるかもしれない。

    「くっきーのヤバいエピソードの1つに、奥さんとの結婚話があります。まず奥さんは、古くからのくっきーファンで、プリクラ付きのファンレターを見たくっきーが連絡を取ったのが始まりでした。
    このとき、くっきーには既に恋人がいて、奥さんとは浮気関係でスタート。
    浮気中に当時の恋人から電話がかかってきて、逆ギレして携帯を投げ付けた拍子に通話状態になり浮気がバレたそうですが、くっきーは『バレて別れれて良かったわ』と話しています」(芸能記者)

    続々出てくる“クズ”エピソード

    その後、今の奥さんと交際がスタートしたくっきー。しかし、その最中にまたも浮気をしたという。

    「浮気がバレて問い詰められたくっきーは、逆ギレして『うるさい、出て行け!』と怒鳴ったそう。
    すると彼女が泣きながら過呼吸で倒れたため、くっきーは慌てて『結婚しよう』とプロポーズ。これが2人の結ばれた瞬間だったのです」(同・記者)

    このエピソードはさまざまな番組でくっきーが自ら語っており、スタジオではドン引きの声が上がる。
    よく適当なことを話すくっきーだが、この話に関しては何度も同じようにしゃべっているので、事実なのだろう。

    「また、くっきーは以前ドッキリ番組で、後輩の大西ライオンが“微妙なルックスの彼女”を連れてきた場合、どんなリアクションをするのか調査されていました。
    すると、くっきーは彼女の顔を見るなり大笑いし、隣の席のスタッフにこっそり『ええ顔してたな。16点』と陰口を言っていたのです」(同・記者)

    強面だけど愛されるキャラとして大ブレークしたくっきー。しかし、女性を軽視する態度が露呈すれば、現代のテレビでは生き残れない。

    果たして持ち前の“野性味”で取り繕うことができるだろうか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1633512/
    2018.12.31 19:00 まいじつ


    【【芸能】『野性爆弾』くっきーの「女性軽視」くずエピソードにドン引きの声】の続きを読む

    このページのトップヘ